人気ブログランキング |

2011年 05月 01日 ( 1 )

その後

五月晴れとはほど遠い曇天で、小雨も降り、
「爽やかな新緑の季節」とは決して言えないような天気の下、
新しい月のスタートとなりました。

例年だと、このGW中に、気温がぐ~~んと上がり、
「そろそろファンヒーターを片付けて、扇風機出そかぁ。」
ということになるのですが、
今年は、全然そういう気持ちになりません。

いつになったら、本物の春が来るんでしょう?
ひょっとしたら、このまま快適な陽気が続かないまま、
「梅雨入り」ってことになるかもしれません。



さて、タイトルの「その後」というのは、
最近の日記の中でよく触れていますが、
皆さんに心配していただいていることについてです。


まず、リリゴンのことです。
ひたすら老犬街道を突っ走っています。

といっても、決して病的に衰えているというわけではありません。
確かに、ますます痩せてきてはいますが、
内臓は決して悪くないと思います。

「食べても太らない。」
これも、認知症のひとつらしいですが、
まさにそんな感じです。

サイちゃんは、晩年、あまり食べなかったけれど、
リリゴンは、与えたフードを、しっかり完食してくれます。
その反面、サイちゃんがリリゴンの年齢だった頃は、
まだポッチャリしていたけれど、
よく食べているリリゴンの方が、はるかに痩せ細っています。

それに、サイちゃんは、14歳半の頃でも、
散歩の後半はさっさと歩き、
家が近くなると、ダッシュしていました。
リリゴンは、反対に、散歩の前半だけ軽やかで、
あとになるほど、元気がなくなり、尻尾は垂れ下がり、
足取りがどんどん重くなります。


はっ!
こんな風に「サイちゃんは~」って比較してはいけませんね。
リリゴンはリリゴンなりの年のとり方をしてるのだから、
それを受けとめてやって、
穏やかな余生を過ごせるように、見守ってやらなければ!

それに、かなり弱ってから、抱っこも嫌がらなくなったサイちゃんに比べ、
リリゴンは、今でも何をしてもちっとも怒らない、温和な子です。
そういう可愛らしさも、リリゴンと接しながら感じ取って、
一緒に楽しく過ごせたらと思っています。


でもね。。。
「破壊魔リリゴン」は、まだ勢いが衰えず、、、


この間、ケージの上にこうしてタオルを置いて出かけていたのですが、

その後_c0049950_15123015.jpg

(実際は、あとで撮ったものですが。)


帰宅したら、ケージの中にタオルの端っこを引きずり込んでいたんです。
見てみると、破れています。

広げてみたら、、、

その後_c0049950_15144244.jpg


ボロボロです。

その後_c0049950_15151874.jpg


反省してる・・・わけないっか?

そうそう、かなり前に、水入れについて皆さんからアドバイスを色々いただきました。

ケージにひっかけるタイプのものも壊したこと、お伝えしましたよね?
あのあと、ステンレス製のを購入して取り付けましたが、、、
ダメでした。
ボールの部分を、すぐに外してしまいました~。

なので、今は、ケージの中には水入れを入れず、
外に出した時、飲ませるようにしています。
でも、これから真夏になったら、そういうわけにはいかないし、
う~~ん。どうしたものか・・・?

時々ケージから出して、飲ませるしかないかな?




さて、もうひとつ、変化をお知らせしたいのが、
私の左手です。


おかげさまで、当初に比べると、少しずつではありますが、マシになってきています。
しばらくできなかったことが、ちょっとずつできるようになり、
握力も、「14」まで回復してきました。
日常生活では、左手に力を入れる必要のあることはできないけれど、
ごく普通の家事などは、なんとかこなせています。

でも、肌寒くなると、途端に堅くなり、
右手に比べると、見事に冷たくなってしまいます。

それと、「あ~、やっぱりまだあかんなぁ。」と、がっかりするのが、
ピアノを弾いた時です。

この間から、ほんの時々ですが、弾いてみるのですが、
4の指と5の指が、まだ思うように動きません。
特に、5の指は、自分でも情けないほど、鍵盤をしっかり押さえられないんです。
正直、、、、ちょっと泣けてきます。

でも、やっぱり弾きたいし、
3月末の日記に楽譜を載せた、ショパンのワルツを、
5の指をほとんど使わずに、少し練習してみました。


左手の和音をちゃんと弾けてなかったり、
思い切って5の指を使って弾いては、となりの鍵盤まで押さえてしまい、
音が濁って汚かったり、
いっぱい問題のある演奏ですが、
よかったら聴いてください。

あ、リピートを1部、省いてあります。









左手の5の指が、もっと力を入れて押さえることができ、
思い通りに弾けるようになりますように!




その後_c0049950_20433728.jpg

                       (2007年4月27日)

「おかっしゃん。ワタシが14歳になった頃は、
まだまだぽっちゃりしてたし、それにもっと元気やったワン。
ワタシの娘、今からそんな様子なら、
この夏どんなして過ごすか、めっちゃ不安やワン。」

サイちゃん。リリゴン、元気ないやろ~?
でも、あんたよりも、よぅ食べるねんで。
便の調子も全然悪くないし、
ゆったり、まったりと過ごさせるし、心配せんといてやぁ。

by sai-n.1020 | 2011-05-01 22:16