人気ブログランキング |

2011年 03月 28日 ( 1 )

少しずつ

地震が発生して、2週間以上経ちました。

依然として、避難生活を続けておられる被災地の皆さん、
原発事故の影響で、不自由な生活を強いられている皆さん、
トンネルの出口は、まだまだ先かもしれないけれど、
決してふさがってはいません!
出口の向こうに、絶対明るい光が差し込んでくる!
そう信じて、
今はまず、肉体的、精神的疲労が、なんとか少しでも和らぐよう、
明るい材料を探して、進んでいってほしいと思います。



気がつけば、3月もあとわずか。
というのに、週末のあの寒さには、まいりました。
昨日は雪も降りました。
きょうは、もう少し暖かくなると思いきや、
まだまだ寒い1日で、
不自由な左手が、再び固まったような気さえしました。



少しずつ_c0049950_2229406.jpg


桜の蕾も、膨らむタイミングを掴みにくそう。。。



そんな中、昨日、心の中がぽっかぽかになる時間を過ごすことができました。


小山実稚恵さんのピアノリサイタルに行って来たんです。


以前から、小山さんのファンだった私。
生演奏を、いつか聴いてみたいと、ずっと思っていました。
ありがたいことに、自転車で10分あまりのところにある、コンサートホールでのリサイタルでした。

少しずつ_c0049950_2256736.jpg

 
こんな盛り沢山なプログラム!
しかも、なんと、前から2列目という、
今までのどんなコンサートやライブでも、味わったことのない、
至近距離の座席!


「あのノクターンから始まるんやなぁ。」と思いながら、
出て来られるのを待っていたら、
小山さん、なんと、マイクを持ってのご登場です。

震災のことで、何か話されるのだろうと思っていたら、
やはりそうでした。
この時初めて知ったのですが、
小山さんは、仙台でお生まれになり、盛岡で過ごされたそうです。
さぞ、今回の地震に対する感情は、
言葉では言い表せないものだったのに、違いありません。


「祈りと追悼の気持ちを込めて、まずノクターンを演奏いたします。」
とおっしゃった小山さん。

一旦マイクを舞台の袖に返され、
再びピアノの方に向かわれ、
最初に演奏されたのは、、、、

プログラムには予定されてなかった、「ノクターン 嬰ハ短調 (遺作)」でした。

小山さんが冒頭で述べられたように、
被災地に対する思いが、祈りが、
ずし~~んと曲全体にしみ込んでいくのが感じられ、
自然と涙が溢れてきました。

20年以上前、初めて開いた発表会で、
最後に講師演奏として弾いた曲でもあったので、
なおさら、色々な思いが、この時どっと一気にこみ上げ、
1曲目から、私はとんでもない状態でした。

もし、「どんな曲?」って思われたら、、、
  
ここから聴けます。

ずっと下までスクロールしていただいて、
「9. 夜想曲第20番(遺作)嬰ハ短調 」の右にある、
「試聴する」をクリックしてください。
曲のほんの最初だけしか再生されませんが。。。
静かな曲なので、ボリュームを上げて聴いていただいた方がいいかもしれません。

大好きな曲をいくつか演奏され、すごく感激し、
その他のどの曲も、「さすが、、、」と思える、素晴らしい演奏でした。
手の動きがはっきりと見え、
「耳」と共に、「目」でも楽しめる、感動的な体験となりました。

アンコールは2曲。
やはり、ショパンのワルツでした。

そしてそして、、、

演奏後、CDを購入し、
「サイン会」に参加(?)してきました。

「申し訳ありませんが、サインをしていただかれるだけになさってください!」
と、係員の人が言っておられたけど、
自分の順番になり、
「お疲れのところ、ありがとうございます!」と、まず挨拶し、
「これだけは言おう!」と、心に決めていたことを、
ちゃんと伝えました。

「小山さんの生演奏を聴くのが夢でした。
小山さんの『祈り』が、ずっしりと感じられる、素晴らしい演奏でした。」
と必死で話すと、「ありがとう。」とにっこりされ、、、、
ここからは、私らしく、個人的なことを、、、、
「左手を痛めてまして、しばらく弾いていないんですが、
また頑張って弾こうと思います。」
と、さらに必死で話しました。
「まぁ大変。。。」というようなお顔をされましたが、
次の人が待っておられたので、
「ありがとうございます!」と言って、
その場を去りました。


購入したCDが、これで。。。

少しずつ_c0049950_23495764.jpg



そして、書いていただいたサインが、これです。

少しずつ_c0049950_23511570.jpg



宝物ですね。これ。。。



このリサイタルで演奏された曲の中で、
ちょっと気になったのがありました。

ショパンのワルツで、「イ短調 遺作」というものです。

ちょっと聴いたことはあったけど、
私の持っているワルツ集の楽譜は古いので、
この楽譜が載っていないのです。

そこで!

「困った時のネット頼り」ということで、
早速ダウンロードして、getしました!


少しずつ_c0049950_23573968.jpg


右手に比べ、左手の動きはおとなしめのなので、
リハビリだと思って、
ぼちぼち、頑張って練習します!



小山さん、感動をありがとございました。
そして、今の私にちょうど良い曲を教えてくださって、
本当に感謝です。



少しずつ_c0049950_0122212.jpg

                       (2009年3月29日撮影)

「おかっしゃん。今年の桜は、ちょっと遅いのかワン?
毎年、ワタシと桜、よく写真撮ってたワン。
被災地の人にとったら、桜を楽しむどころじゃないけど、
それに、咲くのはまだまだ先やけど、
おかっしゃんは、ワタシの娘と一緒に、
綺麗な桜を楽しんでワン。」

サイちゃん、被災地の人も、なんとか桜を見ることができたらいいのになぁ。
その頃、私の手も、少しはましになってるかもしれん。
少しずつ、少しずつ、、、、
被災地の状態も、良くなってくれたら、、、、

by sai-n.1020 | 2011-03-28 00:23