<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一喜一憂

あっという間に、クリスマスが過ぎ去り、
気がつけば、2010年がもうそこまで来ています。
今年は、クリスマスソングを、私の拙いピアノ演奏でお聴かせできませんでした。
え? そんなこと、誰も期待してないって?
そりゃそやろなぁ。。。。


年末というのに、それらしきことは特にせず、
そしてそのことを気にもせず、、、、

でも、やっと行ってきたところがあります。

コンタクトレンズがかなり古いので、新しいレンズを買いに、チャリを30分ほど走らせ、京都で一番の繁華街にある眼科へ、昨日行ってきました。

今回新たに入会したのは、ずっと前から友達に薦められていたメルスプラン。
毎月定額料金を払えば、紛失した場合を除いて、1年に何回も交換できるというもの。
二人の友達から薦められていた上に、この間chobiponさんも、そのプランにしたということをブログに買いておられたのを見て、午前中は主人が家に居るというので、やっとのことで重い腰を上げたわけです。

使っていたレンズをいつ購入したのかというと、
右が平成17年、左にいたっては、平成15年、、、

おぉ~~! 6年も、よぅ使ったもんや!

って、そんなこと感心していてはいけません。
「特に左は、すごいですよ~。分泌物がいっぱい付着してます。」
って言われてしまいました。

それと、予想通り「視野の検査」を薦められて、ついでにやってもらいました。
実はある理由で(といっても、そんな深刻なことではない)緑内障になる可能性があるんです。私のおめめ。。。

それで、定期的に視野の検査を受ける必要があるのですが、
平成16年に受けたきり、ずっとしていませんでした。

まるっこいものの中を覗き込んで、まっすぐ一点を見つめ、
どこか「ピカッ!」って光ったら、手元のボタンを押す、、、
という検査ですが、どなたか経験あるかなぁ?

結果、前より良くなっていて、症状が進んでいないとのこと。

よかった~~。

「1年に1回は受けてくださいね。」って先生が言われたけれど、
5年間で、こんな感じやから、多分、、、、なかなか受けないと思います(笑)


そして新しくなったレンズですが、
よく見えるし快適~~~!

これで、気持ち新たに色々頑張らなくては!って、来年に向けて、なんかこう、目の前が開けた感じがします。


こんな年末押し迫ってから、行ってきた甲斐がありました。
薦めてくれた友達と、chobiponさんに、感謝!

c0049950_19575857.jpg


ごめんごめん。
ほな、あんたの近況書いていくわ。


あれから、おしっこを漏らすことはありませんが、
う〇ちに関しては、、、2回だけですが、朝起きたら、していました。
しかも、、、1回は、その真横に顔を置いて寝ていたサイ。。。
主人が、「サイ子は、自分がした〇゛〇゛(すみません。これ、すごく下品な言い方なので、伏せさせてもらいます。・・・ってバレるか?)の横で平気で寝るオンナや!」と、またまたひどいことを、、、

便の固さは、ずっと問題なかったのですが、
金曜日からちょっと緩くなり、食欲もあまりないので、
心配になって、土曜日に病院へ連れて行ってきました。

主人は普段から、
「もうサイ子はこれだけ生きたんやし、ちょっとやそっとのことで一喜一憂して病院連れてったりせんと、ゆったりさせてやったらええんや。」
なんてことを言います。
私はそんな主人の考え方とは全く違い、
少しの変化も見逃さず診てもらって、
できるだけ永いこと一緒にいたい、、、という考え。
サイの受診に関して、こんな風に考え方に相違があるので、
「こんな調子やし、診てもらおうかと思ってるんやけど、早く帰れる?」
といった内容のメールを送っても、
「そっか。ほな連れて行かなあかんなぁ!」
って感じの返事は返ってきません。

土曜日にメールを送った時も、返ってきたのは、「サイ子はおまえの犬やから、おまえが決めたらいい。」
という返事でした。

「おまえの犬」って。。。

c0049950_200334.jpg


いやいや、サイちゃん。
何もモメてへんで。
おとうさん、あんなこと言うてはるけれど、たまに、サークルからあんたを抱っこして出して、
「サイ子ぉ~。」って引っ付いてはるやん。
ほんまは、あんたのこと、めっちゃ大事なんやでぇ。
(今度、写真撮っとこぉ~~っと。)



心嚢水が溜まると、食欲がまず落ちる、、、と先生が言っておられたので、
いたって楽観的な主人と違い、私はついつい神経質になってしまうんです。

で、結局連れて行ってきたのですが、
久しぶりにエコー検査をしてもらったら、、、
また心嚢水が少し溜まっていました。
でも、そんな大したことはないので、抜く必要はないということでした。

そして、体重が少し増えていました!
6キロまで落ちていた体重が、この間6.2キロに僅かですが増えていて、
そしてこの日は6.6キロ!
「前は、身体が骨でガチガチした感じだったのが、柔らかくなっていますね。」
と先生が言われました。

食欲が落ちていて、便が緩いことも、そんなに問題ないとのこと。
主人が、「ほれ、みてみぃ~~。」
なんて言いましたが、無視無視!

そして昨日の昼過ぎの散歩の時、形のある、立派なう〇ちをし、
そのあと、久しぶりにちゃんと餌を食べました!

「ちゃんと食べて、よい便を排出する。」という、普段当たり前だと思いがちなことができなかったので、すご~~く不安だったのですが、
これで、ほっと安心!

・・・と思ったら・・・

今朝、私が起きた直後、横で「それらしき音」(どんな音なのかわからない方に念のため。。。「ブリブリッ」って音です・・・・。すみません!リアルな表現で。)がしたので、サークルの中を見てみたら、、、


う~~~ん。やってくれました。
しかも、形がありません。

朝6時半過ぎから、外で布団やマットを洗い、う〇ちが付いたサイの足も拭き、、、
「ええねんでぇ。サイちゃん。」って言いながら。


昨日の喜びも束の間。
「大丈夫やろか?」って言うと、またまた主人が、
「大丈夫や!そんな一喜一憂せんでもええんや!」と。

もぉ~~。このところ、主人の口から何度も出てくる、この「一喜一憂」という言葉。
確かにそうかもしれないけれど、
年末年始、病院が休みになるから、すごく不安。。。

明日には薬が切れるので、
薬をもらいにだけ行くつもりでしたが、
やっぱり連れて行った方がいいかも。。。
でも、また主人が「連れて行かんでもええわぁ。」って言うんやろなぁ。


それと、心嚢水って、規則的に増えるものじゃなく、
急に増えることもあるらしいので、
私としては、やっぱり心配です。



サイちゃん、ちゃんとしたう〇ちをして、「おかっしゃん、このとおり大丈夫やワン。」って安心させてほしいんやけどなぁ。

c0049950_2359477.jpg

うんうん。そやなぁ。
出そうと思っても出えへんのもつらいのやし、
出したい時には思いっきり出してやぁ~~。
(すみません。露骨な表現で。。。。)



最近のサイを見ていると、嗅覚がかなり衰えてきたなぁって思います。
だからなのか、わかりませんが、
自分の家もよくわからないようで。。。
散歩から帰ってきても、家の前を素通りします。
これは、痴呆症かなぁ?

それから、どうもサイは、朝エンジンがかかるのが遅いようで、
短い散歩のあと、食欲がほとんど湧きません。
でも、昼過ぎの散歩のあとは、そこそこ食べてくれます。
そして、夜寝る前にも、朝に比べると食べます。
といっても、自分からはなかなか食べないので、スプーンですくって食べさせてるんですが。
夜にちゃんと食べていると、それを見た主人が、
「サイ子はお前に似たんや。夜にムシャムシャ色んなもん食うとこが。」
と、またまた言いたい放題。。。

はいはい。そのとおりでございます。
8時を過ぎても、おかきやら、チョコレートやら、ついつい食べてしまう私。
しばらく体重計に乗ってないけれど、きっと怖ろしいことになってるんやろなぁ。
あ、、、、私のことはどうでもいいですよね。



この間ホームセンターへ行った時のことですが(最近、サイのことでよく行きます。)
「ひょっとしたら、これも着せられるんとちゃうん?」って思って、こんなものを購入しました。
c0049950_1465746.jpg

最近、ほぼ「されるがまま状態」なので、抵抗せず、被らせてくれるのでは、、、と思ったのです。
前に買ったのと同じ、「ななきゅっぱ」だったから、ほとんど迷わず買いました(笑)

で、、、おそ~るおそ~る着せてみたら、、、
可愛い抵抗をしたものの、着用成功~♪

c0049950_1483654.jpg

ね? ちゃんと着てるでしょう?

サークルの中で、夜中泣いてクニャクニャ動くことが多く、
マジックテープのだと外れてしまって、脱げてることがあるので、試しに買ったわけですが、
これで安心。

でも、、、今までよりも小さいサイズを選んだこと、
着せられるのを嫌がる元気がなくなったことを考えると、
ちょっと悲しい、、、

いやいや! マイナス志向はあかんあかん!
ほとんど抵抗せずに着てくれるから、
少しでも暖かく過ごさせることができる!って考えないとっ!

マジックテープの方が都合がいい場合もあるので、使い分けていこうと思ってます。



あのアクシデントから1ヶ月以上経ったわけですが、
すっごく早かった!
そして気がつけば、もう今年もあとわずか。
怖ろしいほど、あっという間に月日は過ぎ去っていきます。


c0049950_2334374.jpg
今年買ったクリスマスケーキ。
近所の「むしやしない」さんのです。
サイにもやりたかったけれど、、、ごめんね。チョコはあかんよね。
「ふたり用サイズ」なのですが、
実は主人、先日受けた人間ドックの結果、
かなり間食に関して神経質(性格に反して)になっていて、
「一切食べへん!」と言い張っているんです。
なので、こういうものを買ってきた時点で、「買ってこんでもええのに!」とブツブツ。。。
それでも強制的に食べさせました(爆)
ただし、ほんの一切れ。。。
「あとは全部お前が食べとけ~~。それで、どんどん太ったらええんや。」と、
「またか。。。」と呆れるほどの毒舌っぷり。

はぁ~~。
今家にあるお菓子の数々、ほとんど私が食べることになるんか・・・?
嬉しいような、すごい体型になるのが怖いような、、、




さて、年が明けて2月になれば、
私がブログを書き始めて5年が経ちます。

この5年間。。。
本当に色んなことがあったなぁ。

楽しいことももちろんあったけれど、
皆さんを驚かせたこと、ショックだったこと、いっぱいありました。

順番は正確ではないけれど、すぐに思い出すのが、
「長男のお味噌汁にゴキブリ」事件、
次男のバイク転倒で、慌てて夜行バスで駆けつけたこと、
実家の近所で、初対面の柴わんこに噛まれ、救急車で運ばれたこと、
ドン臭さのあまり、こけたことが何回もあったこと、
そして、、、立て続けに両親が旅立ったこと、
そしてそして、、、ついこの間、サイが旅立ちそうになったこと、、、

他にも、書けなかったけれど、色んなことがありました。
どれもこれも、その時は本当に大変で、皆さんを驚かせ、
たくさんの励ましや労わりのコメントを頂いたこと、本当に感謝しています。

来年は、何事もない年、、、にはならないと思うけれど、
そして、以前書いたように、何か起こるのは、「生きている証拠」というのが持論なので、
それはそれで受け入れようとしているのですが、
できるだけ穏やかな1年になってほしいと、
この子の寝顔を見ながら、心底願っている私です。
c0049950_23343817.jpg
「おかっしゃん。今年はほんまに、災難やったワン。」

サイちゃ~~ん。またそんな、悪夢を思い出させること言わんといて~~。
来年は引き続き、細心の注意を払うしぃ。



年末大掃除はしませんが(笑)
何かと気忙しいきょうこの頃。
きょうは仕事がなかったけれど、明日、明後日と、午前中あります。
せめて、「小掃除」はしなければならないし、な~んか時間に追いまくられそう。
というわけで、きょうが今年最後のブログになるかと思います。


皆さんのブログへ、年末年始の挨拶に、なかなか行けないと思いますが、
許してくださいね~~。


皆さん、今年もこの拙いブログをのぞいてくださって、
そして温かなコメントを残してくださって、
本当に、本当に、ありがとうございました!
特に、先月末には、驚かせて申し訳ありませんでした。
あのことがきっかけで、急遽介護生活になったサイと私に、
またまた皆さんから励ましのお言葉をいただき、
すごくありがたかったです。

また、今年はたくさんのお友達に会うことができました。
サイを通じて、楽しい時間を過ごせたこと、改めて感謝します。

2010年が、皆様にとって、(よくないことが起こっても)たとえひとつでも、わくわくするような素敵なことが起こる年でありますように!

c0049950_2332218.jpg
                                12月20日 ma-saちゃん撮影


来年も、抱っこしてるところ、いっぱい写真撮ろう~~っと♪



それでは、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-12-28 23:56 | Comments(18)

寒さニモマケズ 老いニモマケズ

「この冬一番の冷え込み」を更新中のきょうこの頃、
皆さん、大丈夫ですか~?

こちらは、雪こそ降らないけれど、
それはもう、すっご~~い冷え方です。
昨日の朝は、氷が張ってました!

そんな中、高校駅伝が行われました。
見に行ったわけではありませんが、
前日まで、選手が試走しているところに遭遇することがよくあって、ただただ感心。。。

何年か前は、サイを連れて見に行ったんやけど。。。


これだけ寒いから、大掃除なんて、やる気が全くおこらないのは言うまでもありません。
それに、今年は、サイのサークルが部屋をかなり占めてるから、
「掃除なんか、せんでもええわぁ。」と、まるで理由になっていない言い訳をして、
何とか年末の用事から逃れようとしている私は、ダメ主婦です。


さて、2日ほど前のことです。

朝、サークルの中に、何か茶色い物体があるので、「?」と思って近づいたら、、、
それは、紛れもなくう〇ちでした。
幸い、サイが踏んづけてなかったので、そのままの形で取り除くことができました。

その後実家へ行って、帰って来たら、今度はおしっこで、お布団がびっしょり~~。

いよいよ本格的に「しもの世話」も必要になってきたのかと思い、
初めて紙おむつを購入~。

人間のおむつよりかなり割高なのにびっくり!

ま、夜だけ実験的に使ってみようかということで。。。

c0049950_15503765.jpg
意外にも、あっさり付けさせてくれたのはよかったのですが、
落ち着かないのか、クンクン鼻を鳴らしながら、ぐるぐる回って。。。

そしたらね。。。
落ち着かないのは、「今にも出そうだワン。」という気持ちだったらしく、
きばりだしたサイ子ちゃん。
「えっ?え~~~っ?」と焦りつつ、しばらく様子を見守り(笑)、
落ち着いてから、おむつを外すと、、、

してました。

うぅ~~。両親の介護を思い出してしもた。。。。


で、早速新しいのに付け替えると、しばらくヒーヒー言いながらぐるぐる回り、
そして、夜中もクンクン泣いて、、、
(最近夜泣きもよくします。)

やがて朝になり、サークル内を見たら、、、、


やっぱりねぇ。うまいこと外してましたよ。

c0049950_15552923.jpg

プライドが傷つけられたことを、拗ねていたようです。
因みに、この夜は、漏らしてませんでした。
まだ必要ないのかな?

結局「お試し装着」は、1回きりで終わりました。

あの日漏らしたのは、急に寒くなったからかなぁ・・・?


これだけ寒くなってきて、サイを外に出すのを躊躇しがちなのですが、
かといって1日中家の中で引きこもり状態に居させるのも可哀想だと思い、
前の日記にも書いたように、昼過ぎの、少しでも気温が上がった時に、
カートに乗せて川原へ行くようにしています。
きょうは、若いイケメンを誘いました~。

そう、毎度お馴染み、黒柴翔くんです。

数日前から、ma-saちゃんにメールして、
「翔くんの元気をもらいたいし、散歩する時声かけるわ。」と伝えておいたのです。

c0049950_222329.jpg
翔くんを見ていると、「♪ い~ぬは喜び 庭駆け巡り ♪」のフレーズが、自然と浮かんでくる気がします。
ほんまに元気いっぱい!


一方、サイは、、、
c0049950_2242471.jpg
最近、散歩のスタート時には、しばらくゆっくりカート内で寛いでいます。
それにしても、この寛ぎ方って、、、


サイを、カートごと店内に入れれば大丈夫かと思い、
川沿いにあるカフェで休憩。

c0049950_2284581.jpg
サイがずっとカートの中に居るのとは対照的に、
翔くんは、目はキョロキョロ、鼻はピクピク。
お店のお兄さんにも相手になってもらって、大満足♪
サイに、こんな時があったのかなぁって思ってしまいました。

しばらく、いろ~~んなことを喋ったあと、さぁ帰ろうとしたら、、、、

c0049950_22254528.jpg
サイには、まだ鼻にシワを寄せて若い子を叱咤する元気があるようです。
(これが、バロメーターかなぁ?)


お店を出て、もう少し下へ歩き、
日当たりの良い、川の東側を歩いて、上がって行くことにしました。

サイにとっては、久しぶりに、ちょっと長い目の散歩となりました。
前までだと、「お座り!」と言うと、しばらくじっと座っていられたのが、
じっと立ったり座ったりすることができず、ウロウロ回るので、
なかなか翔くんとうまくカメラに収まりません。

それでも、何とかこうして、、、
c0049950_22304796.jpg
一緒に散歩して、写真を撮れてよかったなぁ。サイちゃん。


ma-saちゃん、翔くん、どうもありがとう!





さてさて、あと10日ほどで、カレンダーを来年のものに変えることになります。
そんな「年末」という実感は、全くないのですが、、、

以前の日記にも書いたように、サイが、来年のカレンダー「3つ」に載せてもらっています。

ひとつは、「365カレンダー」、もうひとつが、「和んこ堂さんカレンダー」、
そして、昨日届いたのが、これ!

c0049950_18494067.jpg
柴壱さん作の「ニッポンのわんこよみ」です。
なんと、1年の初っ端、「睦月」にサイが登場~~!
晴れがましいわぁ。
でも、めっちゃ嬉しい!

柴壱さん、どうもありがとうございました!
そして、このカレンダーのことを教えてくださったすもも母さん、ありがとう!




c0049950_22465888.jpg
「おかっしゃん。私には、お尻に付ける、あのうっとうしい紙はまだ必要ないワン。
きょうは、あの子から元気もろたし、
来年の1月を飾るにふさわしいオンナを目指して、頑張るワン!」

サイちゃん、その調子やで!

3年
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-12-20 23:18 | サイ | Comments(26)

愛するサイ子のためなら

c0049950_23315293.jpg
サイちゃ~~ん。
あ、、、、サークルのメッシュで、あんたの姿がはっきり写ってへんやん。

c0049950_2333819.jpg
これならちゃんと見えるなぁ。
しかし、よぅ寝るなぁ。

ところで、あんた今、どんな持ちなん?
c0049950_2335834.jpg
そうなん?
それならええんやけど。。。

15年前に我が家へ来て、しばらくは家の中で過ごしてたよなぁ。
でも、週の半分以上、おかあさんが昼過ぎからいなくなって、
皆が帰って来るのが暗くなってから。。。
それまでひとりぼっちやった。

3ヵ月後に、近所やけど引越しして、
それからは、昼間はずっと外で過ごしてたなぁ。

最近になって、急に家の中で過ごすようになったんやけど、
「もっと早くから、こんなふうに過ごしたかったワン。」
って思ってる?
c0049950_23405649.jpg
う~~ん。。。あんたの正直な気持ちかもしれんなぁ。
ずっと寂しい思いさせてたこと、ほんまに申し訳なかった。。。
15年間の分、今おかあさんが必死で埋め合わせしてるし、
堪忍してくれるか?
c0049950_2345352.jpg
いや~~。そんな風に言うてくれると申し訳ないわ。


あ、、、すみません。
つい自分勝手なサイとの会話を、公開してしまいました。

毎度毎度、サイのことを心配してくださって、ありがとうございます。


すっかり、サイ中心の生活になっています。

今まで早朝の散歩だったのが、
お日様の光が、しっかり公園に注ぐようになってから、ぐるっと一回り。
その時に、大抵おしっこも、う〇ちもしてくれます。

そして、洗濯を干したあと、サイの食事。
初めは、自力で食べてますが、すぐにへたりこみます。
実際立っているのがしんどいのか? 甘えているのか?
きっと両方なんでしょうね。
私が、スプーンで食べさせます。
一気になかなか食べられないし、ちょっと食べたらそこで一旦休憩。
サークルに戻して、ざぁっと掃除機かけたり、、、

天気にもよるけれど、午前中に買い物や実家とか行った日は、
昼前後の少しでも暖かい時間に、カートに乗せていつもの川へ。
c0049950_23541594.jpg
そう言えばそうやなぁ。
「ザッブ~~ン!」って顔を水に突っ込んでいた頃が懐かしい。
お父さんの「荒行」も経験したよなぁ。サイちゃん。

c0049950_23555562.jpg
「お孫さんを連れてはるんかと思った。」って言われたことがあります。
それからは、自分から「孫じゃないですよ。犬ですよ~。」って言ったり。。。

c0049950_23572492.jpg
途中降ろすと、しばらくしておしっこ。
時にはう〇ちも。
この洋服、昨冬着せていた頃はピチピチで、マジックテープがすぐ外れたのに、
今ではブッカブカ~です。

川沿いから道路に出ておじいちゃんのお家までは、比較的軽やか(と言っても、ゆっくりです。)に歩き、ちゃんとボーロをもらって、、、、
おっと。書き忘れていたかもしれませんが、
サイのお腹の調子が初めに悪くなった1年以上前から、
ジャーキーの代わりに、ボーロを入れてもらっています。

おじいちゃんも、かなりご高齢になり、サイのためにボーロを入れておいてくださるのが負担になってはいけないので、娘さんに折りを見ては連絡をとり、無理なさらないように頼んであります。
この間電話した時には、サイ自身も、日によってはお家まで行けないことがあるということも伝えておきました。

長いこと、おじいちゃんにサイを見てもらってへんなぁ・・・。


そのあと、夕方から仕事がある日は、
「サイちゃん、すぐ帰ってくるしな~~。かしこぅ待っててやぁ。」と声をかけて、
後ろ髪ひかれる想いで、家を出ます。

帰って来て、真っ先に「サイちゃん!」と様子を確認。
昼過ぎの散歩の時に、う〇ちをしていない場合は、町内を少しだけ歩きます。

家に帰って、人間の食事と、サイの食事。

そして、そのあとリリィーちゃんの散歩に出かけます。
(仕事のない日は、夕方暗くなるまでに川まで連れて行きます。)

寝る前に、もう1度公園か近所を一周。

こんな感じが、最近の私の1日の過ごし方です。
サイ中心に回っているけれど、
15年間、外で放ったらかしだったサイに対する、せめてものつぐないです。




先週末、薬をもらいに、私単独で病院へ行って来ました。

前から先生がおっしゃっていることなど、気になっていることを色々お聞きしました。
よく鼻をクンクン鳴らして泣くことも尋ねたのですが、
「今までよりも抱っこしておられるんでしょう? きっと甘えて泣いているんでしょうね。」と先生。

そうなんです。
サイは、すっかり甘えん坊おばあちゃんになっているんです!

「前まで、抱っこなんてもってのほか! 飼い主に忠実でない『クールなおばあさん』やったんですよ~。人間が円く(?)なりました。」
と言うと、先生笑っておられました。


診察室を出る前に、
「先生。。。できるだけずっとずっと、長くいてほしいんですけど。。。」って訴えるように言うと、ひとこと、ふたこと言われたあと、「頑張ってください。」と。



サイちゃん、おかあさんはあんたの介護を何も苦に思ってへんのやし、
それに、まだ「介護」って言うほどのことしてへんし、
あんたが楽なようにしてあげるがら、何でも頼ってくれたらええんやで。

とにかく、今おかあさんは、あんたのことで頭の中がいっぱい!
来年の2月のB’zのライブチケットが、ファンクラブ枠で当選したけれど、
とてもやないけど、あんたをひとりぼっちにして、大阪まで行く気になれへん。
次男も「行けへん。」って言うから、チケットはMちゃんに譲ることになったし。
松本さんには悪いけれど、今の私は、サイちゃんを最優先させたいねん。



c0049950_19372798.jpg
「おかっしゃん。そんな無理せんでも大丈夫やワン。
『今年はライブがなかったし、来年は今年の分まで燃えてくる~♪』って言うてたし、あとで後悔するワン。
そやけど、2月の終わり頃って寒いし、ひとりで待つのはやっぱり寂しいかもしれんワン。。。」

サイ、2年間も松本さんと稲葉さんに逢えへんけれど、
今年は他のライブへ行ったし、またの楽しみにしとくからええねん。
第一、あんたがサークルの中でひとりで寝てると言うのに、
「♪ ultra soul ! HEY!♪」なんて、叫んでjumpしてられへん。。。
そのかわりなぁ、、、、

c0049950_94156.jpg
このCDを、家の中でガンガン鳴らしてるやろ~?
あんた、ほとんど聞こえてへんやろけど、松本さんのギターと稲葉さんの声から、元気をもらってほしいねん。

さぶっ!
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-12-16 20:00 | サイ | Comments(22)

サイちゃん、お客さんやで ♪

ひき続き、皆様にはサイのことを心配していただき、ありがとうございます。
たくさんのお友達に、サイは見守られているのだと、改めて心から感謝します。

サイは動きがますます鈍くなるものの、今は落ち着いているので、ご安心を!

サイの様子を書く前に、まず、このことから、、、、


先週の土曜日、こむわんこさんがサイに会いに来てくださいました。

ちょうどうちの近所でご用事があり、それまでの限られた時間でしたが、
すごく楽しい時間を過ごしました♪


この間の日記にも書いたように、
狭い部屋にサイのサークルが、「でぇ~~んっ」と陣取っているので、
こむわんこさんには狭苦しい思いをさせました。
c0049950_14122650.jpg
お詫びに(?)、ついこの間まで誰にも抱っこをさせてくれなかったサイを、抱っこしていただきました!

こむわんこさんは、ma-saちゃんを通じてお友達になった方。
というわけで、しばらくして、翔くんを連れてma-saちゃん登場♪

「翔が行ったら、サイちゃん興奮してしまわへん?」と心配してくれていましたが、
「サークルの中やし、大丈夫やて!」って自信たっぷりな私。
案の定、初めサイは何も気がつかず爆睡zzz。。。
c0049950_14211181.jpg

我が家のように、うちの家をウロウロ歩き回る翔くん。
その無邪気さが、めっちゃ面白いし、可愛い!

ケーキを用意しだすと、私のそばへ寄ってきて、
食べだしたものなら「くれくれビーム☆」を一心に投げかけてくれます。
そしてついには、、、、
c0049950_14275165.jpg
「舐めていいよ~。」の声も待たず(笑)しっかり綺麗にしてくれました。
このひたむきさがいいよね~~。(サイにはもうありません。)

私達がガハガハと笑ってると、聞こえなくても予感がしたのか、サイが起きだして、、、
c0049950_14295754.jpg
こむわんこさん撮影です。
サイの周りをウロウロしている翔くんに、この顔、、、
よく見てください。この顔を、、、
c0049950_14305125.jpg
これもこむわんこさん撮影。
私も撮りたかったし、よく撮っておいてくださいました~~。

c0049950_14522897.jpg
(何だか、すもも母さんの以前の記事の中の写真の、「パクリ」のようで、すみませ~~ん。)
サークルから出したら、もっと怒ってたか?
あるいは、そんな勢いもなかったか・・・?
翔くん、間近でサイのガウガウに遭わなかったけれど、
なんとなくガミガミおばあさんの予感がしたんやろか?


ma-saちゃんはご用があるので、
翔くんを連れて先にお家へ。。。
c0049950_14544017.jpg
翔くん、またサイの顔を見に来てやってなぁ。

こむわんこさんが、私がサイを抱っこしている写真を撮っておいてくださいました。
c0049950_1456058.jpg

この頃、あまりにもあっさり抱っこさせてくれるので、嬉しいやら、それだけしんどくて私に委ねてくれてるのが哀れだったり、、、複雑です。


こむわんこさんのタイムリミットが近づいてきました。
急いでランチのお店へ。。。

サイちゃん、遠くなんか行かへんでぇ。
駅前のお店やし、食べたらすぐ帰ってくるしぃ。

ということで、向かったのは、前から入ってみたかった「インキョカフェ」というお店です。


夜にはバーになるらしく、
昼でもそんなに明るくないお店でしたが、
アンティークな家具が置いてあったりして、雰囲気はすっごく素敵でした。

c0049950_1505028.jpg
私はハンバーグのランチにしました。
こむわんこさんは、鶏とかぼちゃのソテー。
(右下のがそれですが、飾ってあったお花のバックに撮ったので、鮮明でなくてごめんなさいっ。)
パンかライスを選べて、私はパンにしたのですが、すっごく美味しかったです。
紅茶かコーヒーが付いて、850円!
安くて美味しい! また行きそうです(笑)

お店を出て、「ちゃんと間に合わはるやろか?」と心配しながら、「また来てくださいね~~。」とサヨナラをしたのですが、、、


夕方、リリィーちゃんの散歩に、いつもの川沿いの道へ下りようとしたら、
道の向かい側から「サイママさぁ~~~んっ!」という声が。。。

え? あれぇ~~~~!
こむわんこさんやん!

ちょうど帰り道だったようです。
慌ててこちらに渡って来られて、リリィーちゃんにも初めて対面していただきました。
c0049950_7562986.jpg
上は、下のようにしてこむわんこさんが撮られた写真です。

普段から、どうしても柴に目が行くので、向かい側の道を歩く柴を何気に見ていたら、、、
リリィーちゃんと私だったそうです(笑)
「やっぱりサイちゃんに似てる!」と言っておられました。

いやぁ~~。うまいこと会えるもんやわ。
こんな偶然もあるんやなぁ。



c0049950_1512051.jpg
サイに、こむわんこさんお手製の鶏団子と、前から私が好きだったチーズケーキをいただきました。
サイが、このお団子をすごく気に入って、
2日で完食しました!
こむわんこさん、どうもありがとう。


こむわんこさんには、他に感謝しなければならないことがあるんです。

和んこ堂さんに作ってもらった、ちびサイですが、
こむわんこさんのところで見て、「可愛い! 絶対サイそっくりな柴ぐるみも作ってもらおう!」って決心したのですが、なんと今。。。

和んこ堂さんが、ずごく繁盛されていて、今注文をストップされているらしいんです。

よかった。。。。セーフやったわ。。。

それから、前に買ったカートですが、
どんなのにしようかと迷っていたところ、あのタイプを教えてくださったのが、こむわんこさんです。

こむわんこさん、色々と教えていただき、ありがとうございます。
いつか、こむぎちゃんにも会いに行きますね♪


「感謝」と言えば、ma-saちゃん。

この間から、サイに色々とお気遣いをありがとう。
ほんま、ほんま、感謝やでぇ~~。



さて、サイのその後ですが、、、

今週の初めに、今までしなかった行動をとったり、急に足腰に力が入らなくなり、元気もない気がしたので、病院へ連れて行ってきました。
(なんせ、心嚢水に対してかなり神経質になっているので。)

またもやエコー検査。

そしたらね。
血液の流れに、少し問題があるけれど、
心嚢水が、なぁ~~んと! 減ってるらしい!

「えっ? 減ることって、あるんですかっ?!」って思わず聞きましたよ。

減ってるということは、もちろん今は抜く必要がない。(ホッ!)

そして、平衡感覚がなくなってフラフラするのは、
脳が萎縮していて、脳障害を起こしている、いわゆる「痴呆症」のひとつだと言われました。
CTで調べようとしても、今のサイには無理。

いいやん! サイちゃん!
足元フラフラしたって、おかあさんが支えるし!
ぐるぐる回りたくなっても、このサークルの中なら、怖くないし!
なぁ~~んにも心配せんでも、ゆったり、まったり過ごしてくれたらええんやで!


フラフラ、とぼとぼ歩くサイ、
おしっこやう〇ちをする時に、身体が支えられなくて、尻もちつきそうになるサイ、
とうとう嗅覚も鈍くなってしまい、おやつをやっても、すぐにどこにあるかわからなくて、
見つけた時一気に奪い取ろうとするサイ、、、
(間違って私の指を噛んだ時は痛かった。)
どんなサイも、とにかく愛しく、可愛く、大事大事な私の娘です。



c0049950_013388.jpg
時々、サークルの中に私も入って、一緒に過ごしたりします。
至福の時です。


c0049950_0143193.jpg
「おかっしゃん。この頃散歩の時間が今までと違うワン。
でも、寒い朝にこの川まで行くのはやっぱりつらいし、こんな感じでいいワン。
今まで、ガレージか玄関かどっちかにいるワタシやったけれど、
1日中部屋の中で過ごすようになって、がらっと生活が変わったワン。
おかっしゃんは、ワタシ自身が変わったって言ってるけど、
『かんきょう』が変わったから、ワタシもそれに合わせてるんやワン。」

サイ、、、、そうなんか?
先生は、「痴呆症」やって言わはったけれど、そういうことにしとこか~。

久しぶりに
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-12-11 00:26 | Comments(11)

サイの近況と 遅ればせながらの紅葉

またまた皆様にはサイのことを心配おかけして、申し訳ありません。
そして、驚かせてしまって、本当にごめんなさい!
びっくりされても、誰も「サイママ、とんでもないことをした!」と責められなかったし、よかった、、、

今思えば、サイを抱いて外に出ようと、2階から階段を下りる時、
普段ドン臭い私が、よく足を踏み外さなかった。。。
それに、タクシーの運転手さんが、よく乗せてくださった。
10分足らずだったけれど、臭いは強烈だったはず。
本当に感謝です。


この間の日記、毎度毎度の長文になってしまったけれど、
きょうもまた、さらに長くなります!

なぜなら、前に更新しようと書きかけで保存していた記事を間に挟むので。。。
ご了承ください。


では、サイの近況をお伝えする前に、その保存していた記事を少し手直しして、、、



先月の20日、チャリで行ってきたのは、永観堂と南禅寺です。
といっても、永観堂の中は拝観しませんでした。
(この時期、「秋の寺宝展」ということで、通常より高いっ!)
息子達がここの幼稚園に通っていた頃、紅葉の時期に行事があったので、いっぱい見たはずなのに、ほとんど写真を撮らず、、、私何をしてたんやろ~?

南禅寺も、この間書いたように急に帰ることになったため、ゆっくり見て回ることができず、、、
皆さんのように、美しく撮れていませんが、見てくださいね。

   永観堂
c0049950_8584192.jpg


   南禅寺
c0049950_8383898.jpg


c0049950_022162.jpg
        あの三門をバックに。

南禅寺で、なんと、柴を連れた親子さんに遭遇~~。
娘さんが、ご両親とわんこを撮ろうとなさっていたので、私はすかさず「撮りましょう!」と自らカメラを奪い受け取り、、、
「楓ちゃん」という名前の柴わんこ、アップで撮りたかったけれど、、、、やっぱり遠慮しました。
別れたあと、遠くからパシャ!
c0049950_8404681.jpg
微笑ましい親子さんでした。



RUNさんがスライドショーを作っておられたので、私も負けずに、、、(笑)





人が極力写らないように、、、と思うと、どうしても上の方ばかり撮ることになるのですが、

本当は、、、
c0049950_8411968.jpg
それはそれは、たくさんの人でした。

人だけでなく、車やバスの多かったこと!
しばらく、こんな状態が続くのかなぁ?

そして、この間の日記に書いていた「あるわん友さん」というのは、
なおなお母さんです。

京都の紅葉を楽しまれていて、23日、サイに会いに来てくださいました。
21日から京都に来られていて、この日の前日メールをくださり、2006年の秋に会って以来の、ありがたい突然の(笑)再会となりました。
今年の初めにさくらちゃんを亡くされましたが、りきくん、ぽんぽんちゃん、さよちゃん、そしてポコちゃんというきゃわいいわんこに囲まれ過ごしておられます。
今かなりお忙しいので、ブログは休んでおられますが、
久々の再会というのに、何度も会ったことがある間柄のように、駅で再会した途端、ペラペラ喋りまくり~♪

この日は暖かかったので、川沿いにあるカフェへ、サイをカートに乗せて行って来ました。

c0049950_230218.jpg
途中、おしっこをさせるため、ちょっと降ろして歩かせてもらいました。

c0049950_1521249.jpg
家の中と同じく、フラフラ~~と回りまくり、隅っこで寝転んだりするサイ。(痴呆症がかなり出てきてます。)


c0049950_23402.jpg
カフェから最寄りのバス停で待っている間も、なおなお母さんの足の間に入り込んだりするサイ。
これだけ匂いを付けておいたら、なおなお母さんちのわんこ達、クンクンしたかな?


このあとなおなお母さんは、奈良へ向かわれました。
柴犬大好きななおなお母さんは、前日には、RUNさんが行かれた「日本犬保存会展覧会」を見に行かれたらしいです。
ひょっとしたら、RUNさんとすれ違っておられたかも~~。


サイの様子を見られたなおなお母さんが、
「これからはこうしてお部屋で過ごさせてあげた方がいいと思う~。」
と言われ、その決心をし、サークルを注文した矢先に、、、
あの「魔の11月25日」を迎えたわけです。




さてさて、「完全室内犬」になったサイ。
今までは、束縛されるの嫌い、「抱っこ」なんてもってのほか、飼い主達にクール、、、、
というのが、サイの特徴だったのが。。。
それが、、、
抱っこをちゃんとさせてくれるし、しかも身体を「くにゃ~」ともたれさせて甘えてくるし、ご飯を食べたあと口が汚れたのを拭くのを嫌がらない、、、、などなど、
ずいぶん、「可愛いおばあちゃん」になってきています。
抱き上げる時、「寝てるんやしそおっとしといてワン。」とでも言いたいのか、
たまに「ぎゃあん!」って少し抵抗することはあるけれど。
寝方も、ますます「脱力~」って感じになってきて、
c0049950_1226691.jpg
寒いのに、まぁるくならず、こんな感じで伸びきった姿で寝転ぶことが多いです。
それだけ力が入らないのかなぁ。
フローリングの上で寝転がっていると冷たいだろうと思って、
抱っこしてベッドやお布団の上に乗せたら、そのままの形で寝ています。
ほとんど、されるがままです。

15年間、サイは、ずっと外飼いでした。
夜に中に入れてやっても玄関。時々部屋へ。
それが、最近は昼間は玄関、夜は部屋の中。
そしてついに今では、朝から晩まで、ずぅ~~~っと部屋で過ごす室内犬に昇格!(笑)

幼犬の頃から室内犬だったら、もっと私達と心を通わせる機会を持つことができ、
サイにとって楽しい犬生を送れたのかなぁ。。。

あ、あかんあかん。
こうやって、また反省とか後悔してるって書いたら、皆さんからお叱りを受けてしまう~~。


ここ最近冨に、長いこと足を踏ん張って立ってられなくなってきたので、
フードの与え方も、ちょっと工夫してます。
c0049950_15435731.jpg
この、すもも母さんにもらった台付きのえさ皿、水を飲むのに使わせてもらっているのですが、
これをヒントに、こういうものを主人が用意して、、、
c0049950_1544346.jpg


用意といっても、ホームセンターに売っていた安い「万能台」の上に、お皿が動かないように木切れを付けただけですが。

これがあると、しばらく自分でちゃんと食べています。
c0049950_1545025.jpg


でも、段々腰がだるくなると座り込み、、、
c0049950_15453369.jpg
なんでもしてやろう~~って思ってしまいます。


そして今週の初め、薬が切れたので、再びサイを連れて病院へ行って来ました。

抱っこして診察台に上げても、何も抵抗しないサイ。
聴診器をお腹にあてて、、、そしてまたもやエコー撮影。

なんと、また心嚢水が溜まっているらしい。。。(涙)
でも抜くほどではなく、また、抜くタイミングが難しいとのこと。


心臓が弱っているということは、早朝の散歩はやめておくほうがいいのか聞くと、
やっぱり、ある程度日が昇って少しでも暖かい時間に行くほうがいいそうです。
(考えてみたら当然!)

今は安静が一番だと言われました。


それで、朝まだ暗いうちにカートに乗せて出かけていたのを、
主人が出勤する少し前に、家の前の公園で少しだけ歩き、
昼前後の暖かい時間に、川まで連れて行くことにしました。

仕事が、大抵夕方なのでよかった。。。

そして、晩にも前の公園で少しだけ歩かせて、、、、
なんせ、何度もう〇ちを出すんです。
利尿剤を飲んでいるので、おしっこの量も多いです。


そうそう、この間書いていたサークル、届いたのですが、、、


結構でかいっ!


我が家に来てくださったお友達は、よ~くわかっておられると思いますが、
とにかく狭い家なので、ますます狭くなって、、、
でも、狭い家だからこそ、こういうサークルは必要なんです。
自由に歩かせると、ごちゃごちゃ置いている家具などの間に入り、出られなくなったりするし、
かといって、リードを付けると、またあのようなことに、、、

カートに続いて、我が家には非常に痛~い出費となりましたが、
食費を削ってもサイに買ってやろうと決心してました。
(ドットコムで、1番安いのを探しましたよ。もちろん。)

中に入っているサイの様子、見てやってください。

c0049950_18465117.jpg
ちょっとわかりづらい写真なので、違う日に撮った他の写真も見てくださいね。
c0049950_7581465.jpg
動かし辛い後ろ足を一生懸命踏ん張りながら、ゆっくりゆっくりと、中で回っていることが多いです。
そしてしばらくしたら、「どたっ」と倒れこみ、こんな感じでじっとしてます。
楽そうに寛いでいると、気に入ったのかなぁって思ったり、
しんどいからじっとしているのかなぁって思ったり、、、、


両親の介護をしている時は、
「ああしろ、こうしろ。」「ここが痛い、あそこが痛い。」などなど、
しっかり要求してくれましたが、
サイは、何も言いません。
私が、いつもと違う変化に気づくしかありません。
なので、今回の薬が切れたら、ちゃんと連れて行き、
しっかり診ていただこうと思っています。


考えてみたら、長いことシャンプーをしてやっていないサイ。
この間病院へ行った時、してはいけないだろうなぁと思いながら、ダメ元で聞いたら、「今なら安定してますから、洗ってやっていいですよ。」と言われたので、天気の良い日に久しぶりにシャンプーしてやりました。

そしたら、、、またショックなことが、、、

痩せているのはわかっていましたが、濡らしたら、、、

可哀想なぐらいやつれていて、ガリガリ状態、、、、(哀)

今までなら、晴れた日に洗って、ガレージに放って自然乾燥、、、という、荒っぽい扱い方をしていましたが、
そのまま抱っこして2階へ上がり、ヒーターの前でタオルドライをしっかりと。。。
以前は拭くのも嫌がり、怒っていたのに、寝転んでじっとして拭かれていました。

これはそのあと、ヒーターの前で気持ちよさそうに寝ているサイ。
c0049950_1456097.jpg
「おかっしゃん。なんかこの頃、四角いところに入れられて、ぐるぐる回っても角みたいなところがないし、困ることはないし、なかなか楽やワン。
そのままじっと寝てたら、突然おかっしゃんも中に入ってきて、私にくっ付いてくるし、びっくりするワン。
なんぼこの中にワタシがひとりでいても安心やとしても、あまり長いことワタシひとりぼっちにせんといてワン。
やっぱり心細いから、頼むワン。」

サイ、、、、あんたをこの中に入れてひとりにするのは、おかあさんが仕事とか買い物とかの時だけやで。
その他は、ちゃんとそばにいてるんやし、何も心配せんと、ゆったり過ごしてくれたらええねん。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-12-05 00:06 | サイ | Comments(16)