<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

へぇ~~~

衆議院選挙が終わりました。

予想はしていたものの、それ以上の民主党の圧倒的勝利だったようです。
自民党は、現職の大臣や元総理大臣が敗れたりと、その結果がテレビの画面に現れるたびに、「へぇ~~~!」と声を上げてました。
もうこれは、大敗というより、惨敗ですね。

チャリで5分ほどのところに、民主党の元代表の選挙事務所があります。
以前パート勤務していたところの向かいなので、喋ったこともあります(笑)
(話がそれるけど、奥様がめっちゃ綺麗なんですよ~~。)
開票速報が流れてから、よっぽど走って見に行こうかと思ったけれど、、、やめました。
きっと、中継のカメラや応援されていた方で、賑わっていたことでしょう。

これだけ、国民が期待と祈りの気持ちで選んだのですから、
政権交代の暁には、そのプレッシャーを跳ね除けて、
今まで私達が味わった「裏切り」や「落胆」を感じさせず、国民に不安な思いをさせないような政治をとってほしいと思います。


さて、この間の日記に、サイが何とかこの夏を越せそうだということを書いたところ、
皆さんから安心してくださったというコメントをいただき、サイのことを心配してくださっていたことを、改めて感謝します。
ありがとうございます!

わんこも元気に過ごせるのが第一ですが、
今、人間の健康に関して、、、、、新型インフルエンザの猛威が連日報道されていて、
この秋から冬にかけてどんな事態になるのか、本当に不安です。
いくら、うがいや手洗いを励行しても、かかる時はかかる?
重症化って、そんなにひどい症状?
ワクチンの足らない分の輸入が必ずしも適切じゃなく、それだけの費用をかけるなら、もっと医療そのものを見直した方がいいと言われるお医者さんもおられるとか?
考えれば考えるほど不安が増してきます。

「またインフルエンザにかかった患者さんが亡くなった。」というニュースが流れては、
「へぇ~~~!」とびっくりすることの繰り返し。。。


で、最近別の話題で「へぇ~~。」と思ったことがあったので、そのことを書きますね。

まずひとつめ。
数日前のことですが、愛車、、、、いや、愛チャリですが、ライトが壊れました。
近所に、自転車屋さんではないのですが、「パンク修理」と小さな看板(ついたて?)を立てておられ、何度かお世話になっているお兄さん(おじさん?)がおられます。
今回も、そこへ持って行きました。
「交換になりますね。」と言われ、5分ほどかかるらしいので、一旦帰宅。
そして徒歩でそこへ戻り、「ありがとうございました~~。」と財布を出して、おいくらか聞いたら、「2000円です。」と。。。。
私、、、、「交換」といっても、中の電球の交換かと思い、せいぜい700円か800円までだと思っていたんです。
それで、「え? 2 ・・・?」って聞きなおしたら、「2000円です。」と再び。
「へぇ~~~~! 高っ!」と心の中で叫び、お札を2枚渡しながら、
「結構高いんやぁ。」(←さすがおばちゃん)とひとこと。
「はい。ライトの部分、全部交換になりましたんで。。。。」と言われたので見てみたら、、、、
ほんまや~~~。綺麗に変わってる!
・・・・いや、それでもやっぱり結構するやん。そんなもん?

c0049950_179144.jpg

予想外の出費だったけれど、夜に自転車に乗ることもよくあるので、やっぱりライトは点かないと危ないし、これで安心です。

そしてもうひとつ。
「夜」ということに関しては共通なのですが。

リリィーちゃんを散歩に連れて行くのが、平日だと夜になることが多いのですが、
ある日の散歩の時のことです。
あ、、、2日あります。
両方、カップルに関してです。
1日めは、男性外国人。女性は日本人。
女性が多分酔っておられる様子。
雰囲気から察して、、、、ひょっとしたら、、、と思ったら、予感的中!
おぉ~~、女性が男性の首に手を回し、、、、(このあと略)
私とリリィーちゃんが、このおふたりに追いついて、追い越してもなりふり構わず、、、、
こっちが恥ずかしくなってしまいました~~。

そしてそれから2日ほど後のこと。
同じくリリィーちゃんを連れていると、前方にまたまたカップル。
といっても、男性は中年のおっさんおじさん。
女性は、、、、30代前半って感じかな?
だから、ちょっと秘めた感じのおふたりの雰囲気。。。。
そして、女性がやっぱり甘えるように男性に寄り添っていたのですが、
私とリリィーちゃんが追い抜かしてから、どんな様子だったかは、、、、わかりません。
あまり、振り返り振り返り歩くのもねぇ~~~。

私の実家は、いわゆる「夜の街」のはずれなので、酔っぱらったそういうカップルの光景をよく見たものです。
でも、今住んでいるところで、こういう場面に連続して出くわすなんて、今までなかった!
前の公園での、高校生カップルのそういう光景は別として。。。
リリィーちゃんと、「へぇ~~~~!」って叫んでました。




あっ。。。。またまたサイがボヤいてるかもしれん。。。

c0049950_21202316.jpg

ごめんごめん。
ほな、またあんたの写真、見てもらおな~~。


c0049950_1724310.jpg
何人かのお友達が、「サイちゃんちょっと痩せて。。。」って書いてくださってますが、
もうあの、ぽっちゃり~~なサイには戻らへんのかなぁ?


c0049950_17243436.jpg
この時、あくびを5連発ほどしました。


c0049950_1725197.jpg
「おかっしゃん。ずっと前夕方に川原歩いてた時、高校生ぐらいの男の子と女の子がくっついてるのを見て、おかっしゃん、目のやり場に困ってたワン。
でも、そういうことにビックリするのは、やっぱりおばちゃんやワン。
ワタシの娘って子と一緒に歩いてて、そういうカップルに出くわしても、ワァワァ騒ぐなんてこと、恥ずかしいしやめといてワン。」
サイ、、、騒ぐなんてこと、せえへんから安心してや。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-08-30 23:06 | Comments(16)

夏の終わりに

c0049950_23325056.jpg


わかったわかった。まぁ、そんな焦らんと!
でも、、、ちょっと待ってやぁ~。


気がつけば、8月も下旬になり、「晩夏」なんですねぇ。
昼の日差しは強いけれど、朝晩、めっきり涼しく、過ごしやすくなってきました。
ほっとするものの、「あぁ、もう夏も終わりなんや、、、」と思うと、ちょっと寂しくなります。

♪ な~つのお~わ~り~~♪

って、毎年この時期になると、森山直太郎サンのこの歌が頭の中で流れます。

夏の終わりといえば、この間の日曜日、地蔵盆がありました。
昨年、久しぶりに復活した、うちの町内の地蔵盆。
今年は、こんなことをさせてもらってました。

c0049950_23335884.jpg

私、初めて見ました。
めったに触れない、貴重な、艶々~な数珠を触らせてもらいました。
小さな子供達は、「?」って顔してたけれど、
きっとこういう体験って、記憶にずっと残るものだと思います。

こうして地蔵盆も過ぎ、夏の高校野球も過ぎ、、、、
あ、、、またここでちょっと喋らせて~~。サイ子ちゃん。(「まだワタシの話題にならへんのかワン?」ってつっ込まれそう。)
今回は、始まる前はかなりウキウキしていたんです。
というのは、長男の母校が出場したので。。。
ところが、、、残念ながら、初戦敗退、、、、
仕方ないですよね。勝負の世界は厳しいです。
その負けた相手の高校、中京大中京が、、、なぁんと!
見事に優勝~~!
すっごい決勝戦でした。
頂点に立ったチームなので、1回戦から強かったはずです。
長男の母校が負けてしまってからは、「きっとみんな、悔しがってはるやろなぁ。」という思いが強くて、
その後の試合をあまり見る気になれなかったのですが、
20日頃の、夜のスポーツニュースをたまたま見ていたら、
すごく感動的な場面を目にしたのです。

静岡代表、常葉橘と、大分代表、明豊との試合終了のあと。
常葉橘が負けてしまったのですが、そのピッチャーが、勝った明豊のピッチャーに、
「頑張れよ!」って感じで、すごく爽やかに声をかけていたんです!
肩をポンッって叩いて、指を差して、、、、、
しかも、自分のバッティンググローブを渡していたんですよっ。
こういう場面を見ると、もうこのおばちゃん、ジィ~~ンって胸がいっぱいになるねん!
そうそう!決勝戦が終了した直後に、ついさっきまで敵だった相手と、肩を叩いて抱き合っていた選手の姿を見た時も、たまらんかったぁ~~!

はっ。。。。
訴える声が聞こえてきます。
c0049950_8365024.jpg


わかりました。サイおばあさま。
去り行く夏の話はここまでにして、あんたのこと、書いていくでぇ。

以前書いたように、春にひどい下痢が続き、病院で検査をしてもらって、薬を飲ませ続ける、、、
といった状態でしたが、その薬を少しずつ減らしてもらっても、便の状態はいいので、
しばらくこんな感じで、薬を切らさずに様子をみていくことになりました。
5月頃には、すっごく痩せてしまい、7キロ台まで落ちてしまいましたが、
多分今は8~9キロほどあると思います。
それでも、若いころは12~3キロあったので、散歩していると、「痩せたなぁ。」って言わます。
でもあまり肥えすぎていると、歩いていても足に負担がかかるので、これぐらいでもいいのかも。
そう考えると、、、、

この子はちょっとヤバイ?

c0049950_984374.jpg
リリィーちゃん、散歩の途中に「ちょっと痩せて動きが軽ぅなったやん。」って言われるけど、もうちょっと頑張ってダイエットしよな~~。


サイが2ヶ月ほど前に受けた検査の結果を見て、先生が言われたことで、
もうこの夏を越せないかもしれない、、、とマジで思ったこともありましたが、
暑さのピークも過ぎ、食欲もまぁまぁあって、散歩も後半はぴょんこぴょんこと跳ねるし、
どうやら復活したかな?



ところで、最近、画像を素敵な感じで編集できるフリーソフトをget しました。
(偶然にも、あのお友達と同じ時期に、同じソフトを、、、、)
でも、PCのことがあまりわからない私は、そのファイルを開けることができず、
もうひとりのあのお友達にHELPを求め、何とか使えるように、、、

まだ充分使いこなせていないけれど、そのソフトを使って編集したサイを見てくださいね。

c0049950_23351962.jpg
うまく撮ろうという気がない主人(←20年以上前の一度だけ、写真の個展を開いたことあり。)、こんなボケボケ~~な写真しか撮れへんのかいっ!

c0049950_16535618.jpg
私はちゃんと撮ってるのに・・・。

最近、主人が職場へ自転車で行ってるので、ガレージに車があるため、サイはずっと玄関犬です。
先週のよく晴れた日、昼過ぎの暑さが半端でなかったので、私が居る時は、冷房のきいた2階の部屋に上げてやってました。
c0049950_23364253.jpg
こんな姿を見ると、私まで眠くなりますzzz。。。

昨日久々シャンプーしたのですが、どこにサイを置いて乾かそうかと悩んだ挙句、物干しに居させることにしました。
ずっと前に、1,2回だけ物干しで過ごしたことがありますが、もちろんそんなこと忘れている様子。
落ち着かないようで、ウロウロして、なかなか座って寛ごうとしません。
それでもしばらくしたら、やっと座り込み、しまいには熟睡zzz...


c0049950_161118.jpg

早くも換毛期を迎えたサイ。
物干しには、フワフワの毛がいっぱい。。。


久々と言えば、きょうは夕方の散歩も、サイを川へ連れて行きました。
この頃、朝だけ川へ連れて行ってるのですが、雨が降りそうだったので、早い目にリリィーちゃんの散歩を済ませ、その続きに、川のそばまでサイを抱っこし(笑)、下ろしてからゆっくり歩いていると、、、、
これまた久々、翔くんに会いました。
c0049950_21134826.jpg
老いてはいるものの、鼻にシワを寄せて怒ることは忘れていないサイ。
翔くん、こんなおばあさんに相手になってくれてるのに、怒りっぽくてごめんなぁ。



c0049950_2192588.jpg
「おかっしゃん。約束守ってへんワン。
またまた長すぎるワン。
夏が終わっていくことをしみじみ感じるんやったら、
『サイが今年の夏も無事に越せそうで、ありがたいことです。』
だけでええんやワン!
それと、なんぼワタシが可愛いからって、これは写真載せすぎやワン。
こんなにぎょうさん並べたら、どの可愛いワタシを見たらいいか、迷いそうにならはるワン。
ものには『げんど』っちゅうもんがあるワン。
ワタシだけでええのに、要らんおばはんとおっさんも写ってるし、邪魔やワン。」

サイ、、、あんたの写真をたくさん載せたのに、文句言われるとは思わへんかったわ。
スライドショーにしよかと思ったんやけど、この載せ方の方が簡単やってん。

でも、短い日記にするって言うてたくせに、これだけ長くなったことは反省するわ。
喋りだしたら止まらへん、普段のおかあさんそのものやなぁ。
お詫びに、ちょっと気に入ってる、あんたの写真を最後に載せるわ。
また文句言うか~?


c0049950_14422060.jpg

[PR]

by sai-n.1020 | 2009-08-26 23:44 | サイ | Comments(16)

長いですが、3つの話題を、、、

毎年今頃になると、「残暑が厳しおすなぁ~~。」という挨拶が交わされますが、
今年は、暑くなるべき時期が、どっぷり梅雨に浸かっていたので、
今になって本来の猛暑がやってきた気がします。
実際暑さそのものは、例年と変わらないと思うのですが、
やっぱりこのうだるような熱気は、体には堪えます。


さてさて、きょうの日記は、「振りかえり日記」という感じになりますが、お付き合いください。
長くなりそうなので、途中できっと、ウンザリされる方もいらっしゃると思いますが、どうぞザァ~~と「斜め読み」してくださいね。


まず、えっと、、、もう2週間近く前のことですが、
お久しぶりにお姉さま方(笑)と会いました。
そのお姉さま方の日記をお読みの方は、すでにおわかりと思いますが、
RUNさんbeさんマックママさんですよ~~。

誘ってくださったとき、「わぉ~~。近いとこにしてくれはった~~。チャリで行こ~~♪」と思っていたら、、、
台風が接近して悪天候となってしまいました(泣)
それでも、お姉さま方(何回も強調せんでもええ?)よりも家から近いので、待ち合わせの場所に楽に到着~~。

いつもbeさんが、うまぁ~くお店を探してくださるのですが、今回も「イチオシ!」のお店で食することができました。
c0049950_17264813.jpg
出町にある「出町ろろろ」という、名前がまたユニークで、お店構えも味のある「おばんざい屋さん」って感じのお店です。

c0049950_16572843.jpg
早い目に予約しないと、数に限りがあるというお弁当(調べたら、1日20食限定だそうで)を、beさんが予約する時に頼んでくださっていて、こんなお箸が置かれた時からワクワク~~♪

さぁ~~、来ましたよ~~。
c0049950_17281629.jpg
これだけやあらしまへんえ~~。(訳:これだけではないですよ。・・・念のため)
c0049950_1715919.jpg
可愛い器に色々な「おかず」が。。。
それぞれのお料理が何なのか・・・?
はい。これを見ておくれやすぅ。
c0049950_1729562.jpg
・・・って、見にくいやん!
しかし、この「お品書き」面白~い!
指がブレて写っているのは、私じゃないよ~~。
こういうことされるのは、、、そう、あの方しかないです(笑)

私達のお腹は上品なので(爆)、こういう、ちょこっとずつのおかずが並ぶお弁当って、すごく食べやすくて、しかもひとつひとつが美味で、このお店気に入りました!
これで、1050円! 値打ちあるわぁ~~~!
beさん、こんなお店を見つけてくれはって、ありがとう!

窓の方に目をやれば、、、
c0049950_17522126.jpg
こんな可愛い焼きものや、器の数々(撮ったのですが、うまく写ってなかった。。。。お姉さま方のをご覧ください。)が置いてありました。


外を見たら、ほとんど雨は降っていない様子。
ということで、出町商店街をちょっとブラブラし、下鴨神社へ向かうことにしました。
c0049950_17322317.jpg
この商店街、すごく活気があります。
私が住んでいるところは、近くに何軒かスーパーやショッピングセンターがあるので、日常の買い物には不自由しませんが、一度時間がある時、この商店街をもっとゆっくり見て回りたいと思いました。

そして、1ヶ月前に、「みたらし祭」に出かけた下鴨神社へ~~。
c0049950_17561928.jpg
大好きな糺の森。
晴天の日だと、日なたに比べてこの木陰が、心地よい涼しさがあって気持ちがいいのですが、あいにくこの日はムシムシ、ジトジト。。。
残念ながら、そういう爽快感は味わえませんでした。
それでも、、、
c0049950_17583897.jpg
泉川のせせらぎを見ると、やっぱりほっとしますねぇ。
c0049950_1813029.jpg
下鴨神社をあとにして、お姉さま方は、お茶を楽しみに向かわれました~~。
私も、仕事がなければ行ったんやけど。。。残念!
渋々帰途につきました。

RUNさん、またまた私だけ笑わせてくれはっておおきにぃ~~~。
大分「免疫」ができつつあるので、今度は我慢できるやろか?

beさん、ほんまにいつもお店のことお任せしてごめんね。
そして、またまた共通のものが。。。やっぱり趣味が似てるんやなぁ。

マックママさん、またまた、あの一瞬の「間」。。。。(大爆)
今度会った時こそ、大丈夫やしぃ~~~。


では、次の話題に行きますよ~~~。

この日から数日後に、今度は自転車で出かけました。
百万遍にある「知恩寺」です。
ということは、、、うちから近いです。
お目当ては。。。。

「手作り市」と、そこへお出かけになるという、こむわんこさんにお会いすること!

「手作り市」っていうものがあることをよく知らず、行ったこともありませんでした。
こむわんこさんのブログに、「和んこ堂さん」というショップのことを載せておられ、今回出店されるということで、「これは行ってみたいっ!」と思ったわけです。

当日まで行けるかどうかはっきりしなくて、こむわんこさんのブログに何度もそういうことを「ナイショコメント」で書きに行って、ごめんね~~。こむわんこさん!
c0049950_16583760.jpg
で、結局行ったのですが、予想以上にたくさんの出店!(それでも、こむわんこさんが言われるには、お盆のため少なかったそうで。)
「どこやろう~~?」ってキョロキョロしながら、ma-saちゃんにちょっと頼ろうとしていたら、、、(笑)
おぉ~~~! あった! あった! 和んこ堂さんが!
そして、そこにこむわんこさんらしき女性が、、、
なぜなら、私と同じく自転車で来られると聞いていて、しっかり紫外線対策されている様子で、カメラもちゃんと持っておられたので、きっとこれが、こむわんこさんだと確信!
お帽子の中を覗き込んで、ふたりほとんど同時に「こむわんこさん!」「サイママさん!」って感じで、10ヶ月ぶりの再会を無事果たせました♪

「つなちゃん見られました~?」とこむわんこさん。
「え?どこどこ~~~?」って探したら、、、
c0049950_1763276.jpg
おぉ~~~~! いたいたっ!
c0049950_1773613.jpg
めぇ~~~っちゃ大人しいんですよ。
こんな優しい顔して、なぁんと!4回もお産を経験したんやてぇ~~~!
びっくりです!
c0049950_17153065.jpg
こむわんこさん、用意がいいわぁ。
c0049950_1452212.jpg
おやつを「ぱくっ!」とキャッチする瞬間が撮れなかった代わりに、この可愛い眼差しの綱ちゃんを。。。

和んこ堂さんは、「柴飼い心をくすぐる」ような、可愛い手作りの小物をいっぱい置いておられました。
c0049950_1832974.jpg

ちょっと急いでいたので、ゆっくり見ることができず、自分用には、今回はこれだけ買いました。
次回はもっと、じっくり見たい!
サイが若かったら、滋賀県のショップにも連れて行きたいんやけどなぁ。

他のお店も、今度行く時はゆっくり見て回ろうと思います。

ただでさえ、落ち着きに欠ける私は、特に初対面とかそれに近い方には(こむわんこさんはこの日が2回目)何を喋っているかわからない状態なのが、さらに「何言うてるん?このおばはん?」な調子で、こむわんこさんには申し訳なかった!
それなのに、こむわんこさんが、これをくださって、、、
c0049950_175547.jpg
「ん?何これ?」って思われた方のために、このお方に登場してもらいましょう♪

c0049950_17564318.jpg
ひこにゃんといえば、こむわんこさん。こむわんこさんといえば、ひこにゃん。
あ、、、決してひこにゃんを連れて来てくださったわけではありませんよ(笑)
↑ の「住民票」を、ひこにゃんがちゃんと持ってくれたところを、写真で撮ったものをくださったんです。
私も、生ひこにゃんに会いた~い!

それと、「これ、、、お口に合うかわかりませんが、、、」と言ってくださったのが、
c0049950_181714.jpg
こむわんこさんお手製のパウンドケーキです。
美味しかった~~~!
なぜ、わん友さんって、み~~んな、器用でおられるんでしょう?
私は何も作れないけど。。。


こむわんこさん、あの日は慌ただしくてすみませんでした!
いい物いただいて、ありがとうございました。
いつか、サイにも会いに足を伸ばしてくださいね~~。
あ、、、お仕事で「あそこ」へ行かれる時には、前もって知らせてね。


そろそろ、読むのに疲れてこられたかもしれませんが、もうひとつの話題いきますよ~~~!
と言っても、一気に書いているのではありません。
少しずつ夜に書いては保存している状態で。。。
あ、、、そんな書き方してるから長くなるんやろか?

この2つの話題でやめる方がいいかもしれませんが、今度の話題は「大文字送り火」のことなので、次回になると、かな~~り話が古くなってしまうので、このまま続けます!


今年の送り火は、初めて経験してきたことがあるんです。
「護摩木の奉納」です。
毎年ニュースで、「大文字」が灯される如意ヶ岳の麓の銀閣寺山門前で、受け付けが行われるのを見て、奉納したいと思っていました。
昔から、自分の名前と持病を記した護摩木を火床でたくと、その病が治癒するという信仰があって、たくさんの方が、前日の午後からと、当日の朝6時から昼3時までの間に訪れ、先祖の戒名や「無病息災」、「家内安全」などの願い事を書いて奉納されるらしいのです。
私は、、、、去年亡くなった父や、先に逝った母に、いっぱい願うこと、見守ってほしいことがあるので、今年は是非!と思い、この日もチャリを飛ばしました。

c0049950_8295771.jpg
たくさんの人が来られているだろうとは予想していましたが、やっぱりこれだけの人が!
右の方をまっすぐ行くと、銀閣寺です。

松割り木にしようかと迷ったけれど、、、
c0049950_8454218.jpg










これ、合成写真です(笑)
「大」の字に惹かれ、護摩木にしました。
そばで、「これって、四文字熟語書かなあかんの~?」
って言ってる若い男の子がいました。
「そんなことあらへんでぇ~~。」と、心の中で答えながら、
結局私も、「家内安全」「無病息災」と書きました。














毎年この暑い時に、こうして集まった護摩木を火床に集め、点火する作業にいたるまで、
色々な作業に携わる皆さんには、頭が下がります。
c0049950_8513427.jpg
これは、最寄りの駅の前にある公園で撮りました。
「大」の字のところどころに白いのが見えますか~?
「あぁ~~、ほんまにご苦労さんやわぁ。」って思いました。

夜になり、サイの短い散歩を終えたあとリリィーちゃんを川へ連れて行くと、
もう何人かの人が、川沿いで点火を待っておられました。
昼間に「大」を撮った公園で見ようかとも思ったのですが、いつもの川だと、「大」以外も見えるので、やっぱり川で見ることにしました。

リリィーちゃんをおばあちゃんのところへ連れて帰って、自宅に戻り、即高野川へ!
しばらく待っていたら、ようやく点火が始まりました。
c0049950_1521273.jpg
これはコンデジで。

c0049950_1534829.jpg
撮り方の研究もしない上に、三脚も立てず撮ったので、こんな変な写り方ですが、一応デジイチで。

「去年は、病室でお父ちゃんと見たなぁ。あの日は私が泊まって。。。
おとうちゃん、おかあちゃんと一緒に、み~~~んなのこと祈っててやぁ。」
なぁ~んて、ちょっとしんみりしながら眺めていましたが、気がつくと、周りはたくさんの見物の人!
c0049950_157855.jpg
いつも書いているように、「法」の山はすぐ近くなので、こんな風に大きく見えます。
「うわっ! 『法』の字、でかっ!」って叫んでいる人もいました。

この高野川は、春は桜、夏はこうやって送り火がいくつか見えるので(他に、『妙』と『舟形』も角度によっては見えます。) 四季の移り変わりを楽しめる散歩道が近くにあって幸せだと、改めて感じました。
そして今年も、桜も大文字も見ることができたことに感謝。。。





c0049950_22505185.jpg
このハーネスとリードは、RUNさんが作られたのを、「ろろろ」でいただいたものです。
可愛いでしょう~?
そして、後ろの山の右の方は、言わずもがな、「法」の山です。


「おかっしゃん。イヤになるほど長々と書いておいて、ワタシのことは何も書かへんって、、、、
今度の日記は、ワタシのことだけ! そして短い日記で頼むワン。」

サイ、、、わかったわ。
次回は、あんたのことだけで、短い日記を目指すわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-08-21 22:52 | Comments(11)

3年ぶりに

梅雨明けがかなり遅くなった今年の夏ですが、
日本列島がどんどん「熱帯化」しているように思えます。
またまた、大雨による大きな被害が出てしまいました。

それに地震!
これは、台風や低気圧などから天気を予想するのと違い、全くいきなり起こります。
(と言っても、↑ の被害は予期せぬ大雨だったのですが)
激しく揺れたところに住んでおられる皆さん、さぞ怖かったと思います。
静岡のお友達や、その隣の県に居る次男のことも、咄嗟に心配してしまいました。

いつ何が起こるかわからない、本当に恐ろしい昨今、
きょうという1日、無事で過ごせたら、本当にありがたいって思います。


ありがたいと言えば、、、、
1週間前に「予期しなかった嬉しい再会」を果たせたので、そのことを書かせてもらいますね。


いつも仲良くしてくださっている、東京のジローの母さんが、こちらに来られるということを偶然知り、「いつ来られるの~~?」とメールをしたら、
なんと!ちょうど京都駅に着かれる15分前!(驚)
私が忙しくしていると気をお遣いになり、電話だけしようと思っておられたそうなのですが、この私が、それで済ませるわけがありません!(笑)
何度もメール攻撃して(ごめんね。ジロ母さん。)翌日、午前中はもともと用事があったので、昼過ぎ以降に会うということになったのです。

もともとジロ母さんがこちらへ来られる第一の目的は、「五条坂の陶器市」へ行かれることだったのですが、その用事を済まされ、お昼ご飯をお召し上がりになったあと、待ち合わせをすることに。。。

それが決まるまで、私があまりにもやかましく電話するので、サイも呆れていた様子。
c0049950_11113298.jpg

はいはい。確かにおかあさん、やかましかったかもしれん。

待ち合わせ場所は、鍵善さん。
ジロ母さんが行きたいと思っておられたお店です。
うるさいほどメールや電話をしたくせに、待たせてしまってごめんね。ジロ母さん。
着くと、茶房に入るため列に並んでくださっていました!
(携帯で「着きました~。」って話しながら、3メートル離れたところに立っておられるジロ母さん発見!)
「え?並ばな入れへんの?(並ばなければ入れないの?)」ってびっくり!
でも、ジロ母さんのお蔭で、そんなに長く並ばなくてすみました。

ジロ母さんのお蔭 その1
<普段めったに行かない老舗、鍵善さんの茶房へ初めて、しかも労せず入った。>


鍵善さんは、実家から近くなので、何度か買いに行ったことはありましたが、中の茶房に入ったのは初めて!

まず目に入ったのは、、、
c0049950_21342777.jpg
これ、座った席の壁に立てかけてあったのですが、中央の白い紙に書かれていたもの、何も見えないので、そのまま書かせてもらいますね。

赤熊(しゃぐま)
  今年の山鉾巡行の長刀鉾の真木に飾られていた7個のうちの1個

  
祇園祭の山鉾の上に、空高くそびえ立っている棒状(って言い方は適切じゃないけど)のものがありますよね?
あれが、真木(しんぎ)というものらしいです。
そしてその真木には、鉾頭、天王座、榊、赤熊という飾りつけが成されているそうです。
そのひとつ、赤熊の7個のうちの1個がこれ!
そういえば、その棒状の真木に、等間隔に「ぼこっ、ぼこっ、、、」って飾りがあったのが思い浮かびます。
来年はもっと気をつけて見よう!(テレビでしか見ないとしても)

祇園祭で沢山の観光客の方達から注目を浴びたお飾りを、ひょんなことから目の当たりにでき、なんだか得した気分になりました。

ジロ母さんのお蔭 その2
<今年は山鉾巡行を見れなかったけれど、お飾りを見ることができた。>



そして私達ふたりが食べたのは、、、
c0049950_21351386.jpg
やっぱり鍵善さんといえば「くずきり」ということで、、、、
「やっぱり」と言っても、私、初めて食べました(大爆)

ジロ母さんに会ったのは、3年と4ヶ月前に会って以来で、この日が2度目だったのですが、ご挨拶もそこそこに、しょっちゅう会っている友達のように、ペラペラ喋りたおす私、、、
きっと呆れておられたやろなぁ。。。


次に向かったのは南禅寺です。
もともとジロ母さんは、南禅寺がお好きで、この日本当は、借りておられた自転車(←この暑い中すごいことです!)で行こうかと思っておられたらしいのです。
その上、なぁんと、仁和寺にも向かうつもりをなさってたんです!
あ、、、仁和寺というのは、南禅寺よりもず~~~っと西の方にあるんですよ。
それを電話で聞いた時、「ひぇ~~!!」ってびっくりしました。
「ジロ母さん、、、やめとかはる方がええと思う。」と念じたのが伝わったのか、あっさり諦められました(笑)
なぜならあの日、最高気温が36度超えという猛烈な暑さだったので、、、

で、南禅寺。
実は私、、、南禅寺に入ったのもこの日が初めて、、、(大恥)

c0049950_21434245.jpg
前を通ったことは、何度もありますよ~~(無駄な言い訳?)

c0049950_21445434.jpg
ほっこりされて、座って一息ついておられるジロ母さん。

c0049950_21455914.jpg
もちろんこんな緑もいいのですが、秋の紅葉の時期は、また違った風情を楽しめるんでしょうね。

「上に上がったら、すごく景色がいいのよ~。」
「へぇ~~!」

これ、どっちが誰の言葉でしょう?

正解・・・・上がジロ母さん下が私

地元の人間とお客様が逆やん!


以前、ふじっこママさんが入洛された時、一緒に知恩院で急な階段を上がったのと同じように、「三門」の中を「きゃあ、怖い!」などと叫びながら、上に上がって行きました。
c0049950_1413857.jpg
西日が当たらないところで座り込み、しばし真夏の中での涼風を感じながら、ジロ母さんとゆったりと過ごすことができました。


ジロ母さんのお蔭 その3
<50年近く京都に住んでいる私が、初めて南禅寺へ行った。>



南禅寺をあとにし、夕食をご一緒することに~~。(これも強引にお誘いしてごめんね。)
どうせならということで、京都の夏の風物詩のひとつである、「鴨川の納涼床」を楽しむことにしました。

向かったのは、「菫」という、京風中華料理のお店です。
当日、急遽友達に「どこか床のある、ええお店、知らん~?」って聞いて、教えてもらって予約しました。
ありがとう~~。Hちゃん!
c0049950_111489.jpg
これ、入り口なのですが、私が撮ったのではありません。
ジロ母さんはちゃんと撮っておられたのに私は撮ってなかったことをあとで後悔し、もらって帰った「お店の案内」の写真を拝借しました~~。
ここは、今よくある、町家を改造したお店です。

c0049950_17374325.jpg
中華料理とは思えない、あっさりめなお味で、すごく食べやすかったです。
素材にこだわりがあるということが、持って来られるお兄さんの説明で、よくわかりました。
あ、、、鰻の入った炒飯を撮り忘れてた、、、

京都の地野菜と、中国の伝統食材がうまくミックスされ、
新しい感覚と、昔からの「和」の雰囲気を両方楽しめるといった感じのお店でした。

c0049950_17382829.jpg
次第に夕暮れっぽくなり、まだこんな明るさだったのが、やがて、、、


c0049950_17385257.jpg
うぉ~~~! これぞ、まさに「鴨川納涼床」の雰囲気です。
この頃には、すっかりお客さんがいっぱいで賑わっていました。


考えてみたら、鴨川納涼床へ行ったのは、多分20年以上ぶりのことでした。
毎年行きたいなぁって思いつつ、「またいつか、、、」と言ってるうちにその夏が過ぎ去り、、、、という繰り返しでした。


ジロ母さんのお蔭 その4
<久しぶりに、念願の鴨川の納涼床を楽しめた。>



もっともっと喋っていたかったけれど、ジローくんがきっと首を長くして待っているし、ずっと引き止めるわけにはいきません。
別れ際はちょっと慌ただしくて申し訳なかったけれど、ジロ母さん、是非またいらしてくださいね~~。
私も東京へ行き、またあのマダム達に会いたいけれど、なかなか、、、、


毎日バタバタと過ごしている中で、全く予定をしていなかったこんな再会ができ、
ジロ母さんに何度もメールした甲斐がありました(笑)


あの日から2日後に、今度は、京都のお友達との「予定していた再会」があったのですが、この話題は次回に。。。



c0049950_2243616.jpg
「おかっしゃん。この間会った友達のところにも、ワタシと同じぐらいの年齢のわんこがいるのかワン?
おかっしゃんとその友達が会っていたように、ワタシとそのわんこがもし会うことができたら、『うるさいおかっしゃんで、謝っておいてワン。』って言いたいワン。
そして、お互いこの暑い夏を頑張って乗り切ろうって、力づけてあげたいワン。」
サイ、、、、あんたの方がちょっと年上やで~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-08-15 23:11 | Comments(15)

8月はしんみりスタート

ついに、8月に突入したというのに、真夏らしくない最近の天候。
なんとまだ梅雨明けしていません。
でも、今朝の雨は予報に反して早く上がって、日中はかなり晴れ間が広がったし、
ひょっとしたら明日にも「梅雨明け宣言」されるかな?
昨日の朝晩降ったのが、この梅雨最後の土砂降りだったかも~。
そうなれば、本当にやっとこさ~~な梅雨明けなので、
思わず「明けましておめでとうさんどすぅ。」って言いそうです。

梅雨が明けてなくても、やっぱり紫外線は敵!
チャリを漕ぐ時には、頭にはサンバイザー、首にはヒンヤリ保冷剤、腕には長い手袋、そしてサングラスはめて、完全防備で出かけます。
そうしていると、去年の今頃のことを思い出します。
ほとんど毎日実家へチャリを漕いでいたのが、3日に父が入院してからは、上に書いたような“いでたち”で病院へ通った日々。

たった1年しか経ってないのに、すごく昔のことのような、でもやっぱりついこの間のことのような・・・。

入院中は、病院に着いてエレベーターに乗り、「昨日の晩はおとなしく寝てたんやろか?」って思いながら病室に向かい、、、
途中看護師さんに会ったら「おはようございます!どうでしたか~~?」と尋ねて、「何度か呼ばれましたけど、結構寝てはりましたよ~~。」って言われて安心して。。。
病室に入ったら、グーグー眠ってたり、目を覚ましてぼんやりしていたり、
時には、すでに看護師さんに車椅子に座らせてもらってテレビを見ていたりもしたなぁ、、、

あの時は本当に大変だったけど、なぜか今、また病院へ行って、父の姿を見に行きたくなったりします。

もちろん病院に父はいないけれど、あの時お世話になった先生や看護師さん達は皆、患者さん達と向き合って、1年前と同じような毎日をずっと送っておられるんやなぁって思ったり、、、


一昨日、病院の前を通ったのですが、病室での父の姿や、車椅子を押して院内を回っていたことなど、鮮明に思い出してしまった、、、


そして、毎年この時期、やっぱり思い出してしまうのが、以前、あの日の日記に書いた、8年前のことです。
川で溺れ、16歳という若さで旅立って行ってしまった、長男の友人。
大雨による被害が次から次と報道されると、思い出さずにはいられません。


真夏の、晴れ晴れした気候とは裏腹に、ずいぶんしんみりした気持ちで迎えた8月となっています。

でもいいですよね。
つらい、悲しい気持ちが確かに甦ってはくるものの、こうやって心の中で、大切な人のことを思い出し、語りかけて、ちょっとセンチメンタルになっても、、、、


そんな気持ちでいるからというわけではないけれど、久々つたないピアノの演奏(ってほどじゃないけど)を聴いてもらってもいいですか?
「暑さにめげず、頑張ろう~~!」って感じの元気な曲じゃなくて、
逆に、しっとり、しんみり、、、って雰囲気の曲なので、申し訳ないけど。。。
2ヶ月ほど前に載せた、ピアノとフルートのリサイタルで聴いた曲、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」です。
あの日の日記に、楽譜をダウンロードして云々、、、と書いて以来、練習する時間がなかなかなくて(汗)
ちょっと弾くようになって、まだできあがってないけど、リサイタル以来、ずっと聴き続けて大好きな曲なので♪

途中から初めて、終わりまで弾いてます。






毎度、オソマツな弾き方の演奏を無理矢理聴かせてしまって、本当にすみません!
「素敵な曲♪」ってもしも思われたら、こんな私のしょぼいピアノよりも、前に紹介した、「チェロ&ピアノ」を聴かれた方が、ずっと感動されるので、是非是非聴いてみてくださ~い。
(紹介した時聴いておられなくて、一度聴いてみようと思われたら、ここで試聴してみてください。というか、そうしていただいた方が、この曲の本来の魅力を感じ取れると思います♪)



先月中頃から2週間ほど帰っていた次男。
ちょっと残念なこともあったけど、(でも仕方ない)
恒例の「サイとのふれあい」(笑)を撮ってみました。

c0049950_1545238.jpg


c0049950_1510423.jpg


c0049950_15114223.jpg

おいおい、あんたまでそんな元気のないことで、どないするねん。
若いんやし、まだまだこれからやでぇ~~。
サイちゃん、困った顔してるやんか。


c0049950_22382023.jpg

次男はまた帰ってくるかもしれんし、サイ、その時は頼むでぇ~~。

あ、、、長男はいったい、どうしてるんやろ?



c0049950_92521.jpg
「おかっしゃん。確かに去年の今頃、ほとんど家にいいひんかったワン。
でも今は代わりにワタシのこと、大事にしてくれたらいいんやワン。
おじいちゃんと同じぐらい、ワタシも頑張って長生きするワン。」
サイ、そうそう、その気持ちが大事やで。
梅雨が明けたら、もっとあんたには酷な暑さが襲ってくるけど、無理に飛んだりせんと、のんびり過ごして、秋にはちゃんと誕生日迎えてやぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-08-02 23:58 | Comments(24)