人気ブログランキング |

2008年 06月 06日 ( 1 )

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪

またまた皆さんには、サイの退院のお祝いコメントをたくさん頂き、
どうもありがとうございました。

もしも私が、HPを持っていなくて、ただ単にサイを飼っているだけだったら、
こんなにたくさんの人に心配してもらったり、お見舞いや励まし、退院のお祝いのコメントを頂くことによって、力づけられることもなかったです。
本当に皆様には、心から感謝、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。


たくさんのコメントを頂いているというのに、返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
そして、皆さんのところになかなか行けなくて、ごめんなさいっ!040.gif


さてさて、昨日病院へ行って来ました。
そして、、、無事に抜糸してもらい、鬱陶しかったエリザベスも取ってもらいました~!003.gif


まず、その前日のこと。私は何度も、
「サイちゃん。あんた、よぅ我慢したなぁ。もうちょっとの辛抱やで!」
と、撫で撫でして、励ましていました。

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_2253644.jpg
エリザベスにもかなり慣れてしまい、こんなにリラックスして寝るようになっていました。

実は手術前に、膀胱炎になり、頻尿が続いていました。
(それでも手術していいか、ちゃんと検査済みです。)
エリザベスを付けていた間は、散歩らしい散歩もせず、前の公園を少し歩かせる程度だったためか、膀胱炎がまだ治りきっていないのか、夜中によく泣くので、
何度か起きて、外へ連れておしっこをさせていました。
散歩をちゃんとしていないからかと思い、病院へ行く前日は、思い切って、いつもの川沿いを、少しだけ歩かせました。

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_227927.jpg
久しぶりに見る風景に、サイも何となく気が晴れたようでした。


そして昨日!
病院に着くや否や、入るのを体全体で拒否~~046.gif
それでも無理矢理連れて入って、携帯で予約しておいたので、比較的早く名前を呼んでもらいました。
診察室に入り、先生を含め、3人がかりで体を押さえつけられたサイ、、、
手術痕をじっくり見ながら先生は、
「傷は順調に回復していますね。毛もちゃんと生えかけています。
これなら抜糸できます。」
とおっしゃったので、私はまるで自分のことのように嬉しかった~043.gif
先生は小さなハサミとピンセットを持って、慣れた手つきで(当たり前やけど)黒い糸をプチッ、プチッと順番に切られました。
もちろんその間、サイは「うぅぅ~~~。。。」と怒っていましたが、なんとか無事修了!
診察台から下ろしてもらい、エリザベスを取り外してもらう時も、また怒ってる。。。022.gif
「こら! 取ってくれはるのに、あんた、なんで怒るの!」
と、叱りましたが、さすがに叩くことはできませんでした。
この1週間、よく我慢していたと褒めてやりたい気持ちが先に立ち、少々甘くなっていたからです。

自由になったサイは大喜び!060.gif

ただ、しょう液(漢字がわからへん)が少し溜まっているそうなので、
それに対応する薬をもらって帰って来ました。
尿の量が多くなるらしいけど。。。。

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_22115944.jpg
車に乗った瞬間、このホッとした表情~001.gif

そして帰宅して、久しぶりにガレージに置いてやると、
思い切り掻き掻き~。
抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_22133089.jpg


「ええで。ええで~。掻きたかったんやろ? 好きなだけ掻きやぁ~。」
と言って、一旦家の中に入り、しばらくしてまた様子を見に出てみると、

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_22142699.jpg
足をこんな風に舐め舐め~~011.gif

・・・・え?・・・・・
なんで足の爪の周りが赤いのぉ?

そうです。血が付いていたのです。

ひょっとして、、、と思って耳を見たら、、、、やはり血が!005.gif

掻きすぎて耳から出血していたのです。

そして夜に仕事から帰って来たら、
今度は手術痕を舐め舐め~~していて、その部分が湿っているし!

即、電話しましたよ。病院に。。。
あまりにもひどく掻き掻きしたり、舐めまくって、ジクジクするようなら診せた方がいいというお答えだったのですが、
きょうになって、耳とお腹を見た感じでは、
さほどひどい状態でもないので、しばらく様子を見ようと思っています。


それにしても、わんこの手術の後の回復力ってすごい!
なんとシャンプーもしていいそうです。
いや、まだ洗わないけどね、、、



今回、ラッキーだったのは、
手術した直後は、あまり雨が降らなかったこと。
お腹を濡らさないようにゴミ袋を巻こうとしても怒るので、
雨天の日が、手術してからしばらく経ってからだったし、本当によかった~057.gif

よく降った日は、エリザベスをドロドロに汚してしまっていたサイ。
公園で、こすりつけながら歩いたからです。
家に戻って、体を拭き、エリザベスを拭き、
そして、痒がっている耳を掻いてやり、、、、
その時のサイは、なんとなく、
「おかっしゃん。。。ワタシのためにこんなことしてくれてるのかワン。。。」
って感じの表情をしているような気がしました。(「どんな表情やねん?」って言う人物がいますが。。。)



今朝の散歩は、もちろん川沿いを歩きました。
エリザベス無しでここを歩くのは、先月の28日の朝、手術当日以来です。

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_222342.jpg
後頭部は、まだエリザベスを巻いていた痕が残っているというか、、、毛が立ち上がったままです。

抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_22245674.jpg
もうちょっと、堂々と歩けばいいのに。。。


この間の日記で、サイの姿を見て頂きましたが、
きょうの日記の写真を見て、ますます安心して頂けたでしょうか?


抜糸して、エリちゃんとお別れ~♪_c0049950_2226222.jpg
「おかっしゃん。ワタシ、ほんまによぅ我慢したなぁって、『じがじさん』してるねんワン。
あの『びょういん』ってところ、もう二度と行きたくないワン。
なんぼ、耳を掻いて血が出ても、お腹を舐めて赤くなっても、もう診てもらわんでもええワン!」
サイ~、一週間後に、また診てもらいに行かなあかんねん。
その時に、検査の結果、わかるかなぁ。
診察台に上がる前に、またエリザベス巻いてもらわなあかんけど、
診察終わったらすぐ外してもらえるんやし、暴れんといてやぁ。



ごめん。茶毛どん。。。。
今度の日記にこそ、バトンの答えを書くわ~。

by sai-n.1020 | 2008-06-06 23:28