人気ブログランキング |

巨大地震が襲って

この度の東日本大震災に遭われた方、
心からお見舞申しあげます。


「大変やなぁ。」とか、
「不安やろなぁ、」とか思っても、
被災者の皆さんの、実際の今のお気持ちというのは、
それをはるかに上回る深刻なものだとお察しします。
いや、、、察するといっても、
本当のところ、わかっていないのが現実だと思います。
それに、そんなことを言いながら、
普通に食事し、毎日の生活を送っていることが、
なんだか申し訳なくさえ、思ってしまいます。


今も、毎日テレビで映し出される、
地震が起ったあとの、信じられないあの津波の様子。
スマトラ沖地震の時に、
「こんなことは、日本では起らへんやろなぁ。」
と思っていたのに、、、、

あの映像で流れていた、「津波が押し寄せてきました。直ちに避難を。。。」
という放送をされていた女性も、
不幸にも流されてしまわれたと、きょうテレビで言っておられました。
本当に、嘆かわしいです。

そして、今、原発の問題が。。。

汚染区域扱いされているところに住んでおられる方たち、
気がおかしくなったりしないか、
非常に心配です。


「復興」という言葉なんて、
今のところ、全く考えられる状態じゃないと言っておられましたが、
どうか、希望の光をずっと灯し続け、
この状況を乗り越えられるように、祈るばかりです。




前回の日記で、リリィーちゃんの水入れのことで、
色々皆さんからアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。


巨大地震が襲って_c0049950_226071.jpg

このような水入れを購入し、取り付けました。

すっかり、ケージの中での生活が板についたリリ子さん。

でも、、、、よぉ~く見たら、、、



巨大地震が襲って_c0049950_227488.jpg


い、いつの間に、ケージをこんなになるまで、カジカジしてたんやろ~?

そして、このあと数日後、
リリゴン、またもや、やってくれました。

仕事から帰ってきたら、取り付けておいた水入れが落ちていて、
そして、その取り付け口というか、ケージに挟んで締めておいた部分が。。。



巨大地震が襲って_c0049950_22422557.jpg



う~~ん。。。
どうも、怪獣リリゴンは、突如スイッチが入ると、
破壊魔に変貌してしまうようです。

今月初めに、獣医さんへ連れて行った時に、
水入れのことを尋ねてみたら、
「飲む量は、トータルで考えればよいから、随時置いておく必要はなく、
散歩から帰った時などに、与えればよい。」
と言っておられました。
でも、暑い時期になると、やはりしょっちゅう飲みたくなるから、
その時のためにも、取り付けるタイプの水入れを用意するべきかなぁと、
言っておられました。

今度行った時に、またこのことを報告しなくては。。。。




そして、私の手ですが、
ほ~んの少し、ちょっとだけ、
当初の状態に比べてマシになってきました。

でも、まだまだ動かしにくい状態なので、
それを詳しく先生に伝えたところ、
「MRIを撮ってもらってきてください。」
と言われ、きょう早速、紹介状を持って、行ってきました。

そしたら、、、、

やはり、頚椎にかなりの問題が、、、

軽いヘルニアになっているそうで、
「頚椎狭窄症」とか言うそうです。

ひょっとしたら、半年ほどかかるようです。

トホホ。。。。
左手の不自由な生活、まだしばらく続くようです。


それと、この間から、
花粉症の症状が、本格的になってきました。
鼻水もひどいけれど、
今つらいのは、目のかゆみ。

すぐこすってしまうので、
アイシャドウ、アイラインは、意味を成しません。


これも、長期戦になるかなぁ・・・?




でも、
こんなつらさ、
被災地の方のご苦労を思うと、
どうってことないです。

両手が普通に動かせることのありがたさを、
この間から痛感していたのに引き続き、
普通に電気が流れ、
ガスを使って暖をとったり、物を炊いたり、
水道の蛇口をひねって温かいお湯を使ったり、
そういうことが普通にできることが、
どれだけありがたいことなのか、
被災地の皆さんのご苦労をもって、実感するなんて、
非常に申し訳ないのですが、
実際、そうなんです。




被災地の皆さん、
いつか、再び、「普通に過ごせる喜び」を実感する日が、
必ずやってきます!
つらいでしょうが、どうか後ろ向きでなく、前をしっかり向いて、
今の困難を乗り越えてください!





巨大地震が襲って_c0049950_2317883.jpg

                      (2009年3月17日撮影)

「おかっしゃん。ワタシがおかっしゃんの家にやって来て、
しばらくした日の朝、急にゆらゆらした、あの怖いやつ、
またどこかであったのかワン?
もしおかっしゃんの家があんなに揺れて、壊れそうになったら、
あのワタシの娘、どうするのかワン?」

サイちゃん、そやねん。
もし避難しなあかんことになったら、リリゴンどうしよう~?
避難場所になんて、連れて行けへんし、、、
というか、避難できるような状態じゃないほどの、
巨大地震がこっちでも起ったら、どうしよう!
その時は、もう覚悟して、
あんたに会えることを楽しみに、
長いこと苦しまずに、楽に、、、、

by sai-n.1020 | 2011-03-16 23:34

<< 少しずつ リリゴンのその後、そして、、、 >>