<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あっという間に神無月、というかもうすぐ霜月!

すっかりサボリ癖がついてしまいました。
2か月更新していないなんて、初めてかもしれません。

今年の8月で、璃子を迎えて3年が経ったのですが、
最近、ぐっとお姉ちゃんになってきました。

以前に比べて、一番助かっているのは、
キッチンのテーブルクロスを引っ張らなくなったことです。

「それだけのこと?」と思われるかもしれませんが、
これは璃子にとっては、とても大きな変化なんです。

今まで、璃子をひとりにして上の階に上がって用事をしたり、
たまにピアノを弾いたりしていると、
必ずと言っていいほど、クロスを引っ張り、
テーブルの上の物を落としたり、そしてそれをくわえて遊んだりして、
私の気を引くような行動を起こしていました。
これって、結構困った行動でした。

ところが、、、
もうそんなことはしなくなりました。

「お姉ちゃんになったりすぅ。」
って言いたい?

c0049950_0251762.jpg


暇があったら、こんな風に寝てます(笑)

そんな璃子なので、散歩の様子も変わってきました。

お子ちゃまだった頃は、出会うわんこ全てに、
「アタチとあちょんで~! あちょんで~!」と飛びかかっていき、
飼い主さんにも甘えて、柴犬らしからぬフレンドリーさが有名でした。

でも、今は、そんなキャピキャピ感はありません。
一応寄っては行きますが、冷静そのもの。
ただ、大きなわんこには何故か尻尾を振りながら寄って行き、
近づくと今度はお尻を相手に向けて、低姿勢にになります。
どういうつもりなのか・・・? ちょっとわかりません。


この変化、先月に璃子の実家である、コロスケさん犬舎へ行ってから、
さらに著しくなりました。

c0049950_0272558.jpg


左上は、久しぶりにコロスケさんに抱っこしてもらっているところ。
右上は、カンナちゃんと璃子。
下に写っているような、めっちゃ可愛い仔犬がいて、
思わず連れて帰りたくなりました。(実際は無理やけど。)

璃子はこの時ひょっとしたら、自分が生まれて育った環境を思い出し、
あの地を離れ、今この家にいることを、
犬なりに色々と思い巡らせ、しみじみ感じ取っているのかもしれません。
これは、私の憶測にすぎないけれど。


我が家に来て約半年後、あまりの暴走っぷりにかなり悩んだ時期が、
今となっては懐かしい思い出です。

そんなことを考えているうちに、
今月も、17日と20日が過ぎ去って行きました。
17日は、リリィーさんの命日。
20日は、サイ子の誕生日。

この親子、天国から暖かい目で璃子を見守ってくれてることでしょう。

考えてみれば、この2匹の命日と誕生日、3日違いかぁ。

物思いにふけるこの時期、日がぐっと短くなってきました。
夕方の散歩に出かける時間を、よっぽど早くしないと、
あっという間に日が暮れます。

少し早く出られたきょう、久しぶりに下鴨神社の糺の森を歩きました。

c0049950_0322781.jpg


c0049950_0325684.jpg


c0049950_0332662.jpg


すでに薄暗くなってきていたので、鮮明に撮れてませんが・・・。


もう今月も下旬に差し掛かりました。
この調子だと、あっという間に年末になり、
年が明けていくんやろなぁ。
はぁ~。またひとつ、年齢がぁ。。。


c0049950_0354484.jpg

          (2006年10月)

「おかっしゃん。やっぱり心配せんでも、その子落ち着いたしよかったワン。
でもこれからおかっしゃんと同じで、どんどん年がいくのが早くなるし、
あっという間におばあちゃんわんこになってしまうと思うワン。
ワタシと過ごした時よりもっといっぱい楽しんで、
その子との絆をますます深めていってほしいもんやワン。」

サイちゃん。ありがとう。
いつも思うのは、あんたはガレージか玄関につながれて、
家の中で暮らすようになったのは、亡くなる2か月前からだけやったし、
璃子みたいに普段接することができひんかったのが申し訳なかったってことやねん。
ずっと家の中で、の~んびり過ごしてる璃子を見て、
あんた、羨ましいって思ってるんと違うかぁ?
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-10-24 23:56 | 璃子 | Comments(2)