人気ブログランキング |

2011年 02月 18日 ( 1 )

14歳、15歳という年齢って。。。

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_15232054.jpg


これは、散歩の途中に通る、とある施設の時計です。
日が長くなってきました。
ついこの間まで、5時を過ぎると暗くなってきたのに。。。


散歩をしている間、
色んなことを考えますが、
やっぱり必ず毎日考えるのは、
いまだにサイちゃんのこと。。。


先月の17日までは、
「去年の今頃は、サイちゃん、こんなことしてたなぁ。」
って思い出していたのが、
18日が過ぎてからは、
「去年の今頃、、、、泣いてばっかりやったなぁ。」
と、思い出すのは、涙を流していた自分ばかり。


すでに書いていることですが、
あの日以来、ご近所のわんこや、ネットでお友達になったわんこ達が、
まるでサイ子が連れて行くかのように、
次から次と虹の橋を渡って行きました。


そして、この間のバレンタインデーの14日、
私がブログを書く前から、
長~いお付き合いをさせていただいている、あんずさんちのコロちゃんが、
15歳と5ヶ月という天寿を全うし、
永遠の眠りにつきました。

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_15304081.jpg


これは、あんずさんのHP解説5周年のプレゼント企画でいただいた、
可愛いコロちゃんのマウスパッドです。

初めてコロちゃんのHPを見たとき、
あまりにもサイちゃんに似ているのにびっくりしました。
大きさは違うけれど、
コロコロっとした、女の子らしい体型と、
愛くるしいおめめなど、、、
本当にそっくりでした。
ただ違うのは、、、性格。
サイ子は、束縛されたり、自由を奪われるのが大嫌いな、気のきつい子だったけど、
コロちゃんは、「されるがまま~~」な、素直なわんこでした。


2匹がよく似ているので、あんずさんと、
「サイコロコンビ」と呼び合っていました。


14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_15344746.jpg


残念ながら、私はコロちゃんに会ったことがなかったけれど、
長男が1度、あんずさんのお店へ行き、お世話になったことがあり、
これはその時撮った写真を、メールで送ってくれたものです。

「めっちゃ可愛かった~~。」
と、長男はその時言ってました。


コロちゃんは9月生まれ、サイ子は10月生まれ、
サイちゃんが亡くなったのは1月。。。
と、そういうところまで、2匹はよく似ています。

コロちゃん、私達、コロちゃんファンを、
今までいっぱい癒してくれてありがとう。
そして、お疲れ様。
もう、ガミガミおばあさんのサイ子に、会ってくれたやろか~?
最初、ちょっと歯をむき出して、怖いかもしれんけど、
ほんまは甘えたで、可愛い子やから、
仲良くしてやってねぇ。
きっと、いっぱいお友達がいると思うから、
みんなで楽しく過ごしてね。




さてさて、、、

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_16142750.jpg


そやなぁ。リリィーちゃん。
あんた、昨日で14歳になったんや。


この間の日記で、リリゴンの破壊っぷりを披露(?)しましたが、
きょうもこれを、見ていただきましょう。


14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_16195046.jpg


これは、次男が大学生だった時に、食料品を入れるのに使っていた棚ですが、
持って帰って来てからは、こうして玄関で、
リリィーちゃんの洋服とか、リードとか入れて使っていました。

もう少し寄ってみましょか?(笑)

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_16224476.jpg


引き出し部分を持って開けようとすると、
トゲが刺さりそうで怖~い。。。

それから数日前なんですが、
なんと、、、う〇ちを、漏らしたんです。

まず朝。
なんと、私の靴の中で。。。(汗)
しかも、私は全然気づかず、ちゃんと履きました(涙)

そしてその日の晩に、仕事から帰って来たら、
玄関が、う〇ちまみれ~(大汗)

これはおかしい、、、と思い、
翌日、病院へ行って来ました。

ただ、この状態には、思い当たることがひとつあって。。。

前回病院へ行った時にいただいた、試供品のフードを、食べさせていたんです。
それからしばらく経ってからだったんですよ。量と回数が多くなったのは。。。


フードを変えたことをまず伝え、
それから、母のサイ子が膵炎を患っていて、遺伝は考えられないかと聞きました。
すると先生は、それもあり得るかもしれないし、
血液検査をすれば、何かわかるかもしれないけれど、
まず、もとのフードに戻し、
消化をよくするために、お湯でふやかしてやってみて、
それでも続くなら、一旦絶食して、様子をみて、、、
と、そういう指導をされました。

「目を見ていると、やっぱり痴呆症が現れている気がするなぁ。」と先生。
前回も、同じようなことを言われました。


この日帰ってから、早速、以前からやっているフードをふやかして食べさせました。


すると、今のところ、便の量、回数は、少し落ち着いているようです。
漏らすことも、しばらくありません。
ところが・・・・。

オシッコを、時々漏らすんですよ。

でも、これを買ったので、その辺を汚すことは防げています。


14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_16424199.jpg


最初、サイちゃんに買ったのが余っていたのを使っていました。
でも、わんこ用のは、はるかに割高なので、
人間の赤ちゃん用のを買ってきました。

サイちゃんは、あれだけ身体が弱っていたのに、
付けても、一晩寝たら、しっかり外していました。
ところが、リリゴンは、外しません。

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_16444288.jpg


両方「M」サイズで、ちょうど同じぐらいなんですよ。

濡れたオムツの重み。。。
この感覚って、私にとって、20年以上前のことのはずやのに、
なぁんか、ついこの間味わってたなぁって、よく考えたら、、、、
そうそう、両親の介護で使ってたんやぁ~。


今は外さないけれど、
もうちょっとしたら外すようになるかもしれないし、
また、再びう〇ちも漏らすようになるかもしれないし、
このまま、一気に介護生活突入~~ってことになるかもしれない。
あるいは、ふやかしたフードをしっかり食べて、
また少し太って、
ちゃんと復活してくれるかなぁ?

サイちゃんが使っていたサークルを、いつ出すか、、、、
本当に必要な時期を見極めて、
サイちゃんが安心してくれるように、
リリゴンに、穏やかな老後生活を送らせてやりたいと思います。

14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_17115046.jpg


もともと、キャピキャピとしたところがなく、
あまり覇気のない子のリリゴン。
でも、玄関をあれだけ破壊する横暴なおばあさんに豹変するって、
やっぱり痴呆症・・・?




14歳、15歳という年齢って。。。_c0049950_17103221.jpg

       (2008年10月20日 サイちゃん14歳の誕生日の日。)

「おかっしゃん。この間のジローくんに続いて、
ワタシによく似た、コロちゃんって子が、挨拶に来たワン。
なんか、どんどんワタシの周りがにぎやかになっていくワン。
ところで、そのワタシのムスメ、困ったもんやワン。
ワタシの弱り方とは、ちょっと違うワン。
でも、もっと手のかかるのは、まだまだこれからやワン。」

サイちゃん、やっぱり14歳から15歳っていうのが、
ひとつの「節目」なんやろねぇ。
それぐらいの年齢のわんこに向かって、
「こっちは面白いから、おいで~。」って誘わんといてね。

遠い存在に・・・?

by sai-n.1020 | 2011-02-18 23:58