人気ブログランキング |

1年の間に

1年の間に_c0049950_1292144.jpg
川原の桜の木の葉っぱもすっかり落ちて、寒々とした感じになってきました。
でも私、HPのプロフィールにも書いてますが、
この、葉をつけていない枝の向こうに見える、灰色の空が好きなんです。
ひょっとして、本来の性格、かなり暗いのかも・・・。


今年は、楽しいこともあった反面、
すごくつらいことや悲しいことがあったということは、今さら書くまででもないのですが、
父との永遠の別れ(と思いたくないけど)のほかに、
周りのペットの訃報が相次ぎました。
新年早々、Jyollyくんとのんたんが逝ってしまい。。。

今挙げるのは、いずれもネッ友さんのペットではないのですが。

1年の間に_c0049950_1541796.jpg
親戚のお家で飼われていた、甲斐犬のジュンちゃんです。
私達家族が行くとすごく喜んで、
帰ろうとすると、寂しそうにして、叔父さんと叔母さんと一緒にずっと見送ってくれていました。


1年の間に_c0049950_12161243.jpg
そしてこの子は、かなり前に日記で紹介した、友達のわんこ、まあこちゃんです。
仕草も、声も、とにかくぜ~~んぶ可愛かった。。。


それから、写真はありませんが、
友達が大切に飼っていた、うさちゃんのパフちゃん。
今年の6月、初めて遊びに行って、お目にかかったのですが、
それが最初で最後になるとは。。。

そして、ちょうど一ヶ月前に逝ってしまった、ミニチュアダックスのルカちゃん。
近所なので、たまにその友達にばったり会うのですが、
仕事から帰って、出迎えてくれないのが、たまらなく寂しいと言ってました。


どのペット達も、飼い主さんと心を通わせ、
いっぱいの思い出を作って、虹の橋を渡ってしまったわけですが、
いつかは迎える日だとわかっていても、
今の、どうしようもないほどの寂しい気持ちは、ちょっとやそっとでは癒されません。

ずっとそばにいてくれる。。。そう思うしかないですよね。。。。


さて、ペットといえば、

1年の間に_c0049950_16262622.jpg
久々の登場、実家のマリちゃんですが。。。
ようやく観光客が少なくなってきた、いつもの「ロケの名所」(?)で撮りました。

書きそびれてましたが、実はこの子、今年の初めに大変だったんですよ。
詳しく書くと長くなるので、かいつまんで言うと、、、

1月のある日、なんとなく元気のないマリちゃんを気にしながら、実家から帰る途中、ホームセンターでマリちゃんの洋服を探していたら、姉から電話が。
様子が変だと、かなり慌てている模様・・・。
いつも診てもらっている獣医さんと連絡がとれないというので、咄嗟に、そのホームセンターの横に獣医さんがあることを思い出し、時間外なのでダメもとで駆け込んだら、
「すぐに連れてきてください。」
と言われ、一旦実家に戻り、マリちゃんを連れて再び病院へ。
診察の結果、子宮蓄膿症にかかっていて、腹膜炎をおこしていて、
即手術しないと危険とのこと!
迷うことなくすぐ手術してもらい、無事一命をとりとめたのです。
あの時の先生の真剣な表情、今も忘れられません。

1年の間に_c0049950_15225512.jpg
これは、抜糸をしてもらいに病院へ行った時に撮った写真です。
サイと違い、「されるがまま」なマリちゃんも、
順番を待っていたこの時は、さすがにブルブル震えて、かなり興奮状態でした。

あの急な手術、入院以来、実家では、私が命の恩人だと感謝され、
その縁(?)で、サイも4ヶ月後に、この病院で手術してもらったわけです。


去年の11月から1年の間に、自分のことも含め救急車に3度乗り、実に色々な病院へ行ったものだとびっくりしているのですが、
今年初めて病院へ連れて行ったのは、このマリちゃんでした。

人間もわんこも、一生病院とお付き合いしなければならないんですねぇ。


1年の間に_c0049950_1527412.jpg
サイ、、、あんた、呑気にあくびしてる場合と違うでぇ。


1年の間に_c0049950_15284669.jpg
「おかっしゃん。『一生病院とお付き合い』って言うけど、いつもワタシも言ってるように、もうあそこへは行きたくないワン。
この頃おしっこが近かったり、お尻の周りが汚れていて心配してくれてるけど、
看てもらうほどのことと違うワン。」
サイ、、、あんた大分耳が遠くなってきて、ひょっとしたら、目も悪くなってきてるんと違うか~?
歩いていて、何でもないような物に急にびっくりすることあるやん。
いよいよ、ほんまに「おばあさんわんこ」になってきたんかなぁ?
いつでもあんたの介護しなあかん覚悟はできてるけど、
あんた自身、怒りっぽい性格やから、私らに身を委ねへんのが心配やわ。
おとうちゃんの介護と同じように頑張るつもりやし、
頼むから、噛み付くのだけ、せんといてくれるかぁ~?










マリちゃんの話が出たところで。。。

今実家にいるのは、3代目のマリちゃんです。

1代目のマリちゃんだけ、コンクールに出したことがあります。
父と私で、連れて行ったのですが、これがその時の写真です。
1年の間に_c0049950_17142955.jpg
「最高位」ということが書いてある賞状が実家にあります。
父は当時、毎朝マリちゃんの散歩に出かけていました。
なんと、自分で散髪(あえて「トリミング」とは言いません。)もしていました。

それにしても、この私のスカーフ。。。
子供のくせに、こんなんしていたとは。
当時流行ってたんやろか?

by sai-n.1020 | 2008-12-10 20:57

<< またもや3人で 慌ただしくなる前の気分転換 >>