人気ブログランキング |

いつまで続く・・・?

いつまで続く・・・?_c0049950_14264036.jpg
白い雲に浮かんで見えるもの、、、何かわかりますか?
ヘリコプターです。

きょうは「全国女子駅伝」が行なわれました。
自転車で5分もかからないところがコースなので、見に行こうか迷ったのですが、
途中から、結局テレビで観戦していました。
家の上空をヘリコプターが飛ぶ音が聞こえてくると、
いよいよ近づいてきたという合図です。
上のヘリコプターは、窓から撮ったものです。

今回は、どの区間も入れ替わりの激しいレースで、
特に後半、上位ですごいレッドヒートが繰り広げられ、手に汗握る展開となりました。
長距離を走る選手の精神力の強さには、いつも脱帽してしまいます。
京都のアンカーの木崎さん、
一時は兵庫の勝又さんに抜かれたのに、また抜くとは、、、、
ほんまにすごい!
その木崎さん、見事にトップのまま、FINISH!
おめでとう~~!
インタビューで、すごく嬉しそうなお顔で答えられた「前だけ見て一生懸命走りました。」という言葉に胸を打たれました。
そうそう、何事も、前を向いていかなあかん。。。

選手の皆さん、お疲れ様でした!



最近、夕方の散歩は、時々明るいうちから出ることがあります。
少しずつ日が長くなってきているので、
暗くなるのが微妙に遅いのですが、
それでも、歩いているうちに、どんどん日が落ちてきます。
これは数日前の散歩で撮ったのですが、、、
いつまで続く・・・?_c0049950_22575290.jpg
暮れゆく空を見て、サイは何を思う~?
♂のわんこのこと・・・?
というのは、、、

↓の日記にも書いたように、
まだサイの「女の日」が続いているのです。
夜中に起こされるのはちょっとましになりましたが、
夜結構遅い時間まで、何度も何度も、
「外に出たいワ~ン!」と泣くので、前の公園に出しておしっこをさせる毎日です。
あまりにも頻繁なので、どこか悪いのか?膀胱炎か?と思っていたのですが、
先日、散歩の途中、シーズーを連れたおばさん(そういう私もおばさんですけど)が言われたことに、納得したのです。

そのおばさん、以前飼われていた♀わんこが「その」時期、
夜中に何度も何度も泣き、連れて出られていたので、
パジャマを着ずに寝ておられたそう。。。
そのわんこは16歳まで生きて、
15歳まで続いたそうな。。。
「何歳なん?」って聞かれたので、「この間の秋に、12歳になりました。」と答えると、
「ほな、まだまだあるわ~~!」ときっぱり!
それと、そのおばさんが言われるのには、
こんなに頻尿なのは、「終わりかけ」の時に特にひどいのだということです。

それから、コロスケさんに質問したところ、
「久しぶりの生理で、違和感があるんだと思います。」というお答え。

そういえば、すももちゃんも避妊手術前は、チョビチョビ何回もしていた、、、って、
すもも母さんが書いておられたなぁ。。。

以上の方々のアドバイスにより、
サイの頻尿は、生理が原因だということがはっきりしました。

サイ、、、もうちょっとの辛抱やから、
我慢、、、は、できひんか、、、
でも、♂のわんこにあれだけ寄って行って、
終わった途端、反対に向こうから寄って来たら怒り出すのだけは、やめてや~~。
「なんやぁ~、このオバハン! 
折角こっちから誘ってやったのにぃ~~。」って嫌われるで。

いつまで続く・・・?_c0049950_23114276.jpg
「おかっしゃん。そんなこと言うても仕方ないやんかワン。
なぁんか、お腹が気色わるいねんワン。
すれ違う♂のわんこ、みんなワタシよりも年下やし、
まるで息子みたいやけど、
この時ぐらいは堪忍してぇやワン。」

え? 息子?
「孫」と違うかぁ~?






 




きょう書くのは、「思い出」というよりも、
母が亡くなった時初めて見たもの、知ったことについてです。


母は元気だった頃、
私達姉妹や、孫達からの、誕生日の手紙などを大切に残していて、
「おかあちゃんが死んだら、これを棺に入れてや~。」と言ってました。
そして、母が亡くなった翌日、姉がそれを出してきたのですが、、、、

その中に、なんと母子手帳と、ひとつのメモ帳が出てきたのです。
いつまで続く・・・?_c0049950_23233849.jpg
      母はなぜか、私の名前を書き忘れている・・・・。私、書いておこっかなぁ~。(;・∀・)

初めて見た私の母子手帳。。。。
そして、この赤いメモ帳には、なんと、
私の成長の記録が、走り書きされていたのです。
某デパートでもらったものらしく、
「赤ちゃんメモ」と書いてあります。
どんな気持ちで母が、これに書き込むようになったのか、
考えただけで、感極まりました。
私は、迷わず、
「こ、これは入れんといて! 私、持っとくし!」と言って持って帰りました。

持って帰ったものの、その時はちゃんと読むことができませんでした。
すでに流れ続けている涙が、さらにエンドレスに続くのがいやだったからです。

何日かして、あらたに出してみて、読みました。

あるページには、こんなことが、、、
いつまで続く・・・?_c0049950_23262421.jpg

目を通した時の感情は、ここに書くまでもありません。。。。

そして、もうひとつ気づいたことが、、、

私も同じことをしているのです。

上の子がお腹にできた時から、記録をつけ、
かれこれ、次男が幼稚園に通うようになるまで、
そんなに頻繁ではありませんが、少しずつ、書き続けていたのです。

それがこれ、、、、
いつまで続く・・・?_c0049950_23304939.jpg
このページは、長男がちょっと話をし始めた頃書いたもののようです。
私は、すぐ似顔絵を描くので、
このページにもこんな風に、下手ながらも、、、


母について、こんな一面もあったのか~、
しかも私が同じことをしていた、、、
ということを発見し、すごく嬉しくなりました。

母が大事に残しておいてくれたものに、
私が10数回行なった、ピアノの発表会のプログラムもありました。
それは、、、私が棺の中に入れました。

この母子手帳とメモ帳は、
私が死んだら棺に入れてくれるように、
息子達に伝えておこうと思います。

by sai-n.1020 | 2007-01-14 22:26 | サイ

<< やっと読み終えたけれど。。。 新年明けて1週間 >>