<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの~♪

すっかり秋が深まってきました。

北海道では、もう雪が降ったとか・・・?
秋を通り越して、冬ですねぇ。

c0049950_2026998.jpg
桜の木の葉っぱも、少しずつ紅くなってきています。
ついこの間、満開の桜を楽しんだような気がするけど、
もう半年以上経ったとは!005.gif


さて、サイにまたプレゼントが届きました。

c0049950_20303690.jpg
RUNさんからですよ~。
サイの喜びそうなおやつがっ!
ピンクのひざ掛けはサイに、マフラーは私に、、、
とカードに書いてあったのですが、
ひざ掛けも私が使いそうです037.gif
寒くなってきたし、両方活躍しそうです。

RUNさぁ~~ん。いつもありがとね!

そして、、、

c0049950_20341391.jpg
これはbeさんからです。
右にあるのは、私に、素敵なストールです。
喜んで使わせてもらうね!006.gif
その横にあるのが、ちょっと見えにくいので、アップにすると、、、

c0049950_20384832.jpg
beさん手作りのおやつです。
よぅこんなのを、手まめに作らはるなぁ~。

beさぁ~ん。ありがとね~!


サイは、ほんまに幸せものです。
飼い主からは何ももらってないのに。。。(苦笑)

そんな飼い主だというのに、サイのおかげで、久しぶりに楽しい時間を過ごしてまいりました~~。


chobiponさんから、今月中旬にメールが入り、
わん友さん達とランチするから、息抜きに行かへんかぁ~?と誘って下さったんですよ!
そして翌日には、ma-saちゃんからも、同じ内容で電話が!062.gif


そこで私にとって、気になることがふたつ。

朝から実家へ行くつもりだったし、どうしようかなぁってこと。

もうひとつは、集まられる方の中で、chobiponさんとma-saちゃん以外は、全く面識がないので、人見知りの激しい、内気な性格の私が、果たしてその場で緊張せずにいられるかということ。

え? 誰ですかっ?013.gif
後者の心配は、全く無用!って太鼓判打つのは・・・?023.gif


姉は、疲れきっているのにもかかわらず、「行ける時に行っといでぇ~~。」と言ってくれて、悪いなぁと思いつつ、ランチだけご一緒させてもらうことにしました。
で、後者の方の心配なことは、まぁ、どうにかなるかぁ~~と。。。011.gif


そして、約束の25日になりました。

それまでしばらく秋の長雨が続いていたのに、(翌日はまた雨天)
どなたが晴れオンナなのか、暑すぎも寒すぎもしない、すごく快適な天気となりました。

まず実家へ寄ってから、ウェスティン都ホテル京都(長いっ!昔は「都ホテル」だけやったのに。。。)へ、颯爽と車で、、、ではなく、マイチャリで向かいました。

着いて、その辺におられたホテルの方に「駐輪場はどこですかぁ~?」って聞いたら、
「あ、、そのあたりに置いて下さい。」と指を差されたのは、
単なる、建物のちょっと凹んだところ。。。
ひょひょっとして、このホテルには駐輪場がないんやろか・・・?

ロビーで待ち合わせだったのですが、
ちょっと見渡したところ、ma-saちゃんを含め、3人の方の姿が目に入り、
「こんにちは~~。」とご挨拶040.gif
お二人は、麻阿りんママさん、こむわんこさんでした。
そこへ、はなちゃんファミリーさん、ぷりん@大和飛鳥丸ママさんが相次いでご到着。
そして、chobiponさんも遠方から来られ、全員集まりました。

この日、ホテルでは結婚式が結構多かったようで、
招待されておられる、ドレスアップされた方に混じって、
私達関西のレディ(?)も負けておらず、
ホテルのロビーという、ちょっとラグジュアリーな雰囲気にしっくり溶け込んでいました036.gif
そんな7人は、ma-saちゃんが予約をとっておいてくれた、2階のビュッフェスタイルのレストランへLet’s go~~♪

お料理を取りに行き、テーブルまで持って来て座るまで、ちょっと時間がかかったけれど、(さっすがこの時期、混んでいました。)
このようなサービスが付いたら、文句も言えません。
c0049950_21594225.jpg

いやいや、、、付いてなくても、文句は言いませんよ~~046.gif

そして、、、
c0049950_2211980.jpg
み~んな、一斉にこうしてカメラを向けるのがすごいっ!

私が撮った、盛り付けがめっちゃ下手なお料理はこれ。
c0049950_22358.jpg
こんなものを食するのは、ほ~んまに久しぶりだったので、夢中で取ったのが丸出しです。

これだけお腹に入っても、、、、
c0049950_2253476.jpg
こういうスウィーツが入るところは、ちゃんと別に持っているので、これだけしっかりいただきました049.gif


しかし、私達の口って、本当に器用にできているもので、
これだけのものを食しながら、同時にお喋りすることも、ちゃぁんとできるんです018.gif

皆さんのお話を、「へぇ~~。」と感心したり、
「ぎゃははっ!!」と可笑しかったり、
短い時間ではありましたが、最近の日常とはうって変わって、
楽し~~いランチタイムを過ごすことができました003.gif


皆さんは、このあと蹴上のインクラインを散策しながら、岡崎の方へ向かわれ、
美術館で、芸術を堪能されたようです。
う~~~ん。。。。私もいつかまた、そういう楽しみ方もしたい!

そうそう、こむわんこさんが、私と同じ、「ひこにゃん」ファンでおられ、
c0049950_22135867.jpg
こんな写真をいただきました。
私も、生ひこにゃんに会ってみたいわぁ。


今回は、chobiponさんとma-saちゃんの両方繋がり~って感じで、
こんな楽しい集まりに参加させていただいたわけですが、
わん友さんって、どこかで結構繋がっているんですよね051.gif
今は知らなくても、たどってたどって、、、いけば、、、
思わぬ繋がりに気がつくということもあり得ます。


chobiponさん、ma-saちゃん、誘ってくれて、ほんまにありがと!
麻阿りんママさん、こむわんこさん、はなちゃんファミリーさん、ぷりん@大和飛鳥丸ママさん、
全く面識のない私もご一緒させていただき、本当にどうもありがとうございました!
いつか、皆さんの可愛い愛犬にも会いたいです016.gif


そして、こういう「集まり」に参加させていただく度に、
この子に感謝します。

そう、、、サイですが、、、、

この間、朝に出ようとしたら、こんな格好していたので、思わずパチリ!

c0049950_2221595.jpg
この下半身のボリューム。。。。飼い主そっくり!

こういう格好していると、ついつい何枚も撮ってしまいます。
c0049950_2223397.jpg
私もあの日、たくさん食べたけど、サイのこの食欲!

c0049950_22254246.jpg
意味もないけど、こういう写真も撮ってしまいます。


サイ、、、、あんたのおかげで、久しぶりに楽しい時間過ごせたわ。
いつか、わんこ同伴の集まりにも行きたいけれど、
おかあさんにも、あんたにも、そんな元気あるかなぁ。。。


c0049950_22304065.jpg
「おかっしゃん。あの日、ウキウキして出かけて行ったけど、そんなに楽しかったんかワン?
ワタシは昼間ははっきり言って、ウトウト眠ってる方が、楽でいいワン。」
サイ、、、この頃朝も昼も、ずっとガレージでひとりでいることがほとんどやけど、
大抵いつも寝てるらしいなぁ。
友達が言うてはったで。
そんな調子やから、あの日も、あんた、起きひんかったんやなぁ。。。」
(「あの日」については、次回の日記に書くことにします。いつになるか、わかりませんが。。。)



長いこと、コメント欄を閉じていて申し訳ありませんでした。
忙しさ、しんどさは変わりませんが、そろそろ開けようと思います。
返事が、とんでもなく遅くなるかもしれませんが、お許しくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。


久しぶりに母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2008-10-30 23:38 | Comments(15)

80歳違い?!

このところ、まるで老父の「介護日記」になっていますが。。。


引き続き、皆さんから温かな書き込み、どうもありがとうございます。


そしてそして、、、


先日、20日、我が家の「要介護1(ワン)」(実際の要介護1ではありませんが)のサイが、14歳になりました。
(こんな風に老犬扱いしたら、また怒るやろなぁ。)


皆様からお祝いの書き込みをありがとうございました。

ありがたいことに、プレゼントもいただきました。

c0049950_2114395.jpg
ふじっこママさんからです。
人形の首に巻いてあるのは、
去年に引き続き、またまたママさんが作って下さった「リード&カラーセット」です。
素敵でしょう?
いいなぁ、こういう風に自由自在に作れるって。。。
私にも、美味しそうなお菓子まで!

たくさんありがとう。ふじっこママさん!

実は前日、ママさんから携帯に、
「最終便に間に合わなかったから、1日届くのが遅れそう。。。」
というメールが入ったのですが、、、

そのメールを見て、私、
「え? 明日? サイの誕生日?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんまやっ! 忘れてた!」

って、実家からの帰りに寄ったスーパーの中で、叫んでしもた。。。

そう、すっかり忘れてたんですよ。
うぅ~~~っ! なんちゅう飼い主!
ごめんよぉ、サイ子!


そして、、、
c0049950_21474345.jpg
chobiponさんからは、ちょっとめずらしいオヤツと、

c0049950_21493049.jpg
先日ご結婚された娘さんに、心ばかりのプレゼントをしたのですが、その内祝を頂きました。
7月に、和装で前撮りされたのを見させて頂いた者としては、
ささやかながらも、お祝いしたかっただけやのに、かえって気を遣わせました。
お茶缶には、おふたりのお名前が入っているんですよ。
最近の内祝って、洒落てるわぁ。

色々どうもありがとう。chobiponさん!


それから、、、
c0049950_21534952.jpg
あんずさんからも、こんなに色々と頂きました。
犬川柳のカレンダー、来年は一度、買おうかと思っていたところでした!
そして、いつも、「私 =(イコール) ピアノ」と思って下さってるあんずさん、
またまた可愛い鍵盤のタオルまで下さいました。
私好みのお菓子も。。。

いつも色々考えて下さってありがとう。あんずさん!



ところで、誕生日当日、すっごく後悔することがありました。


朝の散歩の時に、
「きょうはサイの誕生日やし、カメラ持って出よかぁ~。」(←忘れてたくせに)
と思ったのにかかわらず、テーブルの上にしっかり置いたまま出てしまったのですが。。。


いつもの川原に来た時です。

下(しも)の方から、何やら走って来るのが見えます。

「ん? 犬のわりにでっかいやん。しかもノーリードやん!
誰やねん。飼い主は!」
って思ってたら、、、、

近づくにつれ、それが犬ではないことに気づきました。


何だと思われます~?


なんと!


鹿!

そうです。颯爽と鹿さんが走ってくるではあ~りませんかっ!


一昨年に、6頭ほど、川原をさらに北へ行ったところで見たころがあり、
3年前には、増水した川で1頭溺れている写真付きの記事を新聞で見たことがありましたが、「まとも」に目の前をざぁ~~~っと走り去ったのを見たのは、この日が初めて!

し、しかも、、、、

サイと私が立っている前で、なんと一旦立ち止まったんですよ!005.gif


「カ、カ、カメラ、、、って、
持ってへんやんっ!

なんとおバカな私。
折角、とっておきのシャッターチャンスにめぐり合えたというのに、肝心のカメラを持ってないなんてぇ~~!021.gif

あぁ~~! めっちゃ後悔008.gif

その鹿さん、そのまま上流へ向かって走り去りました。
走り方の格好良さを、お伝えできないのが残念!
すっごく力強くって、散歩中の人が皆、見入っておられたほどでした。


その翌日から毎日、朝の散歩時にはしっかりカメラを持参しているけど、
あの日はたまたま現れたんやし、そんなしょっちゅう、走るところに遭遇できるはずはなく。。。。
c0049950_221187.jpg

サイは疑っていますが、、、(笑)
そう、サイはあの時、ちぃ~~っとも気づきませんでした。


あの日、興奮冷めやらぬまま実家へ行って、
考えなくてもいいことばかり思い巡らしてる老父にクイズを出しました011.gif


今朝、私がサイちゃんといつものように高野川に散歩に出かけた時、
ある動物に出くわしました。さて、次のうちどれでしょう?

 1 トラ 
 2 カンガルー
 3 鹿


(耳元で、めっちゃでっかい声で、ゆ~~っくり出題しました。)


しばらく考えていた父、、、指で示したのは、、、、


な、なんと、、、

1 トラ


なんでやん!
なんぼ、自分が寅年やからって、それはないやろ~?046.gif
サファリパークやあるまいし!

姉達も大爆笑でした~~041.gif


介護生活、、、しんどいことばかりでなく、
こんな風に「笑い」をとることも必要やもんね。。。。



サイの話題に戻りますが、
ちょっと前に撮った動画を載せますね。
毎朝、自分が食べるパンの切れ端をやるのが日課の主人。
去年にも、よく似た動画を載せた覚えが。。。

年はいっても、食欲は旺盛です061.gif




わんこも、もっと高齢になると、嚥下できなくなるんやろか・・・?


c0049950_23133633.jpg

「おかっしゃん。この頃おじいちゃんとワタシを、すぐ並べてしまうけど、
80歳も年上のおじいちゃんと同じように考えてほしくないワン。
確かに、歩いていても疲れやすくて、ゆっくり歩いてしまうけど、
まだおかっしゃんに迷惑かけるような状態ではないワン!
ところで、、、おかっしゃんやおとうさんからのプレゼントはないんかワン?」

サイ。。。普段は寝てばっかりで、起きたら頑固を通すってことが、
あんたとおじいちゃんとで、笑えるほど似てるねん。
しかし、、、実際は80歳の年齢差と違うでぇ。
それとごめん。毎日バタバタしてて、何もプレゼントあげてへんなぁ。
まだちょっと続いてる頻尿に効く薬、病院行ってもらってこよか~?
[PR]

by sai-n.1020 | 2008-10-22 23:56 | サイ

W介護?!

またまた間が空いてしまいました。
それなのに、BBSへの書き込み、そしてメールをどうもありがとうございます。


お蔭様で、先週の9日に、無事老父が退院しました。

入院当初、「もう帰宅できひんやろな。。。」と皆が思っていたのにもかかわらず、
驚くべき帰還です。
そう、、、、帰還、、、、
戦争で入隊していた父が、まるで戦地から帰還した時のごとく、、、


退院の日、入院中お世話になった約15人の看護師さんのうち、ちょうど勤務中だった方が、次々と病室に入って来て下さって、
「〇△□さぁ~ん。いよいよ退院ですね~。」
って、声をかけて下さいました。
「〇△□さんがおられなくなるの、寂しいわぁ。私達にとって、『癒し』でしたから!」
って言って下さる看護師さんが何人かおられ、
私達三姉妹は口をそろえて、
「どっこがぁ~~~?!046.gifと唸っておきました。

そういえば、父は看護師さん達にはいつもニコニコ顔でした。
車椅子に座らせて院内をウロウロしていて、声をかけられると、
手を振って愛想を振りまいていたし。。。042.gif

c0049950_21473740.jpg
エレベーターに乗ろうとしたら、なぁんとこんなに看護師さん達が集まって下さって。。。
なんて幸せなおじいさん!016.gif
看護師さん達の「ウケ」は良かったようです。


ところがっ・・・・。


家では、病院で私達に通していた「我が儘」を、そのまま、いやそれ以上発揮する発揮する!031.gif
あ、、、ちゃんと喋れないので、
ほとんどは、50音のひらがなを書いたボードを指で示させるんですよ。
(それでも、わからない時もあるけど。)



下の姉と私が毎日実家へ行っているのですが、
上の姉が、かなり疲れきった様子。。。
夜中に、自然に何度も目が覚めるそうです。
1回は様子を見に下りて、痰の吸引をしてくれています。
そりゃ、疲れるはず。。。
少しでも助かるように、フォローしていくつもりですが、
私は家に帰ればほっとすることができるけど、
24時間一緒にいる姉がぶっ倒れないか、マジで心配です。
下の姉も、すごく頑張ってくれています。
週3回の訪問看護にもお世話になりながら、皆で、ふぅふぅ言いながら、やっていくしかありません。

でも、、、

口から物が入らないつらさは、計り知れへんやろなぁ。
大好きだった鰻やお寿司、食べさせてあげたいんやけど。。。
そう思うと、やっぱり不憫になってしまいます。

それに、まだ「立てる」と思っていて、
「押し車(介護用の、自分の手で押して進む、あの車のこと)、どこへやった?」
って聞くので、
「もう返したよ。」
って答えたら、、、、愕然としてました。



そういえば、
ネットを通じてのお馴染みのお友達の中にも、
ご自身の親御さん、あるいはご主人のご両親を、なんらかの形で介護したり、お世話なさっている方が、たくさんおられます。

〇ちゃん、〇さん、〇ママ、〇母さん。。。。(それぞれ複数ずつおられますよ。)
お互いに、自分の身体を大事にしながら、
親のペースに振り回されず(笑)前向きに頑張りましょうね~~!




それからサイですが、
頻尿が続き、夜中に泣くこともあり、その度に前の公園に連れて出るので、また「膀胱炎」かと思い、オシッコを持参して病院へ先週行って来ました。
尿検査をして頂き、結果を見られた先生が腕を組んで考えこんでおられるので、
「え?」と思っていたら、、、

「それが、、、すごく綺麗な尿なんですよ。」と、、、

「ってことは、単に年をとってきたっちゅうことですかねぇ?」と聞くと、

「年齢のことで片付けるのはちょっと。。。続くようでしたら、画像検査になりますね。」と先生。


え・・・・?画像検査?
レントゲンとかエコーってこと?
ほな、またエリザベス付けなあかんやん008.gif
また暴れるやん。。。033.gif

自然治癒してくれることを祈ります066.gif



夜寝る前に、時間のある日は、チラッと皆さんのブログを覗きに行くことがあって、
ほっと息抜きさせてもらっています。
今は時節柄、「コスモス」を載せておられる方が多いですね。
ちょっと足を伸ばせば、「コスモス畑」とまではいかないけれど、
固まって咲いているところがあるのですが、
毎朝の散歩で見かけるのはこの程度。。。

c0049950_20171793.jpg


サイ、、、、もうすぐ、並んでる桜の木の葉っぱが赤くなって、散って行くんやで。


c0049950_20211785.jpg
う~~ん。サイと一緒に、なかなかうまいこと撮れへん。。。

c0049950_20221833.jpg
こんな風に、濃い目の色のコスモスも咲いています。

そうそう、私が幼稚園に通っていた頃の、初めてのピアノの発表会で弾いたのが、
「コスモス」っていう曲でした。
一番年少だったので、トップバッター(?)で弾かせてもらいました。
そして、今は亡き恩師の発表会で最後に弾かせていただいた曲は、
ラフマニノフの「悲歌(エレジー)」でした。
「可憐さ」と「物悲しさ」という点では両極端ですが、
どちらも秋に通じる曲です060.gif


c0049950_2030295.jpg
「おかっしゃん。ワタシがお産した時、ビデオカメラ片手に来てくれてはったあのおじいちゃん、今はもう、歩けへんのかワン。
何も食べられへんのって、めっちゃ可哀想やワン。
それにしても、今まで以上に、一日中ワタシ、ひとりぼっちやワン。
でも、そろそろワタシも『かいご』が必要になってくるかもしれんワン。
そうなったら、おかっしゃん、どうするんやワン。
おじいちゃんかワタシ、どっちを『ゆうせん』させる気やワン?」
サイ、、、、ほんまにそうなったら、どないしよ~002.gif
実家と自宅で、W介護に・・・?



引き続き、コメントを閉じていてごめんなさい。
お返事遅くなりますが、よかったらBBSにお願いします。
[PR]

by sai-n.1020 | 2008-10-16 22:52

秋になるとともに

きょうから10月。
3ヶ月ほど前は、その時の暑さがてっきりず~~っと続くと思いきや、
このところ、急に秋めいて、本当に助かっています。

でも、、、相変わらず病院へ通う毎日が続いています。

2ヶ月前に入った時は、もう2度と戻って来れないと思っていた父が、
なぁんと、来週中頃に退院します。

「退院」と言っても、かなり大変になりそうで。。。008.gif

身体が動かないこともですが、
父親の、一筋縄ではいかない気性が、これだけ弱ってきていてもまだまだ健在なんです。
まぁ、そのことに関しては、書くとキリがないし、第一、あまり書くべきことでもないと思うので、省略します。


PEG(胃瘻)での栄養剤注入のみです。体内に入るのは。。。
お茶を飲むこともできません。

「嚥下」という、私達がごく自然に行っていることができません。
寝ていても、自由に寝返りすらできません。

どんなに扱いにくくても、そんな父の姿を見ていると、とんでもなく不憫になります007.gif

だから、前回の日記にも書いたように、
「ちゃんと看てやらなければ」という気持ちと、「なんで、わけのわからんこと言おうとするんや!」という腹立たしい思いが葛藤するんです。


あ、、、ごめんなさい。
こんなこと愚痴っても、読んで下さっている方、困りますよね。

今は、退院にむけて、
痰の吸引、栄養剤注入、ベッドと車椅子との移動・・・・・などの練習を頑張ります。


そして、我が家のおばあさま。。。サイですが、
おハゲの状態が、


c0049950_22344823.jpg
こんな感じで、マシになっています。
大分生えてきてるでしょ?

1週間ほど前に、かな~り久しぶりにシャンプーしたのですが、
あの手術・入院にともなう診察以来、今まで以上に警戒心が強くなったのか、
すごく・・・・苦労しました。
噛み付かれそうになりました042.gif
そのくせ、散歩の途中、突然前足が「ガクッ!」となることがあったり、
家の前に戻ってきても、入らず素通りしたり、(ボケてるのか、嗅覚が鈍くなっているのか?)
少しずつ「老い」を感じるきょうこの頃です。

はぁ~~~、身の周りの老人(老犬)が、揃ってこんなことになるとは~~~!002.gif


そして、ますます動かなくなっているものが、もうひとつあります。


最近の私にとって、心休まるのは、サイの存在であることは言うまでもないのですが、
やっぱり、音楽を聴くことも欠かせません。
もっちろん、B’z の「ULTRA Treasure」も聴いていますが、
病室に置いているラジオから流れるFMで、少し前から頻繁に耳に入ってくるアンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」を、是非弾いてみたいと思いました。
1ヶ月に、多くて5日ほどしか弾けなかったピアノを、
このところ、ほとんど弾けない状態が続いていました。
にもかかわらず、大胆に弾いてみようとしたら、、、

やっぱり指が動かな~い!046.gif

それでも、恥を捨てて聴いてもらいますね。

いっぱいミスってますが、、、





あぁ~、アンジェラ、ごめんね。
あなたの美しい歌声があっての、素敵な曲やのに、
こんな下手くそな演奏で、台無しやなぁ。。。。


時間ができたら、私も逆に年齢を遡って、
15歳の私に手紙を書こうかなぁ。
あるいは、今の父の年齢、94歳の私に書こうかなぁ。(この世にはいないやろけど)



そうそう、最近気がついたことが、、、
父の年齢、なんと私のちょうど倍なんです。
そして、父が今の私の年齢の時に、私が生まれたんですよ。
そのことを、病院で父に話したら、
びっくりして、笑っていました。



c0049950_2321498.jpg
「おかっしゃん。ワタシ、なにもボケてへんし、老けてもいいひんでワン。
おかっしゃんこそ、身体も指も、どんどん衰えていってるワン。
ワタシのこと心配せんと、自分のこと、気をつけた方がいいワン。」

サイ、、、、なんとも言えへんわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2008-10-01 23:22