人気ブログランキング |

2007年 02月 14日 ( 1 )

春一番に花粉症?

昨日までは、まるで春?というような陽気だったのですが、
きょうはあいにくの雨の1日でした。
「春一番」が吹いたそうですが、気づきませんでした。。。

毎年「春」といえば、花粉症に悩まされる私。
それが、なぜか去年あたりから、様相が変わってきているのです。
体質が変わったのか、あるいは、年齢とともに鈍感になってきたのか(おそらく原因はこっち!)
あまり苦しくないのです。
自転車に乗ったあとの、慢性鼻炎のような不快感はありますが。。。

さらに不思議なのが、
今までそういう症状のなかったおっさん、いや、主人が、
すっごく咳が続いているのです。
あまりひどいので耳鼻科へ行くと、
風邪ではなく、アレルギー性のものだと言われたそうで。。。

ひょっとして、普段のひどい毒舌のため、
私の花粉症が乗り移った???



さて、きょうはバレンタインデーです。
皆さんは、どなたかにさしあげられたのでしょうか?
サイは昨年と同様、「ジャーキーのおじいちゃん」に渡すと言うので(笑)
朝の散歩の時間に(まだ降ってませんでした。)、
ジャーキーをいただいたあと、ケースの横に置いておきました。

そして私は、、、いつも書いている憧れの彼達に渡すわけにもいきません。
その代わりにはなりませんが、
拙い演奏を捧げたいと思います。
バレンタインっぽい曲というわけではないんですけど、
タイトルがそんな感じなので。。。
 
今までと同様、
ミスもあって、大した演奏ではありませんが、、、

まず歌詞を載せますね♪        


               白い恋人達

                     作詞・作曲 桑田佳祐

夜に向かって雪が降りつもると
悲しみがそっと胸にこみあげる
涙で心の灯を消して
通りすぎてゆく季節を見ていた

外はため息さえ凍りついて
冬枯れの街路樹に風が泣く
あの赤レンガの停車場で
二度と帰らない誰かを待ってる

今宵 涙こらえて奏でる愛のserenade
今も忘れない恋の歌
雪よ もう一度だけこのときめきをcelebrate
一人泣き濡れた夜にwhite love


聖なる鐘の音が響く頃に
最果ての街並みを夢に見る
天使が空から降りてきて
春が来る前に微笑をくれた

心折れないように負けないようにloneliness
白い恋人が待っている
だから 夢と希望を胸に抱いてforeverness
辛い毎日がやがてwhite love


今宵 涙こらえて奏でる愛のserenade
今も忘れない恋の歌
せめて もう一度だけこの出発(たびだち)をcelebrate
一人泣き濡れた冬にwhite love
嗚呼…嗚呼…永遠(とわ)のwhite love
my love

ただ逢いたくて
もう切なくて
恋しくて…涙



こうして歌詞を改めてよく見てみると、
タイトルから想像されるような、幸せな二人の歌じゃないんですね。

亡き母を含めて、愛しい人を「ただ逢いたくて もう切なくて 恋しくて・・・」
と想って、、、、

バレンタインって、幸せなカップルのためだけでなくて、
色々な思い出を振り返る日であってもいいやん?


間奏からのスタートで、↑の歌詞のうち、ほんの一部ですが、お聴きください♪
(実際に弾いたのは、先月ですが、、、)





主人には、私の花粉症をプレゼント、、、ということにしておこう!


ところで、きょうは久しぶりにお友達に会ってきました。
こすもすさん亜樹さんです。
前から会おう会おうと言っていて、やっと実現しました。

女3人寄れば、、、
話はなかなか尽きず、あっという間に時間が過ぎていきました。
春一番に花粉症?_c0049950_18152365.jpg
こんなランチを食べたのは、一体いつ以来でしょう?
これだけのメニューで、とてもリーズナブルでした。
(コーヒーもおかわりしたし!)
亜樹さんがこのランチを予約してくださったのですが、
なんと!このホテル
20年以上前に、おぞましくも、私達夫婦が結婚式と披露宴を行ったところでした。
その日以来、行ったことがなかった私でした~(笑)
お腹がいっぱいで、
夕食を作る気が起こらなかったのは、言うまでもありません。


春一番に花粉症?_c0049950_21555657.jpg
「おかっしゃん。油断してたらあかんでワン。
絶対もう少ししたら、くしゃみがいっぱい出てくるワン。
くしゃみといえば、この間は腹が立ったワン。
朝の散歩の時、ワタシが立ち止まってくしゃみして、
その弾みで鼻を地面に思い切りぶっつけたのを見て、
おかっしゃん、道の真ん中で笑ったワン。
その罰が、今に絶対おかっしゃんに襲ってくるワン。。。」

母の思い出

by sai-n.1020 | 2007-02-14 22:05 | 音楽