人気ブログランキング |

またもや観賞~♪

この間から、この晩秋、紅葉や絵画を楽しんできたことを書いてきましたが、
きょう、またまた「見て楽しむ」という目と心の保養をしてまいりました~。


今回は、「おばはんは言いたい放題」という、
非常に楽しく、また、共鳴できたり、考えさせられたりするブログを書いておられるおば関さんと、
そのお母様による「親子展」です。

おば関さんとは、去年の秋、
百万遍の知恩寺での手作り市で、一度お目にかかっただけ。
beちゃんと一緒に出店されてました。)
でも、ネット内では、何度もお話していました。


ちょっとしたきっかけがあって、
この展覧会が行われている場所を、
beちゃんから教えてもらって知ったのが昨日。
偶然にもそこは、
ちょうどきょう私が叔母に付いて行く眼科クリニックから、非常に近いところでした。
beちゃんも他の友達も、きょうはそれぞれ忙しいので、
今回、私がひとり、代表して(頼りないけど)行くことに~~♪

場所は、寺町御池下がったところにある、「ギャラリエ ヤマシタ」。

その画廊に入ると、
おば関さんが、「どうぞ~。」って、何にも気づかれない様子。。。
で、私が、
「こんにちは~。わかります? サイママですぅ。」って言ったら、
びぃ~~っくりされました。
へへへ、、、1度会っただけでは、この私、記憶に残ってなかった模様、、、(笑)

またもや観賞~♪_c0049950_22383631.jpg


「親子展」。。。そうです。お母様と共に開かれているという、
素晴らしい展覧会です。
いいですよね。母娘で一緒に展覧会って。
まず、そこに感動。

またもや観賞~♪_c0049950_22403648.jpg

手作り市でも見せていただいたけれど、
おば関さん作のアクセサリー達。
お洒落で、でも極端に気取ってなくて、自然で、
でもそれぞれ何か主張しているような、
センスあふれるものばかりです。

またもや観賞~♪_c0049950_22425519.jpg


またもや観賞~♪_c0049950_22432052.jpg

亡母の誕生石のアメジストを使ってある指輪を、
思わずアップで撮らせてもらいました。

またもや観賞~♪_c0049950_22443046.jpg

こういうペンダントって、フォーマルにもカジュアルにも使えそうですよね。


おば関さんの作品は、このようなアクセサリーだけでなく、
ガラス製品(えっと、、、もっと違った言い方してはったような?)もありました。

またもや観賞~♪_c0049950_22492990.jpg


そうそう、このギャラリーは、寺町商店街の画廊の2階なので、
このように窓の下には、歩いている人が見えます。


またもや観賞~♪_c0049950_22524289.jpg


ガラスの瓶など、一旦粉々に砕いて、
そしてお皿の形をつくり、
その段階で色をところどころに付け、
80度の窯で焼く。。。と、こういう味わいのあるお皿ができあがるそうです。
(おば関さん、作り方の説明がアバウトすぎて、ごめんちゃいっ。)

こういうお皿、お店ではあまり見かけないですよね。
透明感があって、使うのがもったいなくて飾っておきたいけど、
でも、やっぱりちょっとしたお菓子とか、お客さんに出す時とか、
こんなお皿だと、威張れますよね。


そしてお母様の作品なのですが。

またもや観賞~♪_c0049950_2301949.jpg

左上のは、絵画ですが、
右下のは、一見、織物のようですよね。
でも実はこれ、刺繍してあるんです。

お母様、おいくつなのか知りたかったので、おば関さんに聞きました。
(来られてなかったし。)

そしたら、なぁんと、81才!

お目にかかれなくて、残念だったけれど、
きっと若々しくて、お洒落な方であろうと、想像します。

絵の中で、私がすごく気に入ったのが、、、

またもや観賞~♪_c0049950_238257.jpg

おふたりとも、ご旅行へよく行かれるようですが、
これは、おば関さんが行かれたところらしいです。
う~~ん、、、何ていうところなのか、ど忘れしてしもた。
おば関さん、これを読まれたら、
「もぉ~、忘れやすい人やなぁ。◎△×でっせ~。」
と、突っ込んでおくれやすぅ。

ところでこれ、何で描かれていると思います?
私、絵のこと全くわからないので、聞いたんですよ。
そしたらね。なぁ~~んと!
「色鉛筆」らしい~~。

それはそれは、色の種類をいくつも揃えておられるらしいですよ。
同じ赤でも、メーカーが違ったり、作られたお国が違ったりすると、
色合いが微妙に違ってくるらしいです。

確かに。。。。同系色でも、実に何色も使われてますねぇ。


またもや観賞~♪_c0049950_23182568.jpg

このピキたん、実在するにゃんこらしいですよ。
わんこを描いた絵もあるらしいです。
おば関さん、いつかブログで見せてくださいっ。

それにしても、このおば関さん。
去年手作り市でお目にかかった時は、
なんか、バタバタしていて、じっくり見なかったのですが、
きょう改めて感じたのは、
ご自分の趣味である素晴らしい作品を、
たくさんの方に魅せておられるという達成感から、
なんて素敵な雰囲気を醸し出しておられるのだろうということです。
やっぱり、自信や満足感というものは、
人を輝かせるものなんですね~~。


ひとつひとつの作品について、
もっと色々聞けばよかったのに、
私達、まだ2回目とは思えないほど、
色々なこと盛り上がって談笑し、
気がついたら、外は薄暗くなってきました。

心が豊かになるようなひとときを過ごすことができて、感謝してます。
(19日まで開いておられます。)

ありがとう! おば関さん!



またもや観賞~♪_c0049950_23371360.jpg

                 (2009年12月14日 高野川にて)
 

「おかっしゃん。今度はお友達の作品を見に行ってきたのかワン?
そのお友達も、3年ほど前に、ワタシと同じ柴犬を見送らはったらしいワン。
まだワタシ、こっちでその子に会ってへんけど、
他のいっぱいの子と色々喋って、
その飼い主さんが、おかっしゃんと知り合いってこと知って、
びっくりしてるんやワン。
今度このおば関さんの飼ってはった子に会ったら、
ワタシ、最初は歯をむき出してガウるかもしれんけど、
できるだけお友達になれるよう、努力してみるワン。」

サイちゃん。。。
おかあさんが、あんたを通じて、いっぱい友達ができたのと同じで、
あんたは、そっちへ行って、いっぱい繋がりのあるわんこに出会ってるんやなぁ。
「去年の今頃は、カートに乗せて川まで行ってた。。。」って思い出しては、
またまた涙流してるおかあさんやけど、
きょうみたいに、あんたのお蔭で、楽しむことができること、
これからもきっとあるやろし、
泣くばかりとちごて、いっぱい感謝していくしなぁ。

by sai-n.1020 | 2010-12-16 00:44

<< 押し迫ってきても もう1回紅葉を楽しんで >>