人気ブログランキング |

須磨へ

須磨へ_c0049950_2343526.jpg


いきなりの画像ですが、
これ、何だと思います?

バルーンアート?
お菓子?

(「そんな物には見えへん。」という声が聞こえてきそうですが。)

今月の初め、ちょっと遠くへ出かけた時に、こういう物を見て楽しみました。

3回連続、イヤになるほど長い日記が続いたけれど、
今回も、、、長いです。
ごめんなさい!

しかも、内容なんてほとんどなくて、
拙い写真ばっかりなので、
ざぁ~~~っとスクロールして見ていってくださ~い。


一緒に行ったのは、
ma-saちゃん、RUNちゃん、beちゃん、おば関ちゃんの京都組と、
chobiponちゃん、SasukeBooちゃんの神戸組です。


今回は、ma-saちゃん号にお世話になりました。
須磨から湊川付近の工事による渋滞にもさほど遭わず、
神戸組さんが待つ「須磨海浜水族園」に無事到着です。

もうわかりました?
上の写真は、珊瑚です。
え? 言われなくてもわかってた?


はっ。。。水族園の入り口の写真を撮り忘れてた。。。


須磨へ_c0049950_2356756.jpg


中に入って、「うわぁ~。見て見て~♪」と童心に帰って楽しむおばちゃん達は、
撮影もそこそこに、イルカのショーを目指して、
先へ先へと進みます。
水族館に来たからには、やっぱりショーは見ないとね!

須磨へ_c0049950_012896.jpg


この日、いくつかの幼稚園が見学に来ていて、
たくさんの園児達が、会場を埋め尽くしていました。
ショーが始まるまで、テーマソング(?)に合わせて、
振り付け有りの歌を歌って、徐々に盛り上がっていきます。
息子達が小さかった頃見に行った鳥羽の水族館も、こんな風にオープニングがあったかなぁ?


須磨へ_c0049950_420396.jpg


こうして勢いよく飛び上がる度に、
「うぉ~~~~!」と歓声が上がります。

須磨へ_c0049950_14294239.jpg


須磨へ_c0049950_14452695.jpg


須磨へ_c0049950_1522026.jpg


こんな巨体が、一体どうして水上へ飛び上がり、
美しく宙を舞うんやろ~?
それに、どうやって、みんなタイミングをうまく合わせることができるんやろ~?

聞こえているかどうかはわからないけれど、
「すご~~い!」という気持ちを、一生懸命拍手で伝え、
イルカのショーをあとにして、園内を見て廻ります。


こんな風にまったりしているアザラシ。

須磨へ_c0049950_1724444.jpg


おば関ちゃんとma-saちゃんも、このアザラシを撮っていました。

須磨へ_c0049950_17234862.jpg



須磨へ_c0049950_15203853.jpg


こういう場所って、まさに「水族館」って感じがしますよね。
chobiponちゃんの構え方は、さすが板に付いてます。

久しぶりの水族館ということで、嬉しくなり、
ペンギンとか色々撮ったのですが、
「没」が多くて。。。

まだまだ勉強不足ですが、並べていくので、見て下さい。

須磨へ_c0049950_15244126.jpg


須磨へ_c0049950_2126445.jpg


これ、カエルなんですけど、どこに目があるか、わかります?


須磨へ_c0049950_21275293.jpg


須磨へ_c0049950_2130309.jpg


須磨へ_c0049950_21332717.jpg


このタコ、体がどのような向きになってるか、さっぱり、、、


須磨へ_c0049950_21435386.jpg



水槽越しに撮るのは、やっぱり難しいです。

うちでもカメを2匹飼っているので、
水族園でカメを見ると、どうしてもたくさん撮ってしまいました。

須磨へ_c0049950_17145079.jpg


なかなかこっちを向いてくれない。。。

須磨へ_c0049950_17152868.jpg


カメの動きって、本当に面白い!



「海浜水族園」というからには、もちろんすぐ前に海が広がってるわけで。。。

須磨へ_c0049950_21584131.jpg


須磨へ_c0049950_14202465.jpg


でも暑くて暑くて、長い間砂浜に佇むことができず。。。
結局こうしてみんなで写真撮るだけで、この場を去り、
向かうは、ランチのお店です。

須磨へ_c0049950_22543936.jpg


須磨へ_c0049950_21593056.jpg


おっと~!
お店の名前を言い忘れてました。
「OTTO」といいます。
(ごめんね。古い笑いを取ろうとして。。。)

このお店が、雰囲気も、お料理も、両方なかなか良くて、
たっぷり食べて、全員かなりの満腹感を味わいました。


そして次に向かったのは、須磨離宮公園です。

須磨へ_c0049950_2213957.jpg


薔薇が一番美しい時期から少し過ぎてしまっていたけれど、
それでも色とりどりの薔薇が、まだまだ綺麗に咲き誇っていました。

須磨へ_c0049950_23124344.jpg


白い薔薇は清楚で、


須磨へ_c0049950_23134251.jpg


赤い薔薇は、やっぱり情熱的で、


須磨へ_c0049950_23144838.jpg


そしてピンクの薔薇は、その濃さや、周りの花や葉っぱの色によって、随分印象を変えて楽しませてくれました。


須磨へ_c0049950_23195895.jpg


その辺のお花屋さんではお目にかかれないような薔薇にも会えました。


須磨へ_c0049950_23421035.jpg


beちゃん独自のナイスショットを狙って、撮っています。


須磨へ_c0049950_022868.jpg


薔薇に負けないほど美しい関西のおばちゃんマダム達。

薔薇だけでなくて、

須磨へ_c0049950_23262720.jpg


こんな立派なくすのきがありました。

お日さまの光をいっぱい浴びた薔薇もいいけど、
こういう木陰に入ると、涼しげで、ほっとします。

「涼しげ」と言えば、、、

須磨へ_c0049950_2359192.jpg


薔薇が咲き並ぶ真ん中に、こうして噴水があると、
思わず入ってみたく、、、は、ならなかったけどね。

須磨へ_c0049950_045330.jpg


向こう側から、同じく噴水の水面を撮っているchobiponちゃん。


須磨へ_c0049950_0203667.jpg


これは、薔薇を見終わって休憩する前に、もう一度上から見下ろして撮っているRUNちゃん。


須磨へ_c0049950_0373217.jpg


「休憩」というのは、もちろんこういうお店に入ることです(笑)
私は、薔薇ジュース。
向こうに写っているのは、beちゃんのソフトクリーム。

こうして喉を潤し、涼を得た私達は、
ここから近くにあるという「鉄人28号」を見に行くことに~♪

といっても、私、鉄人28号って、知りません。
ほんまやし~~~!
それでも、でっかいらしいから、ワクワク。。。

というより、もうひとつ、ワクワクする理由があったのです。


実は車の中で、SasukeBooちゃんが、
「あそこをまっすぐ行って、、、、(中略)行くと、私の家で~す。」
なぁんて言ったんですよ。
その時私、密かに、
「いやぁ~ん。それならサスケくんに会いたい!
でも、自分から、お家にお邪魔したいなんて、厚かましゅうて言えへんし。。。」
って思ってました。

そしたらね。その願いが通じたのか、
SasukeBooちゃん、帰宅されているご主人に電話して、
鉄人がいるところまで、連れて来てくださるんやて~~~♪

もう全員、一気にテンション上がったよ~!

須磨へ_c0049950_14222124.jpg


こうして、鉄人28号を撮りながらも、
気持ちはもう、「サスケくぅ~~~ん♪」と心待ちで。

そこへ、、、、サスケくん登場~~!

須磨へ_c0049950_14235053.jpg


ありゃ~、なんて愛想のええ子やの~~!

須磨へ_c0049950_1424483.jpg


全員が「サスケく~ん!」「サスケ~~♪」と呼びまくるから、
サスケくん、可哀想に、どのおばちゃんに、どう反応したらいいかわからない様子。
それでも、こうして、おめめ生き生き、若さはつらつで、
きゃわいいぃぃ~~~魅力たっぷり、振りまいてくれました。

須磨へ_c0049950_1427451.jpg


SasukeBooちゃん、サスケくんに会わせてくれて、ありがとう~♪
感謝!



このあと、近くにあった、面白い食材のお店(沖縄産のものがいっぱい!)で買い物をして、
当初からの目的だった、お好み焼き屋さんに入り、
いっぱ~~い、、、、と言いたいけれど、
お昼に食べたイタリアンがまだしっかりお腹の中に居座っていたので、
ま、そこそこ、食べました。
美味しかったです。
写真、ありませんが。。。(ボケボケでしたぁ。)


ふぅ~~~~っ。長い日記にお付き合いをありがとうございました。

今回も、台北旅行に引き続き、
まだちっとも慣れてない一眼レフを持って行ったのですが、
もっともっと勉強しなければ。。。
といっても、もうこの年齢になると、
取説を読んで、じっくり、、、、という根気がありません。
なので、「一か八か」「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」「運任せ」「出たとこ勝負」
という姿勢丸出しの撮り方となってしまいました。
でも、、、、そんな私でも、、、こうしてみんなが撮ってくれていました。

須磨へ_c0049950_1434974.jpg


いつか、、、、
「こうして熱心に撮っただけあって、うまいこと写ってる!」
と、褒めてもらえるような写真を、
せめて、10枚中3枚は写せるようになりたいです。


そうそう、一眼レフをしっかり操るchobiponちゃんが、こんなに実物よりも美しく、撮ってくれてました。

須磨へ_c0049950_14363060.jpg


さっすがぁ~~~~!
まるで、カメラの撮り方のガイドブックの中によくある、
光の取り込み方とかの、「良い例」「悪い例」の、「良い例」に載せてあるような写真やわぁ。



今回も、みんなには色々お世話になりました。
初めての須磨、楽しかった~~♪
みんな~~、ありがとう~!


須磨へ_c0049950_1581819.jpg

                    (2007年11月6日)

「おかっしゃん。物には限度ってものがあるワン。
連続して、日記が長すぎるワン。
長すぎて、ワタシ、あくびが出てしもたワン。
ワタシのこと書いてくれてる頃、こんなに長い日記はなかったワン。
ええ加減にせえへんかったら、こんなして一緒に遊んでくれはる友達、
もう読んでくれはらへんようになるワン。」

サイちゃん、そのとおりやなぁ。
次回からは、簡潔に、短~い日記を目指すわ。
でも、すぐには無理かも。。。
どうしても、喋りだしたら止まらへん性分が出てしまうし。

by sai-n.1020 | 2012-06-18 22:27 | 風景

<< 宇治散策 台北旅行記 ~其ノ参~ >>