人気ブログランキング |

慌ただしくなる前の気分転換

ついに今年も最終月に突入しました。
カレンダーの最後のページをめくった時、
「ふぅ~~っ。」とため息が出てしまいました。
う~~ん。。。ひとことで言い表せないこの1年。。。

いっぱい喋りたいけど、何から喋ったらいいかわからない、
やらなくてはいけないことがいっぱいあるけど、何から手をつければいいかわからない、、、
そんな気持ちをどうにかしようという目的ってことはないのですが(笑)、
土曜日に、お友達に会うことができました。

RUNさんbeさんです!


夏に、ランチに誘っていただいてたのに、残念ながら行けなくて、
実に、1年ぶりの再会となりました。

いつもbeさんが、うまくランチのお店を探してくださるんですが、
今回も素敵なお店を見つけてくださいました。
ロビンソン烏丸という、京都のいわゆる「ビジネス街」から少し中に入ったところのお店です。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8115415.jpg
結構好きだった、スピッツの曲のタイトルを連想しますが。。。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8165476.jpg
この界隈、以前呉服屋さんが並んでいたところなので、
ひょっとしたら、そこを改造されたのかも。。。(違っていたらごめんなさい。)
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8161146.jpg
こういう天井を見ると、ついついカメラを向けたくなります。

私達がお店に入ったのは、11時半頃だったのですが、
もうすでにこんなに大入り満席。。。
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_818113.jpg
って言っても、全体を写さないとわからない?
でも、まさか店内全部を狙って撮ろうとしたら、、、不審がられるもんねぇ。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_819554.jpg
シャンデリアも、素敵な雰囲気を演出しています。

さてさて、お待ちかねのお料理がやってきました。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_822141.jpg
まず、サラダにスープ。そして、食べ放題の焼きたてパン!
パンの名前は、、、省略、、、
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8234122.jpg
そしてこれが、「本日のメイン料理」の「豚肉のなんたらかんたら~。。。」(すみません。記憶力乏しくて)

この豚肉、ナイフで切っていると「あれ? ちょっと硬い。。。。」という感触があったのですが、食べてみると、、、なんと柔らかいのです。
不思議!
「大根」というのが、なんともユニークですよね。
パンのおかわりもしっかりして、美味しくいただきました。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8244560.jpg
ケーキはもちろん別腹で。。。



食したあと向かうお決まり(笑)のコース、W.C.へ行く途中、
窓から見える坪庭を撮りました。
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_8293018.jpg
こういうところが、京都らしおすなぁ~。


充分満腹になった私達が外へ出てみたら、、、
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_953860.jpg
座席がすごく多いお店だというのに、何人か並んで待っておられました。
待たせてしもて、すまんことどすぅ~。


次に向かったのは、beさんが行ってみたいと言われていた、がま口専門店まつひろ商店です。
そこは、三条京阪の近くにあるのですが、
なんと私達、徒歩で向かうことに、、、
バスとか乗ったとしても、道が混んだりしているので、
ブラブラ、喋りながら歩いた方がいいという、全員の判断でした。

普段めったに歩くことのない裏通りで周りを巡らし、
こんなとこに、こんなお店が、、、と、「へぇ~。」とか、「ふぅ~~ん。」の連続でした。

大通りに出ると人出がすごいので、
目指すお店まで、鴨川を歩くことにしました。

途中、時雨れてきてしまい、、、、
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11181373.jpg
さっすが、いつも一緒におられるお姉さま方。。。
息がぴったりどすなぁ~。

ところでこのおふたり。。。
いつも会う度に、RUNさんが一瞬のうちに発せられるお言葉に、
私はついついツボにはまってしまい、、、
笑いをこらえられなくなって、しばらく立ち直れないんです。
でもその間、beさんは平然としておられる、、、
もう慣れてしまわれているらしいです。(笑)
面白すぎです!このお姉さま方。。。


慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11225318.jpg
三条大橋には人がいっぱい!
川には、ゆりかもめ、サギ、鴨さん、そして、、、
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11261044.jpg
空を見上げれば、鳶?
皆、ゆったりと初冬の京都を楽しんでいるようでした。


三条通りに出て、そのがま口屋さんに着くと、、、
中はお客さんでいっぱい!
写真は撮れませんでしたが、可愛い小物から、「へっ?」とびっくりするような高価な「おかばん」まで、様々な商品がいっぱい並んでいました。

さて、、、そこからどうしたものかと悩んだ私達は、
さっきは「東へ~ 東へ~」(正確には「北東へ」)と歩いて来たのとは逆に、
今度は「西へ~ 西へ~」と、最近お洒落なお店が立ち並ぶ方面へ、三条通りを歩きました。

またもや「へぇ~。」「ふぅ~ん。」の連続の私達。
昔よく通った道なのに、お店はすっかり様変わりしていたからです。

何軒か覗いたあと、「そろそろお茶したいなぁ。」と、ほぼ同時にそんな気持ちになった私達は、ちょうどその時通り過ぎようとしたビルに、引き寄せられるように入って行きました。
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11323899.jpg
ね? 洒落た建物でしょ?
前にはさりげな~くクリスマスのオーナメントが施されています。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11371725.jpg
クラシカルな階段がいいですね。

あとで調べたら、、、、
このビルはもともと、大正5年に建てられた「不動貯蓄銀行京都支店」だったものをリニューアルされたものだそうで、(そんな銀行知らんけど)
重要文化財らしい。。。
どうりでレトロな雰囲気が、「創られた」ものじゃなく、「もともとあった」ものからかもし出された感じがしたわけです。

慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11381728.jpg
中には、雑貨屋さん、毛糸屋さん、ボタン&ビーズ屋さん等があり、どうやら「若い人」ターゲットのような感じで、、、

入ったお店は、、、
SUGARYという、やはりどう見ても、「若い人向き~」な可愛いお店。
名前も、私達おばさんとは縁遠い気がしないでもないけど、
そんなん、気にしてたら、関西のおばさんとちゃいますがなぁ~~。
(念のため注:「そんなこと気にしていたら、関西のおばさんではありません。」)

注文したスィーツが来ました。
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_11362420.jpg
タイトル、あっさり忘れてます。
左端のがホワイトチョコのアイスクリームってことは覚えているけど、、、
飲み物は、グレープフルーツジュースです。

ここでもしばらく、色々喋りまくりました。
途中、亡き父のこと聞かせて、しんみりした雰囲気にしてしまってごめんね~。
でも、聞いていただいて嬉しかった。。。。


まだお喋りしていたかったのですが、
皆それぞれ、可愛い娘達が待っているので、お別れの時間に。。。
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_2211779.jpg
そやで。サイ。。。


RUNさん、beさん、
私の都合で、急に日にちを決めたというのに、快く会ってくださって、そして、色々な話を聞いてくださって、本当にありがとう。
様々なこと心配してくださって、感謝です。
気持ちがまだ定まらない私が、もともとの「天然」も手伝って、途中「へ?」って思われるような行動、言動をとったと思うけど、失礼いたしました。
去年は何度も会えたのに、今年はあの日1日だけになってしもたね。
来年は、是非もっといっぱい楽しもうね♪
久々、可愛い娘ちゃん達にも会いたいわぁ~。
マックママさんにも会いたかったけれど、
今回は、残念ながらご都合がつかなかったようです。
次回は是非お会いしたいです。




それにしても、、、、
父が亡くなる約1週間前にも、わん友さんとランチに行き、
そして、こうしてまたもやちゃっかりと楽しんで。。。
お姉ちゃん、こんなお気楽な妹を許してなぁ。
ひょっとしたら、、、父も呆れてるかも、、、



慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_20253033.jpg
「おかっしゃん。ほんまに気楽やワン。
おかっしゃんのお姉ちゃん達は、まだまだ休むことなく、色々動いてくれてはるというのに、、、、
そんなことしてたら、おかっしゃんのおとうさんもおかあさんも、怒って化けて出てきはるワン。」

サイ、、、もっともなんやけど、
今の私は、ああいう時間がほしかってん。
それで、お父ちゃんとお母ちゃんが出てきてくれるんやったら、
怒ってでも化けてでも、なんでもええわぁ~。









私が幼かった頃、、、、といっても、父もそこそこ「ええ年」だったので、
今で言う「アウトドア」的なお出かけには連れてもらえませんでした。
ほとんど近場で、、、
慌ただしくなる前の気分転換_c0049950_1938397.jpg
よく連れてくれたのは、この知恩院さん。
必ずハトに餌をやっていました。
父はこの写真を、どんな想いで撮ってくれてたんやろ・・・?

by sai-n.1020 | 2008-12-02 22:08

<< 1年の間に 虚しさをふっ飛ばしたいけれど >>