人気ブログランキング |

今朝雪の中。。。

昨晩から降っていた雪が、今朝になって薄っすら積もっていたのですが、サイの散歩から帰って来た途端、本格的に降り始め、すっごい大雪に。。。
この冬何回目の雪か、もうわかりません。

先月積もった時に金閣寺へ生まれて初めて行き、その時、「今度積もったら、あそこへ行こう、、、」と密かに決心していた私。
いくら今年雪が多いとはいえ、こんなチャンスにうまく私の都合が合うとも限らないので、
降りしきる中、思い切って行ってきました~。
きょうは用事がもともとあったので、「朝いち」に近い時間にスタートです。

金閣寺へ行った時と同じく、また郵便局の前にチャリを置き(度々すみません!)204号の反対方向のバスに乗ったら、ありゃ~? 10分も経たないうちに「銀閣寺道」に着きました。
「こんなに近いところにあったのか~。」と今頃気づいたのでした。

10分ほど歩き、無事到着。
門をくぐると、積もった雪を一生懸命箒で掃いておられる男性がおられました。
「おはようございます。」と挨拶してくださり、私も「おはようございます。」と・・・。
すごくすがすがしい気持ちになりました。
「大変ですねぇ~。」と思わず続きに声をかけてしまいました。

そしていざ中へ。。。
すごく静かな中に、銀閣が目の前に。。。
しばらくその前にたたずんでしまいました。
金閣寺を初めて見た時は、「わぁ~、綺麗~。華やか~!」という印象だったのですが、
全く違います。
絢爛豪華ではないのですが、質素な中にもどこか風情を感じられ、しっとりした気分に浸れました。
歴史の時間に習った、「北山文化」と「東山文化」の違いを思い出しましたね~。

少し離れたところから写真を撮って、「ふぅ~。」とため息をついていると、
さっきから私のそばに立っていた若い男性が、
「あの、、、写真を撮ってもらえませんか?」と言ってこられ、「いいですよ~♪」と快く引き受けました。
「僕を左側に入れてください。」・・・なかなか几帳面な青年です。
自信がないので2回シャッターを押し、画像を確認してもらいました。
「撮ってもらおかな・・・。」と思いつつ、ちょっとためらっていたら、向こうから、
「撮りましょうか?」と言ってくださるではありませんか!
同じように銀閣をバックに立つ私。
「あれ? フラッシュが光らない。。。」とその青年。
「マニュアルにした方がいいですね~。あ、わかります。僕。。。」と言いながら、自分でモードを切り替えて、ちゃんと私の年老いた顔(笑)を明るく撮ってくれました。
実は、主人にずっと借りていたカメラを、この間から主人が持って出て行ったので、新しく買い、まだまだ使いこなせていなかったのです。

今朝雪の中。。。_c0049950_21165040.jpg
そんな感じで、結局ほとんどこの学生さん風の男性に全部任せて撮ってもらったのがこれ、、、
ありがとう~。お兄さん。
別れ際に、「これで金閣と両方行けました。先月の雪の日に行って来たのですよ~。」と言われました。
ひゃあ~! 私と一緒やん!

金閣寺へ行った時は、それはもう大勢の観光客で、写真を撮るのも大変だったのですが、
きょうは人もまばらで、ゆったりした気持ちで中を歩くことができ、
当時の「わび・さび」という風情を少し堪能した気分になりました。
初めての銀閣、、、こうして遅ればせながら、
京都の名所を少しずつ回ってみたいと思います。

まだまだ写真を撮りましたが、また近々HPでupしますね~。

今朝雪の中。。。_c0049950_21193158.jpg
帰りに、「哲学の道」まで下りて来た時、こんな風に人力車が止まっていました。
雪の中、アルバイトの学生さん、ごくろうさま~。
通り過ぎようとしたら、「これからどこへ行かれますか~?」ってまた声をかけられて。。。
(いや、別にナンパされてるのではないって! 当たり前ですが。。。)
冗談で「○×郵便局まで~。」って言おうとしたけど、、、やめました(^_^;)

帰宅してもまだまだ降り止みませんでした。
今年はなんて雪が多いことでしょう!



今朝雪の中。。。_c0049950_21205440.jpg
「おかっしゃん。きょうは若い男の子に声かけられたからって、ええ気になってへんかワン? 両方とも、たまたまおかっしゃんがいたから声かけはったんやワン。
第一、一人は写真を頼まはっただけ! 人力車のお兄さんも、お仕事やワン!」
わかってるって! サイ!

しかし、雪の中カメラを持って歩くこの中年のオバサン、あの青年達にはどう映ったんやろう?
傷心旅行中の女性? 
あ、そんな顔してへんかったわ~。

by sai-n.1020 | 2006-01-23 21:28

<< すねるサイ? ちょっと変・・・。 >>