<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年相応

「いったいいつまで~?」って思うほど、今年の梅雨は例年になく長く続いてますね。
短時間にすっごい土砂降りに遭うこともあり、雨が止んで晴れ間が出ると、途端にムシムシ。。。
特にわんこ飼いにとっては、雨の止み間に、散歩のタイミングがうまく合うかどうかが悩みの種です。

各地で大雨による被害が相次ぎ、何度も見てしまう、土砂崩れのあとのあの惨状。。。
インフルエンザやテロも怖いけど、やっぱり自然の恐ろしさには度肝を抜かれます。
これから先、台風シーズンに入ったりすると、ますますこういう災害が増えそうです。
予報から判断して、少しでも早く避難するとか、何とか被害が最小限に食い止められればいいのですが。


さてさて、毎回サイのことなんですが、
引き続き薬を服用しているので、便は落ち着いています。
散歩の速度、距離ともに、相変わらずサイのペースに合わせていて、これからの真夏をどう過ごさせるか心配ですが、きょうは逆に皆さんを安心させようと、ちょっと元気なサイを見てもらいますね。
散歩の前半は、なかなか歩かないのが、途中からはなぜか飛んだり弾んだりすることがあります。
春頃に載せた動画と似ていますが。。。





BGMに適当な曲が見つからず、、、、
なので今回は、全く思い描いていた感じの曲とはかけはなれたものを選んでみました♪


最後の方で、玄関の段を軽快に飛び上がっていますが、
時にはこの時、上がりきれず、落っこちてしまうことがあります。
この間はなんと、横に置いてあるバケツの中に、体の一部がはまってしまって、、、

めっちゃ分かりづらい絵ですが、ま、こんな感じです。
下手っぴぃ~~なので、笑わないでくださいね~~。


c0049950_11445180.jpg

家に入ってから、
「おばあちゃん、無理に飛び上がるしやん。体拭いてあげよなぁ。」って、タオルで拭いてやったら、
「ウゥゥ~~。。。」って唸りながらも(笑)ちょっと恥ずかしそうにしていたサイ。
笑ったらあかんけど、思わず爆笑してしもた。。。



時々病院へ連れて行き、薬を飲ませ続けているサイですが、
なんとかこんな感じで、元気に過ごしておりますので、
皆さん、どうぞご安心くださいね。


でも、、、このところ立て続けに、知人や近所のわんこの訃報が相次いでいます。
やっぱり暑さに弱いのかなぁ。
サイ、、、無理な散歩はせんでもええし、これからますます暑ぅなるけど、頑張って乗り切るんやで!

そうそう、RUNさんがこれを送ってきてくださって。。。

c0049950_1551421.jpg
この間、ハーネスのことを日記に書いたら、心ちゃんのを使ってくださいと、、、
もちろんRUNさんの手作りですよ。
ちょうどもうひとつお店に買いに行こうと思っていたところで、すごくありがたいです。
「お古やし~~。」を強調されてたけど、まるで新品みたいに綺麗です。
RUNさん、ありがとう~~~!
サイ、心ちゃんの元気ももらって、ゆったりな速さでいいから頑張って歩こな~~。



さて、話は変わりますが、この暑い中、先日ライブ参戦してまいりました♪
あ、、、B’zではありません。
今年は通常のライブがないんですよ。

2月か3月にget したチケット。
お初のライブ、中島美嘉ちゃんです。
会場もこれまたお初の、グランキューブ大阪でした。

チケットを取ろうとした時、今が、次男のことなどで、ライブなど行ってる場合じゃない時期になるなんて、読めなかった、、、

ごめんよ。次男。。。。あんた今、大変やのに、不謹慎な母を許してや。


何人か友達に声をかけたのですが、誰も乗ってくれなくて(涙)私単独で行ってまいりました。

B'z の激しいライブに慣れているので(笑)まず感じたのは、ファンの皆さん、おとなし~~い。
「ここで、なんで腕を振らへんの?」ってウズウズしたり、「このイントロが流れて、なんで何も反応ないの?」って不思議に思うような時が何回かありました。
でも、アーティストによって、ライブの楽しみ方は様々です。
美嘉ちゃんの、テレビやCDでは味わえない「熱唱~~♪」という感じの生うたを聴けて、すごく感動しました。

初ライブだったので、初めてづくしで知ったこともありました。

MCの時のこと。
ファンの皆さんが美嘉ちゃんに向かって、普通~~に質問を投げかけたり話しかけたりするんです。
「何食べた~~?」
「香水何付けてるん?」
「メイクボックス見せて~~。」とか。。。。

それで、美嘉ちゃんはこれまた普通~~に答えるんです。
これって、ライブにおいて恒例なんだそう。。。

それから、バレリーナさんが踊ったり、(すごく素敵だった。)
ツアーグッズのひとつ、ペンライトを曲に合わせてファンが左右に振ったりするのも、
どうやら恒例のようです。

そういえば、B’z のライブでも、いくつか「お決まり」のことがあるし、
ちゃんと予習しておくべきですね。

ひとつ、「しまった!」と思ったのは、
普段ドームでのライブに行っていて、スクリーンにでっかく映し出される場面を思い浮かべていた私は、双眼鏡を持って行くのを、、、、、忘れてしまった、、、、
あぁ~~、美嘉ちゃんの顔や衣装、もっとちゃんと見たかったわ。


ここで、セットリストを載せておきますね。
同じくライブ体験記をブログに書いておられた方の記事を、参考にさせてもらったのですが。。。


01.GAME
02.SHUT UP
03.LIFE
04.FOCUS
05.Helpless Rain
06.Love Addict
07.永遠の詩
08.あなたがいるから
09.MY GENTLEMAN 
私が今回ライブに行きたいと思ったきっかけとなった曲。
               ここ
で聴けます♪
10.声
11.ORION
12.見えない星
13.WILL~STARS(メドレー)
14.SAKURA~花霞~(DAISHI DANCE)
15.TRUST YOUR VOICE
16.ALL HANDS TOGETHER
17.conFusiOn
18.LOVE NO CRY
19.I DON'T KNOW

アンコール
20.Over Load
21.雪の華


そうなんですよ。
季節外れだったけど(笑)アンコール2曲目、つまりラストにはあの名曲♪
イントロが流れた瞬間、感動のため息が会場中から聞こえました。

初めにもちょっと書いたけれど、
CDだと美嘉ちゃんの歌は、ちょっと力を楽に抜いた感じの、洒落た歌い方(うまく表現できないけれど、わかってもらえるかなぁ?)に魅了されるのですが、この日のライブは、全身から声を振り絞るように歌われて、それがダイレクトに伝わってくるんですよ。
10番目に歌われた「声」の歌詞に、「♪こうして声張り上げて・・・」とあるように、
美しい歌声が会場内に響き渡り、心の中にすぅ~~~っと入りこんでくるんです。
その「声」って曲、特に熱唱する姿が今も忘れられなくて、今回のライブで好きになりました。

あ~~、素敵なライブでした。


でも何かと最近疲れている私、帰りの電車で途中から爆睡。。。
始点から終点まで乗ったのですが、着いた時駅員さんに、
「お客さん、〇△□に着きましたよ。」って起こされました(恥)
咄嗟に立ち上がってふらついてしもた。。。
歩きながら、「ひょっとして、口をぽかぁ~~んって全開していたのでは?」と心配になりました。


c0049950_1718191.jpg
「おかっしゃん。ワタシに、無理に飛ばんように言うけど、おかっしゃんもおばさんのくせに、若い人と同じようにそんなとこ行ってたら、疲れてしもて、またこの間みたいに足が思うように動かへんようになって、こけたりするワン。」

サイ、、、ライブの時は、おかあさんいつも年齢を忘れるねんけど、やっぱり年相応な行動って、大事かなぁ?
あんたが、散歩中、あまり飛んだりしたらあかんのと同じで、、、
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-07-26 22:23 | サイ | Comments(20)

私は浸けてきたけれど

皆さん、サイのことを心配してくださってありがとうございます。
色々とアドバイスしてくださったり、元気づけてくださったり、、、
心から感謝します。

飲ませている薬が、ちょうどきれたところなので、
休み明けに、もらいに行くつもりです。
エコー検査をいつされるかはわかりませんが。。。


晴天が多かった先週に比べ、ここ数日はまた梅雨空に戻っています。
昨日の大雨はすごかった~~、
晴れても、雨が降っても、そして曇っていても、
暑いことに変わりはありません。
なので、サイの散歩の足取りは、やっぱり重いです。
ゆっくり歩いていると、すれ違う人がよく、
「かなりの年寄りですかぁ?」って聞かれます。
そして、「しんどいの~? 頑張って歩きやぁ。」って声をかけてくださったりするので、
「すみません。耳がかなり遠いので、、、」と、弁解しておきます。
愛想の悪いわんこだと思われそうなので。。。
誰が見ても、老犬であることを隠せなくなりました。
その反面、前の公園だと普通に歩き、時にははずんで駆けようとするし、
まだまだ元気?って思ったりもします。
暑い間、夕方から夜にかけての散歩は、この公園のみになりそうです。

歩き方が「老い」を物語っているだけでなく、見た目も老けてきたサイ。
ぽっちゃり、まるまる~~としていたのに、実に貧相になってしまいました。
首輪も、合うものが少なくなってしまって。。。
なかなか歩かないのを無理に引っ張ると、首が苦しそうなので、
この年齢になって初めて、ハーネスを買ってやりました。
といっても、頭から被らせようとしたら絶対怒るので、両手をくぐらせてから上で留めるタイプにしました。
c0049950_10274076.jpg
「小型犬用」って書いてあったけど、「最近痩せた柴なんですが。。。」ってお店の人に言ったら、「多分これで合うと思います。」とのこと。
買って帰って付けてみたら、合うどころか、まだ大きいほど!
サイ、あんたいったい、どんだけ痩せたんやぁ~?
暑さ対策に、クールバンダナも付けてやりました。
私用に買ったけれど、サイにもちょうど使えます。

ところでこのサイ、奇妙な格好で食べてるでしょう?
足がどないなってるねん?って思ったし。
しばらくしたら、、、
c0049950_10313927.jpg
こんな感じで寝てましたzzzzz



さて、この暑い中、こちらでは先日、祇園祭のハイライト、山鉾巡行が無事終わりました。
心配されていた天気もなんとかもちこたえ、晴天だともっと暑かったと思うので、
あれぐらいの曇り空でよかったのではないでしょうか?

今年も見に行けなかったので、来年は久々、鉾建てが行われてからのいずれの日か、あるいは巡行を、レポートできればいいなぁって思ってます。

祇園祭へは行けなかったけれど、ここ最近毎年行っている、恒例の・・・・・

下鴨神社で行われる「みたらし祭」へ行って来ました。

毎年、同じことを解説するので省略~。
あ、でも、夕刊に載っていた記事をそのまま拝借して、
「平安時代に貴族が夏の疫病を防ぐため禊ぎをしたのが始まりとされる、足つけ神事」
とだけ、書いておこう~。

毎度お馴染みのma-saちゃんを誘って。
ただ今回ちょっと違うのは、、、

朝に行ったのです。
しかも初日の5時半過ぎをめざして~~。
そしてしかも、翔くんも連れて♪
もちろん、境内ではma-saちゃんが抱っこをして、、、ですよ。

下鴨神社まで、往復歩いたわけですが、
わんこと一緒だと、不思議と遠く感じないんですよね。
サイと違って、ぐいぐい元気よく進む翔くんと一緒だったので、尚更です。


では、みたらし祭の様子を、スライドショーでご覧くださいね。
初めの2枚は、朝の散歩中通る賀茂波爾神社の前でのサイと、そこに毎年貼られるポスターです。






明るい時にしか撮れない写真を、、、と思っていたのに、
結局いつもと変わり映えせえへん写真ばっかりになってしもた。。。


スライドショーの中で、カメラマンさん達が写っていることに気づかれましたか?
NHKの中継車が停まっていたんですよ。
あとで新聞を見て気づいたのですが、朝の番組で紹介されてたみたい。。。
その頃は、サイの短い散歩に出てました。
惜しい! 見たかった!
・・・って、私達が映ってたってことじゃないけど。


早い時間だったので、すいていたのはよかったけれど、
幻想的な雰囲気を味わうなら、やっぱり夜ですね。
「来年は夜に行こっかぁ~?」ってma-saちゃんと話してました。

年柄年中、家族皆の健康など様々なこと祈って暮らしてるわけですが、
この下鴨神社という、世界遺産にもなっている厳かでかつ雅な場所で、
こうして落ち着いた神聖な気持ちに浸りながら、神様に手を合わせ、無病息災を祈ることができる、、、
本当にありがたいと思います。




境内で翔くんは、ずっと大人しく抱っこされてました。
実はサイもここ最近、以前に比べれば、あまり怒らないで抱っこさせてくれるので、
こんな写真を撮りました。
c0049950_15505493.jpg
階段を下りる時には、何も拒まず、「落ちそうで怖いし、おかっしゃんに抱っこしてもろた方が安心やワン。」って思っているのか、素直に抱っこさせてくれるんです。
そんなサイが、めっちゃ愛おしく、そして「それだけ弱ってきたんかいなぁ~。」って思うと、何とも不憫で、可哀想になってしまいます。
サイ、、、足腰が弱くなってるけど、これからもっともっと、おかあさんを頼ってくれてええねんでぇ~~。


すみません。ここからはしばらく追記です。

ma-saちゃんが後日(笑)送ってくれた写真を載せます。

境内をずっと抱っこしていたma-saちゃん。
私ったら、もっと早くに抱っこを代わってあげればいいのに、
もう少しで出口~~ってとこで、やっと、、、、
翔くんを初抱っこ~♪
c0049950_1341645.jpg
「このおばはん、抱っこ慣れしてへんし、なんか窮屈やなぁ。」って顔してる?
それでも、ちゃんと抱かせてくれてた翔くん、可愛いわぁ。




c0049950_2295269.jpg
「おかっしゃん。今年は、ワタシを川遊びさせへんつもりかワン?
あの川、草がぼぉぼぉやし、浸かる場所がないからかワン。
ワタシ、元気に遊ぶ自信ないし、川の中入りたくないワン。」
サイ、そのとおりやわ。
川原の草、悲惨な状態やねん。
この間、コジカらしいものがいたみたいやけど、草が高いところまで伸びてるし、見えへんかった。
あるわんこの飼い主さんが、「鹿がヤマビルを身体に付けて山から下りてきたら、えらいことになる!」って、嘆いてはったわ。
血をめっちゃ吸って、怖いらしいで。
ヘビとかもいそうやし。。。。
それに、去年川遊びして、濡れたまま暑いとこにいたら、蒸せてしもて、皮膚炎になったやろ~?
今年は水遊び、やめとこか~~?

間もなく巣立ち?
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-07-20 22:54 | 風景 | Comments(15)

病院通い

ふぅ~~っ。毎日蒸し暑いですね。
でも、空梅雨ではなく、結構雨が降るし、メリハリのある梅雨ってことになるのかなぁ。。。
c0049950_7375524.jpg
この季節、毎年散歩道で見かける悪茄子。
「悪」って付けるのが気の毒って思うほど、可愛らしさがあるんやけど、、、



先週、サイの血液検査の結果を聞きに、私単独で病院へ行って来ました。
「犬膵特異的リパーゼ」という数値を調べてもらっているのですが、
前回の5月の検査の時に比べると減ってはいるものの(あの時はすっごく高かった。)
2ヶ月近く経っていることを考えると、大して良くなっていない。。。
ということで、やはり膵臓が悪くて、下痢が治っては繰り返す症状が続いているとのこと。

色々お話をされましたが、
それは、今のところまだはっきりしないという内容でした。
CTで調べようとすると、全身麻酔になるから、サイのような高齢わんこには無理だそうです。
「しばらく薬をまた飲ませて様子をみて、そしてエコーで調べます。」と先生。

この日、病院は、携帯で予約したのにもかかわらずすご~く混んでいて、
話を聞き終えて薬をもらって、外に出た時はとっくに真っ暗。
自転車をこぎながら、サイの顔が思い浮かんで、、、、
家に帰ったら9時前。
玄関にいたサイを抱きしめ、「やっぱり老いてきたんやなぁ。」と思うと涙が、、、、



あ、、、話題が暗くなってはいけません。
ここで、笑える話をひとつ!
いや、、、決して笑えないんですけどね。でも笑って~~!(どっちやねん!)

先月末の土曜日のことです。

自転車に乗って買い物に行こうとして、
たくさん買うつもりだったので、後ろかごを取り付けようと両手で持ってチャリの方へ。。。
(普段は、ガレージの狭さゆえ、車を出し入れしやすいように外しています。)
その時、サイの座布団を、ちゃんと履いてなかった靴にひっかけ、そのまま、、、、

はい。顔から勢いよくこけました。かごを持ったまま。

下を見たら、かごで打ったあごから出た血が2,3滴ポタポタと・・・。

首と膝も痛かったけど、とりあえずあごを消毒してそのまま2日過ごし、
完全に傷口がなかなかふさがりそうにないので、
休み明けに、意を決して近くの病院へ。。。(実はここへ行くのはこの日が初めて)

一応レントゲンを撮っていただいて、骨折の心配無しとのこと。
「傷が深いので、縫わせてください!」とご丁寧におっしゃるので、
「いやいや、こちらこそお願いします!」と答え、2針縫っていただきました。
あまりに低姿勢で言われるので、こちらが恐縮してしまいました。

1週間消毒とガーゼ交換に通い、絆創膏を貼ってもらって、恥ずかしい姿で過ごしました。

こんな時に限って、、、しばらく会ってなかった知人とばったり!
しかも2人に立て続けに。
久しぶりに会った途端、「どうしたん?」「どうされたんですかぁ?」って聞かれました。

考えてみたら、私って、忘れた頃に、何かとんでもない怪我をするんですよね。
「はは~ん。『あれ』と『あれ』のこと?」ってわかるお方はするどい!

c0049950_893599.jpg
「サイママはどういう角度で横たわってる?」って思ってしまいそうな、わかりにくい写真ですけど(わかりますかぁ~?)
こんな感じで絆創膏貼って、格好悪く過ごしていました。
でもね。無事にこの間抜糸してもらって、傷口は大したことないので、どうぞご心配なく!


やっぱり、疲れている時とか、何かボケ~~としたり、考え事していたらダメですね。
足がちゃんと動かなかったみたいです。あの時。(いや、単に年齢のせいかも。)


怪我をして1週間後の土曜日、その日は比較的蒸し暑さがマシだったので、
なんとなくふさぎこんだ気持ちを一掃しようと、
初めてリリィーちゃんをシャンプーしました。
車を修理に出していてガレージに無いので、
洗ったあと、リリィーちゃんを外に出しておけるからです。

預かってくださっているおばあちゃんは、
「私、足が悪いし、あろてくれはったら(洗ってくださったら)助かりますわ。」
って言ってくださいました。

連れて帰って来ても、サイは主人が2階へ連れて上がり、顔を会わさず。。。。
弱っていても、怒る時は怒るおばあちゃんなので。

サイをシャンプーする時は、それはそれは大変なのですが、
リリィーちゃんを風呂場へ連れて行こうとしたら、自分から入って行きました(笑)
シャワーを出したら、そこから離れてどうするのかと思ったら、、、
なぁんと、、、

浴槽の上に被せておいたフタの上に乗ってる!

あの巨体で、どうやって乗ったのか、謎です。。。

でも「そんなとこに上がったら洗えへんやん。下りなさい。」って引っ張ったら素直に下り、
お湯をかけようが、シャンプー付けて擦ろうが、、、、

な~~~んにも怒らない!

母と大違い!

シャンプーし終わって、タオルで拭いていても、、、、

な~~~んにも怒らない!

母と大違い!

「サイと同じように、もし噛み付いてきたらどうしよう。」と、初め不安だったけど、
ぜ~~~~んぜん平気でした。


サイをシャンプーしたあとと同じように、ガレージに置いてたけれど、
そこはリリィーちゃん自身、生まれてからしばらく走り回った場所だと言うのに、
なんだか落ち着かない様子。。。
c0049950_18352716.jpg
かといって、吠えて何か訴えようともしません。

この時サイは、2階で、、、
c0049950_1836302.jpg
娘が下にいるとは知らず、このとおり、、、zzzz

目が覚めて、しばらく夢うつつだったのか、足腰が弱っているせいか、
フローリングの上ではこんな風に滑ってます。
公開するの、ちょっと可哀想なんですが、、、、
でも、いつもかもこんな感じではないので、心配しないでくださいね。




何度か外に出て、リリィーちゃんの様子を見ていましたが、
c0049950_18373151.jpg
こんな風に大きなあくびをするということは、少しは慣れてきたんやろか・・・?

そして夕方になり、まだ完全には乾いていませんでしたが、
少し川原を歩いて乾かしながら、おばあちゃんのお家へ連れて帰りました。
その時、サイも同時にガレージに出したので、
ほんの一瞬、ニアミス!
サイはその瞬間、「?!」って顔をし、直後には鼻にシワを寄せて怒ってました。。。


c0049950_183902.jpg
やっぱりでかいわ。リリィーちゃん。

c0049950_18553127.jpg
ちなみに、翌日の朝の散歩でのサイがこれ。
並べなくても、大きさの違いが歴然!
採血をしてもらった時、測ってもらいましたが、まだ8キロなかったです。
それぐらいの柴わんこを飼っておられる方も多いとは思いますが、
サイの場合、フワフワの時には13キロありましたから。。。

そしてこの日の夕方も、リリィーちゃんを連れて川原へGO~♪
c0049950_18433253.jpg
よくここで、お父さんと、他の散歩仲間のわんこ達とその飼い主さん達と、こうして寛いでいたリリィーちゃん。
春は桜、夏は水遊び、秋は枯葉、冬は雪、、、、
季節の移り変わりを、何年もお父さんと感じていたのです。
こうしている時、一体どんなこと考えているんかなぁ・・・?


それにしても、ここ最近、家族中で病院通いが続いている我が家。
あごの怪我に関しては、通院は終了しましたが、
去年から通っているのは継続中。
おまけに主人も、歯医者さん含めて2件も。
いずれも大した病気ではないものの、やっぱり健康第一!
皆さんも、どうぞ体調管理を充分なさってくださいね。


c0049950_1940112.jpg
「おかっしゃん。あの日2階に上がったり下へ下りたり、外行ったり、なんかバタバタしてたワン。
ワタシはなぜか昼間2階にずっと居てたワン。
ほんで、夕方になってガレージに出してもらえたと思ったら、あのでっかい子がいたし、ムッとしたワン。
あそこは、ワタシが寛ぐ場所やワン。
それに、おかっしゃんが怪我するところと違うワン。
あんなにバタバタしてたら、またこけて怪我するワン。」

サイ、、、、あの日なぁ。
あまり暑すぎひんかったし、リリィーちゃんがきっと長いことシャンプーしてもろてへんと思ったし、急に「よし!きょう洗ってやろう!」って思いついてん。
おばあちゃんも喜んでくれはったし、よかったわ。
リリィーちゃんなぁ、あんたと違って、めっちゃおとなしかったでぇ。
あんたも、あんな風に洗わせてくれたら、どんなに楽やろう。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-07-10 23:12 | サイ | Comments(20)

耳の保養 口の保養

皆さん、先日の日記で久しぶりにコメント欄を開けたら、
たくさんのお友達がコメントしてくださって、すごぉ~~く嬉しゅうございました!
本当にありがとうございます!
前に比べて、「暇」になったわけではないですけど、
脳を老化させないためにも、細々とブログを続けたいと思いますので、
返事が遅くなりますが、よろしゅうおたのもうします!


じっとしていても、じわぁぁぁ~~~と汗がふきだしてくるような蒸し暑さの中、
7月になってしまいました。
きょうは、「吉符入り」・・・いよいよ祇園祭ですね。
そして昨日、この間の日記にも書いた「水無月」を食べましたよ~~。
c0049950_14123192.jpg
ほとんど毎年日記に載せている水無月。
でもこれ、昨日実家からの帰りに買うつもりしていたら、姉が持って帰らせてくれたもので、、、
お姉ちゃん、ありがとう~~。



さてさて、土曜日にサイを病院へ連れてったら、、、、

・・・・・「休診」・・・・・・

ということで、月曜日仕事が終わってから行って来ました。

採血をしてもらい、その結果を見て、
膵臓の状態がよくなっていてもまだ下痢が続くようなら、
開腹して、腸の様子を見なければ、、、と言われてしまいました。

でも、サイのようなおばあちゃん、もうメスを入れたくないなぁ。
どうか、下痢がこれ以上続きませんように!



病院へ行く少し前のことですが、久しぶりに「耳の保養」をしてまいりました♪
チェリスト古川展生さんのリサイタルです。

古川さんの演奏を聴きに行ったのは、今回4回目だったのですが、初めて聴きに行った時の感動、興奮は、4年前のあの日の日記に書いているので、よかったら見てくださいね。
(時間のある方は、この日記この日記もよければご覧になってください。ウロウロさせてしまって申し訳ないけど!)

c0049950_926331.jpg
今回は、「府民ホールアルティ」という、場所も建物も中の雰囲気も広さも、私にとってはすべてお気に入りなホールでのリサイタルでした。

c0049950_9265671.jpg
これが演奏された曲目です。
「ピアノソロ」って書いてある曲を独奏されたのと、展生さんと一緒に演奏されたのは、
チケットにも書いてある、古川由美さん、そう、お母様です。
初めて聴きに行ったリサイタルの時にも思いましたが、
いいなぁ~~~♪ 親子でこんな素晴らしいことができるって!


↑ の日の日記のように、詳しくは書きませんが、
やはり、感動しました♪
相変わらずかっこいい風貌~~。
真正面の席だったので、話されている時「私の方見てくれてはる!」と、B’zのライブの時のような勝手な思い込みしたり。。。
いやいや、もちろん「見た目」だけじゃなく、「何であんな動きができるん?」って、目が点になるような指の動きから奏でられる、軽快でシャープな音色や、荘厳でゆったり、ずっしり胸に響くような音色に、すっかり魅了されました。


実は私、ちょっと予想していたことがあって、、、、

きっとアンコールには「おくりびと」のテーマ曲を演奏されるのでは?ということです。
ご存知の方もおられるかもしれませんが、
古川さんは、あの映画のテーマ曲の独奏を担当されていたのです。
あ、、、そんなことなら、誰でも予想できるって? 
確かにそうかも~。

その「おくりびと」ですが、5月の連休に、真ん中の姉に誘われ、1日だけ特別上映される会館へ観に行ったんですよ。
ここ2年ちょっとの間に、立て続けに「ああいう場面」を経験した私は、その時のことが思い出され、観ながら恥ずかしいほど泣いてしまいました。

1曲目のアンコールは、、、違う曲でした。
その曲を演奏されて一旦舞台から下りられ、再び拍手に押されて登場された時、
譜面をめくる女性が持っておられた楽譜が、、、どうやら「それ」っぽかったので、(写真付きだったから)
きっと次は、、、と思っていると、古川さんが、
「ではもう1曲。『おくりびと』を演奏いたします。」と言われました!
すると、あちこちから「待ってました。」といった感じの歓声と拍手が。。。

劇場で響き渡っていたあの旋律が流れると共に、もっくんと、広末涼子ちゃん、山崎努さんや、私の好きな余貴美子さんがスクリーンに映し出されるのが目に浮かび、またまた涙が。。。
そう言えば、劇中のもっくんがチェロを奏でている姿を、古川さんにダブらせて見ていました。私。。。

ピアノのリサイタルでの感動とはまた違い、
なぁんか、チェロの音色に恋をして帰ってきた、、、って感じでした。(「年甲斐もなく、何を言うてんのや!」って誰か言ってきそう。)
古川さんの演奏だったからやろか・・・?


最近、サイやリリィーちゃんのこと、そして息子のことなど、不安だらけの日常を過ごしていますが、
古川さんの奏でられるチェロの音色に、束の間ではあったけど、心癒され、穏やかな気持ちに浸ることができ、やはり音楽の力ってすごいと、実感したのでした。

今回は、恐れ多くて楽屋までは行かなかったけれど、
ほんの気持ちだけの「楽屋見舞」に添えるメッセージカードに、
「大ファンの妻も感激していました。」と、主人に書かせ書いてもらいました。


そうそう、アンコール1曲目も、すごく素敵な曲でした。
←の「ライフログ」に載せている「Cellissimo」にも入っている、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」です。
今この曲が、「My boom」になっていて、ちょっとヘビロってます。
もうねぇ。。。聴いていて、涙が出ます。
特に最後の方で現れる「テーマ」となる旋律が流れてくると、、、、胸が詰まってくるというか、、、
心の中にある、悩みとか苦しみとか、邪悪なものは、聴いている間は全部消えています。
もしも、「どんな曲?」って思われた方がおられたら、こちらから試聴できます♪
初めて聴きに行ったリサイタルでのアンコール曲「鳥の歌」でも涙した私ですが、
ええ歳こいて、感受性強いんかなぁ・・・?

ピアノソロの楽譜があったらいいなぁと思い、早速検索したら、
なぁ~~んと、「@ELISE」の中にちゃんとある!
(1曲単位で購入できる楽譜ダウンロード配信サイトなんです。)
以前使った「Web Money」が少し残っていたので、即購入して印刷~~~♪
c0049950_18102728.jpg


なかなか練習できないけれど、
横で古川さんがチェロを奏でておられると思って(←どこまでも妄想癖)
下手っぴぃながらチャレンジしてみよう~!

プログラムに、「今のわたくしがあるのも、そしてこんなにも素晴らしいチョロという楽器に出会わせてくれたのも母のお陰であります。」と書いてありました。
古川さんのこのお言葉をお借りして、「常に音楽に触れ、耳にした曲をすぐに弾いてみたいという気持ちになるのは、ピアノを習わせてくれた母のお陰」と、改めて感謝したいです。
お母ちゃん、ありがとう~~~。

そうそう、ラフマニノフといえば、、、
フィギュアスケートの浅田真央選手が、今季のプログラムで、フリーの演技に使う曲が、
「前奏曲嬰ハ短調」(鐘)に決まったそうですね。
私、この曲も好きなんです。
これも、どんな曲?って思われたら、こちらで聴いてみてください♪
ギレリスの演奏です。
ラフマニノフ、やっぱりいいわぁ~~~♪


音楽の話題つながりで、もうひとつ、、、

先日、辻井伸行さんの快挙に、心から感動しましたが、
今度は逆に、ショックなことが、、、
あのマイケル・ジャクソンの急死というニュース。
若い頃、すっごく聴いたあの名曲の数々。
そして、ニュースの中でも度々映し出される、有名なPVの映像。
当時、小林克也さんの「ベストヒットin U.S.A.」をしっかり録画して、何度も見たものです。
色んなことが取り出されるマイケルですが、
「QUEEN」から聞き始めた洋楽を、ますます好きにさせてくれたひとりだったし、
やっぱり私にとっては偉大な存在です。
マイケル、本当にありがとう~~。


もうひとつ、「ありがとう。」と言えば、、、、

お友達のすもも母さんから、こんな嬉しいものが届きました!

c0049950_14193056.jpg
「恵味」という品種のとうもろこしです!
こんなにたくさん!
「茹でるのは早ければ早い方がおいしいから、せかせるようだけど、なるべく早く茹でてね。」
というすもも母さんのアドバイスを忠実に守り、届いて即!お鍋に IN!

c0049950_14244286.jpg
どうですかぁ~~?この色艶!
おいしそうでしょう~~~?
おいしかったよ~~~~!
仕事に行くまで、ちゃっかりホカホカをいただきましたぁ。
甘くて、「ぷちぷちっ」っていう歯ごたえが最高~~♪
その嬉しさを、すぐにすもも母さんにメールしたら、
「茹でたてホカホカのすぐにラップしとくと、シワがよらないんだよ。」という、アドバイス
partⅡが。。。
すもも母さん、何から何までありがとう~~~。
ごちそうさまどしたぁ~~~!


c0049950_2144269.jpg
「おかっしゃん。その『チェロ』っていう楽器の音、今のワタシの耳にはあまり聞こえへんワン。
CDの音、よっぽどでっかくしてくれないと。。。
それに、おかっしゃんがたま~に弾く下手なピアノの音も、悪いけどほとんど聞こえへんワン。
ワタシに聞かせたかったら、もっともっと大きな音で弾いてくれたらええワン。
ただし、かなり上手に弾かへんかったら、近所迷惑になるだけやから、それはきっと無理やワン。」

サイ、、、ちょっと聞くけど、
あんた、耳があまり聞こえへんのに、おかあさんのピアノが下手ってことはわかるんかぁ?



※ きょうの日記、あっちこっちリンクしまくって、忙しい目に遭わせてしまってすみません!

押忍!
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-07-01 23:08 | 音楽 | Comments(16)