<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エリカラ取れて、ちょっとお姉ちゃんに?

璃子の目の傷のその後の様子を、ここにずっと書かないまま、
日にちはどんどん経ってしまい、
心配してくださった方には申し訳ありませんでした。

お蔭様で、GW明けに病院へ連れて行った時に、エリカラを外してもらい、
そのまま様子を見ようということになりました。
本当は、前々回にしてもらった検査をしようとされたのですが、
暴れて暴れて。。。
先生、諦められました(笑)
でも、見た目大丈夫だからということで、外してもらえたのです。
実際エリカラを取ったあと、目をこすったりせず、
普通に過ごしていたので、
これで、治ったようです!

よかったぁ~!

c0049950_19495754.jpg

これは、診察の受付をすませたあと、順番が来るまで、
近くの川原で待っていた時です。
いつもの散歩道の川原よりも、さらに南の方なのですが、
川の幅も、川沿いの道の幅も、かなり広いです。
そしてこの日はとても良いお天気だったので、
エリカラを取ってもらって、気持ちも晴れ晴れしたらいいのになぁって思ってました。
その期待通り、取ってもらって、スッキリ!

c0049950_19541981.jpg

この嬉しそうな顔を見てやって下さい!

家に帰ったら、、、

c0049950_1955892.jpg

(かなりボケた写真で失礼します。)
しばらくできなかった、「耳掻き掻き~。」や、「カーペットスリスリ~。」を思い切りやっていました。


今まで自由がきかなかった分、溜まっていたストレスを発散させるかのように、
思い切り暴れるのではないかと、ちょっと心配していましたが、
意外とそんな様子もなく、
少しお姉さんになったのかなぁって思うほどです。

c0049950_19574957.jpg

というわけで、姉さん座りをしています。
って、そんなわけないっか?



さてさて、バタバタな日常の合間を縫って、
今年初のライブへ行って来ました♪

「矢野顕子 『飛ばしていくよツアー2014』」です。

「飛ばしていくよ」というのは、new albumのタイトルで、
中に、このタイトルの楽曲が入っています。

c0049950_2285074.jpg

おっと! 
璃子がCDを咥えようとしてるやん!


矢野顕子さんを初めて聴いたのは、高校生の頃。
個性的な声とメロディーが織りなす独特の世界に衝撃を受けました。

すべての曲を知っているわけではないけれど、
40年近く、ファンであることになります。

かなり前のブログに、「自転車でおいで」のピアノの弾き語りを、
下手なくせに、恐れ多くも載せたこともあります。

4年前には、森山良子さんとのユニット、「やもり」のライブに行き、
全く違うタイプのアーティストであるはずが、
息がピッタリ! 声も不思議にマッチしていて、すごく感動しました。

今回の会場は、梅田クラブクワトロ。
ずっとずっと前から、名前は知っていたけれど、行ったことはありませんでした。

c0049950_2295082.jpg


スタンディングだったので、足が「もつ」かどうか、ちょっと心配やったけど、
まぁ~~ったく大丈夫でした。

それは、ライブが、すごくすごく魅力的なものだったから♪

あっこちゃん独特の声に魅了され、
お喋りもとても楽しく、
そして、ピアノを弾きながら全身で感情を表現するパワーに圧倒される、
そんなライブでした。

アンコールがまたユニークで。。。

2回目のアンコールで、あっこちゃん、スマホを観客を背にして自分の顔が前に写るように構え、記念撮影されました。
そのあとは、「芋虫ゴロゴロ ひょうたんぽっくりこ♪」をみんなで歌っている間、
自分は独自のメロディをピアノで奏でたり歌ったりして、
それはそれは、今まで経験したことのない、アーティストと観客との一体感を味わうことができました。

ゲストアクトとして、独特の音造りをしておられた、sasakure.UKっていうアーティストさんも素敵でしたが、
私、ドラムの神谷洵平さんっていう方が、すごく気になりました。
単にパワフルなだけでなく、身体の奥の方から、自分の情熱や哀愁といった様々な感情を、表情豊かに表そうとされている演奏だなぁって感じました。
小柄なのに、大きく見えたなぁ。


終わってからも、毎日アルバムを流しているほど、
まだライブの余韻に浸っております。

「飛ばしていくよ」


このアルバムのページです。
試聴もできるし、「movie」をクリックすると、メイキング映像も見られますよ。


実は、、、、愛しの松本さんのライブが、
この土日行われているのですが、
諸事情により、チケットを入手できませんでした。
でも、これがかえってよかったかも。。。

松本さんのギターを聴いてしまうと、
あっこちゃんと松本さん両方の魅力が、私の中で衝突してしまい、
しばらくめちゃくちゃになっていたかもしれないからです。

来年は、きっとB’zとしてのライブがあるはずだし、
それを楽しみにすることにして、
今しばらくは、あっこちゃんのライブの余韻を楽しもうと思います。


それにしても、音楽はやっぱり私の日常に欠かせません。
璃子も、もちろん欠かせない存在だけれど、
落ち込んだり、心配なことがあったりした時に、
私の心の中に、すぅ~~っと入っていって、
傷んだ部分を治そうと癒してくれる力が、
どちらが勝っているかというと、、、
う~ん、軍配をどちらに上げるか、めっちゃ難しい!
でも、こんなこと考えるほど、
頼りになるものがあるということは、ありがたいです。


c0049950_2322425.jpg

           (2008年5月 卵巣嚢腫と乳腺炎の手術後)
「おかっしゃん、その子のエリカラ、無事に取れてよかったワン。
ワタシもこうやって、我慢しながら散歩に行ってたワン。
取ってもらった解放感は、そりゃもう、ただ吠えるだけでは伝えられへんかったワン。
ワタシが元気やった時も、おかっしゃん、色々ライブへ行ってたけど、
どんどん身体が衰えていっても、そうやって若い人と同じように楽しむって、
なかなかええことやと思うワン。」

サイちゃん。。。身体が衰えてるって。。。
まぁ確かに、以前に比べたら、色々あちこちガタが来てるけどな。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-05-18 15:48 | 璃子 | Comments(8)

5月になって

すっかり「月1」のペースになっている私のブログ。。。

過ごしやすい季節となっていますが、
皆さん、健やかにお過ごしでしょうか?

元気いっぱいの璃子ですが、
今、久しぶりに病院通いをしています。

先月末に、右目を閉じることが多くなり、連れて行ったところ、
角膜に傷がついていて、
結膜炎も起こしているとのこと。

「点眼とエリカラを」と言われ、こんな感じで帰って来ました。

c0049950_2335145.jpg


この日、病院から結構長い距離を歩いて帰って来たのですが、
おしっこもウンチもせず。。。
でも、次第に慣れてきて、今ではちゃんとしてくれます。

それどころか、家でも取ろうとせず、何の抵抗も感じてないようで。

c0049950_237154.jpg


すっかりこんな感じで、馴染んで(❓)います。
昨年の4月に避妊手術をした時には、
病院では、このエリカラを嫌がって取ってしまったそうなので、
てっきり今回も絶対無理やり取ろうとするだろうと思ってたけれど、
案外順応性があるようで、いい子です!

でも、点眼は絶対嫌がってしまう!
半端じゃない嫌がり方で、拒否します。
その勢いで、エリカラが外れてしまい。。。(>_<)
でもまた付けようとしても、なぜか嫌がらない。
「よしよし、賢いなぁ。」と言って付けてしまったら、
またそのままの状態、そんな感じです。
だから、見た目、治ってそうでも、エリカラは心を鬼にして外さず、
次に病院へ行くまで、我慢させなければなりません。

ただ、耳とか掻きたくても掻けないのが可哀想なので、
掻きたそうな時は、
「カキカキしてあげよか~?」と言ってやります。
そうすると、尻尾降って駆け寄ってくるんですよ。
普段名前を呼んでも来ないのに。。。
この調子だと、エリカラ取っても、
「カキカキ~。」って声かけたら、寄ってくるかも?
そう呼び続けているうちに、
自分の名前が「璃子」でなく「カキカキ」だと思うようになる・・・
なわけないいか?(*´з`)

連休明けに、病院へ連れて行き、
また検査をしてもらう予定です。
もし良くなっていて、晴れてエリカラを外せた暁には、
ひょっとしたら、溜まっていたストレスを発散するかのごとく、
またやんちゃやいたずらを、今まで以上にやりたい放題になるかも~((+_+))


さてさて、毎年この時期、
「見に行こうかなぁ。でも人がきっといっぱいやしなぁ。」
と迷った挙句、忙しさも手伝って、見に行くことを断念していたことがあります。

それは、下鴨神社の「流鏑馬」です。

これは、今月の葵祭が無事に行われるようにとお祓いをする神事です。
6年前に初めて見に行き、HPの「京都の風景」のページにupして以来、
ずっと見に行ってません。

今もバタバタしてはいるけれど、
来年行けるかどうかわからないので、
今年は思い切って、行ってきました!
・・・といっても、自転車ですぐ行ける距離なんやけどね。


c0049950_2491210.jpg



案の定、それはそれはたくさんの見物客で、
かなり早く行ったのにもかかわらず、
思い通りの撮影場所が見つからず。

確保した場所は、報道関係者の後ろということで、
良い場所ではあるけれど、
脚立やハシゴで高くして撮られるので、
(一番前というのに。。。泣)
撮るのに本当に苦労しました。
6年前は、一眼を持って必死で撮ったけど、
今回は、簡単にすませようと、スマホだけ(笑)

馬車が近づいてきたので、
「市長か知事、どっちが乗ってはるんやろ?」と思いながら撮っていたら、、、

c0049950_2531541.jpg


なんと、前原さんでした(@_@。


長~~~いこと待った後、やっと始まりました。

でも、やっぱり撮りにくい!


c0049950_2541213.jpg


的の木の板が割れているのがわかりますか?

ブレブレの写真ですみません!

動画も撮っておこうと思ったけれど、
これまた、前方に報道関係の方がおられて、
思うように撮れない(ーー;)
まぁ、仕事で撮影されているんやし、怒ったらあかんよね。


ほんの一瞬なので、見にくいけれど、よかったら見て下さい。


流鏑馬2014(短いけれど)

「前の方にスペースがあるのでは?」
と思われたかもしれませんが、
竹の棒で仕切ってあって、報道関係の人しか入れなくなってるんですよ。
でもそのうちの一人のカメラマンが、後ろの一般の観客の人に、
「ここ、空きすぎですよね。また言っておきます。」
って言っておられました。
是非実行してくださ~い!


葵祭に先駆けて、まだまだ神事は続きます。
色々見に行きたいけど、ちょっと無理かな?

それぞれ、天候に恵まれて、無事行われますように!



c0049950_259957.jpg

             (2008年5月)

「おかっしゃん。ワタシが元気やった頃は、色々見に行って、
ここで報告してたの覚えてるワン。
どうせ報告するなら、もっとしっかり準備して、
その『報道関係者』って人に負けんように場所を確保して、
ちゃんと見せられる写真を撮るべきやワン。」

サイちゃん、もっともなんやけどなぁ。
それはなかなか難しいわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-05-05 16:24 | 璃子 | Comments(6)