人気ブログランキング |

音楽検索

きょうから3月。
でも朝からあいにくの雨です。
こうして降ったり止んだりしながら暖かな春に向かっていくので仕方ないですね。
音楽検索_c0049950_19503930.jpg
こんな天気なのに、窓辺のバラが、「どぉ? ワタシ綺麗?」って感じで咲き誇ってます。

オリンピックの興奮がまだ持続している中、昨日荒川静香さん達が帰国されましたね。
相変わらず「クールビューティ」な雰囲気が素敵な静香さん。
金メダル効果が色々なところに現れていて、
今CDショップで問い合わせが結構あるのが、Celtic Womanの「You raise me up」だそうです。
エキシビジョンで静香さんが演技された時に流れていた曲です。

            (←「試聴ギャラリー」から試聴できます。)

もちろん曲だけを聞いても、透明感のある歌声が綺麗で惹きこまれる感じがしますが、
やはりあの静香さんの美しい流れるような演技を思い浮かべると、
再びあの感動がよみがえり、ますます素敵に思えてしまうのが不思議です。

また、FMを聞いていた時に耳にした情報ですが、
今度、フィギュアでよく流れる曲を集めたオムニバスCDが出るらしいです♪
本当にすっごいオリンピック効果ですね~。

フィギュアで流れた曲といえば、
コーエンがフリーの演技で使った(他にも誰かもうひとり使っていた)映画「ロミオとジュリエット」のテーマ曲なのですが、、、、

実は私、この曲にむか~しかなりハマりまして、、、

なんと小学生の低学年の時に、母がこの映画を観に連れてくれまして(なぜだったのか不明)
ああいうラブストーリーを見たのは初めてで、
あまりの映像の美しさ、ストーリーの悲劇さにかなり衝撃を受けたのを覚えています。
映画館を出て、興奮のあまりぼぉ~~っとして歩いて、「ずって~~ん!」とこけたのもはっきり記憶に残っています。
その後、中学生か高校生の時にテレビで放映され、すかさず録画し、何度も何度も見て、、、
ますますオリビア・ハッセーのファンになったと同時に、
流れている曲が大好きになったのです。
あの有名なテーマ曲は何度も聞き、ピアノの楽譜もそれが載っている本を買い、
しまいにはサントラ盤まで買った(CDでなくLP)のです。
そして、テーマ曲以上に気に入ったのが、、、、
ロミオがキャピュレット家のパーティへ赴き、お目当ての彼女を探しているうちに、
目の前にジュリエットが現れた瞬間から流れる「あの曲」なんです。
人と人の間からジュリエットを眺めるロミオ。
踊りながら、その視線に気づき、不思議な見えない糸をたどる様に惹かれるジュリエット。
あの、何とも表現しようのない美しいオリビアが踊っている時に流れていた曲なんです♪
といっても、わかってはもらえへんやろなぁ。。。。(^。^;)
コーエンではない方の選手が滑った時には、その部分も流れていて、
「うわっ! この曲~!」と興奮してしまいました。
二人もこの曲を選曲するとは、さすがイタリア、トリノオリンピックでした。

私は今まで、CMのバックや、ラジオなどで流れた曲で、題名が知りたくなったことが何度もあり、どうしても気になる時は、その会社とか放送局などに問い合わせたこともあるのですが、
最近はこうしてインターネットという便利なものがあるので、すごく助かっています。

実はさっきまで気になっていて、タイトルがわからなかった曲があるんです。

資生堂のMEN’SのCMで流れているバイオリンの曲なんです。

           (←「どんなCM?」って思われた方、クリックしてみてください。)

ちょっと前は中田英寿さん、今は野村萬齋さんが出ておられます。
色々検索した結果・・・・・
わかりました!
「バッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番ロ短調第3楽章サラバンドBWV1002」
だそうです♪
無伴奏だなぁ~ってことはなんとなくわかっていたのですが、、、、
わぁ~い! すっとした~!\(^O^)/
よ~し! 今度TSUTAYAへ行って、レンタルできるか見てこよう、、、、(またもや買おうとはしない私)


音楽検索_c0049950_20325957.jpg
「おかっしゃん。わかってよかったやんワン。でもなぁ。。。
クラシックって、レンタルされてるCDがあまりないんと違うんかワン?
よっぽどポピュラーな曲でないと、そろってへんと思うでワン。」
サイ、あんた、、、なんでそんなこと知ってるん?



夕方になってもなかなか雨が止まず、散歩に行けないサイが、こんな感じで、、、
「濡れるのイヤやし、じっとこうしてるワン。。。」(←クリックしてね! 少々暗くて見にくいですが。。。)

by sai-n.1020 | 2006-03-01 20:39 | 音楽

<< 旅立ちの日に 欲張ってはいけない >>