<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3ヶ月が経ち

今年の春は、「♪ は~るの~ うら~ら~の~♪」と歌えるような穏やかな天候が、全く長続きしません。
晴れて暖かくなったかと思ったら、翌日には冷たい雨が降ることも多いです。
昨日もそうでした。
晴天の一昨日とは打って変わって、ひどい雨の一日でした。
そしてきょうの寒さにはびっくり!
厚手の上着を着ていても、ちっとも恥ずかしくなかったし。。。
これだけ寒暖の差や、天気の変化の激しい春って、あったかなぁ・・・?
気がつけば、もう4月も下旬に差し掛かるところ。
GWが目の前です。(我が家には無縁ですが。)
きっとその頃には、気温がぐんぐん上がり、
行楽地へ向かう車の中では、エアコンが必要になるんでしょうねぇ。
いやいや、案外この涼しさのまま梅雨突入になるのか?
この異常気象・・・体調をくずさないようにしないと!
それから、何といっても困るのが、続く低温による野菜の高騰っぷり。
キャベツの高さにはびっくりします。
お好み焼き屋さんや、とんかつ屋さんは、さぞお困りやろなぁ。



さて、全く話は変わりますが、、、

私は以前から、テレビのCMやラジオで流れている曲が気に入ると、
何としてでもタイトルを知りたくなり、できればCDを手に入れ、ピアノで弾けそうなら楽譜を手に入れ、、、、
と、こういうことに関しては、積極的に突っ込んでいくことがよくあります。
古くは学生の頃のこと、某化粧品会社のCMで流れていた曲名を、
東京の本社まで電話して問い合わせ、その曲が収録されているLP(←ここが時代を物語っている?)をしっかり購入したこともあります。

c0049950_111793.jpg
        (2008年4月12日 高野川でなく、鴨川の土手にて)


サイの言うことは気にせずに、、、、(笑)
で、、、最近テレビのCMで流れている曲の中に、気になるものがあるんです。
「濱田酒造」の「隠し蔵」という商品のCMで、すごく透明感あふれるピアノの音色が聞こえてくるんですよ。
吉俣良さんの曲だということはわかっているのですが、
タイトルがわからず。。。

昔だと、上に書いたように直接電話しなければならなかったけれど、
最近は、「問い合わせ」という、ありがたいフォームが、HPに現れます。
それで、濱田酒造のHPを開いて、メールで問い合わせしました。

するとちゃんと返事が。。。

残念なことに、あの曲、タイトルがないらしいのです。

濱田酒造の商品と、大河ドラマ「篤姫」との縁で、吉俣さんと親交があるそうで、
このCM製作にあたって、オリジナル曲を吉俣さんが作曲されたそうなんです。

そういう、丁寧なお返事があったというのに、どこまでもド厚かましい私、、、
タイトル化と、ピアノ譜にしていただきたいということをお願いするメールを、ちょっかり送っておきました(爆)

c0049950_1225917.jpg
                 (2007年4月27日撮影)

さすがに、そのメールに対する返事がなかったのは、言うまでもありません。。。



上で私にツッコミを入れているサイですが、
先日の18日で、眠ってから3ヶ月が経ちました。

忙しさに紛れ、長いこと涙を流すことがなかったのですが、
ロウソクに火を灯し、サイの写真をじっと眺めていたら、
夜中に私を起こし、抱き上げて間もなく私の腕の中で安らかに眠っていったサイを思い出し、
久しぶりに泣いてしまいました。

その18日に、実家の近所のあるお方が、永遠の眠りにつかれました。

88歳というご高齢でしたが、最後まで女性の色香をずっと漂わせておられたお方でした。
昔すごく可愛らしい舞妓さんで出ておられ、
その方が発せられる京都弁は、いつも私達を癒してくださると同時に、
祇園街の「粋」「雅」そのものを感じさせてくださったものでした。

マリちゃんの散歩に出る時、お宅の前を通るので、
カドにおられるとよく話しかけてくださって、
お商売柄いつも綺麗にされていたお玄関を、よく見せてくださいました。

c0049950_22433496.jpg
これは、去年の9月の初めに撮らせていただいた写真です。
ほおずきを水に浸けておくと、葉脈がこのように残るそうです。
つくばいの周りの苔の手入れも行き届いていて、
このお玄関を見ると、いつも心が癒されました。

また、ちょっとした心配りだとか、作法など、色々学ばせてもらいました。

もうあの、生粋の京都弁を聞けないのかと思うと、
寂しくてたまりません。
祇園街において、本当に存在感のあるお方でした。

サイが亡くなった時も、
「ほんまに、可哀想なことどしたなぁ。」って言ってくださいました。

Kさん、本当にありがとう。
今頃、お父ちゃんとお母ちゃんに会ってはるかなぁ?
「ほぉ~、思ったよりも早ぅ来たんやなぁ。」
「いやぁ、こっちへ来はりましたん?」
って、二人が言ってるかも。
横からサイも、
「ワタシもいるワン♪」って駆け寄ってるやろか?



祇園と言えば、マリちゃんの散歩道をもっとサイと一緒に歩きたかったと、何度も書いていますが、本当にそう思います。

わずかですが、撮った写真があるので、引っ張り出してきました。

c0049950_15541212.jpg
                    (2006年11月26日撮影)

こうして撮っていたら、確かカップルのうちの男性が、
「一緒にお撮りしましょうか?」って言ってくださいました。
なぜか咄嗟に、「いえいえ、いいですよ。」って言ってしまった私。
す~~~~っごく後悔しています(涙)

それからもうひとつ。

c0049950_15572426.jpg
                     (2008年1月1日撮影)

元旦に、サイを実家に連れて行くことが何度かありました。
今年はサークル内で過ごしていたので無理だったから、
親戚がみんな集まって晩ご飯を食べながら、
「サイちゃん、大丈夫やろか?」って、すごく心配でした。
元旦は私の実家、2日は主人の実家、その後も何かと出かけることが多かったのに、
サイはちゃんと待っていてくれました。
そして、お正月も明けて、私も主人も家にいる時を選んで、、、(涙)
今さらながら、サイの偉大さ、優しさ、私達への愛情・・・色々なことを感じて、
たまらない気持ちになります。


c0049950_9533597.jpg

この子、リリィーちゃんは、
私達家族のことを、一体どのように思って、毎日過ごしているんでしょう。
「前にいたおうちに比べたら、しょっちゅう人の出入りがある家やわ。
賑やかやけれど、アタシはここで寝てるだけやし、楽でいいわ。」
って思ってるんかなぁ。
「確か、アタシを見るとガウガウ怒るおばあさんがいたけれど、
お花に囲まれて眠っているところを見て以来、どこにいったのかわからへん。」
なぁんて、思ってたりして。。。

リリィーちゃんを、あの祇園新橋辺りで写真を撮りたい気もするけれど、
う~~ん、、、やっぱりもうちょっと痩せさせてからにしよう、、、、


c0049950_167086.jpg
         (2009年11月29日 実家へ連れて行った時姉の膝の上で)

「おかっしゃん。あのドラマのロケによく使わはるところ、ワタシみたいなわんこなら、ちゃんと似合うワン。
でも、あのでっかい子は、ちょっとお笑い系になってしまうワン。
かなり痩せてきたみたいやけれど、おかっしゃんと一緒に、もうちょっと頑張らせてワン。」

サイちゃん、、、、何回も言うてるけれど、あそこで今年の桜とあんた、絶対写真撮ろうって思っててん。
ほんまに、、、できたらあと2ヶ月ちょっと、頑張ってほしかった、、、
あ、ごめんごめん。
あんたは、あれで精一杯頑張ったんやもんな。
おかあさんのわがまま、許してな。
それにしても、あれから3ヶ月経ったんやなぁ。
あっという間・・・と言いたいところやけれど、その間色々なことがあったし、
よぅ考えてみたら、長かったような気がするわ。
同じようにあと3ヶ月経ったら、梅雨が明けて、祇園祭の頃かぁ。
ちょっと気が早いけれど、今年の夏は、どんな夏やろう・・・?
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-04-23 22:04 | Comments(12)

届出がきっかけで

とうとう桜のシーズンも終わろうとしています。
本来なら、これから新緑の季節に向けて、どんどん暖かさが増してくるはずが、
どうしたことでしょう。季節が逆戻り~。
今、めっちゃ寒いです。
これから冬?って疑うほどです。

寒暖の差が激しいのが功を奏したのか、今年の桜は、長いこと楽しめました。
でも、月曜日の嵐のような風はすごかった~~。
開こうと思ってもなかなか暖かくならなくて、やっと暖かくなって長い間咲いていられたのに、
散る時のあの風の強さは怖くて、今年の桜の花びらは、波乱万丈な一生でした。
満開になって散ったあとに、冬の寒さに戻るなんて、めったにないことですよね。


遅咲きの御室の桜とか見に行きたいけど、
今年も行けそうにありません。
毎年この時期思うのに、いまだに見に行ったことのない仁和寺の桜。
来年こそ! 来年こそ!(って、また来年も書いてたりして。)



この間の土日、当初の予報に反して、雨が降らずにすみました。
それで、見納めってことで、土曜日にカメラを持って夕方の散歩にGO~♪


c0049950_0575765.jpg

この間の日記と、変わり映えしませんねぇ。
同じ川で撮ったから、無理もないです。


「この間の日記」といえば、私のお気に入りの、サイの写真を載せたのですが、
同じ位置で、リリィーちゃんを撮ってみたけれど。。。

c0049950_10186.jpg

微妙~~に違うなぁ。
まず、表情が違う。
リリィーちゃんは、なぁんか、ぬぼ~~っとしてますねぇ。
性格がサイよりも穏やかなので、それが顔にも出るんやろか?
サイは、ガリガリに痩せていく直前まで、動作も機敏で、
主人がわざと怒らせても、ちゃんとそれに応えて(?)くれたしなぁ。
リリィーちゃんが鼻にシワを寄せて怒る写真なんて、撮れるんかなぁ?


c0049950_162171.jpg

「亀石」のところで遊んでる子供達。
さらに暖かくなったら、この川に浸かる子も出てくるんでしょうね。
下の写真、すごくサイに似てるでしょう?
正面から見るより、こうした横顔の方が、似てるようです。



さて、ちょっと前に、サイ宛てに、狂犬病予防接種の葉書が来たことを書きました。
ところが、、、リリィーちゃん宛てのものが、いっこうに届かないんです。
それで、先日リリィーちゃんを病院へ連れて行った時、先生に聞きました。
すると、先生はちゃんと保健所に譲渡について連絡されたのだから、
あとは保健所にどうなっているのか聞いた方がいい、ということでした。
電話よりも直接行った方がいいだろうと言われるので、この間行って来ました。

すると、、、

やっぱり保健所が、うちに連絡するのを忘れておられたんです。

そして、その場で登録することになりました。

この件に関して説明する時、サイ宛てには届いたのに・・・云々ということを言いました。
なので、サイの死亡届も、その場で記入しなければならなくなり、、、

本当は、まだ届出をしたくなかったんです。

でも、ひょんなことから、正式に、サイがこの世からいなくなったことになってしまいました。
私の心の中には、まだずぅ~~っといてくれているというのに、、、、


う~~ん、、、
「建て前と本音」ということで、納得するしかない?
しかし、用紙に記入する時、、、やっぱり虚しくなりました。



それで、リリィーちゃんが正式に我が家のわんこになって気づいたことなのですが、、、、

今まで私、リリィーちゃんを、100%自分の犬という気持ちで、扱ってなかった。。。
9ヶ月おばあちゃんに預かってもらっている間、毎日散歩に連れて行ってたので、
今もその延長というような気持ちで、
「リリィーちゃんのお父さんから預かっている。」みたいなつもりで、
毎日過ごしていたような気がするのです。

これは、リリィーちゃんに対して失礼で、すごく申し訳ないことでした。
そして、サイもきっと、自分の娘がそういう風に扱われていたことを、悲しんでいたに違いありません。

ごめんね。リリィーちゃん。サイ子。。。

散歩していても、他のわんこの飼い主さん達から、
「リリィーちゃん、痩せてよかったね。」とか、
「お父さんがいなくても、ちゃんと飼われて、運の強い子やわ。」とか、
「幸せな子やねぇ。よかったよかった!」とか言われているし、
私自身、リリィーちゃんの飼い主という意識を、もっとしっかり持たなければ。。。


でも、、、
散歩中、どうしてもサイの姿を思い浮かべてしまいます。

c0049950_1612948.jpg

このまぁるい穴のところで、サイはよく立ち止まってたし。。。


c0049950_16132219.jpg

ここでおしっこをしているポーズを、よく撮ってたし。。。


c0049950_16141531.jpg

桜の花の下からサイを覗かせて撮ったりしたし。。。

その写真、見つけました。
c0049950_16175143.jpg

2007年3月31日に撮ったものです。
あぁ~、サイちゃん! なんて可愛いの!


リリィーちゃんに悪いなぁって気もするけれど、
散歩道、サイの姿をリリィーちゃんにだぶらせて、
散ってしまった桜の花びらをしみじみと眺めながら歩いています。
c0049950_8531637.jpg


サイちゃん、、、あんたからも、おかあさんの気持ちを、
リリィーちゃんに伝えてくれへんかなぁ。
c0049950_9101833.jpg
                     (2008年4月3日撮影)



ところで、リリィーちゃんの通院ですが、
鼻炎の状態があまり変わりないので、
しばらく薬抜きで、様子をみることになりました。
慢性化してきている鼻炎。
もっと本格的に暖かくなったら、ピタッとおさまってくれればいいのですが。。。
そうそう、上に書いた、病院へリリィーちゃんを連れて行った日に、
葉書はまだ来てないけれど、予防接種を、ちゃんとしてもらいました。
サイちゃん、あんたの娘の注射、終わったで。安心してやぁ。


鼻炎に関してはすっきりしないけれど、
散歩中、何度も「かなりすっきり痩せたなぁ。」って言われているリリィーちゃん。
私自身は知らなくても、ブヨブヨ太っていたリリィーちゃんをよくご存知の方などは、
びっくりした表情で驚かれます。
「え? リリィーちゃん? 全然違うわ。歩き方も軽やかやし。」
などと褒められ、リリィーちゃんも、そして私も、ちょっと誇らしげになります。

確かにリリィーちゃん、随分体型が変わってきました。
もちろん、まだ「大型柴犬」って感じですけどね。
以前は、「こんな柴犬、見たことない!」って感じの大きさだったのが、
今は、「これぐらいの柴犬なら、たまに見かける。。。」と言えるほどになっています。

c0049950_16251248.jpg

こんなウエストのくびれ、前までありませんでした。
こんなに効果があるなら、
リリィーちゃんだけでなく、私もおからダイエットしよっかなぁ。。。



c0049950_16264991.jpg
                    (2007年 4月7日撮影)

「おかっしゃん。おかっしゃんにとって、ワタシに勝るわんこはいいひんから、
そんな気持ちになるのはよくわかるワン。
でも、ワタシのでっかい娘、なかなかええ味だしてるし、
ワタシとはまた違った可愛がり方して、大事にしてくれたらええんやワン。
おとうさんは、ワタシに対してやってたみたいに、
無理に怒らそうとしても全然反応ないから、
『面白味がない!』って言ってるみたいやけれど、
そういうところが、あの子の面白いところやワン。」

サイちゃん、そやなぁ。
前にも書いたけれど、サイちゃんはサイちゃん。リリィーちゃんはリリィーちゃん。
どっちもおかあさんにとって、大事な娘。
あんたをだぶらせながら、これからもリリィーちゃんと、
季節の移り変わりを味わいながら、散歩を楽しむことにするわ。
でも、、、やっぱり、あの届出をしたくなかった、、、
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-04-14 22:02 | Comments(18)

ドタバタしながらも、、、桜!

先月の末に、驚きの雪が降ったりしながら、
やっとこさ~で、本当の春(?)がやって来たと思ったら、
きょうはまたまた花冷えの1日となりました。
折角満開になっている桜さん、
強風に一生懸命耐えようと、必死で花びらがしがみついているように思え、
応援したくなります。
花吹雪となり、散ってはいたものの、
なんとかまだまだ頑張ってくれています。


先日は、新幹線から失礼いたしました。
あの日の3日後、無事に次男のマンションを明け渡して来ました。
ちょっと理由があって、次男が卒業式当日、帰らなければならなくなり、
ほとんど私ひとりで頑張ってやってきました。
〇ロネコさんが、「単身引越し」のトラックで荷物を乗せて出発し、
マンションの部屋に、私ひとり取り残された時には、
なんとも言えない気持ちになりました。

次男が、「4年間楽しかった。おかん、ここで過ごさせてくれてありがと!」
と、卒業式の前日に言った時、
そして、長男が次男に電話で、
「おかんにあと全部引越しを任せること、ちゃんとお礼言うとけや。」
って言ったということを聞いた時、
正直、涙が出そうになりました。


その卒業式は、あいにくの冷たい雨の日。
そういえば、入学式も雨でした。

c0049950_1593650.jpg
「おかん、来んでもええで!」と言いながら、何やら友人にメールをしている次男。
(極力写真を載せるのを嫌うので、かなりボカしました。)

急いで次男が部屋から出て行き、
部屋の片付けをしていた私はひとり残され、
ずっと引きこもっているのも、、、と思い、
ジャージを脱ぎ、着替えて、雨の中大学へ向かいました。

c0049950_225991.jpg
デジカメを次男に貸したので、これは携帯で撮った写真です。
このキャンパスで4年間お世話になったこと、心からお礼を言いました。


とにもかくにも、やっとのことで、授業料から解放されました。
しかし気がついたら、乏しい貯金も底をつき、新たにゼロからのスタートです(汗)
というのに、主人の定年まで何年もなく。。。
えらいこっちゃ~~!
老後の生活はどうなる?!


卒業した次男ですが、
本採用ではないけれど、当面の間の勤務先をありがたいことに与えられ、
先月末から通っております。
本採用になるまで、何年かかるやら・・・?
なんとか挫折せずに頑張ってくれるといいんやけれど。。。


しばらく、主人とふたり(プラス、サイ子、あるいはリリィーちゃん)の生活が続いたので、
いつも書いていることですが、食生活は実に質素なものでした。
でも、、、、ここ最近は、質素ながらも品数を増やしたり、
ずっとめったに買わなかった「牛肉」を時々買ったり、
それに伴い、洗い物も増え、(洗い物といえば、衣類の洗濯も増えました。)
昔の生活に戻ってきた気がします。

リリィーちゃんもきっと、
「ここの家、なんか賑やかやわぁ。」って思ってるかも。
それに、サイも、きっときっと、、、、
「下のお兄ちゃん帰って来たんかワン。
もし私があの弱った状態でまだいてたら、
おかっしゃん、引越しの準備とか行くことできひんし、困ったやろワン。
でも、お兄ちゃんに『おかえりワン。』って言えへんかったし、
やっぱり残念やったワン。」
って、思ってるやろなぁ。

いやいや、、、サイはいつもそばにいてくれているし、
きっと次男が帰ってきたこと、喜んでいるはず!


そして、サイの葬儀をしてもらったペット霊園で、
私が帰宅した翌日に、法要祭があり、
初法要ということで、行ってまいりました。

c0049950_181499.jpg

それはそれはたくさんの参拝で、
逝ってしまったペットをいつまでも心から愛し、悼んでいる人が、これだけいるんだと、改めて思いました。
お墓を一生懸命磨いておられる飼い主さんもおられたし。。。



そんなこんなで、バタバタしている間に、4月になりました。

開こうかどうしようか、迷っていた桜も、ようやく満開になりました。
この間の日曜日の朝、カメラを持ってリリィーちゃんの散歩にGO~♪

c0049950_22581867.jpg

きっとこのあと、たくさんの人がこの川原を歩いたり、宴会めいたことしたりと、
いつもと違う賑わいを見せるのだろうと想像しながら、歩いていました。

c0049950_233497.jpg
リリィーちゃんと桜。
こうして川原でリリィーちゃんの写真を撮るのが、実に久しぶりです。

この日の昼過ぎに、ma-saちゃんと翔くんと一緒に、桜を見ながらの散歩に出かけました。
この川から西へ続く、疎水沿いの桜並木です。

近いというのに、なぜか今までほとんど歩いたことのないこの道。
すごくいっぱいの人で、ちょっとびっくりしてしまいました。

c0049950_23101261.jpg

前の柵が非常~に邪魔なのですが、
一応、桜の前で記念撮影~~。

といっても、桜がちゃんと、ピンク色に写ってへんやん!
まぶしいほど日の光が明るかったのと、
写真の腕が悪いのと、、、
弁解ばっかりですが、オソマツな写真になってしまいました。


c0049950_23153844.jpg

やっぱりいつもの散歩道で、比叡山をバックに記念撮影~♪

c0049950_19374114.jpg

翔くん、この間はありがとう。
ma-saちゃん、今度は車でどこか連れてってなぁ~~(笑)


毎年桜を見ながら散歩をしている時、
「サイちゃん、今年も見れてよかったな。来年もこうして見ながら散歩できたらいいなぁ。」
って、ほんの軽い気持ちでサイに語りかけていました。
去年もそうでした。
まさか、あれが最後になるなんて、思ってもいなかった。。。

だから、去年サイと桜を動画で撮って、You Tubeでアップしておいて、ほんまによかった、、、
これ、実感です。

c0049950_19391170.jpg

ルナたんのために、桜の花びらを拾って飾っておられた、みどりんさんの真似をして、私も、落ちている花びらを拾って、、、、
サイちゃん、あんたに桜、よぅ似合ってたなぁ。。。。


c0049950_1153975.jpg


(2009年4月8日 高野川にて  カードにしたり、色々使っている、お気に入りの写真です。)

「おかっしゃん。最近桜を見ながらため息ばっかりついてるみたいやけど、
ワタシもそばで一緒に歩いてるんやワン。
それに、そのでっかいワタシの娘も頑張って歩いてるワン。
時々座り込んでしまう時には、
ワタシが後ろから蹴っ飛ばしてやるし、
おかっしゃんは、今年の桜もじっくり楽しんで歩けばいいワン。」

サイちゃん。法要行ってから、またあんたの名前を頻繁に呼ぶようになったわ。
でも、「寂しい」って気持ちよりも、「ありがとう」っていう気持ちからやで。
リリィーちゃんがいいひんかったら、
あんたと歩いた川原を、毎朝歩くなんてこと、せえへんもん。
あんたがリリィーちゃんを残しておいてくれたおかげで、
去年までと同じように、あんたと一緒に川原の桜を楽しむことができる。
ほんまに感謝してるで~。

またまたちゃっかり。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-04-07 22:02 | Comments(20)