人気ブログランキング |

2009年 11月 20日 ( 1 )

反省

反省_c0049950_22414315.jpg
ようやく、晩秋らしい寒さを感じるようになりました。
っていうか、もう「初冬」並みに冷え込むこともあります。
これは散歩道の桜の葉っぱ。
花が満開の時の美しさが格別なのは、毎年伝えていることですが、
この葉っぱ、他のに比べて紅さに深みがあってなかなか趣きがあります。

紅葉の名所へ見に行きたいけれど、きっとどこもいっぱいの人出なんでしょうね。。。

と言いつつ、ちょっとだけぶら~~っとチャリで見に行ってまいりました。


反省_c0049950_1443140.jpg
ここは、、、そうあそこですよ。
案の定、い~~~っぱいの人、人、人、、、、でした。
じっくり撮ろうと思っていましたが(じっくり撮っても、大して上手く写せへんけど)
急に帰らなくてはならなくなって、あの苦手な階段も登らず(笑)帰って来ました。

他の写真は、またいずれ見ていただくとして、、、
(もったいぶるほど、うまく撮れてはいませんが)

サイのことを心配してくださっているお友達が何人かおられるので、
この間の日記の続きを書きます。


しばらく色々忙しかったり、考えることがあったりして、更新が滞ってしまいました。

申し訳ないけれど、かなり長いです。
途中で読むのがしんどくなったら、どうぞ挫折してくださいね(笑)


サイにカートを買おうとした当初の目的は。。。

 ① ゆっくりならまだ歩けるけれど、ちょっと遠くまで行く時乗せてやれば、普段と違っ
    た散歩も楽しめる。
 ② 急に病院へ行かなければならなくなった時に、車が使えない場合、乗せて行ける。
 ③ リリィーちゃんも、病院へ急に連れて行かなければならなくなったら、乗せて行け
   る。

と、こんな風に考えていました。

決して安い物ではなかったし、かなり迷いましたが、
将来リリィーちゃんもさらに高齢になった時、あの子のでかさを考えたら、サイよりも必需品になるかもしれないし、思い切って買う決心をしたのです。


入荷予定より1ヶ月以上前から予約することができたけれど、
誕生日には間に合わないだろうなぁと思いながら、待っていました。
やがて入荷日が決定したものの、この間の日記にも書いたように、台風の影響などで予定よりも発送が遅れるというメールが届いたりして、、、、
ようやく先日、我が家に!

外で乗せるまでに、室内で乗せてみたほうが良いらしいので、先日もお見せしたように、試乗させてみました。
反省_c0049950_440047.jpg


ものの数分だったし、ほんの少し動かしただけだったので、大して大騒ぎしなかったサイ。。。


そのサイですが、ここ最近、歩く速度がかなり遅くなってきているんです。
おまけに、えさの食べ方が鈍くなり、なんとなく元気がありません。

そしてカートが届いた翌日は、朝の散歩が超ゆっくりで、ますます元気がなかったのです。

私の直感で、「これはいつもと様子が違う。診せた方がいいかも。」と判断し、
病院まで乗せて連れて行ったわけです。


家を出てしばらくは、おとなしく乗っていたので、
「おっ、気に入ってるんやろか? それとも、しんどいからじっとしてるんやろか?」と思っていたら、「クンクン。。。」と泣き出し、立ち上がり、やがて、飛び降りようと。。。
そういうことは予想していて、リードをくくり付けていたので、そのまま逃げ出すこともなく大丈夫でしたが、(第一、そんな元気ないし)それからは、何度かそういうことの繰り返し。
飛び出し防止のための、メッシュのフードをファスナーで閉めることができるのですが、
ちょっと可哀想な気がするので、閉めませんでした。
何度か立ち止まっては「飛び出したらあかん!」と押さえつけ、家から30分ほど歩いてやっと病院に着いた時には汗びっしょり~。(その日は暖かかったので。)

診察時間が終わりかけで、患者さん(患犬・患猫)が多く、しばらく外で待っていました。
その時も、やっぱり元気がなく、サイの順番が近づいて院内に入ってからも、さほどバタバタせず、先生に呼ばれ診察室に入り、エリザベスカラーを付けようと、先生達がいつものようにかなり警戒されても、、、、大してその必要がないほどスムーズに装着完了~~。

う~~~ん。やっぱりいつもと違う。。。

診察台に乗せられ、体重計を見て先生が、
「6.6キロ。。。段々痩せてきてますねぇ。」と、なんとも虚しい感じで言われ。。。

えぇぇぇ~~!そんなに減ってるん?!
ついに、太っていた頃の半分の重さに!

触診では、お腹の状態に問題はなかったのですが、
「血液検査をしましょう。」と言われ、採血されても、これまたさほど暴れない。。。

抵抗するのも困るけれど、これだけおとなしいのはやっぱり変だと、私はますます不安になっていくばかり。

結果が出るまでしばらく待ち、その間も、エリザベスが気になってちょっとウロウロするものの、今までのように「早く帰りたいワン!」と、外に出ようとすることもなく。。。

その時の診察はサイが最後だったので、遠慮せずにこんな写真を撮り、、、
 
反省_c0049950_23485616.jpg


かなり待ってから、結果が出たらしく、名前を呼ばれ再び診察室へ。

今までと同様、色々な数値を順番に話され(正直言って、いつもピンとこない。。。)
とどのつまり、「栄養状態が悪い。」とのこと。

食欲が落ちていて、便もゆるいし、そういうことかぁ、、、、

前にもらっていた薬を、余程の水溶便が出ない限り、飲ませなかったことを伝えると、
「いや、これからは薬はしっかり飲ませていきましょう。」と先生がきっぱりと。

前にしていただいた、膵臓の検査もされるということで、その結果が出たら連絡してくださるとのこと。
それまでは、残っている薬を飲ませるように言われ、この日の診察は終了。

反省_c0049950_2350852.jpg

もともと、散歩用に使おうと思っていたのが、届いて翌日、即病院へ連れて行くのに役立つとは。。。。
あまりのタイミングの良さに驚いています。
と同時に、、、、私、ちょっと後悔というか、サイにすまないなぁ、、、って思ってるんです。

皆さんは、こんな経験ありませんか?
電化製品とか、まだ完全に壊れていないのに、ちょっと調子が悪くなったため新しいのを購入することを考え出すと、途端に、実際調子が段々悪くなり、使えなくなる、、、ってこと。
私、今まで結構あるんです。
音の出方が変になったコンポをそろそろ買い替えようかと、カタログを見ていたら、本当に壊れてしまったことがあります。
「もうちょっと働こうとしたのに、手放す気なら、わたしはもう去っていくでぇ。。。」
とでも言ってるかのように。

サイも、私がこの間から、何かにつけ「もう大分高齢だから」と、ぬいぐるみを作ってもらったり、カレンダーに登場させてもらったり、あまり考えたくないけど、ついつい考えてしまうことを感じているのではないか・・・?
カートを買ってしまったから、本当に弱ってきているのではないだろうか、、、
などと、自責の念にかられているんです。

もちろん私は、そんな暗い気持ちだけで、カートを買ったりしているのではありません。
でも、サイにはそんな風にしか伝わっていないのかも。。。と、すごく心配なんです。

まぁ、そういう心配をしていること自体、後ろ向きになってしまっている証拠なんで、
カートについては、上の「①」の目的だけをできるだけ考えるようにしようと思います。
そして、その気持ちをサイもわかってくれたらいいんやけど。


病院へ行った2日後、「サイちゃんの検査の結果が出ましたので、お越しください。」という電話があり、サイも連れて来るように言われたので、またまた行って来ました。
この日の朝、カーペットの上にう〇ちをもらしていたサイ。。。(汗)

以前も調べてもらった、「犬膵特異的リパーゼ」の基準値が「200以下」に対して、サイの場合、「448」で、やっぱり炎症反応が出ているということで、膵炎の症状ははっきりしているようです。

ということで、薬をしばらく継続して飲ませていくことになりました。

で、ここでまた私は後悔をしてしまい。。。

上に書いたように、余程の水溶便が続かない限り、薬を飲ませなかったことをです。
「便の様子をみて、飲ませたり止めたりしていけば良い。」と先生が言われたとはいえ、
できるだけ薬に頼らないようにと勝手に決めて、あまり飲まさなかった私。
そのためなのか、ここ最近、「コロン」としたしっかりしたう〇ちが出ることがほとんどなく、柔らかい便が続いていたのではないか・・・?
また、食欲に関して、もともと「ムラ」があるサイなので、
あまり食べなくても、「また食べる時もあるやろう。」と、大して気にかけなかったことも。。。
というのは、月曜日に病院から帰ってから、ササミを茹でたものを茹で汁と一緒にフードに混ぜてやると、嬉しいことにちゃんと食べたのです。
そういえば、ma-saちゃんやしゅうやんさんお手製のササミチップを混ぜても、フードだけよりも食いつきがよかった。。。


ごめんよ。サイちゃん。
私は飼い主失格やわ。。。

前にもらっていたのと同じ薬を10日分出し、それを飲み終えたら様子をみて、
その後の薬をどうするかをまた考える、、、と先生は言われました。
反省_c0049950_831575.jpg


この日もサイが最後だったので、薬を待っている間またまた写真を撮りました。

しかも動画まで。。。(なんちゅう飼い主!)




まるで、マットの上を踏むごとに「ピンポーン♪」って鳴るのを楽しんでいるように見えますが、サイには聞こえていません。


月曜日に連れて行った時は、かなり元気がなかったし、体重を知った時もショックだったけれど、今回は、「薬をしっかり飲ませながら、食事もちゃんと考えてやっていけば、絶対大丈夫!」と自分に言い聞かせ、ちょっと前が明るくなったような気がしてきました。

なので、帰り道さらに写真を撮ったりして。。。
反省_c0049950_235207.jpg

「この車、結構楽かもワン。」って思ってるのか、あまりジタバタしなくなりました。

途中で通る、この人気の和菓子屋さんの前で。。。
反省_c0049950_23828.jpg
甘いもん好きやもんなぁ。サイちゃん。
家に甘いお菓子あるし、ちょっとだけあげるし~。


この日は仕事がなかったので、明るいうちに散歩に連れて行こうと、またまたカートに乗せて、橋を渡り、川の西側を歩きました。

反省_c0049950_2404882.jpg


久しぶりに出会ったわんこの飼い主さん達が、サイの痩せ方、元気の無さを見て、びっくりされていました。
「ええのん、買ってもろたなぁ。無理せんと、頑張りやぁ~~。」と元気付けられたサイ。
反省_c0049950_842572.jpg



この長~~い日記を読んでくださった方、どうもありがとうございました。

病院へ連れて行ってから1週間以上経ちましたが、
またまた食欲はあまりありません。
今飲ませている薬がなくなったら、病院へ行ってきます。
もともとの「食欲のムラ」なのか、膵炎の状態、あるいは、懸念されている腫瘍があるために、そういう症状なのか、そして、これからどういう風に対処していくか聞いてくるつもりです。


反省_c0049950_22421391.jpg
「おかっしゃん。なんぼワタシのことについて反省しているといっても、
これでは話が長すぎるワン。
いつもワタシが注意するように、もっと簡単に短く話すべきやワン。
ワタシが寝てる間くさいヤツをたれていたことなんて、書かんでもええんやワン。
そういうことも反省するべきやワン。
ワタシが食べたくなったり、食べたくなくなったりするのは、
おかっしゃんのおとうしゃんやおかあしゃんが弱ってきはった頃と同じやし、
年寄りはそういうもんやと思ってくれたらええんやワン。」

サイ、、、おかあさんも、話をもっと簡潔にするべきやと十重わかってるんやけど、
それだけ反省してるってことやねん。
わかってほしいねんけどなぁ。
でも、やっぱりあんたの食欲は、心配やわ。

まるで同じ

by sai-n.1020 | 2009-11-20 23:59 | サイ