人気ブログランキング |

2005年 04月 24日 ( 1 )

また考えてしまった老後。。。

夕方ちょっと外に出て、「サイ何をしてるやろう?」と見ようとしたら、ちょうど一人の女性がサイに向かって話しかけておられました。
その方は、近所に住んでおられ、一昨年の暮れに、18年目を向かえてた雄の柴犬りきくんを亡くされたんです。
りきくんが死んでしまったことは、当時サイの散歩中、その奥さんに出会い、話を聞いて知りました。それはもう、大変悲しんでおられたのです。
きょうもサイを眺めながら、「思い出すわぁ~。」と、しみじみおっしゃる。。。。
「サイ、なでなでしてもらうか~?」と聞きながら私は、リードをはずしてサイを自由にしてやると、サイはトコトコと門扉の方へ歩いて行き、その奥さんに撫でてもらい、満足そうでした。
「そうや~、この感触。。。サイちゃん元気でいいなぁ。」って言ってもらいました。
今年11歳になると言うと、「まだまだサイちゃん若いよ~。顔がまだそんなに白くないもん。りきは急に真っ白になったし・・・。」とその奥さん。
そう話している間に、ご主人がりきくんの歩調に合わせて、ゆ~っくり散歩されていたことを思い出しました。
足はゆっくりしか動かなかったけど、特別介護を必要としたわけでなく、比較的楽だったとおっしゃってました。
最近サイの老後のことをよく考えてしまいますが、どんな風に過ごすのかなぁと、また改めて思いました。

また考えてしまった老後。。。_c0049950_20145241.jpg
きょうは爽やかないい天気で、夕方の散歩にいつもの川に行くと、あちこちで、の~んびり時間を過ごしている人達が見受けられました。
寝転んで読書する人、ヘッドフォンをつけながらサックスの練習をする大学生、ギターを弾く彼の横にチョコンと座ってうっとり聴いてる女性、彼女の膝枕で気持ちよさそ~にまどろむ男性、これから焼肉か何かするべく火をおこしてる大学生グループ、、、
そんな風景を見て、サイもまったりしたくなったのか、このとおりまたストをおこし、しばらく動きませんでした。

また考えてしまった老後。。。_c0049950_20233926.jpg
昨日、「私の手ガブッ事件」があったため、夜にサイを上には上げなかったのですが、きょうは上げてやりました。
次男に撫でてもらい、「こんなことしてもうてるねんワン。」と得意気~なサイです。
しっかりカメラ目線やわ。

by sai-n.1020 | 2005-04-24 20:25 | サイ