人気ブログランキング |

2010年 09月 29日 ( 1 )

“55!伝説”

すっかり秋らしくなりました。
遅ればせながら。。。
明後日には10月突入ですからねぇ。
ってことは、今年もあと3ヶ月?!
1年12ヶ月あるはずが、
なんだか、真夏か年末が交互に頻繁にやって来るみたい。。。


さて、先日の日記に書いた、シロちゃんですが、
時々気がすすむと、少しですが食べるそうです。
過ごしやすい時候になってきたし、
なんとか頑張ってほしいです!
皆さんにも、応援のコメントをいただいたこと、
きっとシロちゃんも喜んでいると思います。



我が家のリリィーさんですが、、、

この酷暑の間、実によく寝ていました。
ちょっとやそっとの音をさせても、微動だにせず、熟睡していました。
耳がかなり遠くなっているのも事実なのですが、、、

最近主人が車で出勤しないので、
ガレージに出さず、いつも玄関に居るのですが、
この間続けて車で出て行ったので、
出してみたんですけどね。

なぜか、「キャンキャン!」ってすっごい奇声をあげて、
嫌がるんです。
サイお母さんは、そんなことなく、じっと外で寝ていたのに。。。


“55!伝説”_c0049950_10315650.jpg


あまりにも叫び続け、ご近所迷惑になりかねないので、
玄関に入れました。。。

“55!伝説”_c0049950_22344745.jpg


リリィーちゃん、あんた、箱入り娘なんか?


今からしばらく時候もいいし、外に置いてやりたいけど、
逆にリリィーちゃんにとってストレスになると可哀想なので、
ガレージに車がない時も、
こうやって玄関に置いとく方がええんやろか~?


ストレス、、、、サイちゃんにとってのストレスって、
何かあったんやろか?って、ふと考えてしまいました。



さて、ストレスを感じない人なんて、恐らくいないと思うのですが、
それをいかに発散させ、気持ちを楽にするかですよね。
私の場合、その発散方法はなんといっても、
音楽を聴くこと!
特に今年はライブの当たり年で、
6月に、松本さんとラリー・カールトン率いる、魅惑のライブへ行って以来、
「月1」の割合で、出向いて行き、楽しんでおります♪

そして、先週も行ってまいりました~~♪

今回は、3年前に大阪でのライブに行って以来、
なぜか「恒例」になってしまった(笑)、HIROMI GOのライブです!
(2年前なんて、父が入院しているというのに行ったという、なんとも薄情な娘で。。。汗)

去年行ったことをここに書きましたが、
今回も、またまためっちゃ楽しんできましたよっ。


今回のライブは、「HIROMI GO CONCERT TOUR 2010“55!伝説”」というツアー・タイトルで、
来月18日に55歳になるHIROMIの、
とてもそんな年齢とは思えない、それはそれはパワフルで、
なおかつ、私達中年女性の「立ってばかりじゃなく座る時間もほしい。」という気持ちも考慮した、
実にファン想いの構成となっていました。


地元、京都会館でのライブだったんですけど、
去年の日記にも書きましたが、
初めてHIROMIのライブに行ったのが、35年ほど前の、中学生の時。
改めて、古いホールやなぁって、ちょっと感慨深いものがありました。


昔のヒット曲もたくさん歌ってくれました。

ファンじゃない人にとっては、
今から書くことは興味の無いことかもしれないので、
ずず~~~っと、スルーしてくださいね。

“55!伝説”_c0049950_10382860.jpg
                      (2009年9月15日 玄関にて)



では、ここからは、ライブの余韻に浸りながら、
書かせてもらいます♪



当時の「掛け声」や「手拍子」は、自然と出てくるもので、
「花とみつばち」「裸のビーナス」などで腕を振り上げ叫んでいると、
時代が本当にかなり逆戻りしたような錯覚に陥り、
でもそれが至福の時と感じるのでした。


今回も歌ってくれた「よろしく哀愁」は、
去年とは全く違ったアレンジで、またまた素敵だったし、
「ハリウッド・スキャンダル」の、
「♪ 君 髪の芯まで びっしり びっしり 女だったよ~~ ♪」
ってところが、当時とは全然違った気持ちで、
HIROMIの声が胸の奥まで響いてきたのがわかりました。


ビックリしたのは、
「恋の弱み」や「禁猟区」「花のように鳥のように」という、
「一体何年ぶりに聴いたやろ~?」っていう懐かしいナンバーも飛び出したこと!
イントロが、オリジナルとは全く違うのに、
不思議と、わかるんですよ。


こういう昔の曲を聴きながら、
当時のこと、色々思い出すのも、
ライブの醍醐味なんです。


“55!伝説”_c0049950_10394617.jpg




途中、知らないバラード(笑)も何曲か歌ってくれて、
その間は座って(爆)うっとり聴いておりました。


そしてそして、やっぱり盛り上がるのは、
「2億4千万の瞳」や、「お嫁サンバ」、「GOLD FINGER ’99」といった、
ノリノリ~~のナンバー♪
すごかったですよ。
B’zのライブと変わりません。
40代から50代の女性が、
一気に、当時の若かりし頃にタイムスリップした感じでした。
中には、60代とも思える方も、そしてもっとご年配の方もおられたけど、
「あの方達も立って、ノッてはるんやろか・・・?」って、ちょっと心配になりました。
そうそう、「2億4千万の瞳」の「♪ JAPA~~N!♪」っていうところは、
ちょうどB’zのライブの「♪ urtla soul! HEY!♪」でジャンプする時と同じように、
思いっきり飛び上がりました~~♪


ご存知の方もおられるかもしれませんが、
NHKの「みんなのうた」で流れていた、「僕らのヒーロー」という曲があるんですけど、
私、このライブで、初めて最初から最後まで聴きました。。。。(大爆)
それでも、充分ノレたし、楽しめる曲でした♪

ラストの「男願GROOVE」は、
私自身あまり馴染みの無い曲ですが、
HIROMIも、私達ファンも、
よくここまでパワーが残っているなぁって、自画自賛できるほどの盛り上がりでした。
最後の力を振り絞るかのごとく、
「びゅ~~ん!」って、ジェットコースターが突っ走って、
勢いがどんどん加速し、
そして最後到着して、「はぁ~~~っ。」ってため息つくような、
そんな感じで終わったのでした。

“55!伝説”_c0049950_10404054.jpg


HIROMIのライブの魅力は、
こうした新旧両方の曲で、「ノリノリ~」で楽しめたり、
しっとり聴かせてくれたりすること以外に、
すっごく楽しい「喋り」にあります。
で、その楽しさの中に、
私達ファンに対する「感謝の気持ち」が、すごく込められていること、
これが、随所に感じられ、
さっすが、長年たくさんのファンに囲まれて活躍してきた、
日本を代表する、エンターテイナーだなぁって思います。
そして、「来年もまたライブに参戦しよう♪」
っていう気持ちになるんです。


一緒に行ってる友達は、当時は「秀樹派」だったけれど、
毎年のライブに行くことが、もうすっかり、「クセ」になっています。
そんな魅力あるHIROMIのライブ、すっごくオススメです。


あ、、、、もちろん今回も、
「HIROMI~~~!」って叫びましたよ。



“55!伝説”_c0049950_23275246.jpg

「おかっしゃん。ワタシの誕生日と2日違いのHIROMI GOって人、
おとうさんと1歳しか違わへんって、信じられへんワン。
おかっしゃんが熱く語りたくなるのも、わかる気がするワン。」

そやねん。サイちゃん。
「HIROMIって、メタボなんて無縁やでぇ。」ってお父さんに言うたら、
「あっちは、それで食べてはるんや!」やて~~。
確かにそうかもしれんけど、
あまりにも違いすぎると思わへんか~?

by sai-n.1020 | 2010-09-29 23:45