<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年齢差もなんのその

先週は、かなり寒い日が続きましたが、
昨日、きょうと、ちょっと寒さが和らぎ、
きょうは特に、日なたに出ると、ちょっと春めいた感じがするほどでした。


この間の日曜日、ma-saちゃんから携帯にメールが入りました。
「いいお天気やし、遊びに行かへん?」というお誘い♪
「サイちゃん、翔くんと出かけるで~。」と声をかけ、
昼過ぎに車で迎えに来てもらって向かった先は、、、

円山公園です。


円山公園は、なんといっても桜の季節に人出がすごいところですが、
こんなシーズンオフな時期でも、そこそこの観光客の人たちがおられました。

翔くんとサイを見て、
「きゃあ、可愛い!」と、中にはカメラを向けてくださるお姉さんも!
きりっと引き締まった体型の翔くんに比べ、サイがあまりにもブクブクで、
「うちの子(柴らしい)も太ってるけど、ここまでは。。。」
なぁんて、ちょっと失礼やけど率直なご感想を述べてくださる方もおられました。

サイのようなおばあさんにでも、可愛い翔くんは、相手になってくれます。
というのに、サイはすぐ「ガミガミばばぁわんこ」に。。。

そんな二匹の様子、ちょっと動画で見てくださいね。



初めは、翔くんから一方的に仕掛けたけど、そのうちにサイからも~。
サイは本気になると怖いので(苦笑)気をつけないと!


円山公園を出て、ma-saちゃんが向かってくれたのは、
偶然前から行ってみたいと思っていたカフェでした。
ma-saちゃんも、前を通ったことは何度もあるものの、入ったことがなく、気になっていたそうです。

でも、そこは専用駐車場がなく、一番近いコインパークは満車。。。
仕方ないので、御池通りの地下駐車場にとめてくれて、地上に出たところが、ある中学の前だったのですが、
なんと、その前の桜の木が、、、ちゃんと花をつけているんです!
携帯で写真を撮っていた女性が、
「何とか言う名前なんですよ。この桜。。。有名なんです。」
って仰る。
それで、思わずma-saちゃんも私も、カメラを向けました。

c0049950_22213959.jpg
今年お初の桜~!
って、かなり早いけどね。


帰ってから調べたら、
なんとこの桜、年に何度か、季節に関係なく咲くんだそうです。
名前は、、、「御池桜」
なぁ~んやぁ。そのまんまやん!
何年か前に、命名されたそうです。


珍しい桜を撮ったあと、入ったのは、、、
NESTという、町家を改造したドッグ・カフェです。

c0049950_2239375.jpg
この近辺、こんな風に町家を改造したお店が多いんです。
なかなかいい雰囲気やん♪

中はこんな感じ。
c0049950_22515031.jpg
わんこの洋服や雑貨なども、扱っておられます。
この昔ながらの箪笥のほか、置いてある家具は、すべて懐かしい匂いのするものばかりでした。

c0049950_2253583.jpg
そして、やっぱりありました!
町家のひとつの特徴、坪庭です。

ma-saちゃんは「抹茶のシフォンケーキ」、私は「りんごのケーキ」を注文したけど、、、
写真を撮らずに、即お腹の中へ~~。


このお店、中までわんこを連れて入れるということで、かなり人気があるのか、
次から次とお客さんが入ってこられました。




「あれ? きょうの日記、サイちゃんの写真がない。
翔くんと行ったというのに、動画しかないの~?」
と思ってくださっている方、今からお見せしますよ~。

前回の日記で、皆さんが私の作ったスライドショーをヨイショして褒めてくださって、
それを真に受けて(笑)、「ア〇のひとつ覚え」で作ったので、見てくださいね~。


真ん中の再生ボタンを押すと、スライドショーが動き、
左下の黄色い再生ボタンを押すと、BGMが流れます♪




人間で言うと、、、おばあさんが孫を連れているようなもの?
そやのに、サイに相手になってくれたんやなぁ~、翔くん!


スライドショーにも載せましたが、
本気で乗せたかった人力車の前でのショット。
c0049950_22144711.jpg
俥夫のお兄さんと、お客さんのお姉さん達が、笑っておられました。
人力車、、、、乗ってみたい気もするけど、
料金が高そう~。


c0049950_22503667.jpg
そしてこれは、カフェで前の席にいたカップルが、ずっと二匹のことを「可愛い~☆」と言ってくれていて、店を出ようとしたら、「触っていいですか~?」と彼女が聞き、彼氏と一緒に撫で撫でしてくれているところです。
「ふわふわやぁ~~。」と彼女は連発してくれていたけど、
「正確には『ぶよぶよ』やしぃ~。」と、心の中でツッこんでおりました。


いつもと違うところを歩き、疲れたのか、
帰る時、サイは車の中で、ほっこり~と寛いでおりました。
でもそれは、決して苦痛な疲れ方ではなく、
「面白い子と一緒に歩けて、楽しかったワン。」
って思ってくれたような気が、、、
これ、飼い主の勝手な思い込みやろか?


いつも、車に乗せて連れて行ってくれて、ありがとね~。ma-saちゃん。
お互いバタバタと忙しいけど、都合が合ったら、また連れてね~~(笑)
それから翔ちゃん。。。
去年の今頃ma-saちゃんは、Jyollyくんを失った悲しみに暮れていて、
毎日泣きはらしてはったけれど、
今はこうして、翔ちゃんが、ちゃんとJyollyくんの後を引き継いでるやん。
Jyollyくんの分まで、元気で長生きしてや~~。


c0049950_11283059.jpg
「おかっしゃん。またまたma-saちゃんにお世話になったワン。
あの翔くんって子、初めは『ちょっかい出してこんといてほしいワン。』って思ったけど、
ああして一緒にワンワン言うのも、私の『ろうかぼうし』にはええかもしれんワン。
おかっしゃんも楽しそうやったし、また行きたいワン。」

サイ~、歩いてるうちに、確かにあんた、段々慣れてきたよなぁ。
でも、本気で噛んだら絶対あかんで!
翔ちゃんは、ただ遊んでほしいって構ってきてはるだけなんやし~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-01-28 22:14 | サイ | Comments(20)

サイがマンサイ(満載)!

1週間前に比べれば、雪が舞うこともなく、寒さが緩んだ休み明けとなりました。
朝降っていた小雨もすぐに止み、お日様が顔を出したと思いきや、、、、
昼過ぎには結構きつい風!
そのため、体感温度はやっぱり低かったです。
でも、夜には空にお星様が出ていたし。。。
忙しく天気がコロコロ変わる1日でした。

明日は晴れるかな?


さて、きょうは「サイのことonly~♪な日記」にしようと思います。


この間の土曜日の夕方、散歩をちょっと早い目にスタートしたので、
いつもよりも足を少し伸ばして、もうひとつ南の橋まで歩きました。

サイは、「えぇ~~? まだ向こうまで行くんかワ~ン?」って顔して、なかなか歩かへんかったけど。。。

その橋へ向かうまでに通るのが、この「亀石」です。
c0049950_12353143.jpg
私自身、サイと一緒にこの石を飛び越えるのは、ちょっと怖い。。。
サイはもちろん、へっぴり腰というか、尻尾が完全に下がっています。
サイ~、心配せんでも、無理に渡らせようなんて思ってへんでぇ。

c0049950_12371510.jpg
主人なら、きっと無理矢理渡らせるやろなぁ。
そういえば、何年か前私が渡らせた時、サイが川にはまってしまって・・・。


c0049950_12383648.jpg
橋を渡って、反対側の岸を通り、またもやあの「亀石」です。
また一緒に撮ろうとするので、「おかっしゃん、なんでこの石にこだわるんやワン?」って思ってるのかも。。。
いやいや、、、特に意味はないんやけど、、、
いつも歩いているところにはないし、、、、ただそれだけのことやで。
もうちょっと下流の鴨川にある亀石も、サイと一緒に撮ってみたいなぁ。


以前、天ママさんに作ってもらったこのスカバンを見て、通り過ぎる人が
「可愛い~~。お洒落してるんやねぇ。」
と声をかけてくださいました。
「若作りしてるんです!」
と答えた私のこと、サイはきっと「おかっしゃんも、若作りしてるワン。」と思ってるやろなぁ。

真夏の暑い日に、あれだけ歩くのは、サイもそして私も(どっちかと言うと私自身の方が?)かなりしんどいけど、
これだけ寒い時期だと、ゆっくりな速度なら、サイにもそんなに負担にならないと思います。
お正月後体重が増えてる私にとっても、歩ける時には、あれぐらいは歩いた方がいいでしょうね。


では次に、すっかり「夜だけ室内犬」が板に付いたサイの様子、見てくださいね。
この間の日記でも見てもらったけれど、
色んな格好で寝ているサイが、めっちゃ可愛かったので、、、、(飼い主バカでごめんなさい。)




(画面にポインターを移動すると出る、左下の黄色い再生ボタンをクリックすると、BGMが流れます♪)


今まで「これはどうやって・・・?」と、色々友達に聞きまくっていた私ですが、今回は、自力でこのスライドショーを作れるサイトを見つけました!
・・・なぁんて、決して威張れることではないけれど・・・。
何年か前までパソコンの「パ」の字もわからなかった私ですから、
これだけ進歩したと、思ってくださ~い。

それにしても、音楽を付けると、ぐっと雰囲気が変わるものですね♪
改めて、音の効果とういうものを感じました。


寝ているところに近づいて写真を撮っても、気づかず眠ったままというのも、
ひとつの「老化」かなぁ・・・?
あっ! こんなこと言ったら、またサイのツッコミが。。。




サイ中心の日記ということで、前回に引き続き、動画を見てください。
今度は走っていません!(笑)



いくら若々しくても、確実に「老い」は来ているし、
少しの変化も見逃さず、大事にしてやらないと、、、と思いながら、
ベッドでこんな様子のサイと見ると、つい、、、、


(時間がちょっと長いです。)



部屋の雑然としたところを見てもらいたくないので、サイをアップで撮ったため、
かなりボケボケ~ですね。
ごめんなさいっ!



c0049950_1245152.jpg
「おかっしゃん。きょうの日記、ワタシのことだけやし、なかなかいい出来やワン。
でも、ワタシのこと可愛がってるのか、おちょくりたいのかわからへんとこ、ちょっとおとうさんに似てきたワン。
それと、写真撮っても起きひんのは、おかっしゃんがうまいこと撮れるように、協力してるんやワン。
もうひとつ、これだけははっきり言っておくワン。
朝、起きてすぐに寒くて暗い外へ出ていくの、かなりつらいワン。」

サイ、、、、もちろんあんたのこと、可愛がってるねんで!
朝の散歩、おかあさんも確かにつらいし、明るぅなってから行くか?
でもそうすると、あとが慌ただしくなるねんけど。。。



今年も、何かと心配な事いっぱいな私ですが、
こうして大好きなサイと過ごすのが、至福の時です♪
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-01-19 23:05 | サイ | Comments(25)

老? 若?

c0049950_8504961.jpg
この連休の間、雪景色の朝が続いています。
休みだからよかったぁ~。
お布団からなかなか出られず、散歩の時間が遅くなっても大丈夫だから。。。
アスファルトの道にはほとんど積もっていませんが、
c0049950_8525746.jpg
川原に出るとこのとおり!
「またこの冬も、おかっしゃんはワタシと雪を撮りたがるワン。」って言いたそうな顔してます。

昼前にも雪が舞いましたが、これが昨日でなくてよかった!
昨日は「女子駅伝」でしたからねぇ。
見事、地元京都が、5連覇を達成しました。おめでとうございました!



さてさて、まず前回の日記に載せた「お箸紙」に関して、私の説明が不充分だったために、間違って解釈してしまわれた方もおられるようなので、
念のため、ちょいと補足しておきますね。

「へぎ」というのは、この間写真でお見せした、お箸紙の中に入っている、薄い板状のもののことで、お箸のことではありません。

「Yahoo 辞書」で、「へぎ」を調べると、、、、

1 薄くはぐこと。また、薄くはいだもの。特に、物を包んだりするために木を薄くけずったもの。

2 「折(へ)ぎ板」の略。

3 「折(へ)ぎ折敷(おしき)」の略。


お箸紙の中に入っている「へぎ」は、「1」にあたります。

今まで私がよく耳にしていた「へぎ」は、「3」のようです。
なぜなら、さらに「折(へ)ぎ折敷(おしき)」を調べると、、、

「へぎ板で作った角盆。へぎ。」

と書いてあったからです。
結婚祝いを持って行く時、目録などを乗せる白木のお盆のことですよね。

「へぎ」のことを「片木」と書いてあるところを見たこともあります。


話がそれましたが、京都のお正月の習慣に関しては、
それこそ、たくさんの「こだわり」があるらしいので、
(たとえば、「お正月の間はお箸を洗わず、お湯で濯いで箸紙に入れる」など。・・・「神様と共用した縁起物を洗い流してはいけない。」ということから。)
興味のある方は、調べてみてくださいね~。
・・・って、他人任せですが。(笑)


前回の日記についての話題は、ここまで~。



この日記の主役である「サイ」の「最近の変化」について、聞いてくださいね。


c0049950_15292364.jpg
この頃、引き続き毎日こんな風に「夜だけ室内犬」をしています。

と言っても、私が寝る前に小腹が空いて何かを食べている時に欲しがる以外は、
c0049950_12381996.jpg
こうしてひたすら眠るのみzzzzz。。。

そして翌朝の散歩に出かける時、階段を下りる際に、私がちょっと介助っぽいことをするということを少し前の日記に書きましたが、、、
それが、ここ最近、
階段の途中から抱っこをしても、
ついに、、、



怒らなくなったんです!


「怖々下りるよりも、おかっしゃんに抱っこされている方が楽やワン。」
と思っているのだと、私は解釈しています。
階段を下りる最初から抱き上げようとすると、怒るんやけど、、、
まぁとにかく、抱っこできることが、この上なく嬉しいのです!
ただ、それだけますます老化してきたのかと思うと、、、なんとも物悲しい、、、

でも!
反対に、「若返った?」と思える行動も起こすんですよ。

夜中におしっこをするために外に出たがるのですが、この寒さの中めっちゃつらいので、
前の公園に出して、出すものを出させてから、室内犬にさせます。
(それでも、夜中に泣いて、外に連れて出ることも時々あり。)
その時、、、、公園の中を走るんです!
決して長い時間ではなく、また軽やかではないんですが、
前足後ろ足を揃えた状態で、ぴょんこぴょんこと・・・♪

考えてみたら、こんな風に走るのは、去年の手術をして以来です。
夏は弱いサイなので、走るどころか歩く足取りも重かったけれど、
去年の秋の終わり頃から、走るようになりました。
病院の先生が「手術したら、元気になりますよ。」とおっしゃったとおりやろか・・・?


走る様子をお見せしたいので、
先日夕方の散歩を明るいうちに行けた時、無理矢理公園で走らせて(笑)撮ってみました。
薄暗いのと、私の撮り方がうまくなくて、鮮明ではありませんが、見てくださ~い♪





ね? ね? 
途中、「早歩き」も混じってるけど、ちゃんと走ってるでしょう?
リードを短くして、私も一緒に走りながら撮ってるけれど、
もしもノーリードにしたら、もっと伸び伸び思い切り走る・・・と思います。

夜にこうして走ったあと、実はまた逆に、心配になる行動をとるんですよ。
それは、、、

家の方に戻って来たかと思うと、我が家を素通りして、なんと、お隣さんのお家に入ろうとするんです。

主人は「ボケてきたんや!」と、またまたボロカスに言ってのけるけど、
う~~ん。。。。やっぱりボケてきたんやろか?(私までそんなこと言うたらあかんよね。)
たまに、さらにお隣さんを通り越し、ガソリンスタンドまで行ってから、
「あれ? 行き過ぎたワン・・・。」って思い直したような表情をして戻ることもあります。


ということで、「最近のサイ」は、若返ってきたのか、老化が進んできているのか、よくわからない状態なんです。


c0049950_1256246.jpg
「おかっしゃん。ワタシは『ろうか』なんてしてへんワン。
抱っこしてもらおうと思うのは、赤ちゃんに戻ってるだけやワン。
その方が、おかっしゃんが喜ぶと思って、気を遣ってるのに、そんなこともわかってくれへんのかワン。」
サイ、、、赤ちゃんに戻ってるって、、、それが「老化」ってことと違うかぁ~?





ここで訃報をお伝えします。


なおなお母さんが可愛がっておられたさくらちゃんが、
11日、7歳11ヶ月という、サイの歳の約半分の若さで、虹の橋を渡ってしまいました。

なおなお母さんは、2年少し前に京都に来られた時、サイに会いに来てくださり、さくらちゃん、りきくん夫婦と、ぽんぽんちゃんとさよちゃんという娘わんこのことを、すごく大事にされているということを、会話の中で強く感じたものでした。

さくらちゃん、本当によく頑張ったね。
サイがそっちへ行った時は、ご主人であるりきくんの親戚の、このおばあさんと、仲良くしてやってね。

なおなお母さんを初め、ご家族の今のお気持ちを察すると、胸が締め付けられる思いになりますが、さくらちゃんのご冥福を、心からお祈りいたします。




「父の思い出」は、何か思い出した時にまた書くかもしれません。
その時は、話にお付き合いくださいね。
ひょっとしたら、たまに、母のことを思い出して書くかもしれませんが。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-01-12 22:25 | サイ | Comments(23)

束の間の賑やかさ

c0049950_1991166.jpg
年が明けて一週間経ってしまいましたが、
皆様、新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月三が日は、あまり晴れずに時雨空が続きました。
早朝は、チラチラと雪が舞ったり。。。
なので、なんとなく寒々~~とした感じで、
不況の世の中をそのまま象徴しているかのようでした。

1日は私の実家、2日はお義母さんのところと、
例年通り集まり、しっかり食べて(笑)きました。
毎年この時期、いかにもとの体型に戻すかが大問題。
・・・といっても、その「もとの体型」自体に問題ありですが。


去年の今頃は、雪の日が多く、「朝起きると銀世界」ということも何度かありました。
今年も、そんな感じになるのかなぁ・・・?


長年風邪をひかなかった私ですが、
大晦日から、ちょっと鼻と喉の調子が悪く、
このまま発熱したらどうしよう。。。とビクビクしていました。
でもなんとか持ちこたえ、快方に向かっています。
新年早々寝込むのは、とてもつらいことですからね。
・・・と言うか、鼻炎を併発してるような・・・?

去年、父のことを含めて、たくさんの病院に通いましたが、
大きな病院の前を通り、病室の電気が点いているのを見るたびに、
「年末年始を病院で過ごされる方もおられるんやなぁ。」
と、思ってしまいます。
実際知人が、私が1年前に救急車で運ばれた大学病院に、今おられます。

今年は、あまり病院のお世話になりたくないけれど、
そういうわけにはいかんやろなぁ。



サイは?と言えば、、、


c0049950_1075746.jpg
大晦日に私達が食べていた年越しそばをほしがり、すごい食べっぷり!
この時間バタバタしていたので、「年明けそば」になってしまったけれど。。。



そして、3日の夜中に帰って来て、4日の夜中に戻って行った長男と、
c0049950_843536.jpg
ちょっと戯れ、「真夜中に写真撮るんかワン?」って思ってるかも。。。

仕事があって、この1日の間しか帰れなかった長男。
私はその夜中寝ていられなかったけれど、
翌朝早くからも仕事だった長男は、もっと疲れていたはず。
よく帰って来て、姿を見せてくれました。
戻って行く時、Uターンの混雑に少し遭ったようですが、
「無事着いた!」というメールが届き、ほっと一安心。
いつまでたっても、手のかかる長男ですが、
免許証を持ってない私にとって、運転できることだけは、尊敬します。

もちろん、仕事を今のところちゃんと続けていることは、評価してやらなければなりません。
身体をこわさないように、2年目からも頑張ってほしいものです。

そして次男も、撫で撫でしてやっていると、こんな風に甘え顔に。。。
c0049950_14182225.jpg

大学生活も、いよいよあと1年の次男。
入学前は、「俺が大学生の間に、サイちゃん死んでしまうかなぁ。」
なんて、薄情なことを言ってたけど、
まだまだ元気やから、そんなこと心配せんように。。。
その次男も、きょう戻って行ってしまいました。

今4回生の学生さんの中には、「内定取り消し」という、とんでもない悲惨な目に遭っている人もいるし、すごく不安です。
でも、何をしようにも、健康な身体あってのことなので、
バイクでまた事故らないように、そして健康管理にも気を配って、あと1年、頑張ってほしいです。



c0049950_13353581.jpg
これは、用事で出かけた時に撮ったものですが、
長男が運転席、次男が助手席に座っています。
二人を連れて車に乗るのに、紙おむつや、着替えなどだけで荷物が多く、家を出る時帰る時、出し入れに時間のかかる頃もあったけれど、
今は私が乗せてもらっています。
幼かった頃に比べ、心配する内容が違い、深刻になっているけれど、それなりにおとなになったのかなぁと、ほんのちょっぴり嬉しくなります。



c0049950_18545969.jpg
「おかっしゃん。ちょっとの間にぎやかやったけど、またおとうさんとおかっしゃんとワタシだけで、静かになったワン。
寂しそうにしてるけど、毎朝ワタシが階段下りる時に、おにいちゃんたちが小さかった頃のこと思い出して、手を貸してくれたらええんやワン。」
サイ、、、あんたの言うとおりやわ。
また家の中がひっそり、、、粗食の毎日の始まりやわ。
でもあんた、間違ってるで。
階段でのあんたの介助、おとうちゃんやおかあちゃんのこと思い出してしてるんやで。

父の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2009-01-07 21:13 | Comments(23)