柴、サイ、、

もう、いやになりそう~な暑さです。
チャリに乗っていると、手袋していてもジリジリ中身が焼けていくようで、、、
背中を汗が流れ落ちてるのがわかるし、、、(気持ち悪ぅ~~)
家に帰って来た時は、クラクラ~ってきました。
この暑さ、今年1番だったそうで、これだけ体にこたえたのも無理もありません。
サイは、、、、可哀想なぐらいハァハァしていたので、玄関に入れてやりました。
2階に上がって水分を摂ってから様子を見に下りて、「暑かったやろ? ごめんなぁ。」と言うと、舌をペロペロしだしたので、「おっ! あくびするんやな!」と、カメラを用意!
あんずさんが前に書いておられたように、舌をペロペロ、口をムニャムニャするとあくびを必ずするんですよね~。
それで激写!したつもりが、うまくいかん!
あんずさんのように上手には撮れてないですが、一応披露(?)します。
c0049950_17583360.jpg

私自身もきっとシャッターを押す時動いてるんですが、サイも、変~な動きをするし、、、
今度は、ばっちり全開の口で、クリアな画像を載せたいと思います。

さて、2日前の日記のコメントに、けんた社長がコメントをしてくださったのですが、、、
ひとつ、新しい知識が増えました。
「柴」という漢字、なんと、「サイ」とも読むんですねぇ。
え? もう皆さんご存知でした?
ちょっと調べてみたら、、、
「柴胡」(サイコ)・・・・・ミシマサイコの根。漢方で解熱・鎮痛・健胃薬などに用いる。
「柴胡湯」(サイコトウ)・・・・・漢方で、柴胡を主剤とした煎(せん)じ薬。解熱、鎮痛薬などとして用いる。
「柴灯」(サイトウ)・・・・・神仏の灯明としてたく柴(しば)のかがり火。
などの熟語が見つかりました。
へぇ~、「柴」が、漢方に使われたり、かがり火に用いられたり、なかなか人間の肉体、精神に関わってるんやぁ。。。って思ったと共に、「サイ」と読むことが妙に嬉しくって、ちょっと自慢になるかな~?って勝手に喜んでしまいました。
しかし、その一方で、、、
「柴門」(サイモン)・・・・・しばを編んでつくった門。また、質素で閑静な住居。
という熟語もあって、、、、
まるで我が家やん!って思いました~。

しか~し、けんたのねぇさんって、色々よくご存知~。
感心、感心、、、

時間は過ぎ、夕方、いつもなら散歩に行く時間に、まず近所の楽器店に注文しておいたピアノの楽譜を買いに行って帰ってから行こう!と思って外に出たら、ポツポツと雨が、、、
でもその時は大して降らず、ま、大丈夫やろと思い、チャリにまたがり買いに行き、そのままドラッグストアにも立ち寄り、「さぁ~、帰ったら川遊び~♪」(サイよりも私が楽しんでるんか?)と思って外に出たら、さっきよりもさらに大粒の雨が、、、、
このドラッグストアは家からすぐの所なので、あまり濡れずにすみました。
が、困ったのはサイの散歩。。。
しばらく様子を見てから、、、と思っているうちにどんどん時間は経ち、でもなかなか雨は止まず、、、
結局かなり遅くなってからの散歩になってしまいました。
そうなると、川沿いはベチャベチャなので行かないことに、、、(ごめんなぁ、サイ。)
川遊びはおあずけ~!
あれだけ降ったのだから少しは涼しくなったかなと思って外に出てみると、、、
とんでもない! 湿気がさらに加わり、むっわぁ~~!という重い空気がたちこめ、不快感100%以上! でもサイのためならエ~ンヤコ~ラ!で、歩いてきました~。
あの土砂降りは何やったん?

しかし、こうなると海にいる次男がまた心配に、、、
去年みたいにテントが倒れたりしてへんやろか・・・?
長男も原付で出かけてたので、「雨宿りちゃんとしいや~。」とメールしたら、、、、
「今してるで」と返事。。。
この時期、急な天気の変化が怖い。。。

c0049950_18273866.jpg

「おかっしゃん、二人のこと、心配しすぎやワン。 小さい子供やあるまいし、ちゃんと自分で判断するってワン。」
それはわかってるんやけど、上の子なんか、この間雨の時滑ってこけたって言うてたから、念のため、、、って思ったねんって。
下もなぁ、小さい子供ではないけど、やっぱり海やしなぁ。
明日無事に帰ってくるまで、やっぱり心配やわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-08-05 22:05 | サイ

<< 自己嫌悪、自分で自分を責める、... 再び。。。 >>