人気ブログランキング |

病院通い

ふぅ~~っ。毎日蒸し暑いですね。
でも、空梅雨ではなく、結構雨が降るし、メリハリのある梅雨ってことになるのかなぁ。。。
病院通い_c0049950_7375524.jpg
この季節、毎年散歩道で見かける悪茄子。
「悪」って付けるのが気の毒って思うほど、可愛らしさがあるんやけど、、、



先週、サイの血液検査の結果を聞きに、私単独で病院へ行って来ました。
「犬膵特異的リパーゼ」という数値を調べてもらっているのですが、
前回の5月の検査の時に比べると減ってはいるものの(あの時はすっごく高かった。)
2ヶ月近く経っていることを考えると、大して良くなっていない。。。
ということで、やはり膵臓が悪くて、下痢が治っては繰り返す症状が続いているとのこと。

色々お話をされましたが、
それは、今のところまだはっきりしないという内容でした。
CTで調べようとすると、全身麻酔になるから、サイのような高齢わんこには無理だそうです。
「しばらく薬をまた飲ませて様子をみて、そしてエコーで調べます。」と先生。

この日、病院は、携帯で予約したのにもかかわらずすご~く混んでいて、
話を聞き終えて薬をもらって、外に出た時はとっくに真っ暗。
自転車をこぎながら、サイの顔が思い浮かんで、、、、
家に帰ったら9時前。
玄関にいたサイを抱きしめ、「やっぱり老いてきたんやなぁ。」と思うと涙が、、、、



あ、、、話題が暗くなってはいけません。
ここで、笑える話をひとつ!
いや、、、決して笑えないんですけどね。でも笑って~~!(どっちやねん!)

先月末の土曜日のことです。

自転車に乗って買い物に行こうとして、
たくさん買うつもりだったので、後ろかごを取り付けようと両手で持ってチャリの方へ。。。
(普段は、ガレージの狭さゆえ、車を出し入れしやすいように外しています。)
その時、サイの座布団を、ちゃんと履いてなかった靴にひっかけ、そのまま、、、、

はい。顔から勢いよくこけました。かごを持ったまま。

下を見たら、かごで打ったあごから出た血が2,3滴ポタポタと・・・。

首と膝も痛かったけど、とりあえずあごを消毒してそのまま2日過ごし、
完全に傷口がなかなかふさがりそうにないので、
休み明けに、意を決して近くの病院へ。。。(実はここへ行くのはこの日が初めて)

一応レントゲンを撮っていただいて、骨折の心配無しとのこと。
「傷が深いので、縫わせてください!」とご丁寧におっしゃるので、
「いやいや、こちらこそお願いします!」と答え、2針縫っていただきました。
あまりに低姿勢で言われるので、こちらが恐縮してしまいました。

1週間消毒とガーゼ交換に通い、絆創膏を貼ってもらって、恥ずかしい姿で過ごしました。

こんな時に限って、、、しばらく会ってなかった知人とばったり!
しかも2人に立て続けに。
久しぶりに会った途端、「どうしたん?」「どうされたんですかぁ?」って聞かれました。

考えてみたら、私って、忘れた頃に、何かとんでもない怪我をするんですよね。
「はは~ん。『あれ』と『あれ』のこと?」ってわかるお方はするどい!

病院通い_c0049950_893599.jpg
「サイママはどういう角度で横たわってる?」って思ってしまいそうな、わかりにくい写真ですけど(わかりますかぁ~?)
こんな感じで絆創膏貼って、格好悪く過ごしていました。
でもね。無事にこの間抜糸してもらって、傷口は大したことないので、どうぞご心配なく!


やっぱり、疲れている時とか、何かボケ~~としたり、考え事していたらダメですね。
足がちゃんと動かなかったみたいです。あの時。(いや、単に年齢のせいかも。)


怪我をして1週間後の土曜日、その日は比較的蒸し暑さがマシだったので、
なんとなくふさぎこんだ気持ちを一掃しようと、
初めてリリィーちゃんをシャンプーしました。
車を修理に出していてガレージに無いので、
洗ったあと、リリィーちゃんを外に出しておけるからです。

預かってくださっているおばあちゃんは、
「私、足が悪いし、あろてくれはったら(洗ってくださったら)助かりますわ。」
って言ってくださいました。

連れて帰って来ても、サイは主人が2階へ連れて上がり、顔を会わさず。。。。
弱っていても、怒る時は怒るおばあちゃんなので。

サイをシャンプーする時は、それはそれは大変なのですが、
リリィーちゃんを風呂場へ連れて行こうとしたら、自分から入って行きました(笑)
シャワーを出したら、そこから離れてどうするのかと思ったら、、、
なぁんと、、、

浴槽の上に被せておいたフタの上に乗ってる!

あの巨体で、どうやって乗ったのか、謎です。。。

でも「そんなとこに上がったら洗えへんやん。下りなさい。」って引っ張ったら素直に下り、
お湯をかけようが、シャンプー付けて擦ろうが、、、、

な~~~んにも怒らない!

母と大違い!

シャンプーし終わって、タオルで拭いていても、、、、

な~~~んにも怒らない!

母と大違い!

「サイと同じように、もし噛み付いてきたらどうしよう。」と、初め不安だったけど、
ぜ~~~~んぜん平気でした。


サイをシャンプーしたあとと同じように、ガレージに置いてたけれど、
そこはリリィーちゃん自身、生まれてからしばらく走り回った場所だと言うのに、
なんだか落ち着かない様子。。。
病院通い_c0049950_18352716.jpg
かといって、吠えて何か訴えようともしません。

この時サイは、2階で、、、
病院通い_c0049950_1836302.jpg
娘が下にいるとは知らず、このとおり、、、zzzz

目が覚めて、しばらく夢うつつだったのか、足腰が弱っているせいか、
フローリングの上ではこんな風に滑ってます。
公開するの、ちょっと可哀想なんですが、、、、
でも、いつもかもこんな感じではないので、心配しないでくださいね。




何度か外に出て、リリィーちゃんの様子を見ていましたが、
病院通い_c0049950_18373151.jpg
こんな風に大きなあくびをするということは、少しは慣れてきたんやろか・・・?

そして夕方になり、まだ完全には乾いていませんでしたが、
少し川原を歩いて乾かしながら、おばあちゃんのお家へ連れて帰りました。
その時、サイも同時にガレージに出したので、
ほんの一瞬、ニアミス!
サイはその瞬間、「?!」って顔をし、直後には鼻にシワを寄せて怒ってました。。。


病院通い_c0049950_183902.jpg
やっぱりでかいわ。リリィーちゃん。

病院通い_c0049950_18553127.jpg
ちなみに、翌日の朝の散歩でのサイがこれ。
並べなくても、大きさの違いが歴然!
採血をしてもらった時、測ってもらいましたが、まだ8キロなかったです。
それぐらいの柴わんこを飼っておられる方も多いとは思いますが、
サイの場合、フワフワの時には13キロありましたから。。。

そしてこの日の夕方も、リリィーちゃんを連れて川原へGO~♪
病院通い_c0049950_18433253.jpg
よくここで、お父さんと、他の散歩仲間のわんこ達とその飼い主さん達と、こうして寛いでいたリリィーちゃん。
春は桜、夏は水遊び、秋は枯葉、冬は雪、、、、
季節の移り変わりを、何年もお父さんと感じていたのです。
こうしている時、一体どんなこと考えているんかなぁ・・・?


それにしても、ここ最近、家族中で病院通いが続いている我が家。
あごの怪我に関しては、通院は終了しましたが、
去年から通っているのは継続中。
おまけに主人も、歯医者さん含めて2件も。
いずれも大した病気ではないものの、やっぱり健康第一!
皆さんも、どうぞ体調管理を充分なさってくださいね。


病院通い_c0049950_1940112.jpg
「おかっしゃん。あの日2階に上がったり下へ下りたり、外行ったり、なんかバタバタしてたワン。
ワタシはなぜか昼間2階にずっと居てたワン。
ほんで、夕方になってガレージに出してもらえたと思ったら、あのでっかい子がいたし、ムッとしたワン。
あそこは、ワタシが寛ぐ場所やワン。
それに、おかっしゃんが怪我するところと違うワン。
あんなにバタバタしてたら、またこけて怪我するワン。」

サイ、、、、あの日なぁ。
あまり暑すぎひんかったし、リリィーちゃんがきっと長いことシャンプーしてもろてへんと思ったし、急に「よし!きょう洗ってやろう!」って思いついてん。
おばあちゃんも喜んでくれはったし、よかったわ。
リリィーちゃんなぁ、あんたと違って、めっちゃおとなしかったでぇ。
あんたも、あんな風に洗わせてくれたら、どんなに楽やろう。

by sai-n.1020 | 2009-07-10 23:12 | サイ

<< 私は浸けてきたけれど 耳の保養 口の保養 >>