人気ブログランキング |

2005年 07月 23日 ( 1 )

またまた耳の保養~♪

朝散歩に行こうとしたら、サイが久しぶりに黄色いものを吐いていました。
もうひとつ汚い話で申し訳ないですが、う○ちがゆるかったです。
この時期、調子が悪くなるのかなぁ~?

途中、またまたおじいちゃんが外を掃いておられ、昨日のように「はい、置いてあるでぇ~。」と、玄関の前の器を指さしてくださいました。
へっへ~、きょうはカメラを持っていたので、パシャッ!
またまた耳の保養~♪_c0049950_2211488.jpg

左は、必死で食べている最中。 右はきれ~いに食べたあとの器です。
「ありがとうございます。。。」って言うと、おじいちゃんが「この花、いりませんか~?」と言って、お家の前に咲いているお花を、早速はさみで切り出しました。
「浮き釣り木(うきつりぼく)っていう名前の花ですわ。」とおじいちゃん。
「もし挿し木にしはるんやったら、花を落として、葉っぱも半分ほどこうして切ったらええらしいでっせ~。」と教えてくださいました。
またまた耳の保養~♪_c0049950_22163689.jpg

これが、その浮き釣り木と、相変わらずサル顔のサイです。
重ね重ね、ありがとう~、おじいちゃん!

さて、きょうは昼から、京都コンサートホールへ行って来ました。
またまた耳の保養~♪_c0049950_22372236.jpg

約1年前までピアノを教えさせてもらっていた高校生の女の子が、その高校の定期演奏会に出演されたのです。
この女の子、Y子ちゃん、中学の時は吹奏楽部に入っていて、大変熱心に部活動に励んでいました。 そのまま高校へ進むこともできたのですが、もっと極めるために、この音楽高校に進学することを決心したのです。 偉い!
そこで、専門的に勉強しなくてはならないし、私の力では至らないので、他の音楽教室で一生懸命努力し、見事この高校に入学し、毎日充実した高校生活を送っているようです。
久々姿を舞台の上に見つけた瞬間、あまりに大人っぽく、たくましくなっているのでびっくりしました。 その中にも相変わらず可愛らしさもしっかり残っていて、思わず微笑みながら見入ってしまいました。
演奏が始まり、難しい、知らない曲ばかりだったのですが、こういう、まるでプロのような楽団の中にいるY子ちゃんが、もう私の手の届かないところまでいってしまっていることに、ますます頼もしさを感じてしまいました。
あの、幼稚園に通っていた頃のY子ちゃんが、こんなしっかりした高校生になって、しかもこのような本格的なオーケストラで演奏している、、、感無量になりました。
将来、偉大な演奏家になるかもしれない、、、今のうちにサインもらっとこかな~?
それにしても、独奏というのももちろん難しいですが、こうして何人かの同じ楽器の人、そしてもっと多くの違う楽器の人と音色を合わせるって、きっと果てしなく難しいんでしょうね。
恐らく練習も厳しかったのに違いありません。 それをよくここまで完成されたものに持ってこられたと、脱帽してしまいました。
アンコールの曲、ビゼーのカルメンだけ、辛うじて知っている曲でした。
最後のこの曲まで、集中して熱のこもった演奏される皆さん、さすがでした!
Y子ちゃん、これからも頑張ってね~♪

昨日行けてなかった川遊び、きょうは再び満喫しました。
またまた耳の保養~♪_c0049950_22392671.jpg

ず~~っと尻尾フリフリ~の状態でした。
サイ、Y子ちゃんのこと覚えてる?
普段はおかあさんがレッスンに出かけてたけど、発表会前の夏休みとか、何回か来てはった、あの可愛い~女の子やで。 小さかったあのY子ちゃんが、すっかり綺麗なお嬢さんになってはるんやで。 見たらびっくりするでぇ。 あんたも歳とったなぁって実感するわ。
「おかっしゃん、ワタシのことより、おかっしゃんの方がおばさんになったでワン。」

by sai-n.1020 | 2005-07-23 22:56 | 音楽