人気ブログランキング |

W介護?!

またまた間が空いてしまいました。
それなのに、BBSへの書き込み、そしてメールをどうもありがとうございます。


お蔭様で、先週の9日に、無事老父が退院しました。

入院当初、「もう帰宅できひんやろな。。。」と皆が思っていたのにもかかわらず、
驚くべき帰還です。
そう、、、、帰還、、、、
戦争で入隊していた父が、まるで戦地から帰還した時のごとく、、、


退院の日、入院中お世話になった約15人の看護師さんのうち、ちょうど勤務中だった方が、次々と病室に入って来て下さって、
「〇△□さぁ~ん。いよいよ退院ですね~。」
って、声をかけて下さいました。
「〇△□さんがおられなくなるの、寂しいわぁ。私達にとって、『癒し』でしたから!」
って言って下さる看護師さんが何人かおられ、
私達三姉妹は口をそろえて、
「どっこがぁ~~~?!046.gifと唸っておきました。

そういえば、父は看護師さん達にはいつもニコニコ顔でした。
車椅子に座らせて院内をウロウロしていて、声をかけられると、
手を振って愛想を振りまいていたし。。。042.gif

W介護?!_c0049950_21473740.jpg
エレベーターに乗ろうとしたら、なぁんとこんなに看護師さん達が集まって下さって。。。
なんて幸せなおじいさん!016.gif
看護師さん達の「ウケ」は良かったようです。


ところがっ・・・・。


家では、病院で私達に通していた「我が儘」を、そのまま、いやそれ以上発揮する発揮する!031.gif
あ、、、ちゃんと喋れないので、
ほとんどは、50音のひらがなを書いたボードを指で示させるんですよ。
(それでも、わからない時もあるけど。)



下の姉と私が毎日実家へ行っているのですが、
上の姉が、かなり疲れきった様子。。。
夜中に、自然に何度も目が覚めるそうです。
1回は様子を見に下りて、痰の吸引をしてくれています。
そりゃ、疲れるはず。。。
少しでも助かるように、フォローしていくつもりですが、
私は家に帰ればほっとすることができるけど、
24時間一緒にいる姉がぶっ倒れないか、マジで心配です。
下の姉も、すごく頑張ってくれています。
週3回の訪問看護にもお世話になりながら、皆で、ふぅふぅ言いながら、やっていくしかありません。

でも、、、

口から物が入らないつらさは、計り知れへんやろなぁ。
大好きだった鰻やお寿司、食べさせてあげたいんやけど。。。
そう思うと、やっぱり不憫になってしまいます。

それに、まだ「立てる」と思っていて、
「押し車(介護用の、自分の手で押して進む、あの車のこと)、どこへやった?」
って聞くので、
「もう返したよ。」
って答えたら、、、、愕然としてました。



そういえば、
ネットを通じてのお馴染みのお友達の中にも、
ご自身の親御さん、あるいはご主人のご両親を、なんらかの形で介護したり、お世話なさっている方が、たくさんおられます。

〇ちゃん、〇さん、〇ママ、〇母さん。。。。(それぞれ複数ずつおられますよ。)
お互いに、自分の身体を大事にしながら、
親のペースに振り回されず(笑)前向きに頑張りましょうね~~!




それからサイですが、
頻尿が続き、夜中に泣くこともあり、その度に前の公園に連れて出るので、また「膀胱炎」かと思い、オシッコを持参して病院へ先週行って来ました。
尿検査をして頂き、結果を見られた先生が腕を組んで考えこんでおられるので、
「え?」と思っていたら、、、

「それが、、、すごく綺麗な尿なんですよ。」と、、、

「ってことは、単に年をとってきたっちゅうことですかねぇ?」と聞くと、

「年齢のことで片付けるのはちょっと。。。続くようでしたら、画像検査になりますね。」と先生。


え・・・・?画像検査?
レントゲンとかエコーってこと?
ほな、またエリザベス付けなあかんやん008.gif
また暴れるやん。。。033.gif

自然治癒してくれることを祈ります066.gif



夜寝る前に、時間のある日は、チラッと皆さんのブログを覗きに行くことがあって、
ほっと息抜きさせてもらっています。
今は時節柄、「コスモス」を載せておられる方が多いですね。
ちょっと足を伸ばせば、「コスモス畑」とまではいかないけれど、
固まって咲いているところがあるのですが、
毎朝の散歩で見かけるのはこの程度。。。

W介護?!_c0049950_20171793.jpg


サイ、、、、もうすぐ、並んでる桜の木の葉っぱが赤くなって、散って行くんやで。


W介護?!_c0049950_20211785.jpg
う~~ん。サイと一緒に、なかなかうまいこと撮れへん。。。

W介護?!_c0049950_20221833.jpg
こんな風に、濃い目の色のコスモスも咲いています。

そうそう、私が幼稚園に通っていた頃の、初めてのピアノの発表会で弾いたのが、
「コスモス」っていう曲でした。
一番年少だったので、トップバッター(?)で弾かせてもらいました。
そして、今は亡き恩師の発表会で最後に弾かせていただいた曲は、
ラフマニノフの「悲歌(エレジー)」でした。
「可憐さ」と「物悲しさ」という点では両極端ですが、
どちらも秋に通じる曲です060.gif


W介護?!_c0049950_2030295.jpg
「おかっしゃん。ワタシがお産した時、ビデオカメラ片手に来てくれてはったあのおじいちゃん、今はもう、歩けへんのかワン。
何も食べられへんのって、めっちゃ可哀想やワン。
それにしても、今まで以上に、一日中ワタシ、ひとりぼっちやワン。
でも、そろそろワタシも『かいご』が必要になってくるかもしれんワン。
そうなったら、おかっしゃん、どうするんやワン。
おじいちゃんかワタシ、どっちを『ゆうせん』させる気やワン?」
サイ、、、、ほんまにそうなったら、どないしよ~002.gif
実家と自宅で、W介護に・・・?



引き続き、コメントを閉じていてごめんなさい。
お返事遅くなりますが、よかったらBBSにお願いします。

by sai-n.1020 | 2008-10-16 22:52

<< 80歳違い?! 秋になるとともに >>