人気ブログランキング |

忘れていた5周年

先週の金曜日、実家に向かってチャリをこいでいたら、
もう少しで京大病院の西側ってところで、
車が数珠繋ぎで止まった状態になっていました。
おまけに、前方にパトカーの「チカチカ」が見えてきて。。。
「事故かな?」って思っていたら、何人かの警官が棒を左右に振り、
「ここからは通行止めです! 通れません。」
って叫びながら、そういう意味を表すようなジェスチャーをされていました。

「え?」という表情をしながらも、引き返したり違う方向へ向かおうとする学生さん達。
そんな中、ひとりの警官に向かって突き進み、
「一体何があったんですかっ?」って詰め寄る女性。
はい、それは私です。

「不審物が発見されまして。」という内容のお答え。(すみません。正確に覚えていません。)

そうです。
あの「爆弾騒ぎ」に巻き込まれたんです。

といっても、遠回りさせられただけなんですけど。

どういう事態になっているのかわからず、とりあえず東へ向かい、東大路に出たら、
(冷静に考えたら、東大路も通れないはず。)
同じく通行止め。
「いったい、どこを通ったらええの?! 〇△◇の方へ行くんやけど。」
って、怒る必要ないのに、ちょっと立腹したように婦人警官さんに言ってみました。
「このままさらに東へ行ってもらって、そして下がって行ってください。」って・・・。
「えぇ~~? どれぐらい東へ行かなあかんのぉ~?」ってまたもや文句言いのおばさんな私。

そしたら、近くにおられた女性が、
「私もちょうど南に向かうので、一緒に行きましょう。」
って、ご親切に言ってくださって、先導してくださいました。
なんてお優しい~~♪ (というか、よっぽど私が困ってたのか?)

知らない道をクネクネと走りながら、
初対面のその女性と「何が起こるやら~~。」というようなことを話し、
その方と別れてから、やっと広い交差点に出てみてびっくり!
病院前は、まるで「踊る大捜査線」のような光景。
上空にはヘリコプターが旋回してるし。
すっごい緊迫感があふれていました。

それだけの厳戒態勢がしかれたというのに、
なんと、不審物の中に入っていたのは、、、

「女性用下着」

だったそうです。

私達みたいに、単に行方を阻まれただけではなく、もっともっと気の毒だったのは、
入院患者さん500人。
避難されたそうです。
病院の機能がストップしてしまい、さぞ、院内はパニック状態だったことでしょう。
遠回りさせられただけでブツブツ言っていた私、恥ずかしくなってしまいました。

「いたずら」なんてひとことでは済まされません!

どんな気持ちから、そういう犯行に及んだのかわからないけれど、
あれだけの迷惑がかかり、大混乱を引き起こすということを考えられへんかったんやろか~?
・・・っていうか、それが狙いか?!


ここ最近の日記ではめずらしく、「憤り」の書き始めとなってしまいました。


忘れていた5周年_c0049950_17241483.jpg

              (2008年 6月8日のサイです。)

サイちゃん、心配ご無用!
こんなあんたみたいな顔して、お巡りさんに怒ってへんでぇ~~。




さて、去年の終わり頃、お友達のmikihanaさんが、
「ご自身のブログ5周年」という内容の記事を書いておられました。
それを見て、そう言えば私も、年が明けて2月になれば、
このブログを始めて5年経つのだということに気づき、
その時になったら、ちゃんと皆さんにお礼を言わなければ、、、、
と思っていました。

ところがっ。。。。

すっこ~~~んと忘れておりました(汗)

おまけに、本館に設置してあるカウンターが、
いつの間にか、「5000」を超えていることに、ついこの間気づきました。
トップページは、めったに見ない私。
すみません。キリ番なんて、考える余裕がありませんでした。


というわけで、ここであらためて、、、


いつもこの拙いブログを読みに来てくださっている皆様、
お蔭さまで、書き始めて5年が経ちました。
可愛いサイについて、超飼い主バカな私のひとりごとを書いたり、
その私自身の数々のドン臭い失敗などを長々と綴ったりの、
そんなたわいもない話に5年間もお付き合いくださって、
本当にありがとうございます。

残念ながら、サイのいない5周年となってしまいましたが、
私の心の中には、まだまだずっとサイは生き続けておりますので、
ちょっとしたきっかけで思い出しては、引き続きここに書いていこうと思います。
そして、合わせて、サイの忘れ形見のリリィーちゃんのことも、
よかったら聞いていただきたいので、
これからも、時間のある時に、のぞいていただければ光栄です。
どうぞよろしくお願いいたします。




最近めったに更新できていないHP(実は、昨秋から作りかけのページがあるのですが。。。)を、同じ2005年の11月に開設する前に、まずブログだけで始めたわけですが、
当時の日記、短かったです。
今が長すぎるんですけどね。


忘れていた5周年_c0049950_11565422.jpg

初めての記事に載せたサイを引っ張り出してきて、ちょっと編集。
フラッシュに耐えられてません。
当時はなんと、画像を小さくすることすら知りませんでした。
だから、その記事には、かなりでっかいサイのまま載せていました。
それに、このエキサイトブログについて、わからないことだらけで始めたので、
エキサイト仲間のお友達に、いっぱい聞きまくっていました。
親切に教えてくださったお友達、あの時はどうもありがとう!


いつ頃から、サイが最後にボヤき始めたのかを、遡って調べてみたら、、、、
始めた2005年の6月末頃からボソボソと時々ボヤきだし、
7月の途中ぐらいから定着(笑)したようですね。

サイちゃん、あんたの「ボヤキ」を楽しみに、見に来てくれはる人もいはったみたいやで。
嬉しいなぁ。



時間のある時に、始めた頃の日記をチラチラッと読み直しているのですが、
散歩のコースが、当時と最近とでは違っていたことに気づきました。

さらに、ブログを始めるよりも前は、全く違ったコースを歩いていたことを思い出しました。

そのそれぞれのコースで、サイに声をかけてくださる方が何人かおられました。

昔、朝歩いていたコースの途中、とある美容室の前を通っていました。
その美容室は、私が5,6年前まで行っていたところです。
スタッフの方達が、比較的早くお店に出勤されるので、
シャッターを開けたりして準備されている時に、よくサイに相手になってくださっていました。
サイは必ず座り込んで、背中を向いて、「撫でて撫でてワン♪」って、うまく甘えたものです。
中におられるスタッフの方が、わざわざ外に出てきてくださるほど、可愛がってもらっていました。

ある朝、ちょうど出勤してこられたお姉さんがしゃがんで、手袋を外し(冬でした。)、
「サイちゃ~~ん。」と言って撫でようとされた瞬間。。。。

サイが、その手袋をガブッと銜えたんです!

根っからの頑固なわんこサイ。
ちょっとやそっとで離すはずがありません。

結局銜えたまま帰宅。
無理に引っ張って、破ったりしては大変だったから。。。

何か食べ物で「つって」、離させたと思います。

その前日にも、同じように、公園に落ちていた手袋を銜え、
無理に離させようとしたのですが、
そういうことが立て続けにあったものだから、
サイにしてみれば、「もぉ~~、おかっしゃん! ワタシの邪魔ばかりして腹立つワン!」
って思ったのか、かなり頭にきたようで、
私の手を激しく噛んだんです!

犬歯で噛まれたので、穴が開いた感じになったのを覚えています。
血も結構出たし。。。
あの時は痛かったなぁ~~~。

でも、そんなことも、今となってはひとつの想い出。。。
噛んだ痕が残っていないか、探すほどです。



忘れていた5周年_c0049950_11595333.jpg

トイレの中に飾ってある、小さな写真フレームの中のサイです。
今の家に引っ越す前なので、
恐らく3,4ヶ月だと思います。
あの頃の動き、、、、懐かしいなぁ。
コロコロしていて、動きがすばしっこかったなぁ。
外でおしっことかさせて家に入れ、ケージに入れるまでに、狭い部屋の中を元気いっぱい走り回っていた姿が、ついこの間のことのように思い出されます。


これからの日記は、
サイのことを色々思い出して、その都度書いていく、、、といった調子になるので、
話がかなり遡ったかと思うと、つい最近のことになったりと、
皆さんを振り回すことになりそうですが、
そんな私の回想に、頑張って付いてきてくださいね(笑)



リリィーちゃんも見てもらおっかなぁ。


忘れていた5周年_c0049950_12185196.jpg

サイには絶対できなかった、「頭に人形乗せ~」。
このリリィーちゃん、性格がサイとはぜ~~んぜん違います。
またそれについては、日を改めて書いていきますね。


忘れていた5周年_c0049950_8215437.jpg

                    (1月2日 サークル内にて)

「おかっしゃん。あのでっかい子とワタシを比べて、
ひょっとしたら、ワタシの方が扱いにくかったって思ってるんと違うんかワン?
でもその逆よりかはマシやワン。
もしワタシがめっちゃ大人しゅうて、あの子がガウガウ犬やったら、
今頃おかっしゃん、毎日苦労するところやワン。
ということは、そういうこともワタシに感謝するべきやワン。」

サイちゃん、あんたの言うとおりやわ。
リリィーちゃんって、何しても怒らへんし、しよい子やで。
顔を拭こうとしても、左右に振って嫌がるけれど、
あんたみたいに、噛み付こうとはせえへんわ。
そやけど。。。それだけに、反抗的やったあんたに、
またまた会いたくなってきたわ。
それにしても、あんたがおかあさんの腕の中で眠りについてから、ちょうど3週間。
この3週間って、あっちゅう間やったような、長かったような、、、、
いまだに、リリィーちゃんに向かって、「サイちゃん。」って、うっかりあんたの名前呼んでしまうねんでぇ。


   ※ 最後の方に書いた「しよい子」というのは、「育てやすい子」というような意味です。
      てっきり関西弁だと思っていましたが、そうでもないような・・・・・?

by sai-n.1020 | 2010-02-15 21:10 | サイ

<< 1か月が経ち 泣いたり笑ったりの毎日で。。。 >>