人気ブログランキング |

2005年 12月 14日 ( 1 )

散歩の時間

毎年12月って、こんなに寒い?って、思いませんか~?
まるで1月後半から2月並みですよ。この寒さ。。。
あと2ヶ月以上、耐えられるんでしょうか・・・?

この寒さを理由に、それとちょい忙しいのを理由に、
大掃除の「お」の字も取りかかっておりません。
いや、考えてみれば毎年そうですね。(なんのこっちゃ?)
去年の今頃は、まだ、ほとんど毎日仕事をしていたので、(31日も出ている年もあった。)
それこそ、大掃除なんて、なぁ~んにもしなかったのです。
それに比べれば、家にいるのが少しは多いので、
できそうなのに、、、できひん、、、
もうちょっとでも寒さがましになれば、
朝から元気良く動けるのですが、、、
皆を送り出し、洗濯干したら、
まず体を温めようと、おこたに入るからあかんのです!

散歩がまたつらい!
朝の散歩のはずが、サイが勘違いしないかと心配になるぐらい、
まだ「夜」です。
夕方の散歩も、出る時明るくでも、帰る頃には、
しっかり「夜」です。
帰宅するのが遅くて、遅いめの散歩になると、
出る時から、もちろん「夜」です。
来年12才のサイですが、
もっと年をとるにしたがって、
散歩の時間も、考えてやらなければならなくなるんでしょうね。
散歩の時間_c0049950_2142986.jpg
ということで、夕方は、ほんの少し、早いめの時間にスタートしました。

なんか、きょうの日記、私のひとりごと、、、ぼやき?
のようですが、(いつものことか・・・?)
ついでにもうひとつ!
きょうの夕方の散歩で、体は寒かったけれど、
心が温かくなったことがあったので、それを書きますね。

いつも通る川沿いなのですが、
少し前から工事中で、ある区間、歩くところが規制されています。
そのため、20メートルほどのところが、
人がふたり通ると、ちょっとキツいぐらいの幅員になっているのです。
そこで、もし向こうから自転車に乗った人が来たとしたら、
サイと歩かせると、いくらリードを引っ張っても、
自転車に乗ってる人にとっては、怖いと思うんです。
それで、きょうも、ちょうど向こうから乗ってくる人がいたので、
しばらくサイを止まらせて、待っていました。
すると、すれ違いざまに、「すみません。」と、その女性が一言言ってくれたのです。
制服を着ていたので、きっと高校生だったと思います。
何でもないことですが、その一言に救われた気がしました。
すると、その続きに、また向こうから自転車に乗ったご婦人が、、、
今度は、その、幅が狭くなり始めるところで自転車から降りて、
私達が通るのを待ってくださっているのです。
「どうぞ先に通ってください。」というような表情をなさっています。
私は、サイを引っ張って、小走りに急ぎました。
その女性に近づいた時、
「慌てなくていいんですよ。ここは、わんちゃん優先ですよ~。」
って仰ったのです!
なんてお優しいお言葉!
犬を飼っておられるのやろか~?って思いながら、お礼を言いました。
散歩の途中に受けた、こうした、ちょっとした声かけと、気配り、、、
このあとサイに、「よかったなぁ~。」って話しかけながら歩きました。
散歩の時間_c0049950_2058145.jpg
再び道の幅が広くなって、堂々と歩くサイです。
この時はまだ少し明るかったですが、
すぐに日が暮れ、家に着いた時には、辺りは真っ暗でした。

散歩の時間_c0049950_20595593.jpg
「おかっしゃん。夏に、昼間歩くのはごめんやけど、今の時期、2時か3時頃歩きたいワン。
でもその場合、難点がひとつ。
夜遅くなって、またワタシ、おしっこに絶対行きたくなるワン。」
その時間、家で暇してる時ってあまりないけど、
いる時はできるだけ連れて行くわ~。
そやな。そうすると、あんたきっと、夜遅ぅに、鳴くやろなぁ。。。

by sai-n.1020 | 2005-12-14 21:08 | サイ