人気ブログランキング |

リリゴンのその後、そして、、、

ちょっと間があいてしまっているうちに、3月になってしまいました。
と同時に、予想通り、寒の戻りです。
あのまま、暖かくなるはずがないし、
この寒暖の差に、しっかり付いていかねば~~!



さてさて、リリゴンのその後ですが。。。


玄関の状態が、笑ってすませられないようになってしまいました。
前回のブログに載せた棚は、大型ゴミとして出してしまったし。。。

かといって、2階にあげて、サイちゃんが使っていたサークルに入れるほど弱ってない。
それに、あの破壊力やと、サークルを齧って破ってしまいそう。。。

でも、ケージに入れたら、余計ストレスがたまってしまいそうで、可哀想。。。

と、すっごく悩んだんやけど、
先月のある日、実家から帰ってきた時の、リリゴンの状態を見て、
仕方なく決心!

どんな状態やったかというと、
後ろ足に、グルグルとリードが、何重にも巻きついてたんです!
(サイちゃんの、あの忌まわしい事件を思い出してしもたけど。。。涙)
身動きできず、パニクってたし!

またこんなことにならないとも限らない。
リードで繋がれるよりも、
狭くても、ケージの中に入れている方がいいかもしれない。

でも、ケージに入れたら、きっと、泣き喚くやろなぁ。
枠を齧って、血だらけになるやろなぁ。
夜中も吠えたらどないしよう~~。

と、色々悩み抜いた末、この間の日曜日に決行~~!

中に入れたら、案の定、想像通り。。。

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_18483175.jpg


しばらく「ほぇ~~! うぉ~ん!」って泣き喚いて、
思った通り、血がその辺に。。。(汗)

「あぁ、やっぱり可哀想やなぁ。」って、少々「罪の意識」に苛まれてました。

でも、夜遅くなってくるにしたがって、おとなしくなり、

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_18485923.jpg

あれ? もう慣れた?


ひょっとしたら、
「ここ、なぁんか懐かしい気がするわぁ。」って、
このケージの中で誕生し、サイ母さんと、2匹の兄弟と一緒に過ごしたこと、思い出したんやろか・・・?
って、そんなわけないっか?

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_19122262.jpg


HP本館にも載せている、サイお母さんの育児真っ只中の写真です。
このケージで過ごした記憶が甦ってきたなんて、
そんなこと、あり得へんよね?


きょうで3日め。
今のところ、なんとか、中でおとなしくしてくれています。

ところがっ!
今朝のことです。
散歩から帰って、洗濯など、朝の用事をしながら、ふとケージを見ると。。。


リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_18563944.jpg


行儀よく座ってるやん、リリィーさん。
え? 座ってるけど、、、、あんた、それ、、、、


リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_18575548.jpg


こらぁ~~~!
どこにお尻突っ込んでるんやなぁ!
しかも、紙おむつ付けたお尻を!

立たせてみたら、案の定おむつはビショビショ。
おまけに、水入れの中が。。。

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_1913547.jpg


「ポリマー」っていうのかなぁ?
ポロポロと中に落ちて入ってるし!
即、おむつを取り替え~~!

あ、ちなみに、きょうもう1回やってくれました。
これも、痴呆症のひとつ?

う~~ん。。。予想もできないことに、色々と手のかかるおばあちゃんやなぁ。


でも、思ったよりも、ケージの中でおとなしく寛いでくれているし、
このぐらいのこと、「良し」としな、あかんかな?




ところで、、、、全く話は変わりますが、、、、

今、私の左手が、悲惨な状態になってるんです。

先週、うたた寝をしてしまい、
その時の寝方が悪かったのか、
神経が圧迫されて麻痺してしまい、
指を思い通りに動かすことができません。

上腕神経叢、尺骨神経の麻痺、椎間板症、
伸筋腱の損傷。。。などと、色々考えられる要因はあるようです。

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_19273577.jpg


これは、最初に整形外科へ行った時の状態。
ギブスではないけど、固定されています。

そして今は。。。

リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_19292627.jpg


テーピング固定してあります。

親指は少し力が入るけど、人差し指から薬指までは、ちょっとしか入らず、
小指にいたっては、感覚もあまりないんです。
非常~~~に動かしづらいです。

今こうして書いているのも、
左手は、1,2本の指しか使ってません。
だから、すごく時間がかかります。
きょうのこの記事、
何日か前から書いては保存。。。を繰り返してきました。


治るのに、早くて3ヶ月、、、、
半年から1年かかるかもしれないそうです。

「あの、、、段々治ってきたら、ピアノを弾くこと、できるようになりますよね?」
って、心の中、半泣き状態で聞きました。
そしたら、
「はい。それが、リハビリにもなりますよ。」と先生。
はぁ~~、よかった!
なかなか弾ける状態にはならないって言われたら、
その場で泣いてたかも。


それにしても、こんなことになるなんて。。。

でもね。
RUNちゃんや、すもも母ちゃんも経験あるらしい。
RUNちゃんも手、すもも母ちゃんは足で。。。

ビタミン剤飲んで、リハビリ通って、
頑張って治します!



リリゴンのその後、そして、、、_c0049950_20561734.jpg

                     (2009年3月3日撮影)

「おかっしゃん、私の娘、とうとうあの中に入れられてしもたんかワン?
でも、おとなしくしてるみたいやし、安心したワン。
それにしても、おかっしゃんって、忘れた頃に、何か怪我とかしてしまうワン。
今度は長いことかかりそうやけど、根気よく通って治してワン。」

サイちゃん、あんたの娘のおむつをする時も、
左手がなかなか動かへんし、めっちゃやりにくいねん。
少しでも早く治るように、祈っててなぁ。








今、ちょっと話題に出たRUNちゃんのおかげで、
先月の19日に、今年2発めのライブを、楽しんできました~♪

RUNちゃんが折角行くつもりでgetされた、藤井フミヤくんのチケットを、ゆずってくださったんです。
ma-saちゃんと一緒に行ってきました。


ほとんど知らない曲だったけど(笑)、
バラードあり、ノリノリなのもありで、
すっごく楽しめました。

楽しみながら、
むか~し見ていたドラマで、
フミヤくんがかっこいいなぁって思っていたことを、思い出しました。


浅野温子さん、長瀬智也くんも出ていて、
最後、フミヤくんが、不幸にも交通事故で亡くなるという結末のあのドラマ、
ご覧になってた方、おられるかな?

by sai-n.1020 | 2011-03-02 22:10

<< 巨大地震が襲って 14歳、15歳という年齢って。。。 >>