<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

同じ話題のあとには・・・♪

いったいこの寒さ、どうなっているのでしょう?
まるで、桜が開花する前の気候にもどったみたい!
北海道では雪が降ったらしい。。。
こちらは、雪は降らなかったけれど、朝の散歩から帰ってきてしばらくしたら雨が降り出し、それからずっと降ったり止んだりで、寒~~い1日でした。
ファンヒーターを片付けてなくてよかった!
もう、気象がめっちゃくちゃですねぇ。
皆さん、どうぞ体調をくずされませんように!


さて、この間の日記に載せたカモちゃん達、いまいちな写り方(「撮り方」と言った方が正しい!)でした。
同じ日にma-saちゃんがアップした日記の写真の方が、ずっとうまいこと撮れてます。
動画も、可愛いカモちゃん達の様子がよくわかるし、
是非見に行ってください(笑)→ ma-saちゃんのブログの4月22日の記事ですよ。


この間載せた写真よりも、鮮明に撮れたらと思い、
翌朝、再びカメラを持って出かけました。
サイの散歩を終えた後、私単独で。。。
いましたよ~~~♪

c0049950_2244329.jpg

1、2、3、4、、、、、あれ~?9匹しか、いいひん?
(これを撮ったあと、2匹ちょっと離れたところに発見!)
それにしても、私の方に泳いできてくれへん。。。

c0049950_2217199.jpg
あ~~ん!
なんで向こうへ行ってしまうん?

仕方ないので、画像そのものを少しクローズアップします。

c0049950_22172835.jpg
お母さんカモ、なんだか堂々としてますね。

c0049950_2210535.jpg
子ガモちゃん、強く頼もしく生きるんやでぇ~~!
(結局、この間の写真と、大して変わりないものとなってしまいました。)



この間の日記に、サイの動画も載せました。
あのずっこけぶり、、、(笑)
予想以上に、皆さんにウケまして、
サイがきっと「もぉ~~、おかっしゃん。あんなワタシのかっこわるいのん載せてひどいワン!」って怒りそうなので、サイの名誉(?)のために、今朝の散歩で再チャレンジしました。

ところが、、、




ありゃりゃ~~~。
これだと、名誉挽回になってへんやん。
あまりにも可哀想なので、それに、「サイちゃんの前足、痛めてない?」って心配してくださってる方がおられるかもしれないので、これも載せます!




この動画の初めの方で、「ぴょん♪」って飛んでるでしょう?
毎朝、なぜかあそこで飛ぶんです。
段差があるわけではないのに、なぜ・・・?
今朝は、特にこんな風にテンション高かったです。

この姿、夕方(夜)の散歩のスタート時とは、まるで別人(犬)です。
いくら引っ張っても動かないし、、、
またその動画はいずれ、、、、(笑)


この間の日記と、内容がかぶりっぱなしなので、
ここからは、がらっと話題を変えまして。。。

少し前から、CMで流れている曲で、「あれぇ~?」って気になるものがあります。
某酒造メーカーのCMなのですが、
以前までは「ビリー・バンバン」が歌っておられました。
それが、最近女性の声で流れてくるのです。
「これって、坂本冬美?」って思ったら、やはりそうです。
「どんな曲?」って思われたら、こちらへ~。
私、坂本冬美さんの歌って、あまり知らないけど、
「夜桜お七」は、なぁんとなく好みで、
坂本冬美さんご自身も、あっさりした性格で、「付き合いやすそう」(付き合うなんてあり得へんけど)な雰囲気で、結構好きなんです。
このCM曲も、前から「歌詞もいいし、素敵な曲やなぁ。」って思ってたし、
そんな坂本さんが歌っておられるのを聴いて、余計に気になってきたのです。

そして、「ついでに」と言うと、ビリー・バンバンさんに失礼ですが、
昔「さよならをするために」っていう曲が好きでした。
確かドラマ「冬物語」の主題歌やと思って、調べたら、、、、
私、勘違いしていたのです!
ちょうど、私と同じ勘違いをされている方のブログで、その間違いを発見!
あの主題歌は、「フォー・クローバース」というグループの「冬物語」という曲だったのです。
ここで聴いてみたら、、、
あぁ~~、確かにっ! この曲~~♪
めっちゃ懐かしいし、ええ曲やわ~~~☆
しかし「さよならをするために」と、雰囲気似過ぎっ!

それなら、その「さよならをするために」は、いったい何のドラマの主題歌やったん??
って疑問が、、、
そこでまた調べたら、「三丁目4番地」でした。
残念ながら、どんなドラマだったか、全く記憶にございません(笑)
で、「冬物語」ですが、私がまだ小学生の頃放映されていたドラマで大好きだったんです。
おませな子やったんかな?
きっと、母や姉達が見ていたので、一緒に私も見てたんやろなぁ。
ほとんどの方が、きっとこのドラマをご存知じゃないと思いますが。。。
子供のくせに、原田芳雄さんが好きでした。
今の、あのワイルドなおじさまという印象じゃなく、
野生的ではありながら、繊細な感じもあってよかった~~。
とうとう失明してしまう芳雄さんが、「なんにも見えない!」と叫んで取り乱すのを、浅丘ルリ子さんが困惑して抱きしめる、、、みたいなシーンを思い出します。
(我ながら、よぅ覚えてるもんやわ。)

まだ私が小中学生の頃は、お気に入りのドラマがいっぱいありました。
この「冬物語」もそうですが、
「岸辺のアルバム」「想い出づくり」「虚構の家」「家庭の秘密」などなど、
もっと他にもあるかもしれません。
あ、、、ますます「どのドラマも知らな~~い!」って声が聞こえてきそう、、、、

「岸辺のアルバム」を、母も好きだったこと、今思い出した、、、
いつも一緒に見てたなぁ~。
実は最近、無性に母に会いたくなります。
なんでやろ~?
元気だった頃の、色々な言動を思い出してしまいます。
それに、去年の今頃、父が、
「お前の家、久しぶりに行こかなぁ。」
って言ってたことを思い出しました。
「ありがとう。でもおとうちゃん、うちの家、階段に手すりがないしなぁ。(←狭さゆえ)」
と、「絶対あかん!」ときつくではなく、やんわりと断るような言い方をしたけれど、
本当は来てほしかった。。。



あ、、湿っぽくなったらあかんあかん!
ここで、TVでオンエアされる曲つながりで、皆さんにお知らせ~~♪

きょうから、某ビールのCMで、B’zの「ZERO」が流れますよ~~!
こちらで見ることができます!
かなり前の曲やけど、この商品にぴったりやん☆
“いい味出してる!”
依然として今年のライブ情報がなくて、
「あのDVD」で一生懸命我慢してますが(笑)、
このCMを聴いて、松本さんのお姿、目に浮かべることにしよう~~♪


c0049950_17444793.jpg
「おかっしゃん、ウソついたらあかんワン。
ワタシの『めいよ』のために撮ったって言うてるけど、
この間のコメントの返事に、『あれからもっとずっこけたし、また撮るわぁ。』って書いてること知ってるワン。
初めからワタシが踏み切り失敗すること、期待してたのに違いないワン。」

サイ、、、確かに期待してたわ。
でも、ずっこけることだけと違って、もっと勢いよくジャンプして着地することと、両方やで。
そやけど、今おかあさん、反省してるねん。
ジロ母さんのBBSの書き込み見て。。。。
あんたぐらいの年齢になったら、あまり飛びこんだりさせへんようにする方がいいみたい。
長いこと歩かさんと、短距離を何回かに分けて行った方がいいんやろなぁ。
今年の夏は、ほんま、ぼちぼちの散歩にしよか~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-04-26 20:42 | Comments(16)

いつもの川原で

今はまだ、「季節の変わり目」と言うべきでしょうか?
北海道など北国はまだ寒いだろうし、「全国的に初夏」とは決して言えないし。。。
こちらのきょうのお天気ですが、日差しがあまり強くなかったのでさほど暑くもなく、
風も心地よく、こんな気候が続けばいいなぁって思うような、快適な天気でした。

私達人間が、動きやすくなると同時に、あらゆる生き物も、着実に活発になっているようです。
実家に向かってチャリこいでいたら、、、、
真ん前を、「とかげ」がしゅるるる~~~って這ってました。ゾォォ~~~~!
それと、いよいよ「蚊」が飛ぶようになりました。

命あるもの、こうして動き出すのは当たり前のこと。
時には、「ぎゃっ!」って声をあげてしまうものも出てくるかもしれないけれど、
ま、見守ってやりましょう。


生き物と言えば、この間の日記に、宝ヶ池には様々な生き物が生息しているということを書きました。
宝ヶ池まで行かなくても、毎日散歩する川にも、魚や鳥など、色々住み着いたり、飛び交ったりしています。
そんな中、「可愛いカモの赤ちゃんを、最近見かけた!」と、ma-saちゃんがコメントしてくれました。
場所は、いつも歩いているところより、さらに少し下ったところにある「亀石」付近とのこと。。。

う~~ん。。。最近サイは、散歩のスタート時すごく拒否するし、
あそこまでは無理かも。。。。

でも、きょうはあまり暑くないし、思い切って歩かせよっか~~?

ということで、いつもなら川原から歩道へ上がる場所を通り過ぎ、
ずっとずっと下って行こうとしたら、、、

c0049950_21214553.jpg
「な、なんできょうは、あそこを通り過ぎて、こんなとこまで歩くんやワン?」って絶対思ってそうな顔してます。

なかなか歩かないサイを、強引に引っ張って歩いていると、
向こうの方から、ma-saちゃんが翔くんを連れて歩いて来ました。


またまたこの二人、お決まりのご挨拶です。

c0049950_21251381.jpg


c0049950_21254144.jpg


c0049950_21261190.jpg



「亀石」を越えたところにある橋より、さらに少し下ったところに、
カモちゃん達、いたそうです!
11匹も!(ma-saちゃん、よぅ数えはったわ。感心。)
サイはしんどそうだったけど、ゆっくり歩かせて、見に行くことにしました。

翔くんと別れてから、10分余り歩いたところに、、、
いた! いた! 可愛いカモの赤ちゃんが!

すっごく小さいので、ちゃんと撮れてないけれど、こんな感じです。
c0049950_21302561.jpg


まるで水面を滑るように、さぁ~~~~って泳ぐ速さを見てもらいたいので、
動画を撮ってみました。
よく揺れるし、途中急にでっかいサイの顔が現れるし、
ちょっと疲れる動画ですが、見てくださいね。



そして、橋の上からも撮ってみました。
c0049950_21343937.jpg


11匹数えることはできなかったけれど、
初めはもっと沢山いたかもしれません。
カラスなどの鳥や魚が、ヒナを食べてしまい、
半分ぐらいに減るらしいです。
ma-saちゃんが言ってました。
もうこんな立派に素早く泳げる強さも出てきたし、
食べられないように気をつけて、生き抜いてほしいです。

c0049950_21523540.jpg
子ガモに寄り添う母らしきカモ。
しばらくその姿に見入ってしまいました。
こんなにたくさんの子ガモを連れて、まさに「母は強し」ですね。

考えてみたら、この川、
宝ヶ池に負けないぐらい、色々な生き物がいるなぁって、改めて思います。
そうそう、去年に「鹿」に出くわしたことも書きましたよね。
もうちょっと暑くなったら、、、、
ニョロニョロ~~~って、長~いものも出てくるやろなぁ。
あ、、、、それは写真に撮って載せたりしないから、安心してください。


サイの、散歩前半の歩き方はすごくゆっくりで、
「どこか悪いのか?」「やっぱり年だから、もう歩きたがらないのか?」
と、いつも心配になるのですが、
後半になり、家に向かって戻っているとわかると、元気に歩き出し、
挙句の果てに、こういうところでは、、、



やっぱり「ぴょん♪」って飛び上がります。
でも、、、これ、、、
踏み切りが早すぎて、ずっこけております(笑)
耳が遠くなってきただけでなく、目も見えにくくなってきて、
距離感が悪くなってきてるのかなぁ。。。



c0049950_22275741.jpg
「おかっしゃん。きょうはあまり暑くなかったし、かろうじてあそこまで歩いたけど、
もうこれから暑くなっていったら、あんなところまで行くのはイヤやワン。
ワタシがおばあちゃんになってきたことわかってるんなら、
あまり無理させんといてほしいワン。」

サイ子~~。わかってるで。
これから暑くなってきたら、暗くなってから歩いた方がええかもしれんなぁ。
でも、曇ってる時とか、時には川原へ行って、土の上を歩いて、
鳥さんやらカエルさんやら、お友達に会いに行こうなぁ。
おかあさんなぁ、日頃抱えてる心配事とか、
あんたと川原を散歩してると、ちょっと気持ちが和らぐねん。
ゆ~~~っくりでいいし、一緒に自然を楽しみながら、歩いてくれたら嬉しいわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-04-22 23:04 | Comments(15)

久しぶりの宝ヶ池

先週のあの暑さのまま、夏になるのかと恐れてましたが、
雨が降ったあと再び涼しくなり、ほっとしています。
でも、明日、明後日は、またまた暑くなるそうです。
この気温差が身体に堪える。。。
G.W.に向かって、快適な天候が続くといいんやけど。

c0049950_982742.jpg
川原も、ピンクから、緑や黄色に“お色直し”してますね。

c0049950_993316.jpg
そやでぇ、サイ。
桜が散ったあと、「待ってました!」とばかりに、菜の花が綺麗に咲いてきたわ。
でもこの間からこの道に、ミミズが這うようになってきたなぁ。
踏まんように気をつけなあかんわ。
あと2ヶ月ほどしたら、カエルの声が聞こえるようになって、夜にはホタルが舞い、
忙しい川原やなぁ。


さてさて、この間の日曜日、翔くんと一緒に宝ヶ池へ行って来ました。
あ! 訂正!
正確には、「ma-saちゃんに連れてもらって来ました。」です。


少し前に「地図機能」がこのブログに付いたので、初めて使ってみますね。



桜は、さすがにもうかなり散っていたけれど、
それでも晴天に誘われて、たくさんの人が散歩を楽しんでおられました。
暑い中ジョギングをされている方も。。。
ボートに乗って、のんび~り過ごしているカップルや家族もおられました。

c0049950_125886.jpg
桜の代わりに、このヤマツツジのピンクが綺麗でした。
・・・って、お花の名前はほとんど知らない私なので、
この名前も、ma-saちゃんに教えてもらいました。

c0049950_1323646.jpg
これは、別の場所に咲いていたヤマツツジを、サイの尻尾をバックに撮ったものです。
わんこの尻尾って、こうしてバックにしたり、逆に尻尾を前にしてお花とかをバックにしたり、、、、
面白い被写体やなぁって思います。


この日は、め~~っちゃ暑くて、ちょっと歩いただけで、翔くんもサイもハァハァ、、、、

そんな様子を、このアニメで見てくださいね。

c0049950_11135040.gif



前にも書いたけれど、この池には、鯉とかガチョウ(確か、すもも母さんが「アヒルではなくガチョウだよ。」と指摘してくださったような。。。)とか、、、
いっぱい生き物が生息しているのですが、

c0049950_1423651.jpg
このカメさんの、「ぶら~~ん」って感じの浮かび方、なぁんか面白い。

c0049950_148477.jpg
この鳥さん、何て名前なんでしょう???
ma-saちゃんは、「鵜かなぁ?」って言ってたのですが、
chobiponさんがma-saちゃんのブログへのコメントに、
「川鵜かな?」って書いてはりました。
ma-saちゃん、合ってたやん!

撮ってないけれど、立派な鯉や、名前のわからない(笑)魚が、気持ちよさそうに泳いでいたし、鶯などの鳥のさえずりも、心地よくこの公園内に響き渡っていました。

この公園は、春は桜、ツツジ、そして秋には、もちろん紅葉も楽しめて、
四季それぞれ、自然とふれあうことができるし、
改めて「ええとこやわぁ。」って思いました。


そんなこと考えて歩いていると、すれ違ったおじいさんが、じっとサイを見つめて、
「この子、いくつですか~?」と聞かれたのです。
「いくつに見えます?」と、逆に質問してみました。
すると、「14,5歳ですか?」と、、、
鋭い!! このおじいちゃん!

17年生きていた柴ちゃんが、去年亡くなったそうで、
同居猫もそれから半年後、後を追うように亡くなったらしい。。。
「それはもう、寂しいってどころじゃないですよ。覚悟しといてねぇ。」とおじいちゃん。

う、、ん、、、、
サイは高齢なだけに、普段から覚悟をしてる私ですが、
そのおじいちゃんのお言葉、すごぉく胸の奥まで響きました。

ma-saちゃんも、きっと想うことがあったやろなぁ。。。


あと何回、こうして気持ちのよい初夏を過ごすことができるかわからないけれど、
翔くんの若さをもらって、頑張ろなぁ~! サイ子ちゃん!
 
c0049950_14121520.jpg



この宝ヶ池をあとにして、人間もわんこも休憩にカフェを目指します。
再びma-saちゃんに運転任せまくりなサイと私。。。
この日入ったのは、「Little Bamboo」という、こじんまりしたわんこOKなお店。
またまた地図を使ってご案内~。




メニューを見て、初めはケーキにしよか、、と思っていたら、
「パフェにしよっかなぁ。」とma-saちゃん。
そう言われてみれば、冷た~いものが欲しい気が、、、
なので、私もそれに決定!
二種類ありました。

c0049950_1535691.jpg
これは、私が注文した「洋風パフェ『HANAKO』」。

c0049950_1551449.jpg
そして、これはma-saちゃんの「和風パフェ『TAROH』」。

二人とも、口揃えて、、、、
美味し~~~い!

いや、ほんまに美味しかったんですよ。ほんまに!
あとで調べたら、ランチメニューも、なかなか美味しいらしいですよ。

それと、このお店で満足したのが、
オーナーさんが、ご自宅でわんこを飼っておられるので、
わんこ連れのお客さんのことを、ちゃんと考えてくださっているということ。
わんこ用のメニューがあるわけではないけれど、
お水は用意してくださるし、相手にもなってくださる!
翔くんなんて、撫で撫でしてもらって、うっとりしてましたよ。
そうそう、何匹飼っておられると思われます~?
なんと! わんこ6匹! にゃんこも1匹!
まだ増やしたいっておっしゃってました。
すごいわぁ。
(ちなみに、大型犬ではなく、ミニチュア・ダックスと、コーギーだそうですよ。)

決して広いお店ではないけれど、ラッキーなことに、この日あまりお客さんがおられず、気兼ねせずに居られるし、すっかり「オケツ」に根が生えた私達でした。
(桜昆布茶までオマケで出してくださいました。)
このお店、オススメです♪


c0049950_1512894.jpg
この翔くん、どんな格好してるか、わかります~?

全身を見てもらいましょう。



c0049950_14401553.jpg
お家の椅子では、決してこんな格好しないらしいです。
そやのに、なんでここで、こんな風に・・・・?
この手! この足!
めっちゃ可愛いでしょう~?


その時サイは、、、


c0049950_14415514.jpg
なんとまぁ、我が家のように、すっかりリラックスして爆睡中zzzzz。。。。。
よだれ垂らしてそう。

でも、なんとかこうして二匹を一緒に撮りました。
c0049950_14572478.jpg





c0049950_191278.jpg
可愛らしさの中にも、たくましい少年っぽさも出てきた、イケメン翔くん。
あの日はどうもありがとう。

c0049950_1501659.jpg
サイも、お疲れ~~!


そしてma-saちゃん、いつもお世話になってばっかりで、ほんまにごめんねぇ。
今度は、「あそこ」へ連れてってやぁ~~!(笑)



c0049950_9131749.jpg
「おかっしゃん。正直言うて、あの日はやっぱり暑ぅて、しんどかったワン。
そやし、あのお店入ったら、ワタシほっこりして、思わず自分の家みたいにくつろいでしもたワン。
これからの散歩は、日陰のあるところでお願いやワン。
第一、おかっしゃんかて、日焼けに気をつけなあかんワン。
これ以上『シミ』ができたら、もうワタシ、一緒に歩くのも恥ずかしいワン。」

サイ、、、、ついこの間まで、毛糸の手袋してマフラー巻いてたけど、
この頃の「チャリスタイル」は、サンバイザーに日焼け予防用スカーフ、薄手の手袋になってるなぁ。
オマケにまだマスクしてるし、ますます怪しいおばさんやわ。
暑い日は、マスクの中、蒸れ蒸れやし。。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-04-17 23:23 | Comments(14)

桜満載! サイ満サイ!

まさに、春爛漫な毎日です!
今年の桜のように、これだけ長いこと楽しめるのは珍しい気がします。
満開になってから、ずっと晴天が続いてますからねぇ。
きょうなんて、かなり暑くて、今からこんな調子だったら、真夏になればいったい・・・?
と、不安に思うほどでした。


あちこちで、桜を見飽きておられるかもしれませんが、
きょうは「これでもか、これでもかぁ~~!」ってぐらいに、見てもらいますよ(笑)

今週の桜の様子です。

まず、実家のマリを連れて短い散歩に出かけた時の風景。

c0049950_11163360.jpg
今の時期、この新橋の白川沿いは、とにかく人がいっぱい!

c0049950_11163020.jpg
1ヶ月ほど前に、ここで道を聞かれました。
有名なフランス料理のお店。
そのお店の名前が、ちょうどこの写真の後ろに写ってますが、めっちゃ高価なんです。
(もちろん、行ったことはない。)
若いお姉さんで、このお店を上司に勧められたけど、自分は和食がいいらしく、「他に知りませんか~?」と聞かれたので、歌舞練場の近くのお気に入りのお店を教えてあげました。
気に入ってくれはったやろか~?


歩いていたら、どこからか三味線の音色が。。。
すると、ここで、若い男性がお二人、路上ライブ(?)をしておられました。
c0049950_11235940.jpg
散り始めている桜の風景に、ぴったりでした♪


続いて、実家から帰る途中の風景です。

c0049950_11262992.jpg
冷泉通りの疎水沿いの桜です。
水面に向かって咲いていて、これがどんどん散ると、それもまた風情があるんですよね。

c0049950_1127201.jpg
これは、京大病院の西側で、大文字山をバックに撮った桜。
ついこの間、雪で少し白くなった大文字山を見たところですが。。。


毎年、どこかちょっと足を伸ばして桜を見に行こうかと思いつつ、
毎日の散歩道で充分楽しめるので、川沿いの桜で満足するのが恒例になっています。


c0049950_12451614.jpg
これは、満開になる少~し前の、まだちょっと寒い朝。
向こうから、ma-saちゃんと翔くん登場~♪
お互いに写真を撮り合っていました(笑)
ma-saちゃん情報によると、
この川沿いの桜、「京都の隠れた名所」として、何かの雑誌で紹介されたらしい。
どおりでっ! この間の日曜日、人が多かったわけやわ~。
散歩中よく出会うわんちゃんの飼い主さんも、
前に乗られたタクシーの運転手さんが、観光客のお客さんに「どこが綺麗?」と聞かれたら、ここを案内すると言っておられたと、話しておられました。

へぇ~~~。 私ら、めっちゃええとこに住んでるんやぁ。

ということで、この川で撮った「桜とサイ」をたっぷり楽しんでおくれやすぅ。
同じような写真なので、途中で「まだあるんかぁ~?」って思わはったら、スルーしても、よろしおますえ~。

c0049950_12512055.jpg


c0049950_1254113.jpg


c0049950_12534151.jpg


c0049950_12565584.jpg


c0049950_12544817.jpg


c0049950_1328989.jpg



c0049950_132343.jpg
左の方に「法」の山、見えますか~?


c0049950_1324229.jpg
その「法」の文字が、この写真では下の方に。。。

c0049950_1363492.jpg


c0049950_13966.jpg
まるで、サイが感慨深く桜を見上げているように思えるのは私だけ?

c0049950_13105652.jpg
西日がかなり眩しそう。



同じ市内にお住まいの亜樹さんが、すごく素敵な動画を日記に載せておられたので、
ちょっと真似っこしてみました。

土日は、いつもよりもちょっと遅いめに起きて散歩に出ます。
きょうは、昨日寝るのがかなり遅かったのも手伝って、起きたのが7時前!
桜もしっかり朝日を浴びています。



                    BGM : Claude Achille Debussy “Rêverie(夢)”

サイ、来年もこうして、あんたの力でちゃんと歩いて、桜を満喫できたらええなぁ。
あ、、、こんなこと書いてますが、
決してサイが極度に弱っているわけではありません。
散歩のスタート時は、確かに足取りが重く、ノッソノッソ歩くけど、
こういうところでは、こんな感じで軽やかなんです。




歩きたがらないと心配になるけれど、
こんな風に飛んだりすると、「まだいけるやん!」って安心します。



こうして桜の記事を書いていると、
私がブログを書き始めて最初の春に、
父を車椅子に乗せて、そしてそのあと、母を車に乗せて、
桜を見せに出かけた、という内容を日記に書いたことを思い出します。
そして、「あぁ~、今年はおとうちゃん、桜見られへんかったんやなぁ。」って、、、、
「この川原、一回だけ、サイとおかあちゃんと一緒に歩いたなぁ。」って、、、、
二人が元気だった頃から、弱ってきていた頃の姿まで、色々改めて思い出し、
何とも言えない気持ちになってしまいました。




c0049950_1348350.jpg
「おかっしゃん。ワタシが想像してたように、おかっしゃんが地面に這いつくばって写真撮るし、川沿いを通らはる人、めっちゃ困ってはったワン。
それにしても、この頃急に暑くなってきたワン。
段々散歩するのが、しんどうなってきたし、あまり歩かんでもいいワン。」
サイ、、、誰か通らはる時、ちゃんとおかあさん、立ち上がってたで。
それに確かにあんた、歩きながらハァハァ言うようになってきたなぁ。
でも、歩かへんようになったら足が弱るし、
ゆっくりでもええから、ボチボチ歩こなぁ~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-04-11 23:50 | 風景 | Comments(20)

もう少しで満開

ちょっと更新できなかった間に、4月になりました。
3月に一旦すごく暖かくなった頃、桜の開花がかなり早まる、、、という予想がされてましたけど、結局、例年通り、あるいはちょっと遅いめのようです。

その桜は、あとで見てもらうことにして、、、



この間の日記を書いた翌々日に帰っていた次男(予定の1日遅れ)も一緒に、先月の最後の土曜日に、長男のところへ行って来ました。

c0049950_22244967.jpg
伊吹山です。
この日の朝、かなり冷え込んでいました。

c0049950_2228294.jpg
降りた出口はここでしたが、そこからが迷った~~~。
ナビがあるのに、なぜ~~~?

この日、さぞ高速は混むだろうと思いきや、
降りようとしたS.A.がいっぱいで降りられなかった時以外は空いていて、
おまけに片道1050円!
めっちゃ助かった~♪

転勤後約1ヶ月で、きっと疲れているだろうと思っていたけれど、
結構元気そうだったので、ほっとしました。
どの業界にも何が起こるかわからん時代、、、まして、この雇用問題が深刻な時に、
あんな長男でも働かせてもらっていることに、本当に感謝します。

睡眠時間や食事が不規則なようなので、
身体を壊さないように、気をつけて頑張ってほしいです。


長男の仕事の時間に合わせ、自宅を出るのが遅いめだったので、
もちろん家に帰って来るのもかなり遅くなったのですが、
こういう困った時の、「ma-saちゃん頼み」で、
サイは、ちゃんと前の公園で、オシッコもう〇ちもさせてもらっていました。

ありがとう~~。ma-saちゃん!



さて、帰って来ていた次男は、よっぽど最近あまり食べていなかったのか、
私の作る、決して「ご馳走」とは言えない粗食でも、
ペロッと食べてくれたのは嬉しかったです。

夜食に、オムライス(幼い頃から好きでした。)を作ってやることもありました。
美味しそうに食べていると、黙っていない子がいます。

その子との様子を動画にupしたので見てくださいね。
(音量に、充分気をつけてください。)





この二人の絡み。。。。調子に乗って、久々スライドショーにもしたので、見てください。


真ん中の再生ボタンを押すと、スライドショーが動き、
左下の黄色い再生ボタンを押すと、BGMが流れます♪





帰っている間に、大学から試験の成績が送られて来て、
卒論の分の単位をとれば、来年卒業はできるらしい。
(決して優秀な成績ではなく、ギリギリchop~!)
でも! !  仕事に就くことができるんやろか?
マジで不安です。

長男はなかなか帰って来れないし、この次男に少しでも長くいてほしかったけれど、
やらなければならないことがいっぱいあるらしいので、
昨日戻って行ってしまいました。

c0049950_2249055.jpg
心配そうにサイが眺めているようにも見えます。

入学前に、「俺が向こうへ行ってる間に、サイちゃん死なへんやろなぁ。」なんて言ってた次男。
もちろん、サイ子はまだまだ健在やけど、まさか、祖父母が在学中に逝ってしまうとは。。。

2年前のようにバイクで事故ることなく、あと1年元気に通ってほしいものです。




さて、桜をあとでお見せすると言ってましたね。

まだ満開までもう少しですが、きょう、ここの桜を見に行って来ました。

c0049950_1493761.jpg
平野神社です。
平野神社は、もともと平城京にあったものを、平安遷都と共に遷したものらしいです。
へぇ~~、知らんかった、、、
この「皇大神」というのは、神様の中でも最も位が高いことを表すそうです。

想像通り、たくさんの人が見に来られていました。
入ってすぐ、この桜をなぜか皆さん撮っておられて、、、、
c0049950_14133839.jpg
すでに葉っぱが出ているし、早咲き?
撮っておられる方が口々に、
「あ、、、これが寝覚?」って言っておられたのですが、
c0049950_14131480.jpg
確かに、そう書いてありますね。
この平野神社には、珍種を含めて約50種類、400本の桜があるらしいです。
この「寝覚」は、珍種のひとつで、平野神社で代表的な名桜のようです。
これだけ種類が多いので、3月中旬から4月下旬まで次から次と開花して長く楽しめるため、「北野が梅なら、平野は桜」と言われるほどの桜の名所なんだそうですよ。
先月梅を見に行った北野さんから近いので、車を北野さんに停めて歩いて行きました。

では、同じような写真ですけど、見てくださいね。

c0049950_141558100.jpg


c0049950_14164721.jpg


c0049950_14212469.jpg


c0049950_1422237.jpg


c0049950_14231980.jpg



人が多いので、どうしても上ばっかり撮ってしまいますが、、、

c0049950_1423381.jpg


c0049950_14261283.jpg


まだほとんどが満開でないのは、市内北部の大抵の桜に言えることのようです。
なので、今度の土日でも充分楽しめそうです。
京都へ来られるご予定の方、ここ平野神社や上賀茂神社、植物園など、是非足をお運びくださ~い。
、、、ってガイドしてどないするねん?



平野神社へ行った時は、まだ曇っていましたが、
昼過ぎ頃からは、段々と晴れてきて、
夕方の散歩の頃は、西日が眩しいほどでした。

c0049950_20215451.jpg
やっぱりまだ、満開ではありませんね。

c0049950_20242557.jpg
今週はずっと晴れマークが並んでいるし、あっという間に開ききるでしょうね。


c0049950_2028838.jpg
いつもより、ちょっと長い目に歩こうとしたら、ストってしまったサイ。
それでも、なんとか「亀の石」に向かって歩きました。

c0049950_20315057.jpg
なんと! 「亀の石」を渡るつもりらしい!
でも次から次と子供達が行ったり来たりして渡っているので、
サイが行くと絶対に邪魔になります。
第一、渡れるはずがないし。。。

それで、石からちょっと離れたところの水際に居させていたら、、、、

c0049950_20341284.jpg
これまたなんと! 水の中に前足をジャブ~~ン!
サイ、まだ水遊びには早いでぇ。
え・・・? あんた、今年の夏も、水遊びできるんか?


当初、きょうは雨マークが付いていたのに、こんな晴天になってよかったです。

厳しい寒の戻りがあったり、強風が吹き荒れたりと、
紆余曲折のあった(?)春の初めでしたが、
ようやくこれで、穏やかで過ごしやすい時候が、しばらく続くかなぁ?



c0049950_20372474.jpg
「おかっしゃん。下のお兄ちゃん、今回はいっぱい食べて帰って行ったワン。
ワタシももっとほしかったけど、我慢したワン。
それにしても、きょうの夕方の散歩、めっちゃにぎやかやったワン。
おいしそうなもの食べたり、ワタシが飲んだことのないようなもの飲んだり、
ワイワイ大きな声で喋ってはったワン。
なんで、このピンクの花が咲くと、みんな騒ぎたくなるんやワン?」
サイ、、、あのお兄ちゃん、向こうでもちゃんと食べてくれたらええんやけど。
それにしても、あんたの言うとおり、きょうのあの川原、人が多かったなぁ。
あんたが、何か食べる物を狙っていかへんか、ちょっと心配やったわ。

次男が置いていってくれたもの
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-04-05 21:31 | 風景 | Comments(22)