人気ブログランキング |

やっと満開に

例年よりもかなり遅くなりましたが、
お待ちかね、桜が満開です!

やっと満開に_c0049950_12322088.jpg


いつもの朝の散歩道、やっとこんな風にピンク色に。


やっと満開に_c0049950_12373191.jpg



桜自身、「早く開きた~い♪」って思ってたかも。


やっと満開に_c0049950_12385326.jpg


上の写真のうち、右下に写っている「雪やなぎ」に主役になってもらいました。



やっと満開に_c0049950_12395831.jpg



今日本中が、ややもすると、常にふさぎ込みがちになってしまうけど、
桜はこうやって、ちゃんと暖かさに反応して、
健気に私達に元気を与えてくれます。

被災地に、桜の満開って、、、、
木が根こそぎ流されたところも、きっとたくさんあるんやろなぁ。
この綺麗な桜を、見せてあげたいなぁ。
東北地方がもっと暖かくなって、満開の時期になったら、
被災地の人達も、なんとかして、桜の咲く場所へ行って、
桜から、さらなる元気をもらってほしいです。
それにしても、余震が頻繁すぎる。。。
一生懸命、前向きに、元気になろうと頑張っておられる被災地の人にとって、
あまりにも酷すぎます。
復興までの道はまだまだ遠いかもしれないけど、
せめて、余震は、もうええ加減に収束してほしい!



さて、「元気」というと、リリィーさんですが、
最近歩き方に活気がありません。

用を足すまでは、そこそこ、さっさと歩くのですが、
しばらくすると、「出すもん出したし、もう歩きたくないわぁ。」って感じの顔をします。


今朝、こうやって桜を撮って、
「そやそや! リリィーちゃんも一緒に撮ろう!」と構えても。。。

やっと満開に_c0049950_138236.jpg


これ、笑ってるんじゃなくて、単に眼を閉じてるだけ。。。



やっと満開に_c0049950_1384555.jpg


耳が遠いので、「リリィーちゃん!」と呼んでも、こっちを向いてくれへんし。
尻尾は下がってるし。

14歳と2ヶ月。。。
う~~ん。
サイ子がこの年齢の頃は、
まだまだ元気で、怒りっぽくて、それに、ぽっちゃりしてたのになぁ。

昨日も、久々リリィーちゃんを見られた方が、
「えっ?! これがリリィーちゃん?!」って、びっくりされました。

食欲はあるけれど、この痩せ様。。。

リリゴン、頑張ってや。
今年の夏も、暑さが厳しいかもしれんけど、
しっかり乗り越えるんやでぇ~~。



やっと満開に_c0049950_13125053.jpg



これは昨日撮った写真。
この子供たちに、「あ、ワンワン!」と言われても、
なぁ~んの反応も無しでした。


そうそう、毎年撮る、比叡山をバックにした桜ですが、
昨日撮りました。

やっと満開に_c0049950_1314491.jpg


1日の違いで、この時は、「しっかりしたピンク」ではありませんね。


去年の今頃は、
「来年は、ちょっと足を伸ばして、遠いとこまで見に行こか~?」
と言ってたのですが、
なぁんか、そういう気になれず。。。
ひとつには、この左手のこともあるけれど、、、、


実際、遠くまで行かなくても、
これだけ綺麗な桜が楽しめるし、、、、
と思うのは、年齢のせいかなぁ・・・?


あ、その「左手」ですが、
ほ~~~んの少しずつ、回復してきています。
が、、、あれから、また別の病院で、
腕の神経の伝導速度をはかってもらう検査や、
手のMRI検査をしてもらったのですが、
いまいち、原因を特定することができず。。。
やっぱり頚椎かなぁ?と言われましたが。
その時の左手の握力が、なんと「5」!
物が入ったお鍋を、軽々持つことができないはずです。

それでも、最初に比べれば、若干マシなので、
最初に診てもらった病院の先生が言われたように、
GWぐらいには、ほぼ元どおりに回復してくれたらと、思っています。
(でも、3ヶ月で治らないなら、年単位になるかも、、、と言われました、、、汗)





さて、ここでひとつ、紹介したいことがあります。


私の友人が、人形作家をしておられるんですが、
今月、東京で、初個展を開催されることになりました。


「岸上奈生さん」という方です。
何度か彼女の作品を見たことがありますが、
すごく不思議な世界でありながら、
なぜか、心落ち着く、素晴らしい作品です。

先月届いたDMが、これです。

やっと満開に_c0049950_2152498.jpg


ちょっとわかりづらいので、
左上の作品を、少し大きくして見てもらいますね。

やっと満開に_c0049950_2154268.jpg


この作品もそうですが、
それぞれ、岸上さんの気持ちが、心が、魂が、
人形の身体の、頭のてっぺんから、足の先まで、
しっかりと入り込んでいるような感じがします。


会場のことが書いてある部分も、大きくしますね。

やっと満開に_c0049950_2157553.jpg



この個展のことは、昨年から決まっていたのですが、
震災のことがあって、色々考えられたそうです。
でも、何か励ましになったら、、、と思い、
予定通り開催されることになったのです。

「遠いので、お知らせまで」と、この葉書に書いてあって、
残念ながら、見に行くことができないけれど、
もしこの方面にお出かけのご予定のある方がおられたら、
是非是非、のぞいてみてくださいね。
「サイママから聞いた。」と言ってくだされば、
岸上さん、きっと可愛らしいお声で、話してくれると思います。
(めっちゃ可愛い喋り方しはるねん。)

いつかこちらでも、個展開いてほしいって頼んでおいたし、
実現したら、絶対見に行くつもりです。


岸上さんの作品などについては、
こちらをご覧ください。
染色作家のご主人の作品も載っている、素敵なページです。





やっと満開に_c0049950_2273875.jpg

                       (2008年4月3日撮影)


「おかっしゃん。ワタシが毎日歩いたあの川原の桜、
今年も綺麗に咲いたらしいなワン。
ワタシが歩いてた頃よりも、たくさんの人が楽しんではるワン。
最後に見た、2年前、、、、あの頃ワタシ、
ちょっとしんどかったワン。」

サイちゃん。。。
そやなぁ。あんた、2年前の今頃から、
少しずつ弱っていったよなぁ。
あの頃桜見ながら、
「来年も一緒に見られますように!」
って思ってたんやけど、
その願いが叶わへんかったんやなぁ。

by sai-n.1020 | 2011-04-10 23:56 | 風景

<< 散っていくけれど 少しずつ >>