人気ブログランキング |

親子と言えどもこの違い

いつの間にか、3月になりました。
梅や桜の季節を迎え、
去年は翔くんと御所へ行った時、梅を見たなぁとか、
今年も桜を見せたかったなぁとか、(←こればっかり)
ちょっと物思いにふけったりしています。


実家のマリちゃんを、いつもの散歩道で歩かそうとしたら、、、、

親子と言えどもこの違い_c0049950_13175779.jpg
やってます! やってます! 
ドラマのロケ!

片平なぎささん、山村紅葉さん、東てる美さん(だと思う)のお3人さんでした。
ということは、赤い霊柩車シリーズ?
セリフも、しっかり聞こえていました。
片平なぎささんと、ほんの一瞬目が合ったような・・・?
テレビで見るように、おめめパッチリ、すごく綺麗な方でした。

あと1ヶ月足らずで、ここは桜満開になり、
すごい人出となります。
今年はここの桜を見ながら、サイをカートに乗せて歩いて、いっぱい写真を撮ろうって、本気で思ってたんやけれど。。。
(来年は無理かなぁって思ってたし。来年どころか、今年も、、、、涙)



「いつの間にか」と言えば、バンクーバーオリンピックが終わったんですねぇ。
先月末には、フィギュアスケートで、すごく盛り上がりました。
選手の皆さんには、ただただ、「お疲れ様!」って声をかけたくなります。

そんな先月末に、私はちょっと出かけていたのですが。。。

親子と言えどもこの違い_c0049950_1350409.jpg

行く途中通った浜名湖。
この時は晴天でしたが、そのあと曇っていってしまいました。
まるで、翌日帰る時に、すごいことが待っているのを予測していたように。。。

決して、遊びに行ったのではありません。
今月末にマンションを明け渡す次男が、先月帰省していて、
向こうへ送りがてら、主人と少し片付けに行ったのです。
(その散らかり様に関しては、省略!)
28日、帰りは行きとは違いきっと混むだろうと、昼過ぎにマンションを出ました。
高速に入ってしばらくして、悲劇は始まりました。

「富士-清水 高波通行止」という表示が。。。

え・・・?
確かに、津波警報、注意報が出てたけれど、
ま、まさか! 高速道路が通行止めに?

通行止めになるところのちょっと手前のSAに入ろうとする車が列を成して並んでいるのを横目で見ながら、半信半疑で(←疑ってどうするんや?)そのまま進むうちの車。

でも、とうとう「通行止め」のつい立てと、それを促す人が現れ、
「あぁ、やっぱり~~。」って。

親子と言えどもこの違い_c0049950_13514597.jpg


一般道におりたものの、もちろん混んでいます。

さぁさぁ、、、そこから私達二人の、なが~~く果てしない帰路が続きました。


ちぃ~~っとも動かない道。
もう開き直るしかありません。


そして、再び高速に乗れたのが、日付が変わって1時半。

それからは、「渋滞」と表示が出ても大したことはなく、
次第に順調に走ることができました。


やっとあともう少し、、、というところまで来て、
滋賀県に入ってから、トンネルを抜ける度に、少しずつ白んでくるのを見て、
「あ、、、朝やん。」って私達。

親子と言えどもこの違い_c0049950_1339211.jpg

霧が幻想的で、素敵でした、、、
なぁんて悠長なことは決して言えるような心境ではなかったけれど。。。


マンションを出たのが、28日昼の3時前。
自宅に着いたのが、、、、
何時だと思われます?

なぁんと、、、、

翌日の3月1日、朝の7時前。
途中、もちろん休憩を入れましたが、17時間かかったことになります。
ちなみに行きは、5時間ちょっと。


でも、事故に遭ったことを思えばねぇ~。


途方に暮れた私が、暇をもてあまし、静岡におられるお友達に「そばを通ってまっせ~。」という内容のメールをしたら、、励ましのメールや電話をくださって、すごくありがたかった~~。
すもも母さん、なるなるちゃん、ふじっこママさん、
本当にお騒がせしました。
心配してくださって、どうもありがとう!
あ、すもも母さんには、行く途中にも、あんなメールを送ってごめんね。

もうおひとり、アドレスを知っていたらメールをしていたであろうお友達がおられます。
(「私?」って思っておられるかな? そうですよ。mさん・・・笑)


サイのこと以外で日記を書き始めるのがすごく久しぶりでしたが、
一生のうち、めったに経験できないことだったので、
つい長々と書いてしまいました。

申し訳ありません!


さてさて、気を取り直して~。


きょうは、サイとリリィ-ちゃんの主な違いを、書いてみようと思います。

まずひとつめ。。。
それは、もちろん「大きさ」です。
これは言うまでもありません。


2008年5月に、サイは手術をしました。
抜糸も済み、エリザベスも取ったあと、
久しぶりにリリィーちゃんと並んで川原で撮った写真を、当時の日記に載せました。
もう1度見てもらっていいですか~?

親子と言えどもこの違い_c0049950_1658351.jpg

この時は、サイが手術直後ということで、かなり痩せていましたが、
それにしてもこの大きさの違い!
リリィーちゃん、笑ってたり、得意気な顔してるし。。。

リリィーちゃんは、現在16.3キロ。(2月初めに病院へ連れて行ったとき量ってもらいました。)
でも、重い時には21キロあったらしく、
去年の6月に、19.4キロ、10月には16.9キロ、、、、と順調に減っていることになります。
目指せ! 13キロ!


次に性格。
サイは、普段大人しいですが、
警戒心が強いせいか、何か束縛されたり、自分の気に入らないことをされると、
すごく反抗し、噛み付くという、気のきついところがありました。
何度、噛まれたことか。。。
でもリリィーちゃんは、ほとんど「されるがまま」という、穏やかな性格です。
顔を拭いたりするのを嫌がりはしますが、噛み付こうとはしません。
一応抱っこもOKですが、重くて、こっちが大変です。
実に、「ぬぼ~~」「のほほ~~ん」「まったり~」としております。
でもこのリリィーちゃんの性格、
以前に比べて、微妙に変化しているようです。
それに関しては、また改めて。。。


そしてこれは、二匹の違いというか、
我が家での過ごさせ方の違い・・・・かな?

サイは、ほとんどが外飼いでした。
ガレージに車を置いている間は、玄関犬で、
時々「夜だけ室内犬」として過ごしていました。
そして、眠る2ヶ月ほど前からは、ご存知のとおり、完全室内犬となりました。(もっと部屋に置いてやりたかった。。。)
ただし、介護用サークルに入れるまでは、リードで繋いでいました。

それに対してリリィーちゃんは、全く繋いでません。
本当は繋ぎたいのですが、
元の飼い主さんが、全く繋いでおられらなかったし、
9ヶ月預かってくださっていたおばあちゃんも、繋いでおられませんでした。
なのに、我が家に来て急に繋ぐと、ストレスが溜まるのでは、と思い、ノーリードで過ごさせています。
その過ごしている場所ですが、、、、
サイとは違い、土間じゃなく玄関マットの上です。
この時点で、サイよりも待遇が上~~。
サイ子が怒ってなければいいけれど。。。

親子と言えどもこの違い_c0049950_16164254.jpg

ちなみに、後ろに写っている黄色いマット、
リリィーちゃんのために購入しました。
リリィーちゃんが我が家に出戻ってすぐに見に来てくれたma-saちゃんのアドバイスです。
これで滑らないし、床に傷も付きません。

狭いスペースですが、玄関からお風呂場までの間を、自由に歩けるということになります。
サイ子が、ますます羨ましがるかも。。。

親子と言えどもこの違い_c0049950_2247337.jpg

                  (2009年 11月14日 玄関にて)

「ふんっ。どうせワタシは、土間で過ごしていたワン。」
って、ちょっと怒ってるようなサイです。
でも、美しいわぁ。この横顔~。


あと、何が違うかというと、
前回の日記に書いたように、やっぱり食事ですね。
サイは、基本的に大食家ではありませんでした。
与えたフードを残さず食べることの方が少なかったほどです。
でも、リリィーちゃんは、、、、しっかり完食してくれます(笑)
要するに、食い意地がかなり張っているんです。
サイ子は、あまり食べることに執着せえへんかったけどなぁ。

親子と言えどもこの違い_c0049950_22494610.jpg

          (これも同じく、11月14日 色んな意味で貴重な写真です。)

こんな風に自分からすすんで食べているサイが、
すごく懐かしく、愛しく、たまらない気持ちになります。


そうそう、リリィーちゃんの「おからとキャベツをフードに混ぜる習慣」は、しっかり続けております!


こうして、2匹の違いを考えていると、
元気な頃、飼い主に忠実でなく反抗的だったのがサイの特徴だったのが、晩年どんどん気弱になっていったし、
リリィーちゃんは、一体どんなお年寄り(今でもおばあちゃんやけれど)になっていくんやろう、って思ってしまいます。


まだ気づいていない違いや、これから発見していく違いがあるかもしれません。
そんな違いについては、また追々書いていこうと思っています。



親子と言えどもこの違い_c0049950_23132411.jpg

         (2009年 12月31日  主人に抱っこされてます。)

「おかっしゃん。ワタシも最後の方では、抱っこされるのが、そんなにイヤでなくなってたワン。
そやから、ほんまの最後には、おかっしゃんに抱っこしてもろて、ホッとしたんやワン。
あのでっかい子は、ワタシに比べたら扱いやすいかもしれんけれど、
重すぎて抱っこはしんどいと思うし、
やっぱり少しずつでも痩せさせた方がいいワン。
それにしても、相変わらずおかっしゃんの日記は長すぎるワン。」

サイちゃん、今でも無性にあんたを抱っこしたくなるねん。
あの柔らかい感覚、しっかり覚えてる。。。
あの日は、車の中から「サイちゃ~ん。無事に帰れるように見守ってや~。」って叫んでたんやで。
そうそう、あの2日間は、リリィーちゃんを再びおばあちゃんちで預かってもろててん。
そやから、安心してやぁ。
それとなぁ、サイちゃん。
あんたに去年の秋に会いに来てくれはった、なおなお母さんから、
きょう、綺麗なお花が届いたで!
なおなお母さんご自身、色々大変な時やのに、気を遣ってくれはったみたい。
さくらちゃんがそっちにいてはるし、頑張って探して、あんたからもお礼を言うといてやぁ。









皆さんご存知の、TOYOTAのハイブリッドカーのリコール問題が報道されていて、
いつも思うことがあります。


問題になっている車種の中に、「SAI」っていう車がありますよね?
「SAIがリコール」って聞いて、
サイ子も戻って来てくれるなら、どんだけ嬉しいことか。
大歓迎です。


前にも書きましたが、
泣くことが、本当に減ってきました。
ただ、、、泣かないのですが、
皆さんのブログを見て回って、皆さんの愛犬達の様子を読んでいて、
ふっと、、、、「〇ちゃんや、△くんが元気やのに、、、なんでサイちゃんは私のそばにいいひんの・・・?」って、急に寂しくなり、胸が苦しくなってしまいます。
今のリリィーちゃんよりも10キロ軽くて、くにゃ~~と柔らかなサイを抱っこしたい!
晴れて暖かい日に、カートに乗せて川原へ行きたい!
上にも書いたけれど、去年の今頃みたいに、翔くんと梅見に行きたい!
昨秋行く予定していたお出かけ、舞ちゃん&心ちゃん、ベックちゃん、そして翔くんと、遅ればせながら実現させたい!
サイが戻って来てくれるなら、他にもいっぱいしたいことがあります。



・・・・でも、それは現実には無理・・・・
ん? 何? サイちゃん。
「ワタシのでっかい娘がいるやんかワン。」ってか?

by sai-n.1020 | 2010-03-03 22:02

<< 何度でも・・・サイを想う 1か月が経ち >>