人気ブログランキング |

梅雨に思う

昨日、とうとう梅雨入りしました。
今年の梅雨は短いらしく、そしてそのあとは猛暑だそうで。。。


梅雨といえば、アジサイですね。
昨年こうして飾っていたアジサイを植えたら、ちゃんと根付いてくれて、今こんな風に咲いています。
梅雨に思う_c0049950_2005960.jpg
これは、梅雨入りする1日前に撮ったものなので、
お日様を浴びています。
きょうは梅雨らしい天気でしたが、
明日は一旦持ち直して、そのあとまたぐずつくとか・・・。
でも、関東とか、場所によってはずっと晴れるそうで、
梅雨がどこかへ行ってしまうようです。


ところで、エキサイトのメンテナンスが完了したらしいですが、
まだ調子がいまいちのような・・・?
まるで梅雨空みたい。。。


さて、お友達が何人か話題にしておられる「シバイヌ ファン」を、私も買いました。
梅雨に思う_c0049950_20305028.jpg
うわぁ~!
みき@ぽちちゃんや、のんちゃんのHPが紹介されてる~♪
それに、天ママしゃんのところのお洋服、いっぱい載ってる~♪

他にも、柴グッズがたくさん紹介されていて、
シールとか買おうかなぁって、今検討中です。

そんな中、老犬サイを飼う私にとって、
やはり注目してしまうページがありました。
「痴呆の予防といざというときの対処法」というところです。

「イヌが痴呆になると何が一番問題になるのか、
それは頑固者になることと、夜中に異常行動が頻発するということ。」
と書いてあります。

えぇぇぇ~~~。今以上にサイが頑固者になるんかぁ。。。
それに夜鳴きをしたり、徘徊したり。。。

もちろん大変だとは思うのですが、
最近、サイとの生活について、ちょっと考えることがあって、、、


サイは、基本的に外飼い犬(ガレージ犬)です。
夜は玄関に入れ、時々2階に上げてやりますが、、、
なので、昼間ほとんどふれあったり、会話をすることがありません。
でもその反面、外の空気を吸い、適度な日差しを浴び、
毎日変わらぬ風景とはいえ、
季節の移り変わりを感じることができるという長所もあります。
もちろん、時々ガレージに出て、相手になったりしますが、
ずっと家にいるわけでもなく、
そんなに長時間そばにいることはできません。
もしも1階に居間があって、庭先とかに置いてやり、
しょっちゅう顔を合わせて、話しかけたりできればいいのですが、
極狭敷地な我が家では、2階が居間となっています。
サイが子犬の頃からこういう環境で育ててしまいました。
私は今、すごくこのことを後悔しているのです。

ふれあう時間が少なかったために、
サイは飼い主に忠実ではなく、反抗的に育ったのではないかと思うほどです。

ですから、サイがもし痴呆になったら、
今までの「懺悔」の気持ちで、
毛が抜けようが、おしっこをたれ流そうが、
大好きなサイだから、大事に大事に、介護してやろうと思っています。

でも、あまり「介護しなければならない。」と身構えすぎると、
飼い主は身も心も疲れる一方だということも聞いたことがあります。
これは、人間の介護に関してと同じですよね。

読んでいるうちに、
「痴呆症状を示すイヌは、交感神経機能が低下し、迷走神経機能が異常に高くなっている状態が解明されている、、、つまり、苦痛や苦しみなどをあまり感じず、ホワンとした、どちらかというと幸せな世界に浸っているので、その状態を治療によって妨げるのはいかがなものか。」
というところに、目が止まりました。
なんだか、私達飼い主の都合のいいように考えている感じもしないではないですが、
とにかく、サイがそんな状態になったら、
「治療」なんて難しいことを考えずに、
サイの気持ちになって、
サイが少しでも安らかに過ごせ、
なおかつ、私達が必要以上に介護に負担を感じないような、
穏やかな老後を暮らさせてやれたらいいなぁと、
今秋13歳になるサイを見つめながら、思います。
梅雨に思う_c0049950_1512306.jpg
「おかっしゃん。ほんまはワタシ、いつも部屋の中にいたいワン。
でも、外を見てるのも楽しいんやでワン。
もう毛がほとんど抜けてしもたんやし、
夜はずっと部屋に入れてくれたらええんやワン。
それに、ワタシ、『ちほうしょう』なんて、なるとは限らへんでワン。
そんなこと、今考えんでもええワン。」

サイ、、、そりゃあ、おかあさんは、
いつまでもあんたが元気でいてくれたらええと思うけど、、、









このページの中に、「イヌの痴呆の診断基準判定表」というのがありまして、
ひとつ気になったことがあります。

「食欲」の欄に、「正常」なら点数が少ないのは当たり前なのですが、
(点数が多い方が「痴呆」と診断されます。)
「異常に食べるが下痢もする。」よりも、
「下痢をしたりしなかったりする。」や、「ほとんど下痢をしない。」の方が、
点数が高いのです。
一番点数の高いのは、「異常に何をどれだけ食べても下痢をしない。」でした。

私はいつも、う○ちで健康状態を見るものだと思っていて、
下痢ではなく、普通のう○ちを排出するのが健康だと思い込んでいました。
ところが、違うんですね。
食べ過ぎた場合、ちゃんとそれに反応して、
下痢をした方が健康ということになりますね。

そういえば、、、
最近のサイ、「異常に食べる」というほどではないけれど、
食欲がほとんど落ちることもなく、
そして、どっさりと、、、普通のう○ちをします。
これからは、食欲がある時、今まで以上に、
サイのう○ちに気をつけるようにしたいと思います。

by sai-n.1020 | 2007-06-15 22:32 | サイ

<< 昨日の土曜日に。。。 年に1度・・・? >>