人気ブログランキング |

2010年 01月 17日 ( 1 )

サイの気持ちを考えると

阪神淡路大震災からきょうで15年。
もうそんなに経つんですね。

あの不気味な長い揺れ。
もちろんはっきり覚えています。


毎年この日が来ると、避難用具を用意しなければ、、、と思いつつ、
それができていないのが実態です。

15年といえば、、、、
15歳のサイ。
今住んでいる家に引越ししてくる2ヶ月前に震災が起こり、
サイを迎えてまだ1ヶ月経っていませんでした。


そのサイの容態ですが、数日前から変化が現れています。

先週中頃から、食欲があまりないので、心配になって金曜日の夜、病院へ連れて行ってきました。
私の予感的中。。。心嚢水がたくさん溜まっていました。
抜くべきほどの量なのですが、
この日、サイが強く抵抗し、これでは針を刺すのにかなりのリスクを伴うという先生の判断で、
利尿剤とステロイド剤の注射をうってもらい、飲み薬も、利尿剤を含むものに変えられました。
これで、しばらく様子を見るとのこと。

「人間だと『絶対安静』と言われる状態ですよ。」と言われました。


絶対、、、安静、、、、

カートに乗せて、川原へ行くのは、やってはいけないことでした。
「いくら高齢でも、ずっと家にひきこもるよりも少しだけでも外を歩き、気分を変えた方が、食欲が増して、胃腸もよく動く。人間と同じで。」・・・なんて、勝手に判断した私はバカでした。
そんなことをしたから、心嚢水が溜まったわけではないけれど。。。

サイちゃん、ごめんな。
おかあさんの勝手な判断で、川原を歩かせて、、、

サイの気持ちを考えると_c0049950_1864435.jpg



そして、昨晩。
またもや、ドキッとすることが起こりました。

夜、家の周りでおしっことう〇ちをさせるのもつらそうでしたが、
やっぱり外でしかしない様子なので、
下に下りて、玄関マットに伏せさせ、待たせていたら、、、、

いつもなら、そのままの状態でじっと寝転んでいるのに、
私が手袋をキョロキョロと探している間に、
なんと、、、土間に飛び降りたんです!
ところが、着地失敗。。。
ちょっとパニクった感じになり、口をぱかっと開け、
「これは普通ではない。」と判断できる状態になってしまいました。
と同時に、、、、おしっこをざぁ~~~っと、、、、

結局外に出さず、そのまま再び2階に上がり、
抱きしめて、落ち着くまでじっとしていました。

なんとか、切羽詰った状態から脱しましたが、
ずっとサイの様子を見守りました。

最近は、サークルの真横で寝ているのですが、
夜中も、サイのことが気になって気になって、、、、、
いつものように何回かうめき声を出しましたが、
ありがたいことに、特に大きな変化もなく、無事朝を迎えました。

かかりつけの病院は、日曜休診なので、
日曜も診察されている病院へ連れて行った方がいいのではないかと、
主人に相談したのですが、、、、

前に書いたように、よっぽどのことがないかぎり、受診するべきではないというのが主人の考え。
おまけに最近、ことごとく
「もう15年も生きたんやから、ゆっくりと家で看取ってやれ。充分生きたんやから。
サイ子も実際しんどいんや。無理なことせえへん方がいい。」
なんてことを言うんです。

「看取る」なんてこと、考えたくないですが、
しばらくサイの様子を見るかぎり、ほとんど動かず、じっとしているけれど、
今まで行ったことのない病院へ連れて行くほどの、苦しんでいる状態ではないので、
結局その病院へは連れて行きませんでした。

今週の夜は、主人と私の都合が合う日がほとんどないので、
明日の朝、義兄に頼んで、連れてもらおうかなぁって思ってます。



去年の11月末に引き続き、
「サイママは、サイちゃんを大事にしているのかどうかわからない。」
と思われるかもしれません。
もちろん大事にしているのですが、
サイの年齢と病状を、ちゃんと考慮してやるべきでした。

年頭から反省しまくり、、、となってしまいました。



皆さんを心配させてしまうと申し訳ないので、
病院へ連れて行く前日に撮った、すごく可愛いサイの動画を見てください。


先にお詫びしておきますが、この動画、長いです。
そのわりに、後半大した展開もないので、
「何かするのかなぁ・・・?」ってあまり期待なさらないでください。







こんなサイを見て、思わず、
「旅に病んで 夢は枯野をかけめぐる」
という句を思い浮かべてしもた。。。

はっ! こんな、芭蕉の辞世の句を思い浮かべるなんて、縁起でもない!
サイに申し訳ない!

で、、、ちょっとパロディっぽく真似っこしてみました。


婆犬なりて 夢は川原をかけめぐる


字余りですけれど、芭蕉さんのオリジナル(笑)も、そやもんね。

あ、、、「婆犬」ってところ、サイがひっかかるかも~。


サイの気持ちを考えると_c0049950_0411356.jpg
「おかっしゃん。ワタシ、頑張りたいねんけれど、力が段々入らんようになってきたワン。
できたら家で、じっとしてる方が楽やワン。」

サイちゃん。あんたの気持ちを考えると、病院なんか、行きたくないやろなぁ。
外に出るの、しんどいかもしれんけれど、
昨日起こったこと先生に話して、あんたの身体の中で何か変化がないか診てもらいたいし、
明日、病院へ行こなぁ。
ただ、、、悲しくなるようなこと言われると、つらいねんけど、、、




もうひとつお詫びを。。。

しばらく、コメントを皆さんから頂いても、すぐに返事を書けないと思います。
それと、皆さんのところに、なかなかコメントを残せないと思いますが、
どうかお許しください。

by sai-n.1020 | 2010-01-17 20:00 | サイ