人気ブログランキング |

私は浸けてきたけれど

皆さん、サイのことを心配してくださってありがとうございます。
色々とアドバイスしてくださったり、元気づけてくださったり、、、
心から感謝します。

飲ませている薬が、ちょうどきれたところなので、
休み明けに、もらいに行くつもりです。
エコー検査をいつされるかはわかりませんが。。。


晴天が多かった先週に比べ、ここ数日はまた梅雨空に戻っています。
昨日の大雨はすごかった~~、
晴れても、雨が降っても、そして曇っていても、
暑いことに変わりはありません。
なので、サイの散歩の足取りは、やっぱり重いです。
ゆっくり歩いていると、すれ違う人がよく、
「かなりの年寄りですかぁ?」って聞かれます。
そして、「しんどいの~? 頑張って歩きやぁ。」って声をかけてくださったりするので、
「すみません。耳がかなり遠いので、、、」と、弁解しておきます。
愛想の悪いわんこだと思われそうなので。。。
誰が見ても、老犬であることを隠せなくなりました。
その反面、前の公園だと普通に歩き、時にははずんで駆けようとするし、
まだまだ元気?って思ったりもします。
暑い間、夕方から夜にかけての散歩は、この公園のみになりそうです。

歩き方が「老い」を物語っているだけでなく、見た目も老けてきたサイ。
ぽっちゃり、まるまる~~としていたのに、実に貧相になってしまいました。
首輪も、合うものが少なくなってしまって。。。
なかなか歩かないのを無理に引っ張ると、首が苦しそうなので、
この年齢になって初めて、ハーネスを買ってやりました。
といっても、頭から被らせようとしたら絶対怒るので、両手をくぐらせてから上で留めるタイプにしました。
私は浸けてきたけれど_c0049950_10274076.jpg
「小型犬用」って書いてあったけど、「最近痩せた柴なんですが。。。」ってお店の人に言ったら、「多分これで合うと思います。」とのこと。
買って帰って付けてみたら、合うどころか、まだ大きいほど!
サイ、あんたいったい、どんだけ痩せたんやぁ~?
暑さ対策に、クールバンダナも付けてやりました。
私用に買ったけれど、サイにもちょうど使えます。

ところでこのサイ、奇妙な格好で食べてるでしょう?
足がどないなってるねん?って思ったし。
しばらくしたら、、、
私は浸けてきたけれど_c0049950_10313927.jpg
こんな感じで寝てましたzzzzz



さて、この暑い中、こちらでは先日、祇園祭のハイライト、山鉾巡行が無事終わりました。
心配されていた天気もなんとかもちこたえ、晴天だともっと暑かったと思うので、
あれぐらいの曇り空でよかったのではないでしょうか?

今年も見に行けなかったので、来年は久々、鉾建てが行われてからのいずれの日か、あるいは巡行を、レポートできればいいなぁって思ってます。

祇園祭へは行けなかったけれど、ここ最近毎年行っている、恒例の・・・・・

下鴨神社で行われる「みたらし祭」へ行って来ました。

毎年、同じことを解説するので省略~。
あ、でも、夕刊に載っていた記事をそのまま拝借して、
「平安時代に貴族が夏の疫病を防ぐため禊ぎをしたのが始まりとされる、足つけ神事」
とだけ、書いておこう~。

毎度お馴染みのma-saちゃんを誘って。
ただ今回ちょっと違うのは、、、

朝に行ったのです。
しかも初日の5時半過ぎをめざして~~。
そしてしかも、翔くんも連れて♪
もちろん、境内ではma-saちゃんが抱っこをして、、、ですよ。

下鴨神社まで、往復歩いたわけですが、
わんこと一緒だと、不思議と遠く感じないんですよね。
サイと違って、ぐいぐい元気よく進む翔くんと一緒だったので、尚更です。


では、みたらし祭の様子を、スライドショーでご覧くださいね。
初めの2枚は、朝の散歩中通る賀茂波爾神社の前でのサイと、そこに毎年貼られるポスターです。






明るい時にしか撮れない写真を、、、と思っていたのに、
結局いつもと変わり映えせえへん写真ばっかりになってしもた。。。


スライドショーの中で、カメラマンさん達が写っていることに気づかれましたか?
NHKの中継車が停まっていたんですよ。
あとで新聞を見て気づいたのですが、朝の番組で紹介されてたみたい。。。
その頃は、サイの短い散歩に出てました。
惜しい! 見たかった!
・・・って、私達が映ってたってことじゃないけど。


早い時間だったので、すいていたのはよかったけれど、
幻想的な雰囲気を味わうなら、やっぱり夜ですね。
「来年は夜に行こっかぁ~?」ってma-saちゃんと話してました。

年柄年中、家族皆の健康など様々なこと祈って暮らしてるわけですが、
この下鴨神社という、世界遺産にもなっている厳かでかつ雅な場所で、
こうして落ち着いた神聖な気持ちに浸りながら、神様に手を合わせ、無病息災を祈ることができる、、、
本当にありがたいと思います。




境内で翔くんは、ずっと大人しく抱っこされてました。
実はサイもここ最近、以前に比べれば、あまり怒らないで抱っこさせてくれるので、
こんな写真を撮りました。
私は浸けてきたけれど_c0049950_15505493.jpg
階段を下りる時には、何も拒まず、「落ちそうで怖いし、おかっしゃんに抱っこしてもろた方が安心やワン。」って思っているのか、素直に抱っこさせてくれるんです。
そんなサイが、めっちゃ愛おしく、そして「それだけ弱ってきたんかいなぁ~。」って思うと、何とも不憫で、可哀想になってしまいます。
サイ、、、足腰が弱くなってるけど、これからもっともっと、おかあさんを頼ってくれてええねんでぇ~~。


すみません。ここからはしばらく追記です。

ma-saちゃんが後日(笑)送ってくれた写真を載せます。

境内をずっと抱っこしていたma-saちゃん。
私ったら、もっと早くに抱っこを代わってあげればいいのに、
もう少しで出口~~ってとこで、やっと、、、、
翔くんを初抱っこ~♪
私は浸けてきたけれど_c0049950_1341645.jpg
「このおばはん、抱っこ慣れしてへんし、なんか窮屈やなぁ。」って顔してる?
それでも、ちゃんと抱かせてくれてた翔くん、可愛いわぁ。




私は浸けてきたけれど_c0049950_2295269.jpg
「おかっしゃん。今年は、ワタシを川遊びさせへんつもりかワン?
あの川、草がぼぉぼぉやし、浸かる場所がないからかワン。
ワタシ、元気に遊ぶ自信ないし、川の中入りたくないワン。」
サイ、そのとおりやわ。
川原の草、悲惨な状態やねん。
この間、コジカらしいものがいたみたいやけど、草が高いところまで伸びてるし、見えへんかった。
あるわんこの飼い主さんが、「鹿がヤマビルを身体に付けて山から下りてきたら、えらいことになる!」って、嘆いてはったわ。
血をめっちゃ吸って、怖いらしいで。
ヘビとかもいそうやし。。。。
それに、去年川遊びして、濡れたまま暑いとこにいたら、蒸せてしもて、皮膚炎になったやろ~?
今年は水遊び、やめとこか~~?











最近、パート先の軒下に、つばめが巣を作りました。
親つばめが、甲斐甲斐しく餌をひなに与えにやってくる姿を見ると、感動します。
携帯を最大ズームアップして撮った写真なので、あまり綺麗に写ってないけれど、、、、
私は浸けてきたけれど_c0049950_10455066.jpg
色々心配事があっても、こういう光景を見ると、やっぱり癒されますね。
もうすぐここから巣立っていくんやなぁ。
危険も待ち受けてるけど、強く生きていくんやでぇ~~!

by sai-n.1020 | 2009-07-20 22:54 | 風景

<< 年相応 病院通い >>