人気ブログランキング |

ありがとう! サイちゃん

サイが、私の腕の中で永遠の眠りについて以来、
1日の間に、どれだけ「サイちゃん!」って呼びかけていることでしょう。
「サイ子ぉ~!」って、荒っぽく呼んでいた主人でさえ、
「サイちゃん♪」って、ハートマークが飛んでるような呼び方しています。


何から書き始めたらいいか、頭の中で整理することがなかなかできませんが、
まず、お礼を申し上げなければなりません。


皆さん、突然のお知らせをしたのにもかかわらず、
すごくたくさんの方々から、心温まるコメントやメールをいただいたこと、
心より感謝いたします。

いつもよく書き込んでくださるお友達、
私がすっかりご無沙汰してしまっているお友達、
そして、今まで面識がないのに、友達のところから飛んできてくださった、「はじめまして」の方達、、、、
本当に本当に、ありがとうございます。
少し落ち着いたら、お礼に伺いたいと思いますので、
しばらくお待ちくださいね。


そんな皆さんのコメントやメールの中に、たくさんの共通点がありました。

サイは、みんなに愛され、幸せなわんこだったということ。

私の腕の中で眠ったという、ありがたい最期だったということ。

私は、決して後悔してはいけないということ。


皆さんにそんな風に言っていただき、ただただ感謝です。

おっしゃるとおりです。
腕の中で、、、というのが、「憧れの旅立ち」だと、けんたのねぇさんからのメールに書いてあったけれど、実際そうだと思います。
その時に居合わせることのできなかった飼い主さんには大変申し訳ありませんが、
あんな最高の(って、言い方変ですけど)お別れをさせてくれたサイに、
本当に感謝してるんです。





前々回の日記に書いたように、
本当は、18日に病院へ行くつもりをしていました。

17日の晩、、、というより正確には日付が変わってからの18日の0時過ぎにお布団に入り、
何時なのかはわかりませんが、1度、サイが泣き出しました。
いつものように、頭を撫で撫でしてやり、ソフトスナックを口元へ持っていってやり、
(聴覚、視覚のみならず、犬の最大の武器である嗅覚までも衰えていました。)
ぱくっとくわえて、カミカミする音を聞き、
そのあと泣かないので、目を閉じ、、、、

そしてどれだけ経ったかわかりませんが、再び泣き出したのです。
でも、、、、今度はいつもと違う泣き方、というより、苦しみ方。
慌ててお布団から飛び出し、サイを見ると、
敷いてあるタオルに噛み付き、ヒーヒー呻いていたのです。
これはおかしい、、、と思い、すぐ主人を起こし、
再びサイのところへ戻り、急いで抱き上げると、
土曜日の夜のように、苦しみだしたのです。
あの時と同じように、おしっこをするのでは・・・?と思っていると、
今度は脱糞。。。
去年の、あの11月25日と同じです。
そして苦しそうな様子は変わりません。
「サイちゃん! サイちゃん!」と呼びかけ、身体をさすっていると、
目を大きく開き、口もぱかっと開け、両手を前に伸ばし、
息を大きく吸って、吐いて、
そのまま動かなくなり、、、、

私がサイを抱き上げ、そんな状態になるまでの時間は、はっきりはわかりませんが、恐らく2分弱だったと思います。

主人がお腹に手をあてて、
「あかん。もう動いてへんぞ。」って。。。。

え? え? うそやろ~~~?
なんで~~?!

その時、これは夢であってほしいと咄嗟に思いました。
でもちっとも覚めようとせず、同じ状態なのです。

サイちゃん! サイちゃん!サイちゃん!

何度も叫んだけれど、
サイは動いてくれません。



それからしばらくどんな風に過ごしたか、、、、
酷ですけれど、皆さんがいつか将来、ご自分の愛犬が息をひきとった時どうされるかを想像してください。
すでにそういう経験をされている方、その時のことを思い出してください。
そんな感じです。


いつまでもそんなことしているわけにはいかず、
サイを私のお布団の中に入れ、
ぴったりくっ付いて眠り、、、
いえ、眠れるわけがありません。

夜通し、「サイちゃん。。。」と語りかけ、
しばらく泣いては少し泣きやみ、
そしてまた泣いては呆然とし、、、、の繰り返しをしているうちに、
辺りは薄明るくなってきました。



はっと我に返り、といっても現実を受け入れることはできないまま、
考えたくないけれど、葬儀のことを決めなければならない。。。

まだ朝の早い時間ではあったけれど、
ma-saちゃんに、Jyollyくんがどこの霊園で眠っているのか、メールで聞きました。
Jyollyくんと同じ場所で、眠らせたかったから。。。。
なんと、Jyollyくんも、2年前の同じ18日に、息をひきとったんです。
数日前に、ふと、「Jyollyくん、確か18日に逝ったんやったなぁ。」って思っていたところでした。



かかりつけの病院が開いた頃、電話してサイのことを知らせました。
「あ、、、ちょっとお待ちください。」と、看護婦さんが言われ、しばらくして、先生が出てくださいました。

土曜日の様子から話し、最期のことも話し、、、、

「よく頑張ったと思います。何が起こってもおかしくない状態でしたから。。。」
とおっしゃいました。

遡れば、去年の12月の初めに、「もう年単位で生きることは望めない。」と言われてました。
それでも、「あと3ヶ月と言われたけれど、半年以上生きてくれた。」なんて話をよく聞くので、サイにもそんな風に頑張ってもらって、先生をびっくりさせよう、、、なんて、可哀想なことを考えていました。

サイちゃん、そんな長いこと苦しむのんって、イヤやったんやなぁ?



こうして、サイが眠ってしまってから約5時間ほどのことを、落ち着いて書いていますが、
今の私は、ウソのように平常心でいられる時があるんです。
「もう泣いてへんやん。私。。。もう大丈夫なんやわ。」って思っていると、
急に襲ってくる寂しさに耐えられず、
突然、別人のように泣き叫んでしまうのです。
そんな、かなり感情の起伏の激しい状態でいます。
なので、正直言うと、ここまでの内容は、一気に書いたのではなく、
少し書いては保存、、、、の繰り返しをしてきました。
この調子でいくと、かなり長くなりそうなので、
この続きは、次回の日記で伝えさせていただきたいと思います。

本当は、まだまだいっぱい書きたいことがあるんです。
たくさんの友達が、弔問に訪れてくださったこととか、
サイが眠る時期、タイミングを、すごく考えてくれたこととか、
あとで考えたら、胸が詰まってきそうになることとか、、、、

できるだけ、早く更新したいと思います。


でも、きょうのこの日記で、もうひとつ、これだけは書いておきたい。


サイちゃん、ありがとう。
いっぱいいっぱい、本当にありがとう。
あなたは、私にとって、真の宝物でした。




きょうの日記は、文章ばかりで暗すぎますね。
それに、まとまりがなくてすみません。

しばらく、こんな感じの日記が続くと思いますが、
「よしよし、サイママ。話を聞いてあげるよ~。」
って言ってくだされば、ありがたいです。


泣いたり、平常心になったり、そしてまた泣き喚いたり、、、、
感情の起伏の激しい状態ですけれど、
私は大丈夫です。
ちゃんと食べていますし、元気です。
皆さん、心配してくださってますが、どうぞご安心ください。



ところで、サイの顔を、載せてもいいでしょうか?
元気だった頃の顔じゃなく、眠ってる顔を。。。

かなり以前に、どこかのHPで、虹の橋を渡ったわんこの写真を載せてあるのを見ていると、そばにいた次男が、
「おかん、まさかサイちゃんが死んだ時、こんな風に写真載せるんと違うやろなぁ。
そんなことしたら、サイちゃん可愛そうやし、せんといてや。」
って言ったことを覚えています。
私もその時は、愛犬の亡くなった姿を、公にさらすのはいかがなものかと疑問に思いました。
でも、、、、
綺麗なサイを見ていただきたい。
亡くなった姿を、穢れたものじゃなく、神聖なものとして、よかったら見ていただきたい。

そう思って、今から画像をアップロードします。

皆さんの中には、「いくらサイちゃんが可愛くても(・・・すみません。最後まで飼い主ばかで・・・)、眠っている顔だけは見たくない!」と思われる方もおられるでしょう。
そういう方は、申し訳ありませんが、ここで、きょうの日記を読まれるのを止めてください。

あ、、、でも、眠っているサイを載せる前に、
いつものように、最後にサイからひとこと。。。
きっと、虹の橋を渡ったところからも、私に語りかけてくれると思うので、
日記の中で、しばらくの間は、語らせておきましょう。


ありがとう! サイちゃん_c0049950_2118794.jpg
(眠る前日の、午後3時頃のサイです。)
「おかっしゃん。ワタシが苦しんでる声に気づいてくれて、ほんまによかったワン。
あの時起きてくれへんかったら、ワタシどうなってたやろワン。。。」

サイちゃん。おかあさんはあんたに感謝してるんやで。
誰もいいひん時に、苦しんで逝ってたら、、、、って思うだけで、たまらん気持ちになるもん。




では、ここからは、眠っているサイを載せます。
見ていただける方がおられましたら、まず、びっくりするほどたくさんのお花に囲まれたサイを、どうぞご覧になってください。




ありがとう! サイちゃん_c0049950_046127.jpg

サイはどこでしょう?(笑)
あ、、、すぐわかるかな?


次に、アップのサイです。


ありがとう! サイちゃん_c0049950_217303.jpg

あぁ~、サイちゃん、なんであんた、こんなに綺麗なん?
ひらパーの「菊人形」を思い出してしもたやん。(今はもうないんやろか?)
あんた、こんな時も歯を出してるんか?


そしてそして、、、
最後の、私との2ショットです。
ありがとう! サイちゃん_c0049950_049093.jpg

ひどい目元を隠すため、ここ最近コンタクト装着をやめています。


あとさきになりますが、
眠ってから1時間25分後の、3時15分に撮ったサイも、見てもらっていいかなぁ・・・・?

ありがとう! サイちゃん_c0049950_21292786.jpg

一晩中、私のお布団で寝たのは、この日が最初で最後。。。
ひと泣きして、かなり気持ちが不安定だったので、
これを撮った記憶が、あまりないのです。実は。。。。
カメラの「撮影時間」を見て、
「へぇ。この時間に、私、こんな風に撮ってたんや。」って、ちょっとびっくり。。。


見てくださった方、どうもありがとうございました。


では、葬儀前日のこの続きから当日の日のこと、更新いたしましたら、
引き続き読んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

by sai-n.1020 | 2010-01-23 22:38 | サイ

<< お別れの日 ご報告 >>