<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晩秋に

最近目覚まし時計が鳴ると、思わず、
「え? この目覚まし、壊れてるんと違う~?」
と、寝ぼけ眼で見てしまいます。
あまりにも、まだ辺りが暗すぎて。。。

ふと気がつけば、もうそこに「師走」が迫ってきています。
いつの間にか、しっかり晩秋になっているんですね。
それでも、まだまだ紅葉を求めてたくさんの人が集まって来られているようです。
実家のマリちゃんの散歩に出かけた時も、
カメラ片手の観光客らしき人達が多かったです。
c0049950_22544464.jpg
後ろの女性も、お友達に写真を撮ってもらっておられるところです。


真冬になるまでに更新しようと思って、
先月から、少しずつ、少しずつ、作ってきたページですが、
とりあえず、できた分だけupしました。
私のカメラの腕は、大したことありませんが、
よかったら見てくださいね。
ただ、「紅葉」はまだです。
また少しずつ作っていきますので、しばらくお待ちください。
真冬になってから、やっと紅葉のページできあがり。。。
ってことになるかも~。


「京都の風景 2007年 秋」を更新しました。

直接飛ぶ方は、こちらへ~♪


さて、きょう嬉しい贈り物が届きました。
c0049950_2257675.jpg
わぁ~い♪ ルル子パンやぁ~~!

ちょうど、ベーカリーに売ってそうなパンを、久々食べたいと思っていたところだったので、とにかく嬉しい!!

c0049950_2365541.jpg
明日から、リッチな朝食をいただけるぅ~~~☆
ルル子ママ、どうもありがとう~!


私のブログを読んでくださっている方の中には、
この、パン作りの名人、ルル子ママのように、何か作ったりすることが得意なお友達が結構おられます。
先日の日記を含め、今までにも色々紹介してきました。
ご自分の日記に載せられなくても、きっとお料理とか得意な方も多いと思います。

でも。。。
私は、何一つとして、器用に作ることができるものがありません。。。

今までに披露したものといえば、
お聴かせするほど上手でもないピアノの演奏ですが、
きょう、久しぶりに聴いてもらってもいいかなぁ~?

かなり指を自由に動かせるようになったことをお見せして、
皆さんに心配していただいた、感謝の気持ちをこめて。。。


実は、怪我をした翌日、たまたま「美の巨人」というテレビ番組で流れていたピアノ曲にすごく惹きつけられたのです。
まだ落ち込んでいた私の気持ちを、穏やかにさせてくれるような旋律だったのと、
「この曲だったら、右手の“2の指”(人差し指)をあまり使わんでも弾けそう~。」と、今の私には「もってこい」の曲だと思ったのとで、すぐに弾いてみたくなり調べたら、
坂本龍一の以前のアルバムに収録されている、「Intermezzo」(間奏曲)という曲でした。
「おぉ~~、教授の曲なんや~♪」って、ちょっと感動!
ブラームスか誰かの曲かと思うほど、クラシックっぽいんですよ。

私は、気になる曲に出会ったら、可能な場合すぐに楽譜を購入するのですが、
この曲も数日後には購入し、限られた時間ですがちょちょっと練習しました。
1週間ほど前に弾いたもので、右手の動きがやっぱりぎこちないですが、聴いてくださいね~。

晩秋に相応しい(?)ちょっと暗い曲ですが・・・。(中間部、飛ばしてます。)
音量に注意してください。




オソマツさまでした~~~!

最近、ちょっと忙しくて、ピアノに向かう時間がなかったのですが、
怪我をしてからは、細かい動きのある曲や、力強く弾かなければならないような曲は、
当分弾けなくなってしまいました。
でも、時間のある時に、こういうゆったりしたテンポの曲を弾くことによって、
慌ただしい日常からちょっとかけ離れて、
穏やかな気持ちになれたら、、、と思います。

c0049950_2331156.jpg
「おかっしゃん。宅急便のお兄さんから荷物を受け取る時、めっちゃ喜んでたワン。
明日の朝、このパンを食べるのかワン?
ワタシもちょっとでええから、ほしいワン!
しかしおかっしゃん。。。
みんな、色んな物を作らはることに対抗して、
こんなショボイ演奏を聴かせるって、ちょっと失礼やワン。。。。」

またまたあんたの言うとおりやけどなぁ。
しかし、晩秋になっても、ちっとも食欲が落ちひん私のお腹っていったい・・・?
このまま年末、お正月と、ますますたくさん食べていったら、えらいことになりそうやわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-28 23:57 | Comments(16)

連休に紅葉三昧

先日の日記に、またまた皆様から温かなコメントをいただき、
どうもありがとうございました。
驚かれた方も多かったと思いますが、
今はもう、かなりマシになっているので、どうぞご安心くださいね。

私の軽はずみな行動のせいで起こったことに、心配してくださって、
心より感謝いたします。


さて、3連休は晴天に恵まれました。
23日ときょう、近場ですが、出かけてきました♪

まず連休初日の23日は、RUNさんの習っておられる陶芸教室の作陶展へ、
beさんマックママさん、そして、もっちろんRUNさんと、行って来ました。

どこへかと言うと、今まさに観光シーズン真っ只中の、嵐山です。
嵐山は、もう10年以上前に行ったきりで、久しぶりでしたが、
それはもう。。。たくさんの人でごった返していました。
翌日の朝刊に、「9万人の人出」だったと書いてありました。


嵐電の「嵐山駅」に着いたら(遅刻してごめんやすぅ~!)
beさんが待っていてくださっていて、
まずは腹ごしらえということで(笑)、
こんなお店へgo~♪
RUNさんがすでに並んでくださっていました。 ありがとう!
そしてマックママさんも来られて、ちょっと長い間、並んでいたけれど、
ずっと皆で喋りっぱなしだったし、苦にならなかったです。

やっと順番が来て、座席に荷物を置いて、いざ、お料理を取りに!

そう、ここはおばんざいバイキングなんです。
c0049950_22433437.jpg
これだけ、いっぱい取って、しかもあとからもう一度おかわりを取りに行き、
もうお腹ポンポン!

RUNさんも書いておられたけれど、
私もこの日穿こうとしたパンツが、全部ウエストピッチピチで、焦ったというのに、
またまたこれだけ食べて、ますますおデブ~になってしまいました。

そして向かった先がここ!
c0049950_22484649.jpg
誰でしょう~?前で「ピース」しておられるのは!
この中で、作陶展が開催されています。

何人かの人による作陶展って、それぞれの個性を楽しめて、なかなか面白いですよね。
これが、RUNさんの作品でございます~。
c0049950_22534045.jpg
RUNさん、すごいわ~。こんなのを作られるって!

c0049950_22563785.jpg
色合いがなんとも渋くて、素敵な器です。

c0049950_22573732.jpg
これはきっと、最愛なるご主人と、コーヒータイムに使われるんやろなぁ。

今回は、beさんは出品されなかったのですが、
来年は是非出してくださいね~!


作陶展を楽しんだあと、私達が向かったのは、
beさんがまたまた前もって探しておいてくださったお店です。
「嵯峨野湯」という、お洒落~なカフェで、
以前お風呂屋さんだったとか・・・。
c0049950_2331748.jpg
素敵な雰囲気のお店構えです。
c0049950_2352890.jpg
ほんまや~。「嵯峨野湯」って書いてある~!

あれだけ「おばんざいバイキング」を食したあとなのに、、、、
c0049950_2392849.jpg
なぜか全員、この「京ブラウニー」に反応してしまい、これをチョイス!
チョコの部分が硬かったけど、それがまた美味しくて、しっかりお腹におさまってしまった、、、
(怖くてしばらく体重計に乗れない。。。)

歩かなければヤバいと思った私達は、
沢山の観光客の人たちに混じり、天竜寺へ。。。

c0049950_23132681.jpg
3人のお姉さま方が、写真を撮っておられます。
はっきり言って、紅葉は「いまいち」だったのですが、
「やっぱり綺麗やねぇ。」と撮ってしまいます。
c0049950_23195544.jpg
でも、あまり上手に撮れてへん、、、

保津川に出たら、ユリカモメさんがこんな風に華麗に飛んでいました。
c0049950_23261593.jpg


そして渡月橋の前で、RUNさん、beさんとお別れし、
マックママさんと一緒に嵐電に乗り、帰途に着きました。

今回も、もともと3人さんのグループだったところに、
この私を仲間に加えてくださって、
しかも、鼻にテープをつけた格好の悪い状態で登場して、
ほんまに申し訳ありませんでした~。


そしてきょうは、鞍馬山に登って来ました。
c0049950_20522020.jpg

先月登った大文字山の時と同じく、主人が、
「もうちょっとや!」と言いましたが、
もう騙されません!
案の定、それからもずっとずっと階段が続き、
かなり疲れました。
下りる時は貴船口へ向かったのですが、
その下りる段が怖かった~。

でも、、、

c0049950_2059814.jpg
こんな綺麗な紅葉が見られて、登った甲斐がありました。

c0049950_214330.jpg
大きい方のカメラを持って行ってよかった~。

もっと撮ったのですが、きょうはこれだけ!

まだまだ先になりますが、
怪我をする前から作りかけている「京都の風景 2007年 秋」のページにupするので、
しばらく待っていてくださいね。


そして、帰宅してから、実家へ向かい、
姪の娘のHちゃんの、七五三の晴れ着姿を見て来ました!

めっちゃ可愛かった~~~!

本当は、顔の正面から全身を載せたいのですが、そういうわけにはいかず。。。
これだけお見せしますね。
c0049950_2191111.jpg


写真屋さんが、すごく混んでいたらしいです。
お疲れ様~。

3年前に生まれたHちゃんがこんなに大きくなって。。。
これからの成長が楽しみです。

今度は七つ参りかな?
私はその頃、、、、
うっ! 考えたくない年齢やわ。。。


c0049950_21113794.jpg
「おかっしゃん。昨日おとうさんと『まんしゅいん』っていうところまで歩いて来たワン。
慣れへん道で、久しぶりおとうさんとふたりで歩いたし、
ワタシ、ちょっと緊張して、おしっこがなかなか出えへんかったワン。
う〇ちも、結局出えへんかったワン。
おとうさん、めっちゃ不思議がってたワン。」

そうそう、おとうさんが昨日、「サイ子がう〇こをしいひんかったぞぉ~!」って言うてはったなぁ。
そのせいか、今朝あんた、3回もしたやんかぁ~!

きょうは。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-25 23:56 | Comments(24)

ご心配をおかけしました!

c0049950_11595099.jpg

サイ~~。皆さんに心配かけてしもたわ~!


この間携帯で書いた日記で、皆さん察知してくださり、
そしてお優しいお言葉をかけてくださって、
本当にどうもありがとうございました。

怪我をした当初のことを考えれば、
思ったよりも早く回復してきて、
ブログもこうして再開することができました。

2,3日前までは、キーボードを叩くのに、右手の人差し指を使っていませんでしたが、
今は大分使うことができます。

この治り具合からすると、
救急車で運ばれた、、、なんて、ちょっと恥ずかしい思いです。

そうなんですよ。
私、救急車で運ばれたんです ∑( ̄Д ̄;)


あれは、先々週の金曜日のことです。
実家へ行ったので、いつものように、マリちゃんを短い散歩に連れて出ました。
いつものコースを歩いていたら、向こうの方から可愛い柴わんこが・・・。
「私も飼ってるんですよ~。この同じ柴・・・。」と言いながら姿勢を低くして手を差し伸べた瞬間!


噛まれました。右手の人差し指を。。。(*0*;)☆

それと同時に顔に飛びかかってきました。

私は思わず手で鼻を押さえ、しばらく声が出なかったのですが、
ようやく、手を恐る恐る見てみたら、、、

ぎゃあ~~~! 血だらけ!w(☆o◎)w

ジーンズや地面にもポタポタ落ちていきます。

携帯電話で姉を呼ぶと、すぐ飛んで来てくれて私を見てびっくり!
私がしゃがみこんでいた場所が、あるお店の前だったのですが、
そのお店のお兄さんが、素早く救急車を呼んでくださいました。

待っている間、あとからあとから出続ける血。
お兄さんが、
「これ、使ってください!」と、お店のおしぼりを次々持って来てくださったのですが、
それがどれもこれも赤く染まってしまい。。。

ようやく救急車が着き、ゆっくり乗り込んで・・・。

よく覚えていませんが、色々聞かれました。
名前や年齢、その時の状況など・・・。
その間、どの病院へ搬送するか、決めておられたようです。
やがて、「K大病院」という言葉が耳に入り、
「えぇぇぇ~~~? K大病院?!
あんなでっかい病院連れてくれはるのぉ~?」とびっくりしていたら、
「4●歳女性。歩行可能!」と、連絡をとっておられます(-。-;)

そして救急車は走り出しました。
(その時は気づかなかったけど、一方通行の道を、逆走していったらしい。。。)
あっという間に到着し、ドアが開くと、な、な、なんと、
看護士の女性を含め、4,5人も待機しておられました。
先生なんて、胸に「ER」って書いてあるし。。。(ドラマみたい。)
もちろん歩いて入りましたよ。
でも、どこから入ったかは覚えていません。

この時点で、私、まだ冷静を取り戻せていませんでした。
救急車の中で測ってもらった血圧も、高かった~~。


それからのことは、詳しく書くと長くなりすぎるので(もうすでに長いけど)、
かいつまんでお話すると。。。

日本で噛まれた場合、狂犬病は心配しなくていいということで、
破傷風の予防接種と、その抗体のグロブリン(だったと思う)を、注射してもらいました。
(「破傷風」と聞いて、思わず「アタック No.1」の鮎原こずえちゃんを思い出してしまった。)

右手の人差し指の皮がめくれ、爪が少し欠けたのですが、
犬に噛まれた場合、余程ぱっくりと傷口が開いていない限り、
縫わない方がいいということで、
薬を塗って、絆創膏を貼られテープを巻かれ、様子をみることに。。。
鼻の傷も同じく、薬を塗ってもらって、
格好悪いけど、白いガーゼを貼られて。。。
鼻血は、少し血管が切れて出たもののようです。
幸い、鼻の傷は大したことなく、指もかなりましになってきて、
今はこんなテープを貼っています。
c0049950_13171077.jpg
               特殊なテープらしく、病院の薬局で購入しました。

指には、あの日のアクシデントで負った火傷に使ったネット包帯を被せています。
    
結果的には、救急車で運び込まれなければならないほど、一刻を争う状態ではなかったのですが、
私の、軽はずみな行いのために、周りの人皆を驚かせてしまいました。
(あとで聞いたら、実家の隣りのご主人も飛んで来てくださったそうで。。。)
大きな病院で迅速な処置をしてもらい、順調な治り具合なので、
あとから聞いた人は、
「え? 救急車で行ったん?!」
って、すごくびっくりされるほどです。
もっとひどい噛まれ方をされずにすんで、本当によかったです。
鼻を引っ搔かれたのも、少し違えば目でした。

それと、もっと大きな事故などで、それこそ一刻を争うような怪我をした人や、
どの病院にも受け入れてもらえず悲劇的なことになってしまった妊婦さんなどのことが、
診てもらっている間、ふと頭をよぎりました。


しかし、、、
今回、こういう、ちょっとした緊急事態に陥った場合にも、
この私、やっぱり根っからの「関西のおばちゃん」してました。


病院に着いて、まず再び血圧を測ってもらったのですが、
もう片方の腕は、脇に体温計を挟んでいました。
しばらくしたら、「まず手を洗ってください。」と言われて、
「え? まだ血圧計がこのままですが。。。」と言うと、慌てて外してくださって、
立って、手を洗いに、その処置室にある水道の蛇口の方へ行きました。
洗い終わってベッドに座り直したら、
「体温計、まだ挟んでおられますよね?」って聞かれたので、
脇を手探りしてみたら見つからなかったんです。
「あれ? もう外したっけ? あ、、、あれと違いますぅ~?」
と、机の上にあったケースを指さしたのですが、
「違います!」ときっぱり言われ、、、
「もしや?」と思い、お腹の辺りを探っていたら、、、

あった、、、、(〃∇〃)

そして、処置が終わり、鼻の傷あとが残らないかと聞いたら、先生が、
「まぁ、よ~く見たらわかるぐらいですかねぇ~。」と答えられました。
そこで私、
「そんなこと、気にするような年齢じゃないんですけどねぇ~。がははは。。。。」
と、笑っていたら(← なんちゅう患者や~!)
先生、、、何もお答えになりませんでした"o(-_-;*)

こんな会話をかわしていたあたりから、段々私は冷静を取り戻してきていて、
挙句の果てには、研修医のお兄さん達に、
「朝にね。実家へ向かって自転車こいで、この病院を見ながら走ってたんですよ。
まさかきょう、ここに運び込まれるなんて、思ってなかったですぅ~。」
と、どんどんいつもの調子で喋り捲るおばさんになっていました。
皆さん、どう答えていいかわからず、
(というか、「この救急患者、全然救急患者と違うやんけ~!」って思っておられたかも~。)
黙って頷いておられました。。。┐(-。ー;)┌


でもね。ひとつだけ、自分を褒めたいこと、、、
それは、噛まれてからずっと、マリちゃんを放さなかったことです。
姉が駆けつけた時、しっかり抱いていたそうです。
(全く覚えていないけれど。)

同じく飛んで来てくれた義兄があとで言ってたけど、
救急車が来るまで、私、ブルブル震えてたらしいです。
よっぽどショックやったんやろなぁ。あの時。。。

ちなみに、マリちゃんもかなりびっくりしたようで、
病院から一旦実家に戻った時と、翌日実家へ行った時は、
普段以上に私に飛びついてきて、
異常なほどに、ずっとずっと私を嘗め回したり引っ付きまくっていました。


飼い主さんから、治療費は自分が負担するからという電話があり、
保健所からは、そのわんこを検査して問題がなかったということと、
2週間後にもう一度検査するという電話がかかってきて、
ますます、「私が触ろうとさえしなかったら。。。」と、反省の思いでいっぱいになってきました。

わんこ好きが転じて、こんなことになろうとは~。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

もうひとつ、これから気をつけなければ、、、と思ったのは、
サイを連れていて、同じようにわんこ連れの人に出会ったとして、
その人がサイを撫でようとされた時に、
サイがわんこに向かおうとして飼い主さんを噛む、、、
ということもあり得るということです。
もちろん、サイがそのわんこを噛んでしまわないように気をつけなければならないことは、言うまでもありません。

皆さんも、こういう類の事故が起こらないように、くれぐれも気をつけてください!

c0049950_18532376.jpg
「おかっしゃん。あの日はかなり落ち込んでたワン。
ため息ばっかりつくし、ちょっと心配してたでワン。
それで、散歩の時困ったのは、会う人皆がおかっしゃんの顔見てびっくりしはるから、
おかっしゃん、その度に説明するし、なかなか進まへんかったことやワン。
なんぼわんこが好きでも、むやみに触ったらあかんワン。
信用できるのは、、、ワタシだけやワン。」

サイ、あんたもすぐ噛むやんか!
抱っこしようとした時に。。。

もしも。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-21 23:02 | Comments(21)

申し訳ありませんが

お久しぶりです。携帯から失礼します。
コメントやBBSの書き込みへの返事が遅れてすみません!

申し訳ないのですが、少しの間、ブログを休ませてもらいます。
サイは元気です。
私も体は元気なのですが、ちょっと凹むことがあって…。
実際、右手人差し指が使いにくくてパソコンのキーボードをスムーズにパチパチすることができません。スローなパチパチはできるので、時々読み逃げはさせてもらいますね。
落ち着いたら再開するので、その時はよろしくお願いします。

あ、もうひとつ、ひとことだけ…。

わんこ好きが災いして、周りのわんこに噛まれないように、あるいは自分の飼い犬が他人様を噛まないように、くれぐれも気をつけて下さい!
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-12 15:32 | Comments(18)

サイとの休日

昨日、きょうと、晴天が続きました。
朝の散歩で、久しぶりにカメラを持って出かけました。
c0049950_14141864.jpg
川辺にはセイタカアワダチソウの黄色が映えています。
左の桜の木からは、たくさん枯葉が落ちるようになりました。

皆さん、よくコスモス畑を撮っておられますが、
近所にはなく。。。
ちょっとだけ咲いているところで、サイと一緒に~♪
c0049950_14162377.jpg
なんか、寒そうな顔してる。。。
確かに、今朝はかなり冷え込んでいました。


さて、先日の日記に、美味しいランチをスライドショーに載せたところ、
なかなか好評だったのですが、、、

実はあのスライドショーをupした時、
「こ、これは困るやんかぁ~~~!」
と焦ったことがあったのです。

「エキサイトブログ」を使っておられる方(ネームカードもお持ちの方)で、
「Dogalog」を載せたことのある方ならわかると思うんですけど、
アップロードした動画は、削除しない限り残ります。
ところがっ・・・。

スライドショーは、、、残らないんですよ!
一旦作ったスライドショーをリセットして、新しいのを作って、
日記に載せたら、、、、
以前の日記に載せたスライドショーにまで、
新しいのが反映されてしまうんですよっ!
だから、去年の晩秋の頃に載せた、
「サイ in 祇園」っていうテーマ(?)のスライドショーのところまで、
あのランチが載ってしまったのです!
そんなアホなぁ~~!Σ(|||▽||| )
(サイのスライドショーの前後の文章、消しました、、、)

私の、「説明読み不足」かと思い、
エキサイトさんにメールして、問い合わせしました。
もし、残らないのなら、
Dogalogのように、保存できるようにしてほしいという要望も書いておきました。

そうしたら、ちゃんと返事が返ってきて、
やはり、スライドショーは、ひとつのIDからはひとつしか作成できないとのこと。。。

うぅぅぅ~~~ん。。。
なんとかならへんのぉ~~~?。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

返信メールの最後には、

「この度いただきましたご意見は、今後のサービス向上のための
貴重なご要望として担当部署に報告させていただきます。」

と、書かれていました。

お願いしまっせ~! エキサイトさん!ヾ(・ω・o)
(ほんまに報告してくれはったんやろか~?)


メールと言えば、、、

先日「光に変えた」ということを日記に書きましたが、
それに伴い、メールアドレスも変わりました。
もしも、お友達の中で、
「Yahoo」のフリーメールのアドレス以外のアドレスでメールをやりとりしている方がおられたら、もう、あのアドレスは存在しないので、申し訳ありません!
ご用の方は、フリーメールから送ってくださいませ~~。


ところで。。。
これから寒くなるというのに、
このブログの上の写真、「寒々とした水遊び~のサイ」に変えてしまいました。
ここ、いつもの散歩道の川ではありません。

きょう、夕方の散歩を少し早くスタートして、
車で「宝ヶ池」まで連れてもらって、
池の周りを少し歩き、そこから家までずっと歩いて帰って来たのです。

この水遊びは、「宝ヶ池にて」なんですよ。

では、ここで久々サイの動画、しかも、季節はずれの水遊びです。



ガァガァ~と鳴いているあひるさん達 がちょうさん達、(←すもも母さんのご指摘です。
おおきにぃ~!)ちょっと近づいて来たので撮りました。
c0049950_20532462.jpg


向こうに見えているのは、国際会館です。
c0049950_20551138.jpg


良いお天気の日曜ということで、たくさんの人が散歩をしておられ、
カップルは、ボートに乗り、、、
のどかに休日を過ごされている人達を横目に、
サイと私は、ラブラブなデートを楽しみました~(*'ー'*人*'ー'*)♪
すれ違うカップルや親子連れから、
「あ~! 可愛いわんこ!」
って言ってもらった時、どんだけ嬉しかったことかぁ~~~o(*^▽^*)o~♪

c0049950_2172575.jpg
動画のとおり、水遊びをしたために、口元が真っ黒なサイです。

子供達が、この池にいる鯉に、パンくずをやっていました。
c0049950_20573940.jpg
このサイ、鯉を見ているのではなく、
池に浮かんでいるパンくずを狙っているんですよ。( 。_。)

ここから家までは、ちょっと距離がありますが、
サイは頑張って歩きました。
途中、いつもの川を渡ろうとしたら、
川原にリリィーちゃん達がいて、、、
c0049950_21194566.jpg
どっしり寝そべっているリリィーちゃん達と、サイも休憩~♪
「宝ヶ池から歩いて来ました~。」って言ったら、
皆さんがサイに、
「よぅ頑張って歩いたなぁ~。」って、感心してくださいました。
もう暑い季節ではないので、サイはさほど、ハァハァ言ってませんでした。

上空を見上げると、、、
c0049950_21215370.jpg
くっきりと飛行機雲を残して行く飛行機が2機。
「名古屋へ行くんかなぁ~?」
って、リリィーちゃんのお父さん達が、おっしゃってました。

そんなこんなで、
疲れた足を川原のベンチで休ませているうちに、
あっという間に薄暗くなってきました。
最近夜が来るのが、ほんまに早いっ!(゚Ω゚;)
でもきょうは、サイとゆっくり散歩を楽しめ、
いつもよりか、休日らしい日曜日を過ごせた気がします♪ゝ(▽`*ゝ)

サイは、いつもと違うところをたくさん歩き、きっと疲れたと思います。

c0049950_21384578.jpg
「おかっしゃん。きょうは、おとうさんの車に乗って、どこへ連れて行ってくれるのか、ちょっと不安やったワン。
降りたところも、今まで行ったことがなかったし、
『いったいワタシ、どこへ来たんやろワン?』って思ったけど、
なかなかのどかで、ええとこやったワン。
ちょっと疲れたけど、池でピチャピチャするのが楽しかったし、
またあの池の周り、歩いてみたいワン。」

そっか~? サイ。
もうちょっとあんたが若かったら、往復歩いて行けるんやけど、
行きはやっぱり、お父さんに車に乗せてもらった方がいいなぁ。
ほんまは、あのボート、あんたと乗りたいんやけど、
絶対無理やなぁ~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-04 22:54 | サイ | Comments(18)

誘っていただきました~♪

c0049950_81558100.jpg
昨日の散歩中、携帯で撮った、10月末日の空です。
なんと、きょうからもう11月。
残すところ今年もあと2ヶ月って、ウソみたいです。

11月に、カレンダーをめくる時って、寂しくなるんですよ。
1ヶ月毎のカレンダーなら、まだあと1回めくる日があるけれど、
2ヶ月毎のは、「もうこれで今年も最後か。。。。」って思ってしまう~。
それに、365カレンダーは、1ヶ月毎ですが、
サイの載っている10月をひっくり返さないといけないし・・・。

でも、なんやかんや言いながら、
ちゃんと、1年の終わりに向かって過ごせてることを喜ばなければいけません。

あいにくの雨模様で、肌寒い月初めになってしまったけれど、
昨日は穏やかで良いお天気でした。
そんな晴天の中、楽しい時間を過ごしてまいりました~♪

いつも一緒に会っておられる、RUNさんbeさんマックママさんのお仲間に入れていただいたんですよ。
(声をかけてくれはって、おおきにぃ~!)

南座の前で待ち合わせだったのですが、
RUNさんとbeさんとは、何度も会っていてもちろん顔馴染みなんやけど(笑)、
マックママさんとは、去年6月の、私にとって初わんこ同伴オフ会の時以来だったので、
顔をちゃんと覚えているかどうか、ちょっと不安でした。
なんせ、あの日はいっぱいの集まりで、ゆっくりお話もできなかったし。。。

RUNさんとbeさんがまだ来ておられなくて(いや、何も怒ってへんよ!)
マックママさん「らしき」お方に、どちらからともなく声をかけて、
「お久しぶりでぇ~~っす!」とまずご挨拶♪
しばらくして、RUNさんとbeさんご到着で、4人揃ったところで向かったところは、、、、
c0049950_8283343.jpg
ここ、「ビストロ・スポンタネ」というお店です。

beさんが探してくださったお店なんですが、
予約をとっていただいたおかげで、ちゃんと席を確保できました!
というのは、まだ12時になったかならへんか・・・?というぐらいの時間だったのに、
もう席はほとんど埋まってたんですよ~。
人気があるんやわ、このお店!

さてさて、私達は全員「Bコース」をオーダー♪
。。。といっても、「Aコース」はもうやめられたようで、
一番cheapなコースでしたが、
それでも充分でした

美味しいお料理が私達の可愛いお腹におさまって、満足し、
外へ出たら、、、、
c0049950_9313579.jpg
おぉぉ~~~!
もうこんなに待っておられました。
やっぱりここは、予約なしではなかなか入れへんのかなぁ~?
beさん、予約してくれはって、ほんまにありがとね!

そのbeさんが、
「一緒に寄ってほしいお店があるねん。」と言われた祇園の老舗のお菓子屋さんが、
偶然にも、私の同級生のお家でした。

あ、、、写真撮ってません。

代わりにはなりませんが、2日前に実家へ行った時、
マリちゃんの散歩中、携帯で撮った写真があります。
ちょうどあのお店の裏が、この通りになるわけで。。。
c0049950_9354185.jpg
この日は、あまり観光客の人を見かけなかったけれど、
これから週末、連休にかけて、そして今月いっぱいは、
きっとたくさんの人で賑わうでしょう。
そうそう、この写真を撮った日、こんなお花を見つけたんですよ。
c0049950_9373933.jpg
あまりに可愛いので撮っておきました。
名前は、、、わかりましぇ~ん。

あ、、、話がそれてしもたわ、、、

beさんとRUNさんがそのお店でお土産を買われたあと、
四条通りのお店を何軒かのぞいて、、、
「お茶しよか~♪」ということになり、入ったお店は、
京都人なら(私達の年代以上の方なら特に)皆さんご存知の、、、、、

「ソワレ」です!      

このお店に入ったのは、多分20年以上ぶりかも~。
c0049950_1071752.jpg
このレトロ~な感じがいいよね。
c0049950_108691.jpg
思わず皆、カメラを構えます。。。
c0049950_1085473.jpg
そう言えば、まだうら若き頃にこのお店の2階で友達とお茶してた時、
べったりくっついてたカップルがいたのを思い出してしもた。。。
あの時「同〇喫茶(古い響きやわ)と間違わんとけよ~!」と、心の中で叫んでました。

このお店の近所には、「フランソア」とか「築地」とか、
同じように、暗~くてしっとりしたレトロな喫茶店があります。
昔、よく行ったものです。
また機会があれば、行ってみよ~っと♪

私にとっては、こうして4人でランチやお茶をしたのは初めてだったのですが、
それはそれは話に花が咲きました。
RUNさんは、やはり相変わらず面白いことをお口から連発しはるし、
beさんは、以前から何かと好みの共通点があったのですが、
またまた見つけたし、
そして、マックママさんとは、初めてゆっくりお話したのですが、
すごく話題が豊富で面白かった~♪
それに、知り合いが間接的に共通だったりして、
もっと喋っていたら、まだまだ色々明らかになったかも~。

皆さん、昨日はほんまにありがとうございました!

あの、、私、はっきり言って、まだ猫被ってます、、、
本当はもっと喋るおばさんなので、、、(笑)

さてさて、RUNさんとbeさんが、
先日のサイの誕生日に、「割れるから」と送るのを躊躇され、
昨日いただいたプレゼントを見てくださいね。

c0049950_10232372.jpg
あ、、これはRUNさんがくださったサイへのフードです。そして、、、
c0049950_10242746.jpg
RUNさんお手製のサイのお皿!
まぁ、サイの名前を、漢字で書いてくださって。。。

beさんからは、、、
c0049950_1027395.jpg
これまた手作り~~♪
beさんもこんな風に、、、
c0049950_10284379.jpg
サイの名前を入れてくださってます。

こんなステキなお皿、めっちゃ嬉しいのですが、、、問題が、、、、

これ、、、サイのフードを入れるには、もったいない、、、、
あまりにも、もったいなすぎる、、、、
(サイが聞いたら怒るやろか?)

飾るか、人間用のお菓子入れにしよかなぁ~。
皆さんなら、わんこ用に使われます~?

c0049950_1056487.jpg
「おかっしゃん。なんちゅうこと言うんやワン。
何もワタシにもったいないことないワン!
折角ワタシのために作ってくれはったんやし、使わせてくれたらええんやワン。
それよりもワタシが心配なのは、
おかっしゃんって、すぐ食器を欠けさせたり割ったりするし、
こんなステキなお皿を大事に使うかどうかやワン。
世界でひとつしかないこのお皿、絶対割ったらあかんワン!」

サイ、、、ごもっともです、、、
やっぱり割らんように、どこかに飾っといた方がええやろか~?


ここでリンクのお知らせです。
前からリキママさんが遊びに来てくださっていたのに、リンクが遅くなってしまった、柴犬リキの家と、
のほほん日和~柴犬周との暮らし(左の「エキサイト以外のブログサイト」に載せてます。)です。
まだご存知でない方、どうぞ遊びに行ってみてくださいね~♪
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-11-01 22:07 | Comments(23)