人気ブログランキング |

1か月が経ち

この間の18日で、
サイが眠ってから1か月経ちました。

1か月が経ち_c0049950_838037.jpg

いただいたお花達、ありがたいことに、まだまだ元気です。

その日の午前1時50分、
しっかり目が冴えてしまって、じっとあの時のことを思い出していました。

1か月が経ち_c0049950_83858100.jpg



もちろんまだはっきりと覚えているあの瞬間。
苦しんでいるサイを抱き上げ、しばらくしたら、
ほっとしたかのように力が抜けた感じで、眠ってしまい。。。

そうして眠る数日前から、それまでになく尻尾を時々振っていたサイ。
前日には、特にしっかり振って見せてくれていたことも思い出し、、、

この日の前日を含めて2日ほど、泣くことが折角途絶えていたのに、
また涙が溢れてしまいました。

1か月が経ち_c0049950_1327834.jpg

眠ってしばらく経ってからのサイを前に載せましたが、
これも、その時に撮ったサイです。
本当に眠ってるみたいzzzzz。。。


あの日に眠ってしまうことがわかっていたら、
前日の日曜日の一日中、ずっと抱っこしていたのに。。。
って、またまたそんなことを思ったり。
ま、そんなことわかるはずがないんですけど。
(前にも書いたような内容ですみません。)


でも、最近涙を流すことが、ぐっと減ってきました。
なので、「私、強ぅなったやん。」って思ったり、
サイが、「おかっしゃん。いつまでも泣いてたらあかんワン。」って、
力を与えてくれているのかと思うと、
ますますサイが愛しくなり、またまた会いたくてしょうがなくなったり、、、

単に「悲しい」「寂しい」という感情から、
サイに対する「感謝」や、楽しかった思い出を回想する喜びを感じたり、
そして時にはやっぱり、「もっと抱っこしたかった。」とか「ああしてやればよかった。」という、
「後悔」の念も甦ってきたりして、
あれこれと色々入り混じった、複雑な心情に変わってきたような気がします。


普段は、この間ちょっと書いたような最近の忙しさが幸いし気が紛れ、
また、リリィーちゃんがいてくれることにも助けられ、
ごく普通に過ごしてはいるのですが、
突然我にかえったように、「サイちゃんは、、、もういいひんのや、、、」
って、空虚な気持ちになったりします。

これは、仕方ないのかなぁ。



そしてその日の前日、
リリィーちゃんが13歳になりました。

亡くなって約1ヶ月後が、娘の誕生日って、、、
どこまでも親子の繋がりを感じます。


1か月が経ち_c0049950_0174692.jpg
かなり前にタロちゃん&なつちゃんの飼い主のみきちゃんからいただいたバンダナを、付けてみました。
実は、サイにはちょっと大きすぎたんです。
だから、リリィーちゃんにピッタリ!
リリィーちゃん、これ、あんたのおかあさんの形見やでぇ。



リリィーちゃんが13歳になったこの日、
ちょっとびっくりすることがありました。


夕方の散歩中、もう少しで家に戻る、、、という時に、

吐いたんです!

そして、そのまま、、、

ぐたっと顔から倒れこみ、それと同時にまた吐いたんです!

体全体地面に伏したままで、ヒクヒク、、、って感じで震えているんです!

その時咄嗟に、サイのあのアクシデントのことと、最期の瞬間を思い出し、
身体に震えを感じました。

サイにあの時「サイちゃん! サイちゃん!」って叫んだことを思い出しながら、
「リリィーちゃん! リリィーちゃん!」って、大声で叫びました。
(マジで、このまま逝ってしまうのでは・・・?って思いました。)

「リリィーちゃんの誕生日に、、、なんてことや!」と焦りながら、
その場で即主人に電話。
病院へ連れて行くため、早く帰って来れるかどうか聞いたのです。

でも無理。。。

車に乗せず、ゆっくり歩かせて連れて行くしかない・・・?

なんとか帰宅し、病院が開く時間まで待機。
やがてその時間になり、お腹が空いているから餌をやってもいいのか、ゆっくり歩かせて連れて行ってよいものかを電話で聞きました。

そしたら、、、

吐いたのは空腹だったから。
倒れたのは、その瞬間酸欠状態だったから。

と先生は言われました。

餌を食べさせて、普通に過ごすようなら、様子を見て、今すぐ連れて来なくてもいいとのこと。


それで、餌をやったら、、、、ちゃんと食べて、そのあと落ち着いてきました。

1か月が経ち_c0049950_13244792.jpg

リリィーちゃん、あんたちょっとお騒がせやったなぁ。

考えてみると、この日は昼間ずっと出ていて、
朝に餌を与えてからは何もやらず、
そのままちょっと長い目に散歩に出て、
その間に2回う〇ちをして、胃の中がほとんど空っぽだったという状態にしてしまっていた、、、

私のせいです!


リリィーちゃんのような体型の子は、
空腹になった時に吐いてしまうということが、よくあるそうです。
サイ子は、そんなことなかったけれど。。。
「空腹だと、こういうことがあるということを、覚えておいてくださいね。」
と、先生はちょっと笑いながらおっしゃいました。


ごめんなぁ。リリィーちゃん。
このままやと、私、あんたのおかあさんにしてきたと同じように、
後悔ばっかりしなあかんようになるわ。

サイに「おかっしゃん、しっかりしてや!」って叱られた気がして、
「ごめん!」って謝るため、またまた会いたくなりました。



ちょっと自己嫌悪に陥っていた私ですが、
このアクシデントが起こる散歩に出かけようとした時、
郵便受けに、嬉しいお届けものが入っていることに気づきました。


1か月が経ち_c0049950_0285051.jpg

chobiponさんが送ってくださったんです。
これ、すごく小さくて可愛いサイズなんですけれど、
中味はずっしりと重いんです。
なぜなら、、、

1か月が経ち_c0049950_0361578.jpg

サイの思い出が、いっぱい詰まっているから。。。

1か月が経ち_c0049950_8395227.jpg

こんな着せ替えカバーも付いているんですよ。

chobiponさん、去年のサイの誕生日にいただいたアルバムといい、
サイと私のことを思って、色々とお心配りをありがとう!

立ち直れそうで、まだ色々思い出してはセンチメンタルになっている私に、
こんな風にお友達からいただいたお心遣い。。。
ほんまに嬉しい~~♪

お届けものといえば、
この間の日記に、うっかり書き忘れていたことがあります。
ふじっこママさんが、めずらしいみかんを送ってくださったんです。
静岡のとある地区にある試験場で、品種改良された「はるみ」という、あま~いあま~い美味しいみかんです。

ふじっこママさん、どうもありがとう!
美味しかったよ~~♪


1か月が経ち_c0049950_13302267.jpg

                 (1月1日 高野川にて)

「おかっしゃん。ワタシが眠ってから、もう1ヶ月が経ったんやワン。
いつもおかっしゃんのそばで、『元気で頑張れワン。』って声かけてるし、
だいぶんおかっしゃん、泣かんようになってよかったワン。
あのでっかい子の餌の与え方は、ちょっと難しいけれど、
ワタシとはちょっと違った与え方してやってワン。
様子を見ながら、やり過ぎんように、
でもあのでっかさやし、おやつもちょっとだけやって、
無理のないダイエットに励んでほしいワン。」

サイちゃん。
chobiponさんにお礼のメール入れた時に、
このリリィ-ちゃんのアクシデントのことも話したら、
「満腹感を得させるために、おからや、野菜を茹でたものを与えるよいいよ。」
ってアドバイスもらってん。
あれから何日か後に、他のことで病院へ連れて行くことがあったし、先生にも相談したら、
chobiponさんと同じようなこと言うてはった。
それで、早速実行してん。
食べへんかも。。。って思ったけれど、
リリィーちゃんときたら、しっかり食べてくれたわ。
これで、餌のやり方のコツ、ちょっとつかめたかも~~。
そやし、安心してやぁ。








上に書いた、サイの尻尾のことですが、、、、



1か月が経ち_c0049950_155468.jpg

葬儀場へ連れて行く前に、尻尾の毛をカットし、この小さいビンに入れました。
一昨日、フタを開けてそっと毛に触れていたら、
振って見せてくれていたことを思い出し、
またまた涙が溢れてしまいました。
振っているところを動画に撮ろうとしていたけれど、それができなかったことが悔やまれます。
でも、、、そんな動画を撮っていたら、
それを見る度に泣いてしまうし、撮らへん方がよかったやろか・・・・?

by sai-n.1020 | 2010-02-21 20:37 | サイ

<< 親子と言えどもこの違い 忘れていた5周年 >>