人気ブログランキング |

明後日が元旦!w(゚o゚*)w

激動(?)の2008年も、あと1日を残すのみとなりました。

今月は、都合で仕事に入る日数が少なかったのですが、
きょうは、3時間だけでしたが、今年最後の仕事の日でした。
そのせいにしてはいけませんが、
日曜日に途中で終わっている、「大掃除」ならぬ「プチ掃除」を、結局しないままで。。。
明日できるかなぁ・・・?
明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_19403015.jpg
サイ、、、そりゃ、あんたみたいに気楽に過ごせるんなら一番ええけどな。

さて、なぜ日曜に掃除が中断したかというと、、、
昼過ぎに主人が「サイ子~、曼殊院まで行くぞぉ~~!」と言って、出かけようとするので、「ま、まってぇ~~。私も行く!」と、掃除はそっちのけで(笑)一緒に付いて行ったのです。

明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_22175139.jpg
いつもの散歩に連れて行く川まででさえ、歩くのがゆっくりなサイなので、
ちゃんと歩くか不安だったけど、主人がぐいぐい引っ張る勢いにうまくのってくれて、
なんとか立ち止まることなく、、、
明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_2215548.jpg
家から約30分ほどで、門の近くまでやって来ました。

今年の紅葉、綺麗やったやろなぁ。
そうそう、今年の初め、雪が積もった日に、写真を撮りに来たことを思い出しました。

明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_22244371.jpg
サイ、、、毎年、晩秋から冬にかけての季節に、あんた連れて来てるよなぁ。
でもおかあさん、曼殊院の中には、まだ入ったことないわ。
来年一回、入ってみよっかなぁ。

明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_22315955.jpg
綺麗に色づいていた葉っぱも、落ちてしまったらこんな寂しげに。。。

明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_2236481.jpg
この冬は、いったい何回、この辺り真っ白に雪化粧するんやろ・・・?

そんなことを考えていたら、、、
明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_2239638.jpg
あるお家の玄関の前で、こんな風にゴロンゴロンしている柴わんこを発見!
もっと近づいて撮りたかったけど、中に入るわけにはいかず、我慢我慢、、、

歩いていると、サイが苦手とするところに差し掛かります。
明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_22422639.jpg
それは、こういう場所。
ずっと飛び越えるのを躊躇したあと、引っ張ると、「よいこらしょっ!」とジャンプします。


明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_22461517.jpg
いつもよりもかなり早くスタートしたので、家に帰って来る頃も、まだ暗くなかったです。


帰り道の後半に通りがかった和菓子屋さんのウインドウに、
私の大好きな懐中しるこがあるのを主人が見つけて、
すごく食べたくなった私は、通り過ぎたそのお店にまた戻り、
しっかり買ってしまいました。

明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_19292472.jpg
もちろん、このままではなく、バリッと割って食べました。
懐中しるこって、本当は夏のものですが、
やっぱり、寒~い冬に渋~いお茶といただくのも、ほっこりしていいものです。

サイ、、、年末押し迫ってから、こんな風に足を伸ばして散歩できてよかったなぁ。
おかあさんなぁ、今年1年のこと、色々思い出しながら歩いてたわ。
え・・・? やっぱりしんどかったってか~?
明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_2250066.jpg
「ワタシの年齢を考えてほしいワン。」
いやいや、、これぐらいは歩いた方がええでぇ。



12月の末になってきても、年々、「年の瀬」という感覚が失せてくる感じがします。
でも事実、明日が大晦日なんですねぇ。
そして明後日は元旦!
だからといって、特別何が変わるってこともなく、、、、


この1年は本当に大変な年になりましたが、今年だけでなく、ここ数年、必ず何か大きな出来事が起こっています。

2年前は、次男がバイクで転倒して骨折し、
それから約1ヶ月後に母が亡くなり、
(他にも、書けないけどすっごいアクシデントがあり。。。)
去年は、私が柴わんこに噛まれ、、、、

こうして次から次と色々なことが起こるのは、
「生きている証拠」と思わなければなりません。
でも来年は、心臓に悪い、びっくりするようなことは起こってほしくないなぁ。。。




ところで、来年はこの私、年オンナなんですよ。
サイの写真を何とかして「牛(丑)化」させて年賀状をと思ってましたが、
その必要がなくなってしまって、、、
そしてふと気がつくと、
来年の次に「年オンナ」になるのが、、、、(無事生きてればの話ですが)
な、な、なぁぁ~~んと、

カ・ン・レ・キ・・・・

(ちなみに、亡母と長男と姪もまわり年・・・4頭も!)


何が起こるかわからない世の中。
そんな年齢まで生きられるかは全く保障はありません。
まして、最近しょっちゅう報道されている「新型インフルエンザ」が、この冬本当に流行りだしたら、どんな事態になるか、考えただけでも恐ろしい。。。

あぁ~、やっぱり「良い事」がなくてもいいから、
平穏無事に過ごせることが、一番いいわ、、、



皆さん、この1年間も、
泣いたり笑ったり怒ったりと、
感情の起伏の激しい日記を読み続けてくださって、どうもありがとうございました。
皆さんの温かなコメント、本当にありがたかったです。

来年はどんな年になるか、不安なような、少しでもいいことがあればと期待もしたいような、そんな気持ちです。


明後日が元旦!w(゚o゚*)w_c0049950_19445787.jpg
サイ、あんたは今年いっぱい我慢したなぁ。
来年は穏やかに過ごしたいやろ?
この間の日記に書いた、「階段での介助」が、ここ最近毎朝の習慣になってきてるけど、
もう、ひとりで下りることができひんって、諦めたみたいやなぁ。
できひんことは、おかあさんが助けるし、
ゆったりした気分で老後を過ごしてやぁ。


明日からしばらく、冬らしい寒い日が続くようです。
どうぞ皆さん、風邪などひかれませんように。
そして、雪の中帰省、あるいは旅行される方、くれぐれも気をつけて運転してくださいね。

来年は、穏やかな年でありますように!













先月の末から今月にかけて、喪中葉書を書いていました。
今年のお正月に届いた年賀状を見て、住所を書いていたのですが、
その中に、父からの年賀状がありました。
私は、父の書く字が好きでした。
「綺麗」というより「個性的」だったのですが、
頑固で、自分の主張を押し通す、、、という性格が表れている字でした。

入院して入れ歯をはずし、声が出しにくくなったので、
50音を書いたボードを使って、字を指差して、言いたいことを伝えていました。
でも、思い通りに伝えられないと、ペンを持って紙に書こうとした父。
一生懸命書こうとしていたけれど、、、、

何を書いているのか理解するのに、かなり苦労しました。

あんな達筆だったのに、、、、
あ、、、くずして書いてたし、もともとわかりにくい字やったなぁ、、、

by sai-n.1020 | 2008-12-30 22:13

<< 束の間の賑やかさ サイの言い分? >>