<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

(遅ればせながら)2012年が明けました。

皆さん、明けましておめでとうございます。


といっても、お正月三が日はすでに過ぎ去ってます。
この分だと、言ってる間に、今年に入って10日なんてあっと言う間に終わってしまい、
オチオチしていたら、月が変わり、
そしてまた1か月が過ぎていき、
気がついたら、桜が咲いているかもしれません。

いやいや、これはちょっと大袈裟かもしれないけど、
そんな勢いで、きっと今年も月日が流れていくんやろな。

でも、昨年末の日記に書いたように、
どうか、不安や恐怖に包まれた1年でなく、
少しでも安心材料が舞い降りてくるような年になってほしいなぁって思います。



c0049950_25565.jpg



「ん?『2012 Date Book』って?」
って思われたかな?

これ、今年のメモ帳(というか、スケジュール帳っぽいやつ)の表紙なんです。
市販のものは、違う犬種なので、
毎年オリジナルのものを挟みます。

「毎年」といえば、そのスケジュール欄に、
「どこそこ行った。」とか、「こんなことした。」とか記入します。
でも、去年はバタバタしてしまい、
秋頃からは、何も書いてなかった。。。

今年は、ほんの2,3行でもいいから、書こうと思います。



わんこのいない年末年始云々。。。ということを、
この間書いたけれど、
やっぱりいつもと違うお正月という感じでした。
毎年だと、寒い中川原へ連れて行き、
「今年もお正月迎えられてよかったなぁ。」
って声をかけて歩いていたものでした。
いつも歩く川原が、新年ということだけで、
何かしら、キラキラ輝いて見えたものでした。

でも、今年のお正月は、
私と主人の実家や親戚の家へ向かう車の中から、
柴が歩いているのを見つけたりすると、
「あの子はまだ若そう。」とか、
「わっ、サイちゃんみたいな子!」とか、
大騒ぎしてました。


わんこはいないけれど、
カメちゃん達は元気にお正月を迎えられました。
ma-saちゃんがコメントに書いてくれてたように、
前回に載せたロビン(去年の秋に迎えた子)の他に、
15年以上前から飼っているアンドレもいるので、
きょうはこの子を見てもらいます。

c0049950_020142.jpg


室内の窓際にいるロビンとは違い、
1年中外にいるアンドレ。
かなりの放任主義の下、育っているけれど、
今はとにかく、じぃ~~~~っと寒さに耐えていると思いきや、、、

c0049950_0214230.jpg


ケース越しに近づいて撮ってみたら、
このとおり、ちゃんと目を開けてました。


で、、、室内にいるロビン、
時々首を水面から上に伸ばしているけれど、
きょうは、眠っている様子を。。。

c0049950_0244931.jpg



アンドレもロビンも、フワフワしてなくて、しっかり硬いけど、
当分は、この子たちに癒されることにしよっか?



それから、かなぽんさんがコメントに書いてくださっていた、実家のマリッペ。

c0049950_23242653.jpg


この子も、もうすぐ12歳。
あれ? 13歳かな?

白内障がすすんでいて、
もうあまり見えてないようです。

それでも、食欲旺盛。
そして、人間に対して「LOVE」な気持ちは変わらず、
見た目は若々しいし、
まだまだ元気です!

でも、、、

c0049950_23272493.jpg


とにかく寒がりで、ヒーターの付いている場所を探しまくります。


実家へ行った時には、この子に癒されることにします。




皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。


c0049950_0272227.jpg

                      (2012年1月6日)

「おかっしゃん。きょうも自転車に乗りながら、
ワタシみたいな可愛い柴を見つけて、
スピードをちょっと落として眺めてたワン。
フワフワな子をハグハグすることはちょっと諦めて、
硬い背中をコンコンたたいて、可愛がってやってワン。」

サイちゃん、このアンドレとロビンも、確かに可愛いけれど、
やっぱり、あんたのフワフワな感触には勝てへん。
この頃夢に出てきいひんし、
久しぶりに現れてくれたら、
思い切りハハグしたいわぁ。

[PR]

by sai-n.1020 | 2011-07-31 01:57 | Comments(0)

鉾は見られなかったけれど

祇園祭の前後の、うだるような暑さが続くかと思いきや、
短かった梅雨がまた戻って来たような、ムシムシとした重苦しい暑さが続いています。
皆さん、体調を崩しておられませんか?


この間載せたように、
すっかり「室内犬」となったリリィーさん。
ますます、足腰が弱くなってきました。

宵山の日、食欲がなく、夜になるとかなりぐったりしたので、
「まさか、このまま・・・?」と心配したのですが、
なんとかその食欲を少しは取り戻し、
介護サークルの中で、「ここがアタシの居場所なんだわぁ。」とわかってきたのか、
のんびりマイペースで過ごしています。

c0049950_214724100.jpg


食べるペースは、かなりムラがあるのですが、
食べさせる「コツ」がわかってきたんですよ。

まず、寝起き(ほとんど寝てるので、起きてもしばらく朦朧としてます。)は、
ジャーキーを口元に持っていっても、全くほしがりません。
お腹の皮膚が弱っているところを、熱いタオルで拭いたりしているうちに、
少しずつ目が覚めてくるようで、
そのあと、再びジャーキーを口元に持って行くと、
「パクッ!」と食いつきます。
あ、、、この時、おそらく臭覚で食いついているのではなさそうです。
とにかく、口にあたるものには、食いつくようで。。。
だから、私の足の指を齧ろうとすることもあります。

で、ジャーキーを食べさせて、「もっと食べたい。」と思わせておいて、
そこで、ふやかしたフードの入ったお皿を持っていき、
スプーンですくって口元に、、、
食べる気があれば、すぐに食べます。
調子が出ると、自分でお皿に顔を突っ込んで食べます。
でも、、、食べようとしない時もあります。
そんな時は、しばらくしてから試みます。
何回かやってみても、食べない時は、
何時間かしてからやってみます。

c0049950_2148775.jpg

これは、とうとう寝そべってしまい、そのままお皿に顔を突っ込んで食べているところです。
どんな格好でも、食べてくれると、めっちゃ嬉しい~~♪


そんな感じで、リリィーちゃんのペースに合わせて、
食べたい時に食べさせています。

亡母が、
「おかあちゃんなぁ、いっぺんに食べられへんねん。
ちょっとずつしか、食べられへん。」
と言って、少し口にしては、おかずをテーブルの上に乗せたままだったことを思い出します。

皮膚が弱くなって、ザラザラしているところに薬を塗っていると、
背中や腰に褥瘡(じょくそう)ができていた亡父を思い出します。

はぁ~~、人間もわんこも、介護は全く同じやなぁ。



で、、、記事のタイトルに書いた、
祇園祭の山鉾巡行を見る代わりに、行ってきたところは。。。

c0049950_2155121.jpg


ここ数年行くことが恒例になっている、下鴨神社の「みたらし祭」ですよ~。


毎年、同じように簡単に解説していますが、
土用の丑の日に御手洗池の中に足を浸し、罪、けがれを祓う足浸け神事で、
下鴨神社の夏の風物詩となっています。


c0049950_2235710.jpg


c0049950_2243148.jpg


またまた、毎回変わり映えのしない写真で、失礼~。


去年は、遠方からの友達も一緒に、
ワイワイ楽しんだんやったなぁ~~。

今年は、いつも一緒に行くma-saちゃんと、
もうひとり、今回初めて足を浸けられた、おば関さんと行ってきました。

c0049950_22595353.jpg

左がma-saちゃん、右がおば関さん。
その真ん中の奥の女の子、
すご~く綺麗に浴衣着てたけど、
裾の捲くり方が不充分で、
ma-saちゃんとおば関さんが、思わず、
「もっともっと捲くって!」と、指導を入れてました(笑)。


あ、そうそう、下鴨神社へ行くまでに、
こんなお料理を楽しんできたよ~。

c0049950_22101949.jpg


スペイン料理の、「デマチヤナギバル RICO RICO 」というお店です。
写真は、うまく撮れてないけれど、
全部すごく美味しかった~~。
それに、意外にもこのお店、結構流行ってました。


話は、みたらし祭に戻るけれど、
今回ほど、いっぱいの人が来られているところを見たことはなかった!
おば関さんによると、新聞にでっかく載っていたらしい。
テレビでも映っていたらしいし。


今回のみたらし祭、
自分や、家族の無病息災を祈るとともに、
被災地の方々が、少しずつでも、元の生活に戻れるよう、
心から祈らずにはいられませんでした。
あ、もちろん、リリィーちゃんが、穏やかに余生を過ごせるようにも。。。


c0049950_2230043.jpg

                   (2009年7月18日)

「おかっしゃん。あのでっかかった子、かなりやせてきて、
ワタシの最後の方みたいに、足が立たへんようになってきたんやワン。
でも、たくさん食べる時もあるみたいやから、まだ大丈夫やワン。
ワタシ、もっとしんどかった時は、あまり食べられへんかったワン。
このワタシの娘も、ほとんど食べられへんようになったら、
おかっしゃん、その時は充分気をつけてやってワン。」

サイちゃん、アドバイスをありがとう。
リリィーちゃんなぁ、1日ほとんど寝てばっかりやし、
かなり心配なんやけど、
ちょっとずつでも食べるだけ「よし」としなあかんなぁ。



最後に、悲しいお知らせを、、、

ここのところ、ご近所のわんこが次々に虹の橋を渡っていくのだけれど、
息子を通じて友達になったカーリーちゃんちのレオンくんが。。。

すごく悲しいお別れとなりました。
カーリーちゃんは、かなり悔やんでいるけれど、
涼しくなったら久しぶりに会って、
励ましてあげたいと思っています。
[PR]

by sai-n.1020 | 2011-07-27 22:44 | Comments(10)

そしてついに

う~~~ん。。。
祇園祭の鉾建てが始まるまでに、
こんな風にしっかり梅雨が明けて、酷暑と戦うなんてこと、
今まであったでしょうか?
そんな中、次々と建てられ、鉾町は活気づいてきています。
祇園祭に携わっておられる方、この凄まじい暑さの中、
本当にご苦労様です!


前回の記事が、先月中頃だったので、
随分ご無沙汰してしまったのですが、
うちのおばあちゃま、
ますます、いかにも「老犬」らしくなってきました。

この間は、後ろ足が不安定な状態での食事の様子を載せましたが、
コメントにアドバイスしてくださったように、
ついに、これを使い出しました。


c0049950_14599.jpg



そうです。
サイちゃんのために、当時主人が作った食事台(?)を、
娘のリリィーちゃんが継いで使うようになったのです。
(注・・・「主人が作った」といっても、お皿が動かないように、細い木切れを付けただけ・・・笑)

しばらくすると、後ろ足を支えにくくなるので、持ってやると、
この時は、なんとかこの姿勢をキープすることができていました。


c0049950_193292.jpg

                   (2009年12月1日撮影)

サイちゃ~ん、あんたがこうして使ってたの、
今はリリゴンが使ってるしなぁ。


その後、この間の日曜日、久しぶりにシャンプーしました。
晴天で、なおかつ私が1日家にいる、、、という、貴重な日だったので。

そしたらねぇ。。。
リリィーちゃん、可哀想なぐらい、痩せてたよ。
風呂場で、何度もこけるし、
本当に哀れでした。

あがったあと、相当疲れたのか、
こんな風に寝てたリリィーちゃん。

c0049950_119443.jpg


顔も撮りたいと思って、戸を開けて外に出たけど、
全然起きず。。。

c0049950_121766.jpg


左眼の横、ちょっと変でしょう?
2ヶ月ほど前に、ジュクジュクと膿んでたのが、
今はこんな風になっているんです。

もともと皮膚が弱い子なので、
顔や体のあらゆるところに、色々と症状が出てきています。
シャンプー中も、下腹部を手でこすっていたら、
なんだか、ザラザラと変な感触が。。。

それに、お尻の部分がはげて、
骨の出っ張りがしっかり現れてるし・・・。

という具合に、急に老いが進んできた気がしたので、
この間、久しぶりに病院へ連れて行ってきました。

リリィーちゃんを見られた先生の第一声は、
「あぁ~、大分頭が下がってきたなぁ。」
でした。

ずいぶん、身体の衰えが進んできているようです。
エアコンのきいた部屋に居させるように言われました。
この夏を越せるかどうか、ちょっと微妙だそうです。


ずっと、「あれ」を出そうか迷っていたのですが、
もうこれで、「出さなければ!」と決心がつきました。


そう、出したのは、これです。


          ジャ~~~ン!
c0049950_23333660.jpg


サイちゃんが入っていた、介護用サークルです。
1年半前に天井収納庫に入れて以来、
再び使うことになったわけです。

リリィーちゃんを入れてみたら、最初は座らず、クルクル廻るばかりで、全然リラックスしません。


c0049950_2336450.jpg

なんで、なかなか座ってくれへんのかなぁ?


c0049950_23385567.jpg


今となっては懐かしい、「サイ子、サークルの中で療養中」の図。


先生に言われたように、エアコンをずっとつけておかなければならない、、、、
「節電」はどうなる?!

サークルに入れて3日めのきょうになって、
ほとんど横たわって眠るようになりました。

c0049950_1436553.jpg


慣れてきたのか?
はたまた、ますます弱ってきて動けなくなってきているのか・・・?
慣れてきてくれているのなら、いいんやけど。

でも、足元はどんどんふらつくようになり、
長いこと立っていられません。

臭覚も鈍っているリリィーちゃん、
餌を食べさせるのも、ひと苦労です。
餌入れだとわからせるまで、かなり時間がかかります。
だから、食べる量も、ずいぶん減ってきました。
病院で計ったときは、8.1キロでした。
20キロ以上あった子が、、、、

そして、皮膚のただれ。。。
病院で、「頻繁に洗うか、熱いタオルで拭くかして、その後このパウダーの薬を塗ってやるように。」
と言われました。
なんとか頑張って、皮膚の状態を良くしてやらねばなりません。

c0049950_14331967.jpg

これが、そのパウダーの薬です。
今ちょっと忙しくしているので、リリィーちゃんには申し訳ないけど、頻繁に洗うのは無理。。。
1日に2回拭いて、付けてやっています。


なぁサイちゃん、
リリゴンって、あんたよりも、手がかかりそうやわ。

c0049950_21353935.jpg

                     (2009年12月20日)




シャンプーをした日、夕方になってから、久しぶりにカートに乗せ、
川原へ行きました。


c0049950_1281531.jpg


写ってる黒柴ちゃんは、ma-saちゃんとこの翔ちゃんではないですよ~~。

久しぶりにリリィーちゃんを見られた人はみな、
「あぁ、大分弱ってきたなぁ。」とか、
「頑張りやぁ、リリィーちゃん。」とか言って、
励ましてくださいました。



病院の先生からは、つらいお言葉をもらったけれど、
サイちゃんの分も頑張って、
16歳の表彰をもらえたら、、、なぁんて思うのは、
リリィーちゃんにとって、プレッシャーになってしまって可哀想かなぁ?

リリィーちゃん、無理しなくても、もちろんいいけど、
どこかしんどかったり、痛かったりしたら、
泣いて訴えて、知らせてやぁ~。




あ、そうそう、リリィーちゃんをシャンプーしたので、
この子も、久々綺麗にしてやりました。


c0049950_1405486.jpg


久々の登場、アンドレです。

なんと、ケースが劣化して、パリパリに、、、、
新しい住み家を作ってやらねば。




c0049950_1434360.jpg

                   (2009年7月11日撮影)

「おかっしゃん。とうとうあの子、ワタシが入ってたサークルで過ごすことになったのかワン?
ワタシは寒~い冬に、あそこでまぁるくなって寝てたけど、
あの子は、ハァハァ言うて、身体を伸ばしてるワン。
親子で、全然過ごし方が違うワン。」

サイちゃん、あんたに買ったカートにサークル、
それに用意した餌皿の台。
全部、役立ってるで。
リリゴンを介護しながら、
あんたを抱っこしたり、餌を手でやってたりしたこと、
ついこの間のことのように思い出してるねん。
ちょっとでもリリゴンが楽に過ごせるように、
天国から祈っててや。






ところで。。。
最初に話題にした「祇園祭」ですが、
今年の巡行は、恐らく見に行かないと思います。
日曜日で、この暑さ、、、
このところ、ちょっと疲れ気味の私にとって、
酷な条件が揃いすぎです。
もしも、万が一、
「サイママ、また見に行くかな?」って期待してくださっている方がおられたら、
ごめんなさいっ!
え? 誰も期待してないって?
そりゃ、そうやろねぇ。

でも、去年見に行った時点では、
「来年は、あそこで、ああやって~」と、しっかり撮る気満々やってんけど。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2011-07-14 21:44 | Comments(13)