<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

娘もつながれ

前回の日記、とんでもなく長~~~くなってしまい、
さぞ読みづらかったことと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

これからは、もっと簡潔な日記をめざします。
・・・・って、そんなことできるやろか?
ついつい、立ち話が長くなるような私に。。。


ところで、あの葵祭の日は、まさに「五月晴れ」で、
「あつなし、さむなし」(暑くもなく、寒くもなく)な1日だったのですが、
あの日を境に、激しい天候に一変してしまいました。
晴れると暑い、降ると長雨や豪雨、、、、といった感じです。
月曜日の土砂降りはすごかったぁ~。
まるで、梅雨末期のような降り方でした。
一体、今年の五月は、どうなってるんでしょう。

「トボトボとしか歩けへんかったサイちゃん。。。
もしまだ生きてくれていても、散歩が大変やったかなぁ。」
こんな風に、無理に言い聞かせている毎日が続いています。

c0049950_8221146.jpg
                  v(2007年6月24日撮影)

最近、急にサイ子に会いたくなります。
そんな時、こうやって写真を眺めて、「サイちゃん!」って呼びかけています。

そうそう、この合羽ですが、、、

c0049950_8242128.jpg
リリィーちゃんでも、決して小さくないんですよっ。
サイちゃ~ん、あんたの合羽、リリィーちゃんに使ってるでぇ。


天気の話に戻りますが、この不順な天候、極めつけ(?)に明日は、なぁんと!
最高気温が17度らしいですよ。
5月下旬に、20度を超えないなんて、どういうこと?!
これが、またまた農作物に影響するんでしょうね。

このジェットコースターのような気温差で、体調をくずさないようにしなければ。。。



さて、この間書いていた「申餅」(さるもち)ですが、
無事に購入し、いただきました。

買ったのは、「宝泉堂」さんというお店。

c0049950_0353240.jpg

上包みの紙が、江戸時代の文献「出来斎京土産」(京都の名所や土産を紹介したもの)の図になっています。
そして、小さな箱の隅っこには、葵の葉っぱが描かれています。

c0049950_172028.jpg

拡大した部分を見てください。
「さるや」という看板をかかげて、「みたらし団子」を焼いているところだそうです。

この紙、捨てるのがもったいないので、
フレームに入れて、壁に飾っています。

c0049950_143787.jpg

反射して写っているので、鮮明じゃないですけれど。。。


さてさて、袋から出して、、、

c0049950_0371684.jpg

「ふたばの豆餅」を小さくしたような感じかな?
味は、その豆餅よりもさらにあっさりしています。

このお餅の色を、「はねず色」というそうですが、
「はねず色」とは、明け方の一瞬、空面が薄あかね色に染まる様子で、
生命の生まれる瞬間を表すとされているそうです。

明治初年の法令制度化まで、葵祭の申の日には、
小豆の茹汁でついたこの申餅が、神前にお供されたらしいです。


今回復活された「申餅」といい、再来月にまた買って食べるであろう「みたらし団子」といい、
その時代の人達と同じように、無病息災を祈って食することに、
なんとも言えない喜びを感じてしまいます。


この宝泉堂さんには、「賀茂葵」など、
すごく上品なお菓子が美しく陳列されていて、
お店構えも、情緒あふれていて、
ほっと落ち着く空間です。

余談ですが、このお店の近くに、
雰囲気は違いますが、お気に入りのお菓子を売っておられるお店があります。
「美玉屋」さんというお店で、「黒みつだんご」が人気のあるお菓子なんです。

また、下鴨神社の西側には、
あの「みたらし団子」で有名な、「加茂のみたらし茶屋」さんがあります。

あの付近、好きな和菓子屋さんが多いってことになるなぁ。。。

「簡潔な日記をめざす。」と言いつつも、
もうすでに、こんなに話が長くなっているので、
ここらでやめておきますが、
京都、下鴨界隈にお越しの折には、上記のお店のどこか、是非お立ち寄りくださいね。

ありゃ? まるで私、「京菓子協同組合」の一員みたいやん(笑)


では次っ! 
リリィーちゃんの話題に移ります!


リリィーちゃんの鼻炎、まだ治っていません。

連休明けからは、抗ヒスタミン剤の代わりに、
ステロイド剤を服用させています。

一時的に、若干よくなりますが、
薬が切れるとまた元どおりに。。。

でも、あまり薬浸けにしたくないし、服用させる間隔をあけながら、しばらく様子をみようと思います。

そうそう!
この間体重を測ってもらったら、
14.1キロになっていました!(前回14.8キロ)
目標の13キロ台まで、もう少し!

見た感じも、以前に比べて随分スマートになってきたリリィーちゃん。
ただ、リリィーちゃんの体型で言えることは、
体長が結構あるということと、
首から前足の付け根にかけてが、しっかりしているということです。
下半身は、随分すっきりし、
ウエストのくびれがちゃんとできてきたのですが、
上半身は、まだでっかい、、、、

でも、これって、人間なら羨ましい体型ですよね。
ヒップは小さくなり、お胸の周りは、女性らしくふっくらしているということになります。
体長があるということは、スラッとしているということになるかな?
(ちょっと違うような気もするけれど)


で、鼻水や鼻血がなかなか治まらず、
玄関からお風呂場まで歩いている間に、
くしゃみをして、壁に血が付いていることもあるので、
可哀想ですが、サイと同じように、つないで過ごさせています。
前の飼い主さんも、預かってくださっていたおばあちゃんも、
一切リリィーちゃんをくくり付けて飼っておられず、
自由に歩かせておられたので、
ストレスたまるかなぁと思いつつも、
「リリィーちゃん、あんたのお母さんも、こうやってつながれてはったんやで。」
って声をかけて、納得させています(笑)

今まで階段の下の「バリケード」で、サイに見張らせていましたが、
今はここで、こうやって、、、、
c0049950_14585291.jpg

我が子をじっと見つめています。
目は閉じてるけれど・・・。



c0049950_0112848.jpg
                    (2009年7月23日撮影)
「おかっしゃん。ワタシは家の中を自由に歩くことって、ほとんどさせてもらえへんかったワン。
そやから、あのでっかい子、たとえ玄関だけでもウロウロしていたのが、
めっちゃ羨ましくて、ちょっと腹立ってたワン。
もともと動きが鈍いんやし、つないでじっとさせておいても、
ちっともかまへんと思うワン。」

サイちゃん。あんた、自分の娘に、なかなか厳しいこと言うやん。
確かに、リリィーちゃん、動きがゆっくりやし、
自由に歩かせても、つないでも、あまり変わらへんかもしれんなぁ。


あ、、、、やっぱり短い日記にできひんかった、、、、
でも、この間よりかはマシかな?
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-05-26 22:58 | Comments(12)

久しぶりに

先日は、「お誕生日おめでとう。」のコメントや書き込みを、どうもありがとうございました。
きっと、「花の50代」まで、あっという間に月日が過ぎていくと思います。
いっそのこと、今のうちから50代のつもりでいた方がいいかも~。


ところで、GWが過ぎれば、どんどん初夏の暑さが増して、
いよいよクーラーのお世話になるのかと思いきや、、、、


どうなってたんでしょう?! 先週のあの異常なまでの寒さっ!
例年のこの時期では考えられない服装で、しばらく過ごしていました。

GW中バタバタしていたために、ファンヒーターを片付けなかった我が家。
さぞ、邪魔になるだろうと思っていたのに、とんでもない!
しばらくずっとお世話になり、
本日、やっとのことで片付けました。
本来の陽気が、戻ってきたからです。

もうあのような寒さは復活しないでしょうね~。


さてさて、、、
きょうの日記は長くなります。
途中で見るのに疲れてしまったら、どうぞ断念してくださいね(マジで!)


桜の季節も終わり、こちら京都では、今月の葵祭、再来月の祇園祭、8月の大文字送り火と、、、、
その他にもたくさんの祭事や行事が目白押しなのですが、
先日、久しぶりに下鴨神社へ行ってまいりました。

目的は、昨日15日の葵祭に先立って行われる「御蔭祭」の中の「切芝神事」です。
2006年に見に行って以来、久しぶりです。
その時の様子は、こちらに載せています。

御蔭祭は、新しく生まれた神霊「荒御魂(あらみたま)」を、比叡山西麓にある御蔭神社(主人によると、非常~~に寂しげな神社らしい。)から下鴨神社に迎える重要な祭儀です。(京都新聞の記事より)

もうひとつ、葵祭に先駆けて行われた「流鏑馬神事」の日は、長男のところへ行っていたので、今年は断念!
「御禊の儀」も、見に行きたいと思いつつ、うっかり見そびれてしまい、
今年の葵祭は、このまま何も楽しむことができないのか、と思っていたのですが、
この「切芝神事」で奉納される「東游(あづまあそび)」の独特の典雅な雰囲気に浸りたくて、
久しぶりに見に行ったわけです。


始まる時間をちゃんとチェックしていなくて、
3時前にネットで調べたら、3時半から「切芝神事」が始まるとのこと!
えらいこっちゃ!
慌ててチャリで出発!
この時期だと、本来汗をかくのが普通なのに、寒かった~~。

鳥居や、糺の森の様子をカメラにおさめる時間もなく、
比較的前の方に撮影場所を無事確保!


c0049950_3233833.jpg
しめ縄で飾られた木を見ると、心洗われる気がします。
そんなことを考えていると、次第に太鼓や笛の音とともに行列が近づいてきて、さてさて、カメラを、、、と思っていたら、、、
ちょっとしたアクシデント発生!(汗)
なんとか構えた時には、もうかなりの参列者の方々が到着されたあと。。。。(涙)

というわけで、ほとんど揃われてからの写真ですが、見てください。

c0049950_1523130.jpg

           前のおっちゃん男性が、ちょっと邪魔ですが、、、


c0049950_15254597.jpg
前回見に行った時も、この神馬(じんめ)が顔以外隠されている姿に笑ってしまい、、、
あ、、あかんあかん、、、神様に対して笑うなんて!

c0049950_15271829.jpg
こうしてお琴が渡されると、東游が始まります。

c0049950_153057.jpg


c0049950_15302974.jpg


c0049950_15305757.jpg




c0049950_1532935.jpg
この横笛(おうてき)の音色を、神馬はどんな思いで聞き入っているのでしょう?



見に行ったのも久しぶりですが、
スライドショーも久しぶりに作ったので、見てくださいね。





残念ながら、しっくり合うBGMが見つからず、、、、
ちょっとユニークな感じにしてみました。

でもやっぱり、本当の雅楽を聞いていただきたく、携帯で撮った短~い時間の動画も見てください。





本当に短い!
あっという間でごめんなさいっ!


もっと色々な角度から撮った方が、雅な雰囲気をよりわかっていただけたのですが、
たくさんの人だかりなので、一旦移動すると、よく見える場所が見つかりません。
そうこうしているうちに、祭事が終わってしまうので、
同じ場所からの撮影で、失礼いたしました。


このあと、「本宮之儀」が行われたそうですが、
私は退散。。。。しようと思ったら、このわんこに遭遇!


c0049950_15473893.jpg

京都の方はご存知の人が多いと思いますが、
忍者犬、Booちゃんです。

c0049950_15483357.jpg

腰(?)に刀、似合ってるね!

観光名所や祭事、イベントなどに出没することで有名なBooちゃん。
今までブログに載せられた数、数万件にのぼるらしいです。
それで、私もそれに漏れず、こうして載せております。

c0049950_15485767.jpg

舌をベロリンって出した瞬間、うまく撮れました!

私以外にも、Booちゃんの写真を撮っておられる人が何人かおられました。

c0049950_1549437.jpg

飼い主さんはちょっとの間、ノーリードで歩かせておられましたが、
この看板に書いてある忠告を守り、こうやって抱き上げられました。

Booちゃんについて詳しくは、こちらをご覧くださいね。


c0049950_2431066.jpg


例年の暑さなら、この小川に足を浸けている子供もいるのに、、、
なぁんて考えながら、下鴨神社をあとにしました。


そしてそして、葵祭の当日だった昨日!
午前中仕事だったので、見に行くことは諦めていました。
ところが帰宅して昼ご飯を用意していたら、主人が、
「2時半頃、賀茂街道まで行ったら、ちょうど見れるで。あそこで見るのが、ええんやでぇ。」
って言うんです。
え? そんな時間に、まだ行列が続いてたっけ?
ここに載せたのが、2006年に見に行った時の上賀茂神社での様子なのに、
全く覚えてへん。。。
ええ加減な記憶やわぁ(苦笑)

ということで、またまたチャリを走らせて、北大路をまっすぐ賀茂街道へ~♪


土曜で晴天ということで、予想通りいっぱいの見物客の方でにぎわっていましたが、
強引に場所を確保!

c0049950_156412.jpg
賀茂川をバックに見るのは、今回が初めてです。


何時頃にここを通るのかを、何も調べずに行ったわけですが、
後ろに座られたおばさま達の会話で、あと30分ほどで行列が近づいてくることがわかり、
じっと待っていました。

そして、定刻通り、来ました! 来ました!


c0049950_1571811.jpg

主人が言うように、街路樹と賀茂川をバックにして見るのって、
確かにいいものです。


先程のおばさま達が、「斎王代はまだやろか~?」って言っておられましたが、
やがて、前を通り過ぎました。

c0049950_15124991.jpg

こうして間近で見ると、腰輿(およよ)ってあまり大きくないことに気づきました。


では、御蔭祭と同様、スライドショーにしたので見てくださいね。




これまた、ピッタリなBGMがなかなか見つからなくて。。。


スライドショーの最後に写っている牛車が通り過ぎると、
長かった行列もおしまいです。
上賀茂神社まで追いかけて行かれた見物客もおられるかもしれませんが、
私はチャリを置いていた河川敷へ。。。
気がつくと、賀茂川沿いと北大路橋の上は、すごくたくさんの人!

c0049950_15152128.jpg



きょうの日記、ほ~んまに長ったらしいですねぇ。
ごめんなさい!

「御蔭祭」と、「葵祭」を、分けてアップすればいいのに、、、
と思っておられる方も、きっとおられるでしょう。
ごもっともです(笑)
でも、初めの方を書きかけで保存して、また書き直しをしているうちに、
ダラダラと長い記事で一気にアップすることになってしまい、申し訳ありません。

「長い」と言えば、この行列、かなりの距離を歩かれたことになります。
御所を出発して、下鴨神社で休憩されて、最後に上賀茂神社へ向かわれたのですから。。。
祇園祭とはもちろん比べものにならないけれど、
時代祭と比較しても、どれぐらい違いがあるんでしょう?


久しぶりに、京都の伝統行事に触れたとは言え、
大してうまく撮れていない写真を、無理矢理見ていただき、オソマツ様でした~~。



ところで、少し前の新聞に、
140年ぶりに、「申餅」というお菓子が復活し、
この15日に販売されるということが載っていたので、
帰りにそのお店に寄ろうと思い、念のために電話してみたら、、、、
ちょっと想像はしていたものの、「売り切れ」でした。

でも、そこで引き下がらないのが私です。
月曜日に買いに行くからと、しっかり予約しておきました。

無事購入しましたら、次回の日記に載せますので、お楽しみに~~♪

あ、、、その「申餅」について、ちょっと紹介しておきますね。

京都新聞の記事をそのままお借りします。

「申餅は、葵祭の申の日に食べて無事息災を祈った故事に由来。京都の名所や土産を紹介した江戸時代の文献『出来斎京土産』では、下鴨神社の境内で『さるや』と看板をかかげた店が申餅を売る様子が描かれている。」

写真もご覧になりたい方は、こちらをどうぞ!





初めに載せた下鴨神社、以前から大好きだと書いていますが、
一番最近いつ行ったのかと考えてみたら、、、

去年の11月27日、サイをカートに乗せ、年賀状に使う写真を撮りに、連れて行っていたのでした。

c0049950_1612291.jpg

あぁ、サイちゃん、あんたに下鴨神社の鳥居、めっちゃ似合うわぁ。

あの思い出したくもないアクシデントからなんと2日後に、よくまぁ、連れて行ったもので、、、

「寒くならないうちに、、、、」と思ったので、比較的暖かい日に行ったのですが、
あんなことしたから、死期を早めた・・・?
いやいや、またまたそんなこと考えたら、サイはきっと、
「おかっしゃん、そんなことあらへんワン。
ワタシを使った年賀状の写真、おかっしゃんの好きなあの神社で撮れてよかったワン。」
なぁんて、、、言ってくれるやろなぁ。


c0049950_1615269.jpg

もっともっと、いっぱい撮ったんですよ。



サイちゃん。
抱っこさせてくれるようになった時、
今度のみたらし祭には、カートを社務所に預けて、
あんたを抱っこして川に浸かって
一緒に無病息災を祈ることができるなぁって思ってたんやけど、、、

c0049950_1621522.jpg
「おかっしゃん。いつまでもそんなことばっかり考えてたらあかんワン。
ワタシでできひんかったこと、あのでっかい子で頑張ればいいワン。
でもあの子はまだ重過ぎて抱っこは無理やし、
まずもっともっと痩せさせるのが大事やワン。
それにしてもおかっしゃん、またまた日記が長すぎるワン。
ワタシが元気やった時に、何回も注意したのに、まだ懲りてへんのかワン。」

サイちゃん、リリィーちゃんを抱っこして川に浸かるのは、至難の業やわ。
みたらし祭に限らず、また下鴨神社へ行くと思うし、
その時はあんたも一緒に、家族みんなのこと、祈ってやぁ。

はっ。。。。きょうの日記、サイが指摘しているように長いというのに、リリィーちゃんの出番がない。。。
ごめんね。リリィーちゃん。
今度登場させるね。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-05-16 22:05 | 風景 | Comments(16)

GWもあっけなく

最近、更新がすぐ滞ってしまって、、、、

その間に月が変わり、GWもあっという間に終わりました。
そして季節が急速に進み、すっかり「初夏」っぽくなっています。
それどころか、清々しいというよりも、早くも真夏の暑さが急に襲ってきたようで、
身体がついていきません。

でも、GW中に雨が降らなくてよかったですよね。
特に出かける予定もなかった我が家ですが、
長男の顔を久しく見ていないので、3人で押しかけて来ました。

行ってきたのは3日。
午前中だけ仕事だった次男が帰ってから出かけ、
案の定渋滞に遭ってしまいました。

「渋滞」といっても、2ヶ月前のあの「ふん詰まり」を経験した私達にとっては、
たとえゆっくりでも、車が動いていると、ありがたく感じてしまいました。

c0049950_22201944.jpg


着いたのは夕方前。
夕食を一緒に食べに行き、マンションに戻ってちょっと喋って「またね~♪」と車に乗り込み、
自宅に着いたのがちょうど午前零時という、非常に慌ただしいお出かけとなりました。


c0049950_2153426.jpg
お骨の入ったこのロケットをしっかり持って行き、
「サイちゃんも連れて来たでぇ。」と、長男に見せました。
サイが亡くなる1か月ちょっと前に、心配して帰ってきていた長男。
「あの時抱っこしておいてくれて嬉しかったワン。」って、きっとサイちゃん言うてるやろなぁ。


長男と次男が会ったのは、約1年ぶり。
「仕事、どないやねん?」なぁんて、長男が聞いてました。

次男は自宅から職場に通っていますが、
長男は、なんせ転勤族。
顔をしばらく見ていないと、やっぱり心配になります。
疲れてはいたけれど、なんとか元気にしているようで、
渋滞に遭ったものの、また束の間ではあったけれど、顔を見に行けてよかったです。

運転に、体調管理に、、、、気をつけるように何度も言い聞かせたけれど、
わかってくれてるかなぁ。。。

そうそう、この日の帰りが遅くなりそうだったので、
リリィーちゃんは、おばあちゃんに預けておきました。

そのリリィーちゃん、2日に主人がシャンプーしてやりました。
主人がリリィーちゃんをシャンプーするのは、この日が初めて。
なんと、まだリリィーちゃんの散歩を、行ったことがないんです。
「あんなデカい犬、もうちょっと痩せな、連れて行かん。」
って、自分のポッコリ出てるお腹を棚に上げて、なんとういうことを。。。

洗ったあとは、物干しで過ごさせ、風にあてて乾かしました。
c0049950_2214418.jpg

リリィーちゃんの鼻の下を、よぉ~~くご覧ください。
鼻水たらり~ん、、、なんですよ。
まだ鼻炎が治っていません。

あ、そうそう! 連休前に、久々病院へ連れて行ったのですが、
体重を量ってもらったら。。。

な、な、なぁ~~んと!

14.8キロ!

夢の「14キロ台」にまで持ってくることができました!

「食べさせる量を、ケチってるんかなぁ?」と思いましたが、
毛並み、毛色、共に健康的で、元気な証拠だと言われたので、
餌のやり方は、決して間違ってはいないのです。

リリィーちゃん、物足らんかもしれんけれど、あんたのためやでぇ。
もうちょっと、、、もうちょっと、、、少しずつでいいから、頑張ろうね~!


リリィーちゃんがシャンプーしてもらった5月2日、
めでたく、ひとつ年をとりました。
ありゃりゃ、、、20代最後、、、

はいはい。正直に言いますよ。「40代最後」の間違いですよん。
もう開き直りの境地!
目の前に迫っている50代なんて、怖くない!

友達からのメールやプレゼント、すごく嬉しかったです。


その5月2日にテレビでよく取り上げられてたのが、
元「X JAPAN」のhideと、忌野清志郎さんの命日だということでした。

こんなこと言うと、すごぉ~~く不謹慎かもしれないけれど、
日本を代表する、個性的なミュージシャンが亡くなった日が、私の誕生日って、
なんだか嬉しい。。。

この4年間に、身近な存在だった者たちが、相次いで息絶えてしまったからか、
「命」とか「寿命」とか「死」とか、そういうことを、
最近すごく考えてしまうんです。
無事に誕生日を迎えられたことはありがたいことだけれど、
それと同時に、日一日と、「死」に近づいていることは確かなんです。
こんなことを書くと、一気に暗くなってしまうけれど、
このお二人の命日が自分の誕生日だということが、
なんだか不思議で、同時にちょっと嬉しくなったのでした。

でも、、、、サイのいない誕生日、、、
「おかあさんに『おめでとワン』って言って~。」なんて、言えへんかった、、、、


c0049950_22395213.jpg
         (2009年5月30日撮影  この頃からどんどん痩せていきました。)

「おかっしゃん。とうとう40代最後になってしもたんかワン。
でも、ワタシは70代後半まで頑張ったんやし、おかっしゃんはまだまだイケるワン。
これからどんどん暑くなるけれど、あのでっかい子のオケツを叩いて、
初夏の散歩を楽しんでワン。
そうそう、おかっしゃんが言うように、ふたりのお兄ちゃんに12月と1月、それぞれ抱っこしてもらえたこと、ワタシ、ほんまに嬉しかったワン。」

サイちゃん、この間までのように肌寒かったり雨が降ってばっかりの時、
「サイちゃんがいたら、きっと散歩するのがつらかったやろなぁ。」って思っててん。
そやけど、これだけいい天気が続くと、
「あぁ、こんな青空の下、川沿いをカートに乗せて歩きたかったなぁ。」
って、やっぱり思ってしまう。
勝手なおかあさんを許してや。
そして、リリィーちゃんを連れながら、横であんたも一生懸命歩いてると思って、
これからどんどん暑くなるけれど、頑張って散歩するわ。




ここでひとつお知らせです。

友達がブログを始めました。
「カーリーのブログ」です。
まだ始められたばかりで、ご自分では「何もわかってなくて、写真を載せられるだけでも大進歩!」と、謙遜しておられますが、是非のぞいてみてくださいね。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-05-05 23:25 | Comments(14)