<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

念願の~♪

私にしては、早い更新でしょう?

この間の日記の書き出しが、
「岡田Japa~~~n!」と、決勝進出のことになっていて、
今晩、いよいよパラグアイ戦だというのに、
ちょっと話題が古すぎるし。。。

それに、試合の結果如何によっては、
あの書き出しは、あまりにも~(汗)

いやいやっ。
いくら強い相手でも、日本はどんどん強くなってるし!
いくらサンタクルスがイケメンでも、日本にもいっぱいかっこいい選手がいるし!
「負ける」なんて、後ろ向きなこと考えてはいけません。


近所にあるお店の前を、さっきリリィーちゃんを連れて通ったら、
「本日は予約多数のため、貸切といたします。」
って書いてありました。
大会中は、スポーツバーみたいになっているようです。
そういえば、この間のデンマーク戦の日も、貸切にしてはったなぁ。

きょうもきっと、盛り上がることでしょう!



さて、先々週は、遠くまで出かけることが続きました。、
そして先週の末は、同じ区内ですが、
以前から行ってみたかったお店へ、念願叶って行ってきました。

お友達のこむわんこさんが、度々ブログに載せておられるお店「京都生ショコラ」です。
「いつか一緒に~♪」とお願いしていたところ、
誘ってくださったのです。
で、こむわんこさんと私の橋渡しをしてくれた、ma-saちゃんも誘って♪

おやおや、ma-saちゃん、最近頻繁にご登場です(笑)
家が近所やから、当然?

この日、午前中仕事だった私は、
朝出かける時には雨が止んでいたので、チャリで行き、
帰ってから、昼過ぎに待ち合わせ場所へ向かう時にも、
てっきり自転車で行けるものと信じていたのですが、、、、

仕事の途中からシトシトぴっちゃん。。。。

結局、ma-saちゃんの車に乗せてもらって向かうことに~♪


こむわんこさんに「今から行きます!」というメールを入れて。。。

そしたらこむわんこさん、
方向〇△な私達をすごく心配してくださって、
パーキングからの道順を、細かく教えてくださいました。
そのおかげで、無事お店に到着!

c0049950_13532789.jpg

ここが入り口です。
ええ感じやわ~~~。

c0049950_13541021.jpg

こむわんこさんが載せておられた看板(?)です。

お店に入ってすぐのお庭を通り過ぎた時、
前にいたma-saちゃんが、「きゃあ~~、可愛い~~~♪」
と黄色い声を発して。。。

c0049950_13562311.jpg

看板にゃんこ、ニャオニャオと、看板わんこ、ジャッキーです。
2匹とも、めっちゃ大人しいのですが、
ニャオニャオのとるポーズが、とにかくラヴリー♪
ジャッキーくんは、ずっとこの体勢でした。
中でこむわんこさんが待っておられるというのに、
私達ふたりは、しばしニャオニャオの可愛らしさに癒されていました。 


すみません。。。こむわんこさんのご指摘により、訂正いたします。
にゃんこのお名前は、ニャオニャオじゃなく、ミャオミャオだそうです。
ごめんなさいっ。



で、、、やっと中に入ると、
またまたma-saちゃんが黄色い声を。。。

え? 中にも何かいるん?

と思ったら、、、

なんと、こむわんこさん、和服でお越しだったんですぅ。

いやぁ、粋なことどすなぁ~~~。

「載せないでぇ~~。」って言われるこむわんこさんを無視して(爆)
これぐらいなら、よくわからないからいいでしょう?

c0049950_1403380.jpg

ma-saちゃんも言ってましたが、
私達も、実は和服を結構持っています。
ひとりで着れるようになって、
こうして友達と会う時に、さらりと着ていけたら、どんだけええやろ~~って、
こむわんこさんを見習って、
いつか、、いつか、、、と、思ってはみたものの、
実際は、姉か誰かに着せてもらうんやろなぁ。


c0049950_1435451.jpg

やっぱり、こういう「和」の空間って、落ち着きますよね。

さぁ、注文したスイーツが運ばれてきましたよ~~。

c0049950_1452733.jpg

左上のは、お茶と一緒に持ってこられた生ショコラ。
とろ~~りとろける、上品な味でした。

右は、タンポポコーヒーで、
下のが、チョコレートケーキです。
こむわんこさんが言われたように、
しっかり、どっしりしたケーキで、
でもしつこくなく、私の可愛いお腹(←大ウソ)に、
ちゃんと収まりましたよ。


長いこと喋っていると、やっぱり行きたくなるところがあります。
「お手洗い」そのものは写してないけれど、
その付近をパチリ!

c0049950_1483927.jpg


コーヒーとケーキだけで、長いこと粘って喋り続ける私達。
お店のお姉さんは、お茶のおかわりを2回ほど入れに来てくださり、
最後には、急須ごと、置いていかれました~~(大爆)

c0049950_14103659.jpg

次々と、お客さんが入れ替わる中、
私達はずっと動かず、、、、
でもいつまでも居るわけにはいかず、
重いお尻(特に私の)をやっとのことで上げて、
「ごちそうさまでしたぁ。」と出ようとしたら、

c0049950_14134754.jpg

ミャオミャオちゃん、またまたこんな可愛いポーズして、
見送ってくれました。


可愛いわんにゃんに癒され、
美味しいスィーツを食し、
こむわんこさんの和服姿を見ることができ、
素敵な土曜の午後を過ごせて大満足だったのですが、
カナダ人の奥さんがおられなかったのが残念!
写真で見ると、すごく綺麗な方なんですよ~~。
次回はお目にかかりたいです。


こむわんこさん、
しっとりした和服姿を見せてくださってありがとう。
また、素敵なお店、ご一緒させてください。

ma-saちゃん、毎度毎度おおきにぃ~。





さて、、、、
このma-saちゃんに、影響を受けたというか、
息子に真似させたというか、、、、

早い話が、ma-saちゃんがきっかけで、この間getしたものがあるんですよ~。


これです!

c0049950_13523937.jpg


先月の母の日に、ma-saちゃんが優しい息子さんに、これを(正確に言うと、ワンランク上の商品を)プレゼントしてもらったんです。

「買ってよかった~~。」とすごく満足そう。

以前からほしいなぁって思っていた私。
でも、使いこなせるか、それが問題。

「私にもできる~?」
「できるでぇ。」
「失敗せえへん?」
「多分大丈夫やろう。」

そんな感じでma-saちゃんに聞きまくる日が続きました。
で、思い切ってチャレンジしてみようかと。。。


実は、ma-saちゃんの息子さんと、私の次男は、
漢字は違うものの、同じ名前なんです。
決してありふれた名前じゃないから、めっちゃ奇遇なのですが。

それで、家で「同じ名前の息子さんが、HBを買ってあげはった云々。。。」という話をしたら、
次男が「それは、俺に『買ってくれ。』っちゅうことやな?ほな、俺もおかんのために買ってやるわ。」
と、半ば無理矢理ですが、買う決心をしてくれたんです。
ただし、ちょっとした条件があったんですけどね。
そのことは、また書く機会があれば、いつか。。。。


そして1回めのチャレンジ!

c0049950_13583031.jpg

見事、成功~♪

そしてそして、2回目のチャレンジ。
今度はレーズンを入れて。。。

c0049950_13591825.jpg

なんて賢いHBなんでしょう~。
私は、材料を入れただけ~~~。

こんな単純なことで喜んでいる私。。。

パン作りの達人のお友達にしてみたら、
(複数おられるけれど、皆さんのことでっせ~~。)
普通に炊飯器でご飯を炊いているようなことかもしれないけれど、
私にしてみたら、大革命!(大袈裟な。。。)
笑わんといてね~~。


ma-saちゃん、こんな便利なものを紹介してくれてありがと!
そして、次男の好きな、、、「あれ」を、
いつか作れるようにならねば~~~~!
ma-saちゃん、よろしくね(笑)





さぁ~~、岡田Japan!
プレッシャーを跳ね飛ばし、勝利の女神を、日本に向けて微笑ませてちょうだい!

頑張れ~~~~~~!



嬉しい結果を、追記できればええんやけど。。。




c0049950_1495273.jpg

(2009年3月31日 帰っていた次男が食べているオムライスを、狙っているところです。)

「おかっしゃん。このお兄ちゃんに、ええもん買ってもらったんかワン。
ワタシも、これで作った美味しいパン、食べてみたかったワン。」

うんうん。サイちゃんの祭壇に、ちょっとの間お供えしとくし、
いつでも食べに帰っといでやぁ。


あ、、、きょうもリリィーちゃんの写真載せてへん。
ごめん! 今度載せるからね~。リリィーちゃん!



追記。。。

日本代表、お疲れ様でした。
日本中に、いや、世界中に感動を与えてくれて、
本当にありがとう!

[PR]

by sai-n.1020 | 2010-06-29 22:25 | Comments(23)

神戸へ

岡田Japa~~~n!
決勝T進出、おめでとう~!


岡田監督は、大会前のあのびっくり発言で、かなり叩かれておられたけど、
今や、HERO達を率いるすっごい指揮官として、
賞賛の的となっておられます!

こういう素晴らしい場面を見せてもらうと、
やっぱり何事も、「努力」と「精神力」やわぁ~って、
じわゎゎ~~と、胸が熱くなってしまいます。


感動をありがとう~~!



パラグアイ戦も、頑張ってほしい!




さて、この間の日記に書いた、松本さんとの至福の時を過ごせた日の翌々日、
(ごめんなさい。すっかり、ふたりっきりで逢った気になってます。)
今度は、大阪よりさらに向こうへ。。。

はいっ。神戸へ行ってまいりました~~~。

今度は女性ばかりの集まりです。

ma-saちゃんRUNさんbeさんと私の京都組が、
神戸のchobiponさんのご案内により、
雨の神戸を楽しんで来ました♪


そうなんです。予報通り、この日は雨。。。
でも駅に降り立った時が、一番ひどかったかも。
そのあとは、きつく降っている間は外を歩いてなくて、
まぁ、ラッキーだったと言えるでしょう。

chobiponさんが考えてくださっていたコースにより、
まずは、北野の異人館へ~♪

といっても、そんなにたくさん見て回るわけにはいかず、
入ったのは、「風見鶏の館」と、「萌黄の館」です。

c0049950_23321976.jpg


「『風見鶏の館』は、ドイツ人の貿易商トーマス氏の旧邸で、
ドアノブなど細部の意匠に、アール・ヌーヴォーの影響を見出せる。」
と説明されているけれど、
こういうことを前もって調べておくべきでした~~。
お姉さま方は、きっとご存知だったんやろなぁ。
皆、熱心に細かいところまで、写真撮ってはったし。。。

c0049950_1052999.jpg

見よ! このご熱心な鑑賞っぷりを!



c0049950_23333281.jpg


「『萌黄の館』は、アメリカ総領事の邸宅で、
装飾の基本はバロック様式であるが、日本の様式も散見される。」
と書いてあるように、

c0049950_9301118.jpg

うんうん。これって、日本的やもんね。

それと、阪神大震災の時には、大きな被害を受け、
この落下した煙突が、そのままの状態で庭園に展示されていました。

c0049950_9305355.jpg



それからこのピアノ。
c0049950_17544768.jpg


どんな音が出るんやろう~って、すごく気になりました。


では、スライドショーを見て下さいね。






選択したBGMは、好きなバッハのインベンションです。
うまく画像にマッチしてる。。。と、少々自己満足しております♪

c0049950_1630545.jpg

時間がないので、「うろこの家」は、外からだけパチリ~。


なぜ、異人館をたくさん見て回れなかったかというと、、、

ズバリ! ランチの時間に間に合わないから~(笑)


さぁ、chobiponさんが予約してくださっているお店へGO~♪

c0049950_2027571.jpg

途中、綺麗に咲いているお花を見つけて、
少女のように「わぁ、このお花、なんちゅう名前やろ~?」と大騒ぎする(笑)4人衆。

入ったのは、「ENCUEIL(アンクィール)」というお店。
ウェディングにも使われるだけあって、雰囲気は最高で、、、、

c0049950_2031950.jpg


「和」がメインの和洋折衷ランチと、「洋」がメインの和洋折衷ランチがあり、
皆で非常~に迷いましたが、
どっちを選んでも満足のいくメニューで、
もちろんお味も、ベリーグーでした。


満腹になった私達が次に向かったのは、
「神戸花鳥園」です。

ポートライナーに乗って向かいます。

c0049950_15154033.jpg

向こうに、オリエンタルホテルが見えています。


花鳥園は、以前chobiponさんのブログに紹介されていて、
すごく気になる鳥さんがいたんです。

それは。。。

c0049950_2040385.jpg


この子です。

なぜかと言うと、、、
この「オオサイチョウ」の名前が、なぁんと、、、、

「サイちゃん」っていうんですよ!

c0049950_20412843.jpg

こんな、願い事を書いておくコーナーがありました。
願い事、、、、いっぱいありすぎて、ちょっと遠慮してしまいました。

フクロウの飛行ショーがあったり、
ペンギンや、オウムや、カモや、、、、
色んな鳥さんがいたり、
そして、なんといっても、
すんごい量のお花が咲き乱れ、
まさに「花鳥園」という名の通りのスポットでした。


そうそう、フクロウの飛行ショーのあと、
一緒に写真を撮ってもらうことができました。

c0049950_108338.jpg


beさんに撮ってもらった写真です。

この時ねぇ。。。
「あまり強く押さえないでくださいね。」って、お兄さんに注意された私。
そんなにきつく押さえてへんのやけど。。。
フクロウって、案外敏感なのかも。
普段リリィーちゃんを扱っているような触り方は、あかんのやろねぇ。



この花鳥園での様子も、スライドショーを作ったので、見てくださいね。






折角来たのだから、、、ということで、記念撮影!
お掃除をしていたお兄ちゃんを捕まえて、ma-saちゃんのカメラで撮ってもらいました。
(お仕事中やというのに、さっすが私ら、関西のおばちゃんやわ。)

c0049950_20462828.jpg


お花に負けてない、花の20代女性5人衆。
後ろが、ハート型になっているの、わかりますか~?
カップルなら、もっと絵になった?
それなら、次回は松本さんと撮ります!(←「まだ妄想に浸ってるわ。」と、軽蔑してもかまへんよ~。)


花鳥園をあとにし、再びポートライナーに乗って三ノ宮へ。

そして、駅の近くのデパートで、それぞれお土産を買った私達。

ちなみに私が買ったのはこれ。
c0049950_2181358.jpg

chobiponさんオススメのお菓子。
上のは、「FOUQUET’S」のシューラスク「居留地の壁」で、
下のは、「本高砂屋」の「きんつばアンフィーユ」。
両方、京都では手に入らないということで、
迷わず購入~~。
(オススメされたとおり、両方ともめっちゃ美味しかった!
chobiponさん、ええのん教えてくれはって、ほんまにありがと!)



帰宅時間を考えると、そろそろ晩御飯を食さなければ。。。

「えっ? さっき美味しそうなランチを食べたというのに?」
と突っ込まれそうですが、
確かに胃の小さい私達(笑)、
軽めの食事にしようということで、向かったのは、
中華のお店、「粥粥」・・・(爆)

いやいや、そんなボリュームのあるものを食べたんじゃないんですよ。
ここは、chobiponさんがよく行かれるという、
お粥が美味しくて、ヘルシーな感じの中華屋さん。
それに、セットメニューにすると、量が多すぎるので、
何品か注文し、分け分けしていただくことにしたんですから~~~。

c0049950_20535123.jpg



chobiponさんがオススメされるだけあって、
お客さんがあとになると次々と入って来られ、
人気のあるお店のようで、
一品一品、どれも美味しかったです。
お料理の詳細については、
もうすでにアップされているchobiponさんの方がわかりやすいので、見に行ってね~~~。
あ、上のランチもね。(人任せですみませ~ん。)


まだゆっくりしていたいけれど、
主婦だということをちゃんと忘れなかった私達は、
おとなしく、ちゃ~~んと門限守って(そんなん、ないけど)
帰宅したのでしたぁ。


chobiponさん、あの日は何から何まで、ずずずぃ~~~っとお世話になり、
ほんまにありがとさんでした。

そして、「今度の金曜、遊ばへん?」
って声をかけてくれたことから始まったということで、
ma-saちゃん、こんな楽しい機会を作ってくれてありがと!

beさんは、お仕事代わってもらえて、本当によかったよね。
RUNさんも、お優しいご主人のおかげで、予定より長く最後までご一緒できてよかったね!
おふたりとも、ありがとう!


他に、3人のお友達に声をかけていただいたのですが、
今回は残念ながら、ご一緒できませんでした。
またの機会を楽しみにしてるね。

あ、、、そのうちのおひとり、すもも母さんから、先日、
すごくありがたいものをいただいたんですよ。
(このすもも母さん、近畿圏に住んでおられるのではないから、
もし、こんな急なお誘いにもかかわらず来られたとしたら、
それはそれは、まさに「奇跡」だったことでしょう。)

c0049950_2135291.jpg


めっちゃわかりにくいと思うけど、
左のは、とうもろこし「甘々娘」です。
いただいてすぐに写真を撮るのを忘れ、
ほとんど胃の中に入ってしまっているので、
これは残り少ない、冷凍保存していた状態のものです(大爆)
甘くて美味しかった~~。
右のは、冷茶用にって、お茶パックまで一緒にいただいたものです。

すもも母さん、ありがとう~~~。
載せるのが今頃になってごめんねぇ。
この時は残念だったけど、次回は楽しみにしてまっせ~~。



c0049950_15172621.jpg
(2009年10月5日 この日皆さんがサイに会いに来てくださいました。)

「おかっしゃん。あの時来てくれはった人達と、遊びに行って来たんかワン?
きっと、おかっしゃんのボケボケっぷりに、みんな苦労しはったやろワン。
おかっしゃんが買ってきたお土産、ワタシも食べたかったワン。」

サイちゃん、リリィーちゃんには、こんな甘いもんあかんし、
あげへんかったけれど、
あんたには、多分食べさせてたやろなぁ。
こういうのん、好きやったもんなぁ。
それにしても、こうして神戸を友達と楽しむことができたのも、
元はと言えば、あんたのおかげやなぁ。
サイちゃんがいたから、ああして友達と楽しめたんやわ。
わん友さんに会う度に、あんたに同じこと言うてたし、
聞き飽きたかもしれんけど、また言うでぇ。
サイちゃん、あんたに感謝するわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-06-25 20:06 | Comments(14)

逢ってきました ♪

この間の日記で、サイへの思慕の念について書きましたが、
うってかわって、きょうの日記は、
サイに対してとはまた違った想いを持ち続けている愛しい人・・・
に「逢いに」行ったことを書きます。

最後の方で、ちょっと触れましたけど、、、、

「会いに」というより「逢いに」と書いた方が、
なんだか彼に対するその気持ちが伝わる気がするので、
きょうは敢えて、こう書きます。

「彼」とは。。。
松本孝弘さんです。

今回は、稲葉さんに逢うことはできません。
B’z のおふたりでなく、ソロでのライブだからです。

「ソロ」と言っても、おひとりでなく、
ラリー・カールトンとの共演によるライブです。
タイトルは、
「Larry Carlton & Tak Matsumoto Live 2010 “TAKE YOUR PICK”」


ラリー・カールトン。。。。
名前は聞いたことがあるけれど、詳しくは全く知りません(苦笑)
でも、B’z の公式HPの中のこのページで見る限り、
すごく素敵なおっちゃん男性です。


というわけで、
いつものライブとは雰囲気が違うのですが、
久しぶりに松本さんに「逢える」ということで、
私のテンションが上がりっぱなしだったということは、
言うまでもありません。


考えてみたら、B’zのライブに最後に行ったのが、2008年の2月。
同じ年の夏の終わりのチケットも取れたものの、
その頃体調が悪く、運動を控えるように医者に言われ、
(そうなんです。ライブに参加すると、「腕を振り上げ~~!」の「腰フリフリ~~♪」の過激な運動をすることになります。)
それに、父の介護もあったので、
泣く泣く姪に譲ったのです。
そして、今年初めのライブも、
去年サイの介護をしていた時点で、
「こんなサイちゃんを置いて、ライブなんて行けへん!」という思いで、
やはり姪にチケットを譲ったのです。

だから、実に久しぶりに、松本さんに逢うことになるんです!

ライブの様子を書く前に、
今回このチケットを「get」したいきさつを、聞いていただきたいんです。
(そんなこと、どうでもいい~~って思われる方、スルーしてね。)



実は、、、、上に書いたような、去年のサイの介護真っ只中の頃、
ファンクラブ更新のための会費を、うっかり納め忘れていたんです。
いやいや、決してサイのせいになんてしてません!
あくまでも、私の「うっかり」が原因です。
それで、年も明けて、サイを送り出してしばらくしてから、ひょっこり出てきた振込み用紙。。。。

「!!!!!」

って思いましたよ。その時。

で、即振込んで、ファンクラブにメールをし、
無事更新できたのですが、
どうやら、ひとつ、会報誌をもらい損ねたらしい。。。

きっとそれに、ライブのことが書かれていた模様。

そうとは知らず、過ごしていたある日、
「イープラス」からのメールで、ライブのことを初めて知ったのです。

慌てて「プレオーダー」(一般発売に先駆けて受付期間中に申し込んで、申し込みが多数の場合は抽選となるシステム)にエントリー。
しか~し、見事にはずれ~~~。

もともと会費を払い忘れていたのだから、仕方ない、、、と諦めていたところ、
今度はファンクラブからのメールで、
「マッチングシステム」があるというお知らせが。。。

これは、ファンクラブ優先予約でチケットを入手したのに、何らかの事情で参加出来なくなってしまった場合、他の会員の中から購入者を探してくれるというシステムです。

もちろんそれも抽選となるので、今回もほとんど諦めていたのですが、、、、

松本さんが私に手を差し伸べてくださったおかげで(←めでたいおばさん)
見事に当選し、チケットを手に入れたんです!

松本さんだけでなく、サイまでもが、
「あの時、ワタシのこと気にしてくれて、ライブ行けへんかって悪かったワン。
ワタシが念じて当選できるようにしてあげたワン。
しばらくその松本さんって人に会えなかった分、
思い切り楽しんできてワン♪」
と、守ってくれていたのかも~~~。


という、紆余曲折(?)な獲得のしかたをしたチケットがこれです。

c0049950_14433124.jpg


前置きが、非常~~~~に長くなりましたが、
サイちゃんもこう言ってくれてるから(笑)、
ささっ! いざっ! Zepp Osakaへ~~♪

大阪港の次の駅、「コスモスクエア」で降り、
晴天の下、なかなかの眺めを満喫~♪
c0049950_1315543.jpg


ご存知の方もおられると思いますが、
Zeppはオールスタンディング。(2階は指定席)
50歳目前の私に、スタミナが持続できるか・・・・?
松本さん率いる「TMG」のライブで、2004年に1度行ったことがありますが、
その頃よりも、6歳老けているし。。。。(笑)

まず、Zeppに着いて、グッズを購入するために並びました。

やっとたどり着いた売り場で撮った写真がこれ。

c0049950_1301239.jpg


今回は、次男に頼まれたマグカップと、私用に手ぬぐいだけ買いました。
c0049950_14585399.jpg



長~~いこと並んだあと、やっと中に入ると、前の方はすでに人がいっぱい!
背伸びしないと見えないなぁとか思いながら、
しばらく待っていたら、
やっと始まる予感・・・・・・♪

きゃ~~! メンバーが入って来ました。
そして最後に、ラリー・カールトンと松本さんがぁ~~~!


松本さん、満面の笑み!

決して前の方ではなかったけれど、
ドームに比べりゃ、顔の表情まで見えるし、雲泥の差で近いです!

さてさて、演奏が始まりました。

アルバム「TAKE YOUR PICK」の中の1曲で、スタートです。
・・・というか、すべてこのアルバムからの演奏でした~~(笑)

1曲がすんで、ラリーが「Thank you very much.」と言ったあと、
「松本さん、なんて言わはるやろ~。」と期待していました。

B’zのライブだと、稲葉さんが、
B’zの。。。。B’zの。。。B’zの。。。

B’zのLive-Gymに
ようこそ~~~♪


と、お決まりのフレーズを叫ばれ、どんどん盛り上がっていくわけですが、
まさか、松本さんがそんな感じのこと言われるはずがなく。。。。

そしたら、、、


手を振って「こんばんは~~~!」って言われました。

・・・・普通でした(笑)

いえいえ、そういうノーマルなのがいいんですよ。
そして、
「きょうは、こんな風にオトナな感じでやっていくんで、
どうぞ楽しんでってください♪」と。

「はぁ~~~~~い!」
と叫んだのは、言うまでもありません。


前の背の高い男性で、かなり見えにくかったけれど、
その間からなんとか、
松本さんの腰まで、しっかり目で捉え、
ギターの音を全身で受け止め、
と同時に、
松本さんのパワー、エネルギー、そして優しさを、
ぜぇ~~~んぶ、私の身体に吸収させるつもりで、
必死でサイママビームを放出していました。


稲葉さんの歌がないので、
「SHOUT!」って感じはないけれど、
心地よい、ジャズ・ヒュージョン系の音に、
身も心もすっかり松本さんに預けた気持ちになり、
素敵なひとときを過ごせました。

恒例の「ま~つも~とさぁ~~~~ん!」の雄叫びですが、

もちろん、、、

叫びました。

ちょっと静かになった一瞬を見計らい、3度ほど、、、
そのうち一度は、「松本さん!」って、ちょっと可愛く(「キモイ」と次男に言われそう。)
「さん」のあとに、ハートマークを付けた感じで叫びました。

どれも、きっと松本さんの耳に届いているはず。

もうねぇ。。。
ああいうところにいると、理性失うんです。

「あぁ~。またサイママやってきたんかぁ。」って、
そっとしておいてね~~(笑)


一旦メンバーが舞台から中に入っても、
もちろんアンコールの拍手!

しばらくしたら、再登場~~~~!

さぁさぁ、いったいアンコールの曲は何を・・・・?

1曲目は、恐らくラリーの代表曲だったと思います。

そして2曲目。

なんと。。。。



「#1090[千夢一夜]」を演奏されました~♪

といっても、ピンとこない方に、これを言えばすぐにわかると思います。

Mステのエンディングで、少し流れる曲です。
オープニングでは、ロックな感じで流れますが、
それのスローバージョンです。

初めて生で聴くことができ、
そりゃあもう、鳥肌立ちましたよ~~。
感極まりました。


どの曲を演奏されている時でも、
松本さんは、「僕はギターが好きでたまらない。」って感じで、
ある時は少年のように、
そして大抵は、包みこむようなゆったりしたオトナの男性の魅力たっぷりに、
私のためだけに奏でてくださって、
ただただウットリと、聴き入っていました。

アンコール曲が終わっても、拍手し続けたけれど、
残念ながら、再登場、、、とまではいきませんでした。


Zeppを出て、駅に向かい夜景をパチリ。
c0049950_141716.jpg


あぁ~~、このままこの夜景を松本さんと一緒に見て過ごしたい。。。

どこまでも、どうしようもないおばさんで、すまんことどすぅ~~



c0049950_1454459.jpg

呆れて寝そべってるリリィーさんzzzzz。。。


通常のB’zのライブとは違い、
飛んだり跳ねたりの動きが激しくなかったので(笑)、
思ったほど疲れず、翌日も、ちょっと腰が痛い程度でした。


c0049950_14463889.jpg
          (2009年6月19日撮影)

「おかっしゃん。久しぶりに、大好きな松本さんに会えて、ほんまによかったワン。
それにしても、そうして叫ぶの、ワタシがそばにいたら、きっと他人のフリしたワン。」

サイちゃん、他人のフリって、、、、

久しぶりに
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-06-17 23:58 | 音楽 | Comments(16)

会いたい病

まるで真夏のような暑い日が続いています。
身体が付いていきません。
でも、明日からいよいよ雨が降り、
最高気温が10度ほど下がるらしい。。。
ますます身体が付いていかない!
おまけに、ジメジメした梅雨入りも間近で、
老体に鞭打って、乗り越えないと~~~。



皆さん、先日の日記に書いた、
「騒音・振動とハトによる被害」へのお見舞コメントをありがとうございました。

解体工事は無事に終わりました。
あと、何になるかはまだわかりません。
マンション建設となったら、、、また大変かも。

ハトは、実にしつこいです!
巣を作っては主人が取り除き、
翌日また作っては、、、、の繰り返しをしばらく続けていました。
でも、2日ほど前から、主人が帰ってから懐中電灯を片手に見てみると、
巣を作ってないらしい。。。
そういえば、家にいる時に、あの独特な鳴き声があまり聞こえないんです。
ハト達が、「ここの家では無理だぽっぽ~~。」って諦めたんやろか。。。
いや~、そんな甘いヤツたちではないはず。
時々ですが、お隣さんのお家との間のどこかで、
鳴き声が聞こえてくることがあるし、
私達の目の届かないところに、こっそり作ってるのかも。。。(怖っ)


それにしても、あんな風に皆さんから心温まるコメントをいただくと、
「持つべきものはネッ友さん」と思わざるを得ません。
そして、そう思ったことが、この間もありました。

パート先で、ちょっと話題になったお花の名前が知りたくて、
そのお花を写メして、お花博士シスターズの面々にお尋ねしたんです。

そしたら、、、さっすがお花博士の双子の姉妹さん(笑)からお答えが~~。
ほんまにありがとね~~。

そのお花はこれです。

c0049950_9292440.jpg
「ヤマボウシ」だということを、教えていただきました。
お花博士シスターズの皆さま、あの時はどうもありがとう!




さて、この間の日記に、
「去年の今頃、サイちゃんは。。。」と考えることが多いと書きました。
実際、本当にそうなんです。
去年のことに限らず、毎年この時期、川に浸からせていたなぁとか、
2年前は、手術直後だったなぁとか、
サイのことを思いめぐらし、
無性に会いたくなるんです。

元気だった頃のサイと戯れたいという気持ちにもなるけれど、
去年の終わり頃の、サークルでずっと眠っていた、
痩せ細って、くにゃくにゃだったサイを抱っこしたい!
そんな欲望に駆られるんです。

「無理なこと言うな!今はリリィーちゃんがいるやろ!」
と、主人は言います。
そのとおりです。
健気に、我が家で過ごしているリリィーちゃんを目の前にして、
そんな感情を抱いては申し訳ないという気持ちもあります。

でも、、、、

やっぱり会いたい! 触りたい! 抱っこしたい!

c0049950_1761883.jpg
そんな時は、この祭壇(というほど、大したものじゃないけれど)の前に座り、
じっとサイの写真を眺め、
和んこ堂さんに作ってもらったちびサイを抱っこし、

c0049950_13534057.jpg
このビンに入ったサイの毛を触り、

しばらく語りかけます。
「サイちゃん、暑ぅなってきたなぁ。
向こうで、川に浸かってるかぁ?」とか。。。

リリィーちゃんと散歩しながらも、
「サイちゃん、一緒に歩いてくれてる?
あんたみたいに、この頃リリィーちゃん、暑そうに歩いてるわ。」
って話しかけたり、、、


今まで、いくつかサイの動画を「You Tube」にアップしましたが、
しておいてよかったと、つくづく思います。
動いているサイに会いたい時、すぐに見ることができるからです。

そこで、「今さら、、、」と想われるかもしれませんが、
可愛いサイの動画を見ていただこうと思います。

まずは、川遊びをしているサイ。
2006年の7月8日に撮っています。
だから、、、、12歳になるちょっと前です。
この動画を日記に載せたのですが、
その時使っていた「エキサイト」専用の動画が、今は見られなくて、
あらたに「You Tube」でアップしたので、
よかったら見てください。



あぁ~、サイちゃん!
そういえば、あんた、水に浸かったら、こうして泡を銜えようと、「パクッ」って噛み付こうとしてたなぁ。
確かこの年の夏、お父さんに、すっごい荒行を強いられた動画も撮ったよなぁ。
また今度、見てもらおか~?

リリィーちゃんも、元の飼い主さんに、夏は毎日のように、川に浸からせてもらっていました。
でも、サイのように戯れることもなく、
ただじぃ~~っと佇み、涼を楽しんでいるという感じでした。
そんな様子は、5年近く前のこの日の日記に載せているので、よかったら見てください。
ただし、これは、元の飼い主さんが浸からせておられるのではなく、
私なんですけどね。


そして、上に書いた、2年前の手術後の様子。
エリザベスを付けて、前の公園でおしっこをしようと歩き回っているところです。
これ、当時日記に載せそびれていました。
2008年6月1日に撮影した動画です。





この時、案外首を振りながら歩くんやなぁって思いました。
段差で、エリザベスがガタッと当たって、戸惑っていたことを思い出します。


2つの動画を見ていただきましたが、
撮り方がうまくなくて、綺麗に映ってなくてすみません!


動画を撮っておいて、ほんまによかった。。。
皆さんも、できるだけ、動画をなんらかの形で残してあげてくださいね。
元気な時に見るのも楽しいですが、
いなくなってから、、、
会いたくなった時に、すごくありがたい映像になりますから~。
「ありがたい」と同時に、また涙が出てしまうけれど。。。

でも、「撮っておけばよかった。」と、後悔しているサイの様子があるんです。

ひとつは、眠ってしまう数日前から、
尻尾をゆっくりフリフリと振っていた様子。
前にも書いたと思うんですけれど、
まるで、「今までありがとワン。」と言っているようでした。

それから、随分弱ってしまってからの、ゆっくりした歩き方。
ゆっくりなんですけれど、
勢いをつけないと歩けないのか、
時々、ぴょんぴょんって、上下に弾むような歩き方をしていたんです。
当時は、リードをあまりきつくひっぱらないように、
なおかつ、その変な勢いで、歩いておられる人や自転車にぶつからないように、
ちょっと神経を使っていたので、
カメラを構えながら歩く余裕がありませんでした。
また、そんなおぼつかない歩き方を撮るのも可哀想かと思ったり、、、、
でも、その歩き方も、ある意味すごく可愛かったし、
やっぱり撮っておけばよかった~~~。

今ご近所で、そういう歩き方をしている柴わんこが2匹います。
そのわんこを見て、
サイの姿をダブらせています。



撮った動画を見て、サイに会いながらも、
主人が言うように、リリィーちゃんのことを大切にしなければ、、、


そうそう、「会う」と言えば、
来週、大好きな人に会いに行きます♪
しばらく我慢していたけれど、
この彼に会いたい病に、勝つことができませんでした。
そのことに関しては、またゆっくりと。。。


はっ。。。
きょうは、過去のリリィーちゃんしか載せてへん。。。
リリィーちゃんに申し訳ないし、現在のリリィーちゃんも!
c0049950_1775724.jpg


若干鼻水がマシになったものの、
鼻の中で、「ゴォ~~」とか「ズルズル~~」と音をさせたり、
くしゃみを連発したり、
そのため、きっと粘膜がやられているのか、
鼻血の混じった鼻水が出ます。
時々飲ませている薬が切れたら、
久しぶりに病院へ行くつもりです。



c0049950_1712699.jpg
                  (2006年6月29日撮影)
「おかっしゃん。前にも言うたように、
ワタシに会いたいっていう気持ちはありがたいけれど、
いつまでもそんなこと言うてたら、
ここに来てくれはる人がみんな、呆れはるワン。
そりゃ、ワタシの可愛らしさは、あのでっかい子の何倍、何十倍やから、
そういう気持ちになってくれるのは、めっちゃ嬉しいワン。
ワタシの動画を時々見ながら、
あの子をワタシやと思って、可愛がってくれたらええんやワン。」

サイちゃん、そやねん。こんな気持ちになる自分に呆れてるけれど、
仕方ないねん。
そんだけ、あんたの存在が大きかったんやわ。
身体の大きさは、リリィーちゃんの方が勝ってるけどな。

あのお方のおかげで
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-06-12 21:36 | サイ | Comments(12)

怖・怒・楽・呆・・・

「喜怒哀楽」ならわかるけれど、
「怖怒楽呆」って・・・?

そう思われたでしょうか?
はい。私が作った四文字熟語ですよ(笑)


最近の私の気持ちを表しているんですよ。

まず「怖」


実は、我が家から1軒置いて隣りにあったガソリンスタンドが、
もう1軒持っておられたスタンドに絞られたため閉店され、
今、解体作業が行われているんですが、、、、

騒音と振動がすごいんです。

始まる前から、お隣さんが、
タンクを掘り起こされるから、私達の家屋に影響があるのでは?と、懸念されていたのですが、
マジで、傾くのではないかと思うような、すっごい勢いでの作業が続けられているんです。

1日中ずっと家にいるということは、めったにないけれど、
いる時には、嫌でもその音と揺れを感じることになります。
もしずっと家にいたとしたら、ノイローゼになってしまうのではないかと思うほど、
すごく怖い騒音と振動です。

埃まみれな作業が真っ最中な様子をお見せしたいけれど、
そんな現場を写真撮っていたら、
ひょっとしたら不審がられるかもしれないので、やめておきます。


少し離れたところでは、マンションの建設工事が近々行われるそうですが、
近隣の皆さんが、「健康被害」として、かなり文句を言われているそうです。

その「健康被害」といえば、もうひとつ。
困っているのが、「ハト」です。
ついこの間まで、「鳩」という文字が、テレビでよく見受けられましたが、
私にとっては、物干しに飛んでくるハトに腹が立って仕方ありません。
というのは、、、、なんと、巣を作っているんですよ。

2回、主人が除去したのですが、
一旦作るとその場所を覚えているそうで、
実にしつこい! 執念深い!

ホームセンターで、「鳥にげ~る」とかいう商品を買ってきた主人。
それをぶら下げたのですが、効き目なし!
クチバシに枝を銜え、平然と飛んでやって来ます。

子孫を増やそうとするハトの気持ちもわかりますが、
やっぱり困ります。
なんせ、フン害がありますからねぇ。

上に既出の方とは反対側のお隣さんによると、
前の公園へ、ハトにえさをやりに来るおばさんがいるらしい。。。
そのおばさんに注意されたそうなんですが、
わけのわからないことを喋りだし、余計に立腹されたそうです。

ということで、そのおばさんとハトに「怒」っているわけです。


そんな日常の中、「楽」しむこともありました。

先日ブログリンクした、カーリーちゃんが、水曜日に遊びに来られたのです。

もともと、息子同士が10年以上前から友達で、
私達も、その後ランチしたりして、お互いの息子のことや、わんこのことなどなど、、、
共通の話題で盛り上がる間柄なのですが、
我が家に来てもらったのは、この日が初めてでした。

来てもらった日は、幸い騒音と振動が若干マシだったので助かりました。
いっぱい喋って、笑って、、、、
でも時々、座っているお尻に振動を感じてはビクッとして、、、


サイの話をいっぱい聞いてもらいました。
結局一度も会ってもらえなかったけれど、
元気だった頃の写真や、弱りだしてサークルやカートのお世話になってからの様子を見てもらいました。

サイの代わりに、この子は見てもらいましたが、、、
c0049950_19172890.jpg


カーリーちゃんは今、ジャックラッセルテリアのランディくん、ラブラドール・レトリーバーのレオンくんを飼っておられますが、以前は、ミニチュア・シュナウザーのチャッピーくんを飼っておられました。
サイを葬ってもらった霊園の話をしたら、
なぁんと、偶然、そのチャッピーくんも同じ霊園で眠っているそうです。
きっとチャッピーくん、ガミガミわんこのサイに、戸惑ってるやろなぁ。

カーリーちゃんが、少し前のブログに載せておられた、「御所雲月」さんの小松昆布の佃煮を、
私が食べたことがないと、コメントしたところ、、、、

c0049950_17265223.jpg


うっひゃあ~~~~!
持って来てくださいました。
こんな上等なものを。。。
嬉しい!
「御所雲月」さんへは、かれこれ15年ほど前に行っただけですが、
久々行ってみたくなりました。

それから、これも!

c0049950_1728515.jpg


ブログに載せておられた、北海道グリーンアスパラ♪
早速いただいていますが、歯ごたえがよく、美味~~!

カーリーちゃん、あの日はありがとう。
また来てね。
私もまた行くわ~(笑)


カーリーちゃんが帰られてすぐ、
町内の配布物が届いたのですが、、、、

昨年度に引き続き、保健委員をしていて、
時々、回覧物、配布物が届き、
配布物に関しては、もうひとりの委員の方と、手分けして配っています。
で、、、その方に、「今から家へ持って行ってもいいか?」という内容のメールを送ったんです。

そしたらね、、、あるわん友さんからメールが届いたんです。

「保健の配布物とは?」というメールが、、、、

もうおわかりですね。
そうです。間違って送ったんですよ。

単に、姓が同じだったから間違ったのではないんです。

少し前に、その委員さんから、アドレス変更のメールが届き、
変更し直した時に、私のドン臭さが発揮されたんです(爆)

そう、わん友さんのアドレスに、上書き保存したわけですぅ。

はぁ~~、やってもぉた~~~!

そのわん友さんとは、実際会ったことがないけれど、
(かなり遠方のお友達です。)
思いがけず、久しぶりにメールでお喋りできて、嬉しくなりました。

でも、急にわけのわからんメールを送ってごめんよぉ~、C どん!

というわけで、こんな私に「呆」れております。


そして、カーリーちゃんが遊びに来てくださった翌日は、、、、

またまたすっご~~い振動がぁぁ~~。

思わず外に出たら、
我が家から一番近いところを、トレーラーか、ブルドーザーかわからないけれど、
そういう物々しい車が、ダイナミックな動きでもって土を掘りおこし、
瓦礫と土と砂埃がすごい状態になっていました。

もうたまりかねて、文句を言いに向かいました。
まぁ、言っても仕方ないんですけどね。

そうそう、3日ほど前に、門扉の下のタイルの一部が、
パカッと外れたんです。
この工事が原因ではないかもしれないけれど、
そうである可能性も、もちろんあると思ったので、
文句を言いに行った勢いで、そのことも伝えました。
そしたら、工事のおっちゃん、、、、
「わかりました。ボンドでくっ付けます。」って言われ、
しばらくしたら、、、付けておいてくださいました。

しかししかし、、、、
目に見えないところで、やっぱり家のどこかに影響していて、
何ヶ月かしたら、傾いてきたらどうしよ~~~(怖)

というわけで、最後には「怖」という感情に戻るのでした。



もしも、サイ子がまだ生きていてくれて、サークルの中で眠っていたら、
振動が起こる度に、目を覚まし、怖がったんやろか・・・・?


最近、「去年の今頃サイちゃんは。。。」と考えることが多く、
ため息ばかりついています。
そんな時は、こうやってその頃の写真を眺めます。

c0049950_19185957.jpg
                     (2009年6月10日撮影)


あ、、、、リリィーちゃんに悪いので、これも見てくださいね(苦笑)
c0049950_192332100.jpg

段々暑くなってきたし、これからきっと散歩を嫌がるやろなぁ。
サイ子も、ゆっくりしか歩かへんかったし。。。



c0049950_19192185.jpg
                 (これも、2009年6月10日撮影)

「おかっしゃん。あのガソリンスタンド、無くなったのかワン?
あそこのおじさんが、よくワタシのこと可愛がってくれたワン。
ワタシがいなくなり、あのスタンドもなくなり、
ワタシの家の周りも変化してきたワン。
それにしてもおかっしゃん。
いつまでも、もしもワタシが生きて、、、って考えすぎやワン。
あのでっかい子がいるんやし、気が悪いワン。」

サイちゃん、そう言えばあのスタンドのおじさん、あんたのこといつも見てくれてはったなぁ。
もう1箇所のスタンドはまだ営業してはるし、
あそこを通って、もしもあんたのこと聞かはったら、
眠ってしもたこと、言うとくわ。
それと、どうしても「サイちゃんがまだ居てくれたら、、、」
って、考えてしまうねん。
こういう想いは、、、仕方ないわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-06-04 22:31 | Comments(19)