<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サイは幸せなわんこ

月曜日に降った雨を境に、空気がすっかり秋らしくなったように感じられます。
昼間の暖かさも、今までみたいに「暑~い。」なんて思わないし、
それになんといっても、朝晩かなり冷えます。
今夜はちょっとましやけど、今に、ヒーターが恋しくなるんやろなぁ。


さて、この間は、サイの15歳の誕生日を祝ってくださって、どうもありがとうございました。
あんなにたくさんの方からコメントをいただき、すっごく嬉しかったです。

来年もこうして、「誕生日が迎えられた~♪」と喜べるように、サイにはゆったりまったりと過ごさせたいと思います。

老後の理想的な過ごさせ方って、ヒトも動物も一緒だと思うんです。
あまり「これはできなければならない。」とか、「これぐらい自分でやって!」と、本人(本犬)にとって負担になるような言い方をせずに、こっちからうま~く導いて、できる範囲でこなすことができればいいかなぁって。。。

サイには、可愛いおばあちゃんでいてもらいたいと思います。
でも現状は、、、なかなかの「ガミガミおばあちゃん」なんですけどね。


さてさて、この間話が中途になっていた、RUNさんからのプレゼントですが、、、、


c0049950_20122276.jpg
あの日、こんなに持ってきてくださいました。
いつも、サイの年齢を色々考えて、おやつを選んでくださるみたい。。。
ありがたいです。
そして、上にある本は。。。

c0049950_201351.jpg
私の大好きな「しばわんこ」の絵本♪ このわんこ、本当に癒されます。

RUNさん、ありがとう!


そして、chobiponさんからも、心のこもったたくさんのプレゼントが届きました。

c0049950_2063382.jpg
右下の、私が写っている写真、気になるでしょう?
なんとこれ、chobiponさんお手製の、「思い出のアルバム」です。
中味を全部お見せしたいところですが、一部をご覧ください。
c0049950_209395.jpg


c0049950_20101138.jpg


私がすっごく気に入っている写真をいっぱい使ってくださっています。
1枚めくるたびに、「おぉ~~!」と歓喜の声をあげてしまいました。(時には「うぅ~~。。。」と来ることも。)

そして、右上のも気になりません?
あれはねぇ。。。
c0049950_20112733.jpg
私の大好きな「KitKat」のサイバージョン ♪
へぇ~~、こんなん作ってもらえるんや。

chobiponさん、ありがとう!


ma-saちゃんは、うちまで持ってきてくれました。

c0049950_20155390.jpg
ありゃ~? 和んこ堂さんのバッグ。いつの間に買わはったんやろ~って思いました。
しかも新作! ほしかったんですよ。
そして前の瓶詰めのおやつ、ma-saちゃん手作りです。
c0049950_2016298.jpg
これをフードに混ぜたら、すっごく食いつきがよかったです。

ma-saちゃん、ありがとう!


あんずさんからも、送ってきてくださいました。
c0049950_20214813.jpg
あんずさんは、今ちょっとお忙しくて、ブログを休んでおられます。
というのに、こうしてサイのために、そして私のためにも、色々考えてくださって申し訳ないっ!
ちょっとびっくりしたのが・・・
「迷子札」なのですが、以前頂いたものを、うっかり落としてしまって。。。
その日、歩いた道をもう一度たどって歩いてみたけれど、見つかりませんでした。
なつはづきさんが作られた迷子札も、すごく気に入っていたのですが、
なんと、、、サイが、、、、(申し訳ないけれど、ここから書けへん。)
おふたりに、そのことを言い出すのが申し訳なくて、困っていたんです。
そしたら、あんずさん、またまた送ってくださって~♪

あんずさん、ありがとう!

そして、すもも母さんからもいただきました!
c0049950_20231592.jpg
右下の、可愛いすももちゃんのカードの前にあるもの、わかります?
ストラップなんですが、、、、
c0049950_20251753.jpg
こうして見ても、わからないと思いますが、これねぇ、、、、実は透き通ってるんですよ。
「どんな風に?」って・・・・?
う~~~ん。どうやったらわかるかなぁ。
こうしたら、透き通ってるのがわかるかなぁ?
c0049950_20272280.jpg
どうですか~?
サイの顔の向こうに、すももちゃんが透けて見えま~す。

そして、奥にあるのが、スタンド付きのえさ皿です。
実はこれ、何ヶ月か前に、買おうか買うまいか、悩んでいたんです。
でも、他のものを購入し、これは断念していたんですよ。
だから、びっくりしたし、すごく嬉しかったです。
最近足腰がふらつくことの多いサイにとっては、顔をお皿まで下げるのが負担になります。
だから、これだと、かなり楽だと思います。
c0049950_20283212.jpg
再生ボタンをクリックしても、動きません。あしからず。。。

すもも母さん、ありがとう!

そして、beさんからもいただきました。
c0049950_2030393.jpg
サイのおやつも珍しかったのですが、これが、、、
c0049950_203264.jpg
木製の計量スプーンです。
ちょっと洒落てますよね。
で、これがまた驚いたことに、、、
この日の朝、たまたま調味料を合わせていて、「レシピ」に「大さじ」とか「小さじ」とか書いてあるのを見て、「大さじって言っても、どんなんが大さじか、わからへんもんね~~。」ってひとりでボヤいておりました。
それが聞こえたんやろか?beさんに。。。
beさん、ありがとう!

サイは本当に幸せなわんこです。
「おめでとう」のコメントや書き込みをいただいているだけでもありがたいのに、
こうやって、プレゼントまでいただくなんて!

え? サイ、、、何か用?
c0049950_22491425.jpg

あ、、、それは、ちょっと待っててや。
今注文してるところで、この間入荷したというメールが届いたし。
それにこの間、ちびサイちゃん、作ってもろたやん!
c0049950_2249431.jpg


うん。。。そう言われてみればそうやなぁ。



ここでお知らせです。

やっと「柴母の会ご一行様」との楽しいひととき、本館にupしました~~~♪
といっても、ブログでどんどん伝えておられたお友達に比べたら、写真も内容も、大したことありません。
そして、写真に関しては、かなり助けてもらっています。

ここまで日記に目を通すだけでも、時間がかかり、「もういいわぁ~~。」とお疲れになった方は、また後日にのぞいてみてくださいね。
直接見に行ってくださるなら、こちらへ飛んでおくれやすぅ。


「助けてもらっている」といえば。。。

今回、upするのがこんなに遅くなったのは、
ちょっと忙しくて、少しずつしかページを作れなかったのもありますが、
ビルダーに、かなり手こずったんです!
「なんで~~?」と頭を抱え、イライラするばかり、、、

こういう時、頼りになるのが、、、あの方!
随分助けてくださいました。
さて、どなたでしょう?
答えは次回に、、、
そして、その方が、な、な、なんと!明日!

じらすようで申し訳ないけれど、この答えも次回に。。。。

でも、しばらくバタバタするので、更新するのがちょっと先になりそうです。
どうもすみません!



c0049950_22522084.jpg
「おかっしゃん。ワタシのために、ほんま色々考えてくれてはるし、ありがたいワン。
こんなことやったら、1年に何回も『おたんじょうび』ってものが来たらええのにワン。」

サイ、あんた厚かましすぎるで。
それに、そんなにお誕生日が来たら、あんた今いったい何歳になってるんや~?

目の前に!!
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-10-29 23:15 | サイ | Comments(12)

四捨五入したらハタチ?!

この間の20日、朝の散歩にカメラを持って出かけました。

ちょうど去年のこの日、鹿が走っているところに遭遇したので、今年もひょっとして、、、と思ったからです。
c0049950_23493624.jpg
ほんまやで。サイちゃん。
でも今年も同じように走ってるわけないっか?

去年の今頃は、退院した父を皆で介護していて、実家へその日も行って、鹿に出会ったことに関して父にクイズを出したら、とんでもない回答をしたことを思い出します。
その記事はこちら。。。

ところで、どうして去年の20日に鹿に出会ったことを覚えているのかというと、
サイの誕生日だったからです。
誕生日だというのに、カメラを持たずに散歩に出かけたことを、非常~~に後悔したのを思い出し、今年はしっかりカメラを持って出かけたわけです。

あ、、、前置きが長くなりましたが、、、


c0049950_21262413.jpg

サイちゃん、あんた四捨五入したら、「ハタチ」やでぇ~~。
こうなったら、ほんまに20歳になるまで頑張れ~~!
あ、、、そんなこと言うたら、プレッシャーかかるかぁ?
ほな、とりあえず来年の16歳は、ちゃんと迎えられるように!
16歳になると、市から表彰されるんやし、頑張ってや!


15年前に我が家の家族になったサイ。
私はその時まだ30代前半。。。(爆)
私がどんどんおばさんになっていくのも、主人がおっさんになっていくのも、
息子達が、、、扱いにくい時期があったり、色々アクシデントがあったりしたことも、
黙って見てくれていました。
息子のことで悩んだ時、サイ子を抱きしめていると、心休まることが何度もありました。
母と父が2年空けて相次いで亡くなり、悲しみに沈んでいる時、私の涙で顔が濡れても、じっと腕の中にいてくれました。
今は目も耳も自分の思うように働いてくれないし、
私達のことをじっくり眺めるなんて余裕はありません。
でも、そんな必要はないんです。
今まで、私達家族を和ませてくれ、癒し続けてくれてきたサイを、
これからは、私達がしっかり支えて、看てやらなければ。
はっ。。。「まだまだ介護なんて必要ないワン。」って、サイが言ってるかもしれません。


誕生日の日の散歩に、鹿の写真は取れなかったけれど(笑)、帰ってきて玄関に入る時の、サイのちょっと笑える動画をどうぞ~。




この段を上がる時、5回中3回は、こんな風にずっこけます。
サイにとっては恥ずかしい動画。。。
載せたこと、サイ子怒るかなぁ。



この日、めずらしく長男から電話がかかり、急いで、「な、なにがあったん?!」(息子達からかかってくると、何か急用だと思ってしまい、ついこんな風に焦って電話に出てしまいます。)と聞いてみたら、
「きょう、『イヌ』誕生日やんなぁ?」と。。。

え? イヌ?     イヌ?!
なんで、そんな他人行儀な、、、、

「元気なん?」と聞くので、
「痩せてるでぇ。」って答えたら、長男ときたら、
「もう死ぬんか?」と、またまたサイが気を悪くするようなことを、、、、

「まだ死なへん! 元気や!!
と叫んでおきました。

サイの誕生日のちょうど1週間前に24歳になった長男。
電話してくるのは可愛いけれど、もうちょっと祝福の仕方があるやろ~~。

次男からは何も言ってこなかったので、サイの画像で写メールを送ったら、
「おめでとうって言うといて!」という返事。
ま。。。ええけどね。。。

ふたりとも、家から離れていても、
小学生の頃「妹」として迎えた愛犬が、「祖母」のような存在になっていること、
言葉では伝えてこないけれど、しみじみした気持ちで受け止めていると思います。


そのサイの誕生日ですが、あるお方と同じだということを、この日初めて知りました。

どなたかと言うと、、、

えっと、、、その方が誕生日の前日、感想を文書で公表された内容を、
言葉を変えてサイも申し上げるので、どなたなのか考えてみてください。


c0049950_118334.jpg



わかる方、いらっしゃると思いますが、、、、
正解は、、、

皇后陛下ですよ~~。

へぇ~~、あの皇后さん、サイと同じ誕生日やったんやぁ~~。
飼い始めてから15年、全然知らんかった。。。。。

ちなみに、原文はこれです。
ここに載せることに特別な意味があるわけでなく、
「サイちゃんが言うてること、もともとどんな文章?」って思われた方に、、、というつもりです。

「この一年を顧みて」と題されて、オバマ米大統領のノーベル平和賞受賞決定に関連して述べられている部分です。


「核兵器の恐ろしさは、その破壊力の大きさとともに、後々までも被爆者を苦しめる放射能の影響の大きさ、悲惨さにあり、被爆国である日本は、国際社会により広く、より深く理解を求めていくことが必要ではないか。」




さてさて、サイの誕生日に、可愛いおふたりさんが前の公園まで来てくれました。

c0049950_06478.jpg
はいっ! 舞ちゃん&心ちゃんですよ♪
RUNさんとご主人が、このおふたりさんを連れて、宝ヶ池へ行かれる途中、寄ってくださったんです。


3匹を並ばせて撮ろうとしても、なかなか思うようにいかない。。。

c0049950_21461973.jpg

舞ちゃんと心ちゃんが、ちゃんとくっ付いて座っていても、サイだけ向きが揃ってなかったり、
サイだけがお座りして(私が無理矢理座らせた!)、舞ちゃんと心ちゃんがその瞬間動いたり。。。

c0049950_21484126.jpg
心ちゃんが舞ちゃんと暮らし始めて間もない頃にお邪魔した時は、じゃれる心ちゃんを、舞ちゃんが傍観してる、、、って感じだったけれど、こうして息がぴったりな姉妹に成長しました。
これは、RUNさんと旦那様との努力の賜物!

c0049950_21512781.jpg
ちょっと面白い写真を撮ってみました。
心ちゃんの尻尾、立派やわぁ。
舞ちゃん、「このおばさん、なんちゅう写真を撮るんやワン。」って感じで見つめてる?

RUNさんが先に日記に書いてくださっていますが、
舞ちゃんはサイの親戚さん。
サイは舞ちゃんみたいに聞き分けはよくないけれど、なぁんとなく性格が似ているようです。
そして、心ちゃんは、最近のサイに似てる気が、前からしてました。
RUNさんも、そう書いてはったし。。。

RUNさん、私が仕事に行く前だったし、すっごく慌ただしくってごめんね。
あんな感じでもよかったら、是非またご主人と、舞ちゃん&心ちゃんと寄っておくれやすぅ。


この時、サイに嬉しいプレゼントを持ってきてくださって、
他にもお友達が送ってきてくださっているのですが、
その話をすると、すっごく日記が長くなるので、(すでに長いけど)次回に書きます。


c0049950_03349.jpg
「おかっしゃん。ワタシにはまだまだ『かいご』は必要ないワン。
でも、おしっこや、う〇ちする時、ちょっと後ろ足がしんどいワン。
踏ん張れなくて、こけかけることがあるワン。
そういう時、ワタシがう〇ちを踏まんように、気をつけてほしいワン。」
サイ子ちゃん。それが「介護」っちゅうもんやで。
抱っこも、この頃ちゃんとさせてくれるし、その調子で「可愛いおばあちゃんわんこ」になってやぁ。


   「柴母の会」の皆さんとの楽しいひとときに関して、まだupできずにすみません。
   ちょっと、うまくいかないことがあって、、、、
   皆さん、記事を書き終えておられるというのにごめんなさいっ。

[PR]

by sai-n.1020 | 2009-10-25 00:25 | サイ | Comments(24)

「手作り」の醍醐味

朝晩と、昼間との気温差が激しいきょうこの頃。
このまま季節が進めば、今年の紅葉はきっと綺麗なのでは?という声を、ちょくちょく聞きます。
そうなると、またまた人出がすっごいことになるんでしょうねぇ。
この間、お友達と行った南禅寺も。。。
あっ、あの楽しいひとときのことを、皆さん次々日記に更新されていますが、
私、まだですよね。ごめんなさい。

先に、今週のことを書かせてもらいます。


15日、知恩寺の「手作り市」へ行ってきました。
・・・と、その話題の前に、12日「和んこ堂さん」のshopオープンの日に行ってきたことから・・・。

c0049950_2013728.jpg
すでにお客様が来られてました。
中に入って、真っ先に目に飛び込んできたのは、前に日記に載せた、来年のカレンダー!

c0049950_20164747.jpg
わ~い!
サイが登場する3つのカレンダーのうち、まずひとつをget!
他の商品と一緒に買おうとしたら、、、、このカレンダーは、プレゼントしてくださいました。
ありがとうございました!

お庭には、この可愛い2匹が!
c0049950_2037831.jpg
ふたりとも、美人さんです。可愛いね~~♪

あとで、和んこ堂ママさんのブログを見たら、次々と可愛いお客様が来られてたようです。
結構遠方からも来られているようで、その人気っぷりがわかります。



そしてそして、「手作り市」の日のことに、話を戻しますよ。

この日、和んこ堂さんへ行くことも、ひとつの目的だったのですが、もうひとつ!

我らがわんこ仲間、beさんが、なんと出品されるというので、RUNさんma-saちゃんと一緒に、のぞきに行くことにしたのです。

私が一番に着いて、お店が多くて場所がわからないので、beさんにメールで尋ねながら探し歩いていたら、、、
beさん、めぇ~~っけ!
c0049950_20241352.jpg
もうひとりのお友達と一緒に出店されていたのですが、beさんの陶器も、そのお友達、おば関さんのアクセサリーも両方素敵!
c0049950_20272364.jpg
いいなぁ。「手」に「技術」のある人は。。。
「beさんの色」って感じの、渋~~い味わいある色彩で、シンプルだけど使い勝手の良い器ばかりです。

そこへRUNさんとma-saちゃんも来られて、しばらく一緒にぺちゃくちゃ。。。
あ、、、お店の前を陣取っていたら、お客様が見ることできずに邪魔やわ。
ちょっと横に退きながら、まだしばらくぺちゃくちゃ。。。

c0049950_841920.jpg
この器を買わせてもらおうと思ったら、、、
beさん、申し訳ないことに、プレゼントしてくださいました。
いや~~、なんかほんまに悪いわぁ。。。。ごめんねぇ!
大切に使わせてもらうね。

beさんのお店を離れたあと、しばらく3人で見て回りました。


柴飼いの私達、もちろん和んこ堂さんへ。。。。
c0049950_202951100.jpg
お馴染みの看板です。
「看板」と言えば、この日の看板娘は綱手ちゃん。
c0049950_20311042.jpg
愛想よく撫でさせてくれたのに、何にもおやつを持ってなくて、ごめんよぉ~、綱手ちゃん!

さてさて、楽しみにしていた子が登場~♪
c0049950_20432371.jpg
へへへ、、、パパさんが持ってこられたのは、、、

c0049950_7504924.jpg
みんなが一斉に、「可愛い~~!」と!
ほんまほんま! めっちゃ可愛いわぁ~♪
先月の手作り市の時に、パパさんにお願いしておいた、、、と日記に書いていたのはこの子のことです。

サイと対面させる前に、綱手ちゃんと記念撮影~。
c0049950_7535530.jpg


「サイがいつ、どんなことになるかわからへんし、できる限り色んな形で残しときたいねん。」って言ったら、RUNさんにも、ma-saちゃんにも、「そればっかりやん!」って突っ込まれました。
確かにそうかもしれないけれど、いつかサイが遠くへ行ってしまったら、私きっと、このちびサイ子を抱っこして寝ると思います。
そして、私が「その時」を迎えた時、納棺の際に一緒に納めてくれるように、主人に頼みました。
主人は「ワシが先やぁ。」って言ってたけど。。。


家に帰って、熟睡していたサイを起こして、早速記念撮影♪
c0049950_8474393.jpg
まだ寝ぼけ眼だったので、噛み付こうとはしなかったサイ。
ちょっと迷惑そうな顔してる?
c0049950_8491032.jpg
サイ、仲良ぅしてやぁ~。

c0049950_19291976.jpg
わんこの口って、閉じている時は、こんな風に微笑んでいるように見えると、前から思っていました。
背中の「天使の羽根」も、うま~く薄っすら描いてくださっています。
ちなみに、先月パパさんに渡しておいた写真はこれだけでした。
c0049950_19321178.jpg
メールに添付すればよかったのですが、こむわんこさんの真似をして。。。
ふっくらしていた頃のサイの、正面・横・後ろ・・・などの写真を探すのが、結構楽しかったです。
またこんな風に太ってくれるかなぁって思いながら。。。

c0049950_20445931.jpg
裏には、サイの名前(漢字で書いてもらいました。)と、生年月日が。。。
以前作ってもらったもうひとりのちびっこサイ子と、似顔絵サイと、記念撮影~♪

昔、SNOOPYのぬいぐるみを大事にしていた頃の童心に戻った気がします。

外から帰宅して、もちろんまずサイに声をかけて、時間のある時はしばらく抱きしめて、心を落ち着かせるのですが、2階に上がってこの子を見ると、もう1度気持ちが和みますねぇ。



c0049950_8503423.jpg
「サイちゃん用のバンダナです。」と、ちびサイとお揃いのわんこ柄のバンダナも、付けてくださいました。
嬉しいねぇ。サイちゃん!ちびサイちゃん!
和んこ堂パパさん、ママさん、どうもありがとうございました。


beさんの作品といい、和んこ堂さんで生まれたちびサイといい、
手作りの温かさを味わうことができ、朝晩冷え込んできても、今、心の中はホカホカです。


c0049950_19344439.jpg
「おかっしゃん。この間来てくれはった人みんなが言うてはったように、まだワタシは元気やワン。
確かに、耳は聞こえへんし、目も見えにくいし、それになぜか狭~いところに入って、そのまま出られへんし困ってクンクン鳴いてしまうことあるけど、まだまだ頑張るワン。」
サイ。。。いくつか、年老いてきた症状が出てきてるけど、ちっちゃくなってしもたあんたが、なぁんか子犬に戻ったような気がして、ますます可愛いねん。
抱っこも、前と違ってさせてくれるし、もっともっとおかあさんに頼ってくれてええねんでぇ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-10-17 20:30 | Comments(25)

ようこそ ♪ 柴母の会ご一行様



c0049950_19502232.jpg


この間の月曜日、なんかおかっしゃんが、普段出しっぱなしの物をどこかに持っていって隠したり、バタバタしてたワン。
多分「もともと狭い汚い家やし、どうしようもないわぁ。」って言うてたと思うワン。
「きょうに限って、おとうさんが車で行ってしまうし、ガレージの汚いのん、丸見えやん。
でも、あんたを外に出しとくことできるなぁ。」
って、ひとり言ブツブツ言うてたような気がするワン。
そして私をガレージに出して、
「ほなっ、行ってくるし。サイちゃん、あとで頼むでぇ。いっぱい来はるし。」
って感じのこと言って、ma-saちゃんが迎えに来てくれはった車に乗って、どっか行ってしもたワン。

そのあと、ワタシがしばらくず~~~っと寝てたら、
近くでヒトの気配するし、そぉ~~っと目を開けたら、
何人かの人がワタシを見てニコニコ笑ってはったワン。

「ははぁん。ワタシに会いに来てくれはったんかぁ。。。」って思ったけど、
この頃ワタシ、寝起きが悪いし、しばらくぼぉ~~~っとしてたワン。

みんな、家の中に入って行かはって、ワタシも部屋に入れてもろたワン。
そして、みんながワタシのこと写真撮ったり、撫でてくれはったりしたワン。
しばらくしたら、時々散歩で出会う子をma-saちゃんが連れて来て、厚かましくもその子も部屋の中に入って来たワン。
「なんちゅうことやワン!」って腹立って、ちょっと歯をむき出して怒ってやったけど、
まぁええかぁ~~って思って、ワタシは撫でてもらうこと満喫してたワン。
c0049950_13442577.jpg
「ええ気持ちやワン。。。」って思ってると、なんとなく騒がしいし、どうしたんやろ?って顔上げたら、その子が、なんと、、、
c0049950_15202854.jpg
机の上に足を乗せてるやんかワン!
ワタシでも、こんなことしたことないのにっ!
ほんま、むかつくワン!
でも、いつもおかっしゃんがお世話になってる人の子やし、
それにワタシ、いつもこの子に若さもろてるし、まぁ許すワン。。。。

こうしてみんながワタシの家に来はるまでに、おかっしゃんも一緒に、
c0049950_15245321.jpg
「高山寺」ってところへ行ったり、
c0049950_1527649.jpg
行ったことなかったこのお漬物屋さんをma-saちゃんに教えてもろて行ったり、
ワタシのうちの近くのお店でお昼ご飯を食べてたらしいワン。


みんなが、この子とワタシの写真を撮ってくれてはるうちに、もうひとりお友達が来はって、みんなでいつもの川原へ散歩に行ったワン。
おかっしゃんは、ワタシの娘らしい子を誘いに行って、途中一緒になったワン。


c0049950_15325031.jpg
この1枚だけ、おかっしゃんが撮ったらしいけど、あのでっかい子中心やワン!
ワタシなんて、お尻しか写ってへんワン。

この川原での散歩の時も、みんながワタシの狭い家にいてくれてはる時も、
おかっしゃん、まともに写真撮ってへんかったらしいワン。
友達に、あとで送ってもらったらしいから、また今度見せるつもりらしいワン。

川原から家に帰って、ワタシを置いて、またみ~~んなでどこかへ出かけて行ったワン。


どうやら、めっちゃごっつぉ~~を食べてきたらしいワン。
多分ワタシが一番食べたいと思いそうなのはこれやワン。
c0049950_15412974.jpg


そのお店のお姉さんに、みんな1台ずつカメラを渡して、集合写真を撮ってもらったらしいワン。
ほんまにみんな、さすがおばちゃんやから、厚かましゅうても何も気にしてへんみたいやワン。

c0049950_94109.jpg
前に座っているのは、右からすもも母さんRUNさんbeさんma-saちゃん、後ろに立ってるのが、右からchobiponさんSasukeBooさん、おかっしゃんやワン。


次の日も、おかっしゃんはまたみんなに会うために、朝出かけて行ったんやけど、慌ててたから、なんとまぁ、携帯電話を忘れたらしいワン。
そやから、バス乗りながら電話して予約するつもりやったのができひんし、バスの中でイライラしてたらしいワン。
そんなん、おかっしゃんが悪いんやワン。
結局みんなに会ってから、お友達の電話で予約したらしいワン。

そしてまずみんなで行ったのは、ここらしいワン。
c0049950_16433888.jpg
夏に、ジロ母さんと行ったらしい、南禅寺やワン。
前日に行った高山寺も、ここも、あと1ヶ月したら、葉っぱがきれいな色になって、人がいっぱい見に来はるらしいワン。

そしてここから、急いで予約してたお店に向かったらしいけど、
またまたおかっしゃん、迷惑かけたらしいワン。
タクシーの運転手さんがめっちゃ親切らしかったんやけど、
おかっしゃんがちゃんとチェックしとかへんかったから、違う方のお店に降ろさはったこと、気づかへんかったらしいワン。
ほんまにおかっしゃん、もっとしっかりしなあかんワン!

やっとそのお店に入って、、、
c0049950_16464773.jpg
こんなものを、丸めたり伸ばしたり、切れ目を入れたりしたらしいワン。
これだけ見たら、「日の丸」みたいやワン。
この「体験」については、またおかっしゃんがいつか詳しく書くと思うワン。
ここで作ったものをひとつ食べてから、みんなで、またまた美味しいもん、食べに行ったらしいワン。

ワタシのおかげで、友達と喋ったり、美味しいもん食べたり、おかっしゃんは幸せなヤツやワン。







はい。。。そのとおりです。サイ子さん。

この間は、あんたが取り持つ縁で仲良くさせてもらってるお友達に会うことができたわ。
心から、あんたに感謝するでぇ。


「柴母の会」の、chobiponさん、すもも母さん、SasukeBooさん(今回、天ママさんはご都合が合わなかったらしいです。)を、RUNさん、beさん、ma-saちゃん、私の京都組がお迎えして、楽しいひとときを過ごしたわけですが、その様子は、皆さんのブログで、次々、続々、どんどん、延々、、、更新されていくので(笑)ご覧くださいね。


あ、そうそう!
サイが言ってるように、みなさんにはご迷惑を色々とおかけしました。
それと! ひとつ言い忘れていたことがっ!

あの「体験」をしたお店の東側にあった「豊国神社」のことです!

豊臣秀吉を祀った神社が、すぐそばにあったんですよ~~。
タクシーをひらうことに必死で、言うのをすっかり、うっかり、ぽっかりと忘れてました。

お店を出た時、すもも母さんが、「あれ何?」と、これを差して言われたのですが、、、
c0049950_22485417.jpg
「耳塚」というものです。
私がちゃんと説明できればよかったのですが、詳しく知らなくて、、、
秀吉の朝鮮出兵の時、討ち取った朝鮮、明兵の鼻や耳をはなそいで持ち帰ったものを葬ってあるそうです。
ぎょえぇぇ~~。ちょっと生々しい話やわ。
すもも母さん、ごめんね。あの時ちゃんと説明できなくて。

これだけではありません。
行ったところを、もっとしっかり案内できるように、普段から京都のことをちゃんと調べておかなくては。。。
折角来てくださった柴母の会の皆様~~!
本当に失礼いたしました~~。
今度来られる時は、行くコースについて、メモを見ながらでも(笑)説明できるように準備しておきます!
そして、山やお寺の石段、ちゃんと降りられるように練習しておきます!(爆)


それから、ほとんどRUNさんにお任せしてしまって、ごめんなさい。
私なんて、、、あとで気づいたら、大したことしてへんかった、、、(←気づくの遅すぎっ!)
ご主人にもお世話になりました。よろしくお伝えくださいね~~。

beさん、あのお店に決めてくれはってありがとう。
「めちゃイケ」の岡村クンの気分になれたし~♪

そして、ma-saちゃんには、いつもこっちから誘っておいて、結局お世話になるパターンばかりで、ほんまにごめんね~~。


と、、、、なんだかきょうの日記、楽しかった様子を伝えるというよりも、
来てくださった皆さんに「お詫び」と「弁解」してばっかりで申し訳ありません。
・・・って、また謝ってるやん。



2日間の天気ですが、「晴れっ!」というわけにはいかなかったけれど、もともと2日とも雨マークがついていたのですから、
  1日目・・・・・曇り
  2日目・・・・・曇り時々小雨
これなら「良し」とせねば~~。
さすがっ! すもも母さんの晴れオンナパワーが、最悪の天気から免れさせてくれたんやわぁ。
2日ずれていたら、台風に遭うところやったし。。。



この2日の様子を詳しくお伝えするのが、かなり遅くなるかもしれません。
「え?」って忘れた頃になるかも~~~。



c0049950_22544442.jpg
「おかっしゃん。この間は、たくさんの人が来てくれはって、ワタシのこと撫でてくれはったり、一緒に散歩してくれはって嬉しかったワン。
川原へ行く途中、ワタシがう〇ちをしそうになった時、みんなが慌ててティッシュを用意してくれはったワン。
その時おかっしゃんは、みんなに『う〇ちセット』を渡すのを忘れて、あのでっかい子を迎えに行ってたワン。
ほんまに、どこまでも迷惑かけてるワン。」
そやねん、そやねん!
あんたのう〇ちをRUNさんに取ってもろて、お世話になりっぱなしやったわ。
でも、みんなにあんたを見てもらって、おかあさんも嬉しかった。
ただ、あんたがかなり貧相になってるし、今度見てもらうまでに、毛がフワフワになって、もうちょっと太ってたらええんやけど。。。

もう1匹の
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-10-10 23:51 | Comments(17)

面白サイ子

引き続き皆様には、どんくさい私のことを心配していただき、ありがとうございます。
まだ息を吸い込んだりすると少し痛みが走りますが、
普通に生活しておりますので、大丈夫です。


きょうは、サイが最近、面白い呼ばれ方をしたので、それを紹介しましょう。

まず、夜の散歩中、若いお父さんが自転車の後ろに乗せておられた小さい男の子が、すれ違いざまになんて言ったかというと、、、


「あっ! こいぬ!」


暗かったとは言え、そんな風に見えたんやろか・・・?
それだけ、ちっちゃくなってるんやなぁ。サイちゃん。。。


次に、朝の散歩中、後ろからゆっくり自転車で近づいてきたおじさんです。
ニコニコとサイを眺めておられるので、
「きっとわんこ好きなんやろなぁ。」って思っていたら、、、、


「タロ~、タロ~ ♪ 」


・・・・・・え?タロー?・・・・・・・
それで私、「タローって名前と違うし。。。」と、聞こえるような聞こえないような声で、ブツブツつぶやいていたら、そのおじさんが、
「うちにこんな子がおったんでね。タローって言いましてん。」と。
てっきり、自分勝手に名付けて呼んでおられるものだと思っていたので、
「あ、、そうなんですかぁ~~。」と納得し、ちょっとしんみりとしてしまいました。
タローちゃんって、こんなに細柴やったんやろか?


そして今度は、近所のカレー屋のおじさん。
2ヶ月ほど前に黒ラブを亡くされました。
もともとめっちゃ楽しい方で、寂しさを顔に表したりされません。
ちょっと離れたところから、サイに呼びかけておられたので、
「もうほとんど聞こえへんねん。」って私が言うと、
かなりそばに来られてからも呼び続けられたのですが、、、、
な、なんと、、、、


「サ~エちゃん!」


って呼ばれたんです。

「サイちゃんなんやけど。。。」とすかさず私。

「あ、サイちゃんなんか~~。」っておじさん。

おいおい、ず~~っと「サエ」やと思ってはったん?

亡き父が「サリー」だと思ってたのに比べたら、、、ま、いいっか?
でも、「サリー」の方が、魔法使いっぽくっていいかも~(なんやそれ?)


c0049950_135539.jpg

そ、そりゃそやけど、、、、
でも考えてみたら、あんた耳が聞こえへんなら、自分の名前が「サイ」ってこと、段々わからんようになってきてるんやろか・・・?

あかんあかん! 
こういうこと考えだしたら、どんどんサイのことが哀れになってくる、、、、、



ということで、ここでひとつ、嬉しいお知らせを ♪



和んこ堂さんからメールが届いたのですが、
な、な、なんと!!


「面白い」呼ばれ方をされたサイが、




「面白写真コンテスト」で、







6位に入賞しましたぁ!




わ~~い! 嬉しいなぁ、サイ子ちゃん!

といっても、エントリーした写真というのは、梅雨の頃の日記に載せた、これなのですよ。
ちょっと前の日記にも、手作り市で撮った、パネルの写真を載せているので、ご存知の方もおられると思いますが、もう1度見ていただきましょう。






c0049950_22411648.jpg



サイに、怒られるかなぁ。
こんな間抜けな顔を、たくさんの人に見てもらって。。。
でも「面白写真」だから、面白くないとね~~。


そして、さらに嬉しいことに、この写真を、カレンダーのどこかに使ってもらえるんですよ!
この間載せた、柴壱さんのカレンダーに続き、またまたサイがカレンダーの中に登場するなんて、私はめっちゃ嬉しい ♪

和んこ堂さん、こんな機会を与えてくださって、ありがとうございました。
そして、サイに投票してくださった方に感謝します。

ところで、和んこ堂さんでは今、「第1回男前&硬派写真コンテスト」(女の子でもOK)を開催されています。
今回のテーマにサイは、、、、ちょっと縁遠い気がします。
「うちのわんこをコンテストに!」って思われた方、是非参加してみてくださ~い ♪



c0049950_12381145.jpg
「おかっしゃん。ワタシはもう怒る気にもならんワン。
いつもワタシが全身の力抜いて、気持ちよく寝てるというのに、『その格好、可愛い!』とか言って、カメラを向けてるの、こういう時のためやったんかワン。
そういうことして、おかっしゃんが満足するんなら、ワタシのどんな格好でも撮ればええんやワン。」

サイ、あんた、、、やけくそになってるんか~?

歌を聴いて泣いた
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-10-03 23:58 | Comments(16)