人気ブログランキング |

少年時代だからこそできること

この頃毎朝決まって、あのおじいちゃんにジャーキーを頂くサイ。
今朝もまたおじいちゃんに「どうぞ、食べてや~。」と言われ、何の遠慮もなく食いつきました。
そうしていたら、おじいちゃんが「こんなん、いりませんか~?」って、道を隔てて流れている疎水の上に咲いてる花を指差されました。
きょうはちょうどカメラを持っていたので、撮ってみました。
少年時代だからこそできること_c0049950_21261537.jpg

実にあざやかなピンクのお花、木槿(むくげ)だそうです。
わんこに似て、飼い主も厚かましい、、、しっかり頂きました。
「これは一日っきりですさかい、花が終わって、もし植えはるんやったら、葉を半分切って、鹿沼の土にでも植えはるとええわ。」とまたご丁寧なアドバイス。
「色々よくご存知で、、、」と言うと、「前は、よぅこんなことばっかりしてたんですわ。 でも足があまり言う事聞かへんようになってしもたし、あきまへんわ~。」と。
餌もお花も頂き、朝からな~んか嬉しくなったわんことおばさんでした。

家に帰ってから玄関の前で記念撮影♪
少年時代だからこそできること_c0049950_21325413.jpg

今朝は非常に蒸し暑かったので、「そんなん撮ってんと、はよ家の中に入れてやワン。」という顔しているのが左のサイ。
「もぉ~、お水飲みたいのにカメラ構えてばっかりやと、ええ加減いやになるワン。」と言いたそうなのが右のサイです。
ちなみにこの時の下半身は、、、
少年時代だからこそできること_c0049950_21353354.jpg

こんな感じでした。 だらり~んですねぇ。
サイ、何が何でも力抜きすぎぃ~~。 (右足、まだハゲたままです。)

さて、こんないいことがあったので、きょうは期待していましたが、残念なことがありました。
2日前の日記に書いたように、長男の母校が準決勝まで進んだのですが、きょうのその試合で、、、惜しくも、、、、、、、(涙)
あまりにも残念で、書く言葉も見つかりませんが、私みたいな者がこれだけ「惜しい~!」と思ってるのですから、戦った選手達の無念さは、はかりしれません。
最後のバッターがなかなか立ち直れず、2校が並ぶ時に、監督が「こら! 泣いてんと並べ!」と渇を入れておられるのが映っていて、本当に厳しい世界だと思いました。
しばらくショックから立ち直れないかもしれませんが、これでこの世のものすべてが終わったわけじゃないし、ましてまだまだこれからという若い少年達ですから、この貴重な体験を肥しにして、これからもずっとずっと色んなことに挑戦してほしいと思います。
うちの二人の息子達は、こんなこと経験してないから、彼等が羨ましい限りです。
長男は、この試合を観に行ってました。まぁ何と、応援してるところがテレビに映っていてびっくり~!
終わってから「残念やったなぁ。」とメールしたのに、余程悔しかったのか何も返してきませんでした。。。
見事な投手を擁する相手校、明日も勝って、甲子園でも勝ち続けてほしいです!

少年時代だからこそできること_c0049950_21525263.jpg

サイ~、今頃まだ選手達は悲しみにくれてはるんやろなぁ。 それでもまた明日から、1年と2年の選手達はきっと新たな気持ちで練習に励まはるねんで。
あの子(長男)があの学校に通ってたこの時期、三者面談があって、それが負けた翌日で、ユニフォームを着て道具を運んでた野球部の子がいたのを思い出すわぁ。
「おかっしゃん、朝もらった木槿の花言葉知ってるかワン。 『信念』やで。 明日からの練習、きっと監督さんの信念を選手に伝えながら頑張らはるってワン。」
そやなぁ。 今度こそ出られるように応援しよな! きょうで引退した3年生も、違う場面で活躍しはるように応援しよ!
(キャッチャーの4番打者の選手、プロからも注目されているそうです。)

by sai-n.1020 | 2005-07-29 22:05

<< サイの他にも。。。 名前の由来。。。ってほどのこと... >>