<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

眠り姫?

ムシムシ、ジトジトと、まさに梅雨らしい日々が続いています。
きょうは昼過ぎから、真夏のような暑さ!
今からこんな具合だと、8月になったら、いったい・・・・・?
こんな暑さにもかかわらず、なんとなく人出が多いなぁって感じます。
新型インフルの緊張から解き放たれ(実際は、秋から冬にかけて、油断できひんけど)
あの厳戒体制(?)の時期に出て来られなかった方が、入洛されてるのかなぁ?

来月になると、いよいよ祇園祭の鉾建てが始まり、
宵山や山鉾巡行に向かって、雰囲気がどんどん盛り上がります。
そして8月には五山送り火があるし。。。
考えてみたら、京都って、梅雨から夏にかけて、全国各地とひと味違った厳しい暑さに耐えなければならないのに、
その間に、こんな大きな行事が執り行われるって、
「粋」とか「上品」といった印象とは裏腹に、男性的な強さ、たくましさまで感じてしまいます。
それぞれに関わられる方は、余程忍耐強くなくては務まりません。
本当にご苦労様です!
あ、、、今年も夏越祓に「水無月」食べようっと!
(行事そのものじゃなく、食べることだけ・・・?)



最近のサイ子ですが。。。

前回もらった薬を、この間の月曜日に飲み終えました。
その後便の調子はいいのですが、薬がきれたらサイを連れて来るようにと言われています。
でも、サイと私と主人(運転手)の都合が合わないので、
土曜日に連れて行こうかと思っています。
それまで、この調子を保ってくれたらいいのですが。。。

1日のうち、ほとんど眠って過ごし、
散歩も短く、ゆっくり歩き、「老いてきたなぁ。」と思う反面、
公園の中だと、時々ぴょんこぴょんこと駆け回る元気が残っているようです。


寝ている姿があまりにもラブリーすぎて(飼い主ばか)
こんなスライドショーを作ったので、見てくださいね。





RUNさんやすもも母さんが載せておられるスライドショーを、私も作ってみたかったんです。(以前載せていた「みんふぉと」もよかったけど。)
RUNさん、保存の仕方やら教えてくれはって、おおきにぃ~~~。


さてさて、リリィーちゃんも、元気にしてますよ。

この間の日曜日、川原へ連れて行ったら、またまた色々なわんこに出会いました。
その中で、翔くんにも~~♪
翔くんは、サイやリリィーちゃんと違い、「遊びたい!遊びたい!」ビームを思い切り発信しながら歩いてます。
c0049950_982537.jpg
でっかさを除けば、サイそっくりなリリィーちゃん。
c0049950_164686.jpg
母だと歯をむき出して怒るけれど、温和なリリィーちゃんは、ほとんど怒りません。
それにしても、やっぱりでっかいリリィーちゃん。
この間、お父さんが連れて行っておられた獣医さんへ連れて行ったら、
なんと、、、、

19.4キロ

ありました。

おぉ~~~! サイ子よりも10キロ以上重い!

「前は20キロ以上あったしなぁ。この調子で減らしていった方がいいねぇ。」と先生。
リリィーちゃん、頑張ってダイエットしよね~~。


c0049950_11555494.jpg


もしもリリィーちゃんが喋れたら。。。
「あたし、なんでこの頃あのおばあちゃんのお家に居るの?お父さんはどこ?」
って聞くやろなぁ。
それに、お父さんもきっと病院で、リリィーちゃんのこと、心配されてるやろなぁ。
残念ながら、退院の予定はなさそうなので、
ふたりのことを考えると、本当にせつなくなります。



話は変わりますが、先日、次男の実習が無事に終わりました。
そうそう、お弁当作りですが、
「ゆっくり食べてる時間ないし、コンビニのおにぎり買ってくし、作らんでええでぇ。」
と言ったので、初日しか作ってませんでした。(なぜか、私の作るおにぎりも拒否。)
何はともあれ、インフルエンザ恐慌の時期から少し外れ、ちゃんと終えられてほんまによかった!

(でも。。。いったい何年先にちゃんと就職できるか。。。)


最終日にすっごい花束を抱えて帰って来たのでびっくり!

花瓶にも入れたけど、4月に体験したアレンジに使ったオアシスを残しておいたので、ちょっとやってみました。

c0049950_1233022.jpg
バタバタしている時に慌てて生けたので(←言い訳?)めっちゃ雑に仕上がりましたが。。。
実際いただいて来たのは、この3倍ほどの量だったんですよ。

c0049950_1255613.jpg
またまた玄関に飾り、サイと一緒に。。。

c0049950_14244035.jpg
よく見ると、呆れてるような顔してる?



c0049950_2263973.jpg
「おかっしゃん。この頃夜になったら、時々家の前まででっかい子連れて来るけど、ワタシ、どうしてもあの子に怒ってしまうワン。
『あんたがお腹痛めて産んだ子やで。』っておかっしゃん言うけど、そんな覚えないワン。」
サイ、、、、あんた、ほんまに覚えてへんのか?
あの当時、甲斐甲斐しく世話してたん、まるで別人(犬)やわ。
それにしても、あんた、よぅ寝るなぁ。

脳は若返る?
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-06-24 23:47 | サイ | Comments(20)

「きもっ!」「くっさぁ~~。」

久しぶりの更新です。
寝不足が続き、少々疲れ気味ですが、何とか元気にしています。


数日前のことですが、、、
仕事に行く前に、公園で用を足さそうとサイを連れて歩いていました。
その時、まだ1年生ぐらいの小さな男の子が二人、私とサイにちょっと注目しているのを感じました。
ひとりの子が、サイのあとを付いて来ます。
もうひとりの子が、
「この人なぁ。ほんまは犬のこと怖いねんで。こないだ、もっとちっこい犬のことも怖がってたもん!」
って、わざわざ解説をしてくれます。
「大丈夫やもん。」
とか言いながら、まだその子は付いて来ます。
そのうちサイが、う〇ちをする体勢に入りました。
「あ、、、う〇こしそうやわ。追っかけへん方がええと思う。」と私が言ってるうちに、サイは、、、、
私は素早くしゃがんで、ビニル袋を肛門の下に構えます。
「・・・・・・・・」と、その二人の男の子が注目(笑)
そしてしっかり袋に入った「ブツ」を持ち立ち上がった私は、
「ほれ。」と見せてやりました。(←普通、見せるかぁ~?)
すると男の子は二人で口を揃えて、
「きもっ!」とひとこと!
あのなぁ。あんたらもするやん。(って言ってないけど。)
そんな、サイちゃんを傷付けるようなこと、言わんといて~~。
ま、見せる私も私やけど、、、

そういえば、2週間ほど前に、薬が切れて再び下痢した時、
慌てて紙で受け(こういう場合、袋では追いつきません。)
丸めて、何重にも包み、家に戻ろうとしたら、
ちょうどその時公園にいた小中学生何人かが、口々に、
「くっさぁ~~。便所の臭いがする。」と。。。。
心の中で、「ごめんなぁ~。」と謝っておきました。

サイは、その後、薬を少しずつ減らしてもらっても、
お蔭さまで、何とか便の状態は悪くなっていません。
ただ、、、すごくおばあちゃんになってきました。
アスファルトの上を歩いていると、今までと微妙に違う音がします。
足を引きずっているような、「ザザッ」って感じの、、、
時には、前足がガクッとなり、顔から倒れこんでしまうこともあります。
また、夜散歩に連れて歩くと、
車のライトにすごく怯えてしまいます。
立ち止まり、目を細くして、首を振るような仕草をします。
でも、いつもそんな感じというわけではなく、
朝の散歩は比較的軽やかに歩くことができ、
家が近づくと、少し駆けることもあります。
「もうこのまま弱っていくのか?」と思いきや、再び復活していた父を、
またまた思い出してしまいます。

そしてリリィーちゃん。
毎日、夜遅くにしか散歩に連れて行けないので、
この間に引き続き、先週の日曜日ときょう、夕方川原まで連れて行ってやりました。

c0049950_12551285.jpg
先週の日曜に撮ったものです。
久しぶりにお友達に会って、嬉しそうなリリィーちゃん。
でも、お父さんのこと思い出して、ちょっとセンチメンタルになってたかも。

c0049950_12564117.jpg
お父さんは、ドッグフード以外のものを食べさせておられたけれど、
今は普通のフードをやってくださっています。
これを機会に、ダイエットできるやろか・・・・?

それにしても、、、隣りにいるゴールデン・レトリーバーのレオンくんと比較して、ひけをとらないでっかさのリリィーちゃん。
もうちょっと痩せないと!



c0049950_1314866.jpg
「おかっしゃん。ワタシこの頃あまりよく耳が聞こえへんから、あの子達が何て言うてたかわからへんかったワン。
でも、おかっしゃん、焦ってたし、あまりええことではなかったんやろワン。
何て言われようが、ワタシあまり気にせえへんワン。」

サイ、、、あんたの出すう〇ちを、ビニル袋の中でキャッチする度に、
あんたの健康状態がわかってほっとするのに、
あの時は正直言って、ちょっとショックやったわ。



引き続き、コメント欄を閉じていてごめんなさい。
BBSに書き込みや、メールをくださっている方、どうもありがとうございます。
遅くなって申し訳ないけれど、必ず返事を書きますから~~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-06-14 23:28 | サイ