人気ブログランキング |

2010年 04月 23日 ( 1 )

3ヶ月が経ち

今年の春は、「♪ は~るの~ うら~ら~の~♪」と歌えるような穏やかな天候が、全く長続きしません。
晴れて暖かくなったかと思ったら、翌日には冷たい雨が降ることも多いです。
昨日もそうでした。
晴天の一昨日とは打って変わって、ひどい雨の一日でした。
そしてきょうの寒さにはびっくり!
厚手の上着を着ていても、ちっとも恥ずかしくなかったし。。。
これだけ寒暖の差や、天気の変化の激しい春って、あったかなぁ・・・?
気がつけば、もう4月も下旬に差し掛かるところ。
GWが目の前です。(我が家には無縁ですが。)
きっとその頃には、気温がぐんぐん上がり、
行楽地へ向かう車の中では、エアコンが必要になるんでしょうねぇ。
いやいや、案外この涼しさのまま梅雨突入になるのか?
この異常気象・・・体調をくずさないようにしないと!
それから、何といっても困るのが、続く低温による野菜の高騰っぷり。
キャベツの高さにはびっくりします。
お好み焼き屋さんや、とんかつ屋さんは、さぞお困りやろなぁ。



さて、全く話は変わりますが、、、

私は以前から、テレビのCMやラジオで流れている曲が気に入ると、
何としてでもタイトルを知りたくなり、できればCDを手に入れ、ピアノで弾けそうなら楽譜を手に入れ、、、、
と、こういうことに関しては、積極的に突っ込んでいくことがよくあります。
古くは学生の頃のこと、某化粧品会社のCMで流れていた曲名を、
東京の本社まで電話して問い合わせ、その曲が収録されているLP(←ここが時代を物語っている?)をしっかり購入したこともあります。

3ヶ月が経ち_c0049950_111793.jpg
        (2008年4月12日 高野川でなく、鴨川の土手にて)


サイの言うことは気にせずに、、、、(笑)
で、、、最近テレビのCMで流れている曲の中に、気になるものがあるんです。
「濱田酒造」の「隠し蔵」という商品のCMで、すごく透明感あふれるピアノの音色が聞こえてくるんですよ。
吉俣良さんの曲だということはわかっているのですが、
タイトルがわからず。。。

昔だと、上に書いたように直接電話しなければならなかったけれど、
最近は、「問い合わせ」という、ありがたいフォームが、HPに現れます。
それで、濱田酒造のHPを開いて、メールで問い合わせしました。

するとちゃんと返事が。。。

残念なことに、あの曲、タイトルがないらしいのです。

濱田酒造の商品と、大河ドラマ「篤姫」との縁で、吉俣さんと親交があるそうで、
このCM製作にあたって、オリジナル曲を吉俣さんが作曲されたそうなんです。

そういう、丁寧なお返事があったというのに、どこまでもド厚かましい私、、、
タイトル化と、ピアノ譜にしていただきたいということをお願いするメールを、ちょっかり送っておきました(爆)

3ヶ月が経ち_c0049950_1225917.jpg
                 (2007年4月27日撮影)

さすがに、そのメールに対する返事がなかったのは、言うまでもありません。。。



上で私にツッコミを入れているサイですが、
先日の18日で、眠ってから3ヶ月が経ちました。

忙しさに紛れ、長いこと涙を流すことがなかったのですが、
ロウソクに火を灯し、サイの写真をじっと眺めていたら、
夜中に私を起こし、抱き上げて間もなく私の腕の中で安らかに眠っていったサイを思い出し、
久しぶりに泣いてしまいました。

その18日に、実家の近所のあるお方が、永遠の眠りにつかれました。

88歳というご高齢でしたが、最後まで女性の色香をずっと漂わせておられたお方でした。
昔すごく可愛らしい舞妓さんで出ておられ、
その方が発せられる京都弁は、いつも私達を癒してくださると同時に、
祇園街の「粋」「雅」そのものを感じさせてくださったものでした。

マリちゃんの散歩に出る時、お宅の前を通るので、
カドにおられるとよく話しかけてくださって、
お商売柄いつも綺麗にされていたお玄関を、よく見せてくださいました。

3ヶ月が経ち_c0049950_22433496.jpg
これは、去年の9月の初めに撮らせていただいた写真です。
ほおずきを水に浸けておくと、葉脈がこのように残るそうです。
つくばいの周りの苔の手入れも行き届いていて、
このお玄関を見ると、いつも心が癒されました。

また、ちょっとした心配りだとか、作法など、色々学ばせてもらいました。

もうあの、生粋の京都弁を聞けないのかと思うと、
寂しくてたまりません。
祇園街において、本当に存在感のあるお方でした。

サイが亡くなった時も、
「ほんまに、可哀想なことどしたなぁ。」って言ってくださいました。

Kさん、本当にありがとう。
今頃、お父ちゃんとお母ちゃんに会ってはるかなぁ?
「ほぉ~、思ったよりも早ぅ来たんやなぁ。」
「いやぁ、こっちへ来はりましたん?」
って、二人が言ってるかも。
横からサイも、
「ワタシもいるワン♪」って駆け寄ってるやろか?



祇園と言えば、マリちゃんの散歩道をもっとサイと一緒に歩きたかったと、何度も書いていますが、本当にそう思います。

わずかですが、撮った写真があるので、引っ張り出してきました。

3ヶ月が経ち_c0049950_15541212.jpg
                    (2006年11月26日撮影)

こうして撮っていたら、確かカップルのうちの男性が、
「一緒にお撮りしましょうか?」って言ってくださいました。
なぜか咄嗟に、「いえいえ、いいですよ。」って言ってしまった私。
す~~~~っごく後悔しています(涙)

それからもうひとつ。

3ヶ月が経ち_c0049950_15572426.jpg
                     (2008年1月1日撮影)

元旦に、サイを実家に連れて行くことが何度かありました。
今年はサークル内で過ごしていたので無理だったから、
親戚がみんな集まって晩ご飯を食べながら、
「サイちゃん、大丈夫やろか?」って、すごく心配でした。
元旦は私の実家、2日は主人の実家、その後も何かと出かけることが多かったのに、
サイはちゃんと待っていてくれました。
そして、お正月も明けて、私も主人も家にいる時を選んで、、、(涙)
今さらながら、サイの偉大さ、優しさ、私達への愛情・・・色々なことを感じて、
たまらない気持ちになります。


3ヶ月が経ち_c0049950_9533597.jpg

この子、リリィーちゃんは、
私達家族のことを、一体どのように思って、毎日過ごしているんでしょう。
「前にいたおうちに比べたら、しょっちゅう人の出入りがある家やわ。
賑やかやけれど、アタシはここで寝てるだけやし、楽でいいわ。」
って思ってるんかなぁ。
「確か、アタシを見るとガウガウ怒るおばあさんがいたけれど、
お花に囲まれて眠っているところを見て以来、どこにいったのかわからへん。」
なぁんて、思ってたりして。。。

リリィーちゃんを、あの祇園新橋辺りで写真を撮りたい気もするけれど、
う~~ん、、、やっぱりもうちょっと痩せさせてからにしよう、、、、


3ヶ月が経ち_c0049950_167086.jpg
         (2009年11月29日 実家へ連れて行った時姉の膝の上で)

「おかっしゃん。あのドラマのロケによく使わはるところ、ワタシみたいなわんこなら、ちゃんと似合うワン。
でも、あのでっかい子は、ちょっとお笑い系になってしまうワン。
かなり痩せてきたみたいやけれど、おかっしゃんと一緒に、もうちょっと頑張らせてワン。」

サイちゃん、、、、何回も言うてるけれど、あそこで今年の桜とあんた、絶対写真撮ろうって思っててん。
ほんまに、、、できたらあと2ヶ月ちょっと、頑張ってほしかった、、、
あ、ごめんごめん。
あんたは、あれで精一杯頑張ったんやもんな。
おかあさんのわがまま、許してな。
それにしても、あれから3ヶ月経ったんやなぁ。
あっという間・・・と言いたいところやけれど、その間色々なことがあったし、
よぅ考えてみたら、長かったような気がするわ。
同じようにあと3ヶ月経ったら、梅雨が明けて、祇園祭の頃かぁ。
ちょっと気が早いけれど、今年の夏は、どんな夏やろう・・・?

by sai-n.1020 | 2010-04-23 22:04