<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こ・と・し・お・は・つ・の~♪

ちょっと間が空いてしまいました。
その間に、能登半島地震がおこりました。
私が住んでいるところの方が、おこりうる可能性が高いというのに、
被災地の人達は、本当にお気の毒です。
少しでも早く、日常の生活が戻ることを祈ります。

必ず近いうちにおこるであろうとされている関西での地震が、
いつ何時おこっても、冷静でいられるか、本当に不安です。
考えれば考えるほど不安になるので、
「おこった時は、おこった時!」と、開き直るしかないのでしょうか・・・?


数日前まで、折角春の陽気が訪れていたというのに、
昨日ときょうは、またまた肌寒い日となりました。
ですから、桜もなかなか「ぱぁ~~!」と開ききることができず困った様子。。。
今朝の散歩時、こんな感じでした。
c0049950_1259079.jpg
          まだちらほら咲きですね。
          と思ったら。。。
c0049950_1303748.jpg
          ここは、こんなに咲いてるぅ~♪
          この間の日記と同じように、近づきま~す。
c0049950_1321686.jpg

これを撮っている時、サイは「またかいなぁ~ワン。おかっしゃん。」って顔をしてました。
それでもまだ撮り続ける私。
c0049950_1332079.jpg
そやそや!
サイ~、あんた一緒に撮ってあげよ~♪
c0049950_1382591.jpg
          ぎょっ!サイは完全に脇役~~。
          しかも、花の裏側を撮ってるし、、、(^_^;)
          今度は、RUNさんの真似っこをしてみました。
c0049950_1393944.jpg
      舞ちゃんみたいな熱い、色っぽい視線と違うわ~~σ(^◇^;)
      やっぱり年配やから・・・?
      それに、微妙~にどっちもつかずなピントの合い方で、、、
      でもやっぱり親戚わんこなので、どことなく似てる・・・?

そして、これもこの間の日記に載せた、賀茂波爾神社の桜です。
c0049950_13154823.jpg
          すっかり満開ですね。綺麗~~~!
          よし! サイちゃ~ん! 一緒に撮ってあげよう~!
c0049950_13173213.jpg
実は、RUNさんの真似をして撮った時、
ジャーキーを「えさ」に、こっちを向かせていて、
撮り終えてからやったので、
サイときたら、それをしっかり学習し、
「こうしてモデルをしたら、おかっしゃん、美味しいもんくれるんやワン。」
って顔してます。
はい。。。もちろん、ちゃんとやりました~。


ここ最近、すごく天気が変わりやすいので、
満開までちょっと時間がかかるかもしれません。
そして、やっと満開になったと思ったら、
また強風が吹いて、大雨が降って、散ってしまうかも~。
桜さん、なんとか持ちこたえて、私達を楽しませてね!



さて、この間の水曜日に、今年初のライブに行って来ました♪

といっても、B’zではありません。

古川展生さんでもありません。


「Les Frères(レ・フレール)」という、兄弟ピアノ・ユニットです。
大阪の梅田の「シアター・ドラマシティ」での演奏会でした。

c0049950_0134464.jpg
               開演前に、携帯でこっそり。。。
               左奥に見えているのがスクリーンです。

テレビで何度か、この二人の演奏を聴いたことがあったのですが、
始まった途端、すごい衝撃を受けました。

純クラシック(?)では味わえない躍動感♪
まさに体全体で演奏している、という感じです。

観客が手拍子をするので、「え・・・?」と戸惑いましたが、
弾きながら彼らも手拍子を促してくれるのです。
ひとつの椅子に二人が密着して座り、
二人の手が、しょっちゅう交差します。
それだけでなく、入れ替わって順番に座りなおしたり、(この状況、わかってもらえるかなぁ~?)
時々顔を見合わせ微笑み合い、観客にも笑顔を見せ、
なんて型破りな演奏~。
足で拍子をとりなから、体を揺らしながら弾くその姿、
何かに似ているなぁって考えたら、、、、、
競馬の旗手の、ゴール間近の、あの「前へ~!前へ~!」って感じの動きでした。

スクリーンに、二人の手の動きが映し出されるのですが、
もう、、、圧巻、、、、
なんで、あんな動きができるのぉ~~~?と、ため息の連続でした。

ほとんどが、アルバムからのオリジナルでしたが、
ディズニーのメドレーもあったのです。
今まで、いくつかのディズニーの連弾アレンジを聴いたり、
そして私自身も弾いたことがありますが、
もう、、、すべて、、、吹っ飛びました~~(^_^;)
それはそれはすごい展開で。。。

演奏そのものが素晴らしいことも去ることながら、
二人が、、、、格好いいのです。
ホールでもらった広告を、撮ったのですが、、、
c0049950_12474757.jpg
お兄ちゃんの守也くん(左)、私よりちょうどひと回り年下で、同じ丑年~。
優しそうで、それでいて、ぐいぐい引っ張ってくれる感じ。
弟の圭人くんは、すっごいイケメンで、ちょっといたずらっぽい感じ。
日本で数少ない、ブギウギ・ピアニストであることを、
お兄ちゃんの守也くんも認めていて、
バラードを得意とする自分自身と、実にうまく融合させているなぁと、
ただただ感動しました。
それと、曲のあいまに二人で喋ってくれるのですが、
ちょっと口下手で、、、
うまく二人の会話が噛み合わない時があったものの、
そこがまた面白かったです。

アンコールを何曲も弾いてくださって、
最後は、スタンディング・オベーション!
こういう状況になると、つい何か声を発したくなる私。。。(どうしても、B’zのライブでの習慣が、、、)
「ありがとぉぉぉぉ~~~!」
って、叫んでしもた、、、σ(^◇^;)
(本当は、「守也くぅ~ん!圭人くぅ~ん!」と名前も呼びたかった。)
ひとつ前の席のお姉ちゃん、びっくりして振り向きながらも、
「やるやん!おばちゃん!その気持ちわかるわかる、、、、」
って感じでうなづいてくれました。。。。(←私の勝手な解釈?)

一緒に行ったのは、1年ちょっと前の発表会で一緒に講師演奏をした友達でした。
その友達がCDを買ったおかげで、私も前もって聴くことができたのですが、
言うまでもなく、「生!」がはるかによかった~~~!
「私達も、あんな風に弾けたらええやろなぁ。。。」
と、無理な希望を描きながら、夜の梅田から帰って来たのでした。


「どんな二人なのか詳しく知りたい!」と思われた方、
ここをご覧ください!

来月の28日、NHKの「トップ ランナー」に出られるらしいです。
ただし、選抜高校野球が順調に進んだら、、、ということで、
雨天順延とかになると、ずれるそうです。


そうそう、同じ丑年といえば、、、、
去る27日、愛しの松本さんが誕生日を迎えられました~。
私よりも先に、、、、
松本さぁ~ん、おめでとう!
もう少ししたら追いつくからなぁ~~~!(え?待ってはらへん?)
浮気してごめんね。
今年もライブ行くから待っててやぁ~~~!(そやから、待ってはらへんっか?)



c0049950_13271368.jpg
「おかっしゃん。またまた勝手なこと言ってるワン。
まつもとさんっていう人、おかっしゃんのことなんか待ってくれてはるはずないワン。
それにしてもおかっしゃん、、、
いっぱいの人の中で叫んだんかワン、、、、
ワタシがそばにいたら、絶対他人のフリしたワン、、、」


※ 久しぶりの日記で、ついつい長ったらしくなり、申し訳ありません!
   最後まで読んでくださってありがとうございます。

[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-31 20:56 | 音楽 | Comments(15)

段々と。。。

逆戻りした冬がやっと落ち着いて、
本格的な春がやってきたようです。

昨日は、「暖かい」を通り越して、暑かった~~~。
なんて極端な気候なんでしょう。

今朝の散歩中、川沿いの桜を見ると、
ほとんどの蕾は、まだ固そうでしたが、
中には、、、
c0049950_14562149.jpg
こんな風に膨らみかけているのがありました。
近づくと。。。
c0049950_14592237.jpg
中から、綺麗なピンク色が見えています。
他にも、、、
c0049950_1504193.jpg
こんな風に、「もぉ~~!暖かくなるのを、待ってたっチェリ~♪(何語?)」
って言いたそうな蕾を見つけました。

来週からは、この間のような寒さはもう戻ってこないようなので、
どんどん蕾が膨らみ、ぱぁ~~っと開花することでしょう。

この時は、まだ雨が降っていなかったので、
久しぶりにサイを、川面まで連れて下りました。
c0049950_1573193.jpg
じっと水面を見つめるサイ。。。
こうして映っている自分の顔を見て、思わず吠えてしまい、
くわえていた食べ物を水の中に落としてしまった、、、
という、タイトルを忘れてしまったけど、そういうお話があったなぁって、思い出しました。

c0049950_15111568.jpg
しばらくしたら、思い切ってサイが足を水の中に。。。
おいおい、、、まだ水遊びには早いでぇ~。


散歩道の後半で、いつも、下鴨神社の境外摂社である「賀茂波爾神社」(通称赤の宮神社)を通るのですが、
そこにある桜は、開花するのが毎年早いのです。
きょう、そこを通るまでに、いつものおじいちゃんのお家を通り、
ジャーキーをもらっていたら、おじいちゃんが出てこられ、
桜の話になり、「あそこの神社の桜は、いつも早いですよね~。」と言うと、
「あぁ~、あれはいつも早おすなぁ。山桜か、彼岸桜か、わかりまへんけどなぁ。」とおじいちゃん。
そっか、、、種類が違うんかぁ。
c0049950_15175423.jpg
そんな話をしている時のサイです。
頭を撫で撫でされて、満足そうです。

そして、その神社の前まで来てみたら、、、
c0049950_15143380.jpg
やっぱり咲きかけています。

c0049950_1519447.jpg
う~~~ん。。。これ以上近づけへん。。。


きょうと明日は、天気も悪く、桜もまだ本格的に開花していませんが、
来週の週末あたりからは、きっとあちこちで綺麗に咲き出し、
交通渋滞がすごいんやろなぁ。。。
京都にお花見に来られる方、どうぞ公共機関でお越しやすぅ~~。
、、、って、私は別に、観光協会の人間ではありませんが、、、(笑)


c0049950_1525510.jpg
「おかっしゃん。今朝の散歩中、立ち止まって写真撮るし、困ったワン。
私が立ち止まると、『はよ行くでぇ~。サイ!』って言って引っ張るくせに、
おかっしゃんがあんなに立ち止まるって、勝手すぎるワン!」
サイ、、ごめんごめん、、、
しか~し、、、あんたのその格好、あまりにお下品すぎひんかぁ~?
でも、これを載せてるのはおかあさんやし、悪いのは私?

ほな、、、もっとイケてるサイを、、、、

ちょっと前に撮った、お気に入りのショットです。

c0049950_1529966.jpg
               タイトル : 物思いにふける女(笑)

こうして見ると、、、、サイ、あんた、やっぱり老けたなぁ。。。
c0049950_15304056.jpg
「おかっしゃん。。。またまた自分のこと、たなに上げてるワン!」
             
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-24 20:37 | 風景 | Comments(16)

悲しみのあとに。。。

昨日また、短時間ではありましたが雪が降りました。
で、、、きょうやっと陽気が戻ってきました~♪
このまま順調に本物の春がやってくるのでしょうか・・・?

この間の日記に、
皆さんから激励のコメントをたくさん頂き、
大変心強く、嬉しかったです。
まだまだずっと、四苦八苦しそうで、
いつ「あのお言葉」が飛んでくるかわからない状態ですが、
それまで、私のペースで、頑張っていきたいと思います。


さて。。。
先週、ショックなことが起こりました。

我が家には、「アンドレ」と「カミュウ」というゼニガメがいることを、
何回か日記に書いていますが、
真冬の季節はいつも、外に置いたまま、
餌も与えず、そっとしてあります。
それで今まで何事もなく、
春になり暖かくなると、再び動き出し、元気を回復してきました。

その日、決して暖かくはなかったのですが、
久しぶりに水を洗ってみようと、ケースを開けると、、、、
なんと!1匹が、、、、


うぅぅぅ~~~。。。。
すでに息絶えていたのです。


私は慌てて次男にメールしました。
次男が小さかった頃飼いだしたカメで、
本当は連れて行きたがっていたほどで、
命名したのも、次男でしたから、、、

「埋めてもいいか?
帰って来るまで待ってた方がいい?」と送ると、、、、

「ぎりぎりまで待ってて!」という返事。

「ぎりぎり」というのがいつなのかわからないので電話してみると、
まだはっきり予定はたたないらしい~。
「アンドレかカミュウかどっち?」と聞くので、
「どっちかわからん。大きい方や。」(どっちがアンドレでカミュウなのかわからんかった。)と答えたら、
「アンドレかぁ。。。。」とため息をついた次男。
そっか、、、でっかい方がアンドレやったんか、、、

「ごめんなぁ。ちゃんと見てへんで。」と謝ると、
「いや、、ええでぇ、、、」と言ってくれました。
それから何日か経っても、
次男からなかなか「帰る」という連絡がない、、、
ずっと置いたままというわけにはいかないので、
どうしたらいいか、メールでさっき聞いてみると、
「いつ帰るかわからんし、俺の分まで埋めといて!(どういうこっちゃ?)」という返事。
どうしたものか悩んでいたら、主人が、
甲羅だけを加工することを提案。。。

え~~~? そんなことするのぉ~~?
どんなしてするんやろう~?
でも、そうすれば、次男が帰って来ても見せてやることができるし。。。

ちょっと考えてみることにします。

かれこれ10年以上生きたアンドレ。。。
サイと一緒に、息子達の成長を見守ってくれてありがとう。
弱っていることを知らなくて、本当にごめんなさい。
食欲もりもりな時期、私が近づくと、
口をパクパクして、ケースの横の面にへばりついていた姿が思い出されます。
アンドレ、、、カミュウを、アンドレの分も大事にするね。



こんな風に傷心した私に、
ふわぁっと気持ちが明るくなるような贈り物が、日曜日に届きました。
c0049950_9444688.jpg
             いちごのショ~トケ~キ♪
             ちょうどいい大きさで・・・。

c0049950_945535.jpg
             マフィンです!
             ひとくちで食べれそう・・・。

c0049950_9452534.jpg
             そしてチ~ズケ~キ!

どれもこれも美味しそうでしょう~?
でも、、、食べられないんですよ~。

これ、、、、、

タオルなのです。
下に敷いてある、すごく綺麗な色合いなのも、タオルです。

Bebeママが送ってくださいました。
「美味しそうで太らないものを送ります。」という、BBSへの書き込みがあったので、
「いったい何を送ってくださるんやろ・・・?」と思っていたら、
まさにそのとおり!
Bebeママって、粋~な表現の仕方しはるわ~~。
どうもありがと! Bebeママ~~~♪


c0049950_12492635.jpg
「おかっしゃん。なんぼカメさんの寿命が長いといっても、
やっぱりいつかはこんな日が来るんやワン。
そやけど、いつの間に弱ってしもたんやろワン。
ワタシは、、、こんな風に急に具合悪ぅなりたくないワン。
しかしおかっしゃん。。。
この美味しそうなケーキの形のタオル見て、
真剣に、本物のケーキを食べたがってたワン。
Bebeママは、おかっしゃんのことを考えて、
太らん物を送ってくれはったんやでワン。」
そ、そやなぁ。
あんたの言うとおりやわ。
もしちょっとでも体の調子がおかしくなったら、
早いめに、泣くとかわめくとかして、
ちゃんとおかあさんに知らせてや~。
それにしてもサイ、、、あんたのそのぶよぶよ~、しわしわ~も、
相当なもんやでぇ。

とうとう。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-21 21:39 | Comments(11)

またまたバトン♪

卒業式シーズンですね。
最近、あちこちで、晴れ着姿の女子大生をよく見ます。
私もついこの間、、、、って思って見ています(笑)
今だと、袴姿の卒業生って、めずらしくないんですが、
私達の時代は、ちょうど「出始めた」頃で、
私も着てみたいなぁって思っていたのですが、
(「はいからさんが通る」の紅緒ちゃんに憧れて)
母が、「あんたなぁ。。。」と呆れかえり、
結局、動きやすい洋服にしたのを覚えています。
今なら絶対着ていました!
髪を長く伸ばして、後ろにでっかいリボンつけて。。。
c0049950_921352.jpg
「おかっしゃんって、見かけによらず、少女っぽいシュミやったんやなぁワン。。。
ところで、この桜、初めの予報よりも遅れて咲くらしいなワン。
結局毎年と同じ頃に咲いて、
またおかっしゃん、ワタシと桜を必死で写真撮るんかワン?」


さて、ちょっと前に、亜樹さんからバトンが回ってきました。
亜樹さん、答えるのがこんなに遅くなってごめんなぁ~m(_ _)m

今回のバトン、ちょっと今までとは違っています。
バトンのタイトルは、ついていませんが、
質問の内容は、前回の「愛犬バトン」と似ているところがあります。


えっと。。こんな感じです。


内容は??

(1)9つの質問の解答を書き
(2)質問の内容を1ヶ所自分で書き換え
(3)何代目の数字を1コずつ増やし
(4)Q9のバトンを回す人の名前も書き換えて3人の人にバトンを渡す。

というものです。



このオレンジ色の部分は、亜樹さんのところからそのままコピペしました~σ(^◇^;)

(2)のところで、、、悩みました、、、、
結局、「Q6」が、書き換えた質問です。
それから、(3)は、実際は1回バトンを回すごとに、3人増えるから、
実際はもっと数字が多いんですよね?
あ、、、そんな細かいことは気にせんとこ!


では! 回答START!



Q1:住んでみたいところは?

答:今住んでいるところと全く違った環境に、「試し」に住んでみたい。
  具体的には、アメリカの郊外のような、広々とした敷地に建つ、平屋のでっかい家。
  周りは緑がいっぱいで、車で少し行けば買い物にも便利なところにたどり着けるよう 
  な・・・。大きな庭があって、サイを思い切り遊ばせることができればいいなぁ。
  
Q2:ペットに感謝していることは?

答:前回のバトンの回答にも書きましたが、、、
  やはり、いてくれるだけで、私を癒してくれること。

Q3:ペットと会話ができたら 何を1番に聞きたい?

答:亜樹さんの答えと似てますが、、、、
  「家族の中では、おかっしゃんが一番好きやなぁ?」

Q4:ペットが我が家に来たわけは?

答:あまりはっきり覚えていないのですが、、、、
  私はもともとわんこ好きで、主人も息子達も、どういうわけか、急に「犬を飼いたい
  なぁ~。」と言い出して・・・。
  私自身、3人目を生む勇気がなかったので、
  息子達の妹として迎えるつもりで、サイを飼うことにしました。

Q5:ペットのためにしていることは?

答:サイ自身、最近散歩へ行くのが面倒くさそうなのですが、
  朝と夕方(日によっては夜)の2回、必ず散歩に連れて行きます。
  いくら老犬になっても、適度な運動は必要だと思うので、
  これからもっともっと高齢になっても、その年齢に応じた距離を、
  一緒に歩きたいと思っています。
  これは、私の気分転換にもなるので、一石二鳥です♪

Q6:ペットを有名人にたとえたら?

答:余 貴美子さん

  この方の実際のお人柄は知りませんが、見た目は、
  無駄に動こうとせずどっしり構え、
  人に頼らず自分ひとりでも充分生きていけるという自身を持っていて、
  その反面、好きな男性に尽して、甘えたりする、可愛い女性。。。
  という印象を持っています。

  サイはもっとおばあさんですが(笑)、
  なぁんとなく似てるかなぁって思います。
  実は、私自身、最近この「余貴美子さん」のことが気になっているんです。
  素敵ですよね。
  理想の女性です。
  え・・・?ってことは、サイが、私の理想・・・?
  ほんまかいなぁ~。。。

c0049950_9191674.jpg
「え?ワタシのことが理想?それが何か問題あるんかワン?
で、なんでまたワタシのこんなポーズを載せるんやワン!」

Q7:ペットを連れて行ってあげたいところは?

答:これも、前回のバトンと同じく・・・。
  わんこOKのペンションに、サイがあまり老いぼれないうちに連れて行きたい。

Q8:ペットに望むことは?

答:素直に抱っこさせてほしい。
  今すぐは無理でも、将来介護しなければならなくなった頃には、
  抱っこしても噛みつかないでほしい。

Q9:168代目のバトンは?

答:「甲斐犬Bebeのhomepage」のBebeママ
  「ジロー通信」のジローの母さん
  「マックのホームページ」のマックママ(BN)
  

この3人の方にお願いしよっかなぁ~?
よろしいでしょうか?
もしもお忙しかったり、
こういうのに答えない主義でおられたら(笑)、
どうぞ落としておくれやすぅ~。


c0049950_152047100.jpg
「おかっしゃん。そんなにワタシを抱っこしたいんかワン?
時々おとうさんが無理矢理抱っこして、
そのままおかっしゃんが交代して抱っこしてくれることがあるけど、
そういえば、その時おかっしゃん、めっちゃ嬉しそうにしてるワン。
ワタシを『かいご』・・・?『かいご』って何なんやワン。
どんなもんかわからんけど、
どうしても抱っこしてもらわなあかんようになったら、
その時は頼むワン。」


ところで。。。
最後の写真、ちょっと趣きが違うでしょ?
かなぽんさんのところへ遊びに行って、やり方を「パクって」きました~(笑)
ごめんね。かなぽんさん。
事後承諾してもらう形になって。。。

ここでできます♪
(「Polaroize」 という、画像にポラロイド風な枠線と影をつけるサービスです。)

私のブログの場合、背景がピンクなので、今いち満足ではないのですが、
白なら、もっとスッキリすると思います。
かなぽんさんって、うまいこと見つけはるなぁ~。

ちょっとだけなのですが。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-16 19:23 | サイ | Comments(21)

ちょっと心配

依然として寒い日が続いています。
暖かかった日は私の都合が悪かったりして、
久しくサイのシャンプーをしていませんでした。
考えてみたら、、、1月の末に洗ったきりでした。
きょうは、さほど気温は上がりそうではなかったものの、
昨日までの冷たい風は吹かないだろうと判断し、
思い切って洗いました。

まず餌をやってから、、、と思い、
c0049950_10355677.jpg
「お手~♪」を両手片方ずつさせました。
チーズを少し溶かしたものを混ぜておいたので、
早く食べたいがために必死です(笑)


そして、、、
c0049950_10303260.jpg
こんな風にまぶしそうに朝日を浴びているサイに向かって、いつものように、
「サイちゃ~ん♪ きれいきれい、チャプチャプしよっか~?」
と声をかけると、不安な顔に、、、、

でも、なんとかおとなしく洗わせてくれました。
途中座りこんでしまい、
やはり歳かなぁ。。。って思ってしまいました。

いくら昨日までの寒さが少々和らいだとはいえ、
お風呂に入って、裸で外でいさせるなんて、、、
人間ならとっくに風邪をひいてますよね。
私って、残酷な飼い主・・・?
もしも曇ってきて寒くなったら、
私が家にいる間だけは、ヒーターの前に座らせようと思いましたが、
昼過ぎまでは、なんとか穏やかに晴れて、
短時間の間に、ほとんど乾きました。
洗ってよかった!


さて、10日ほど前の朝の散歩で、「ジャーキーのおじいちゃん」のお家の前まで来ると、
なぁ~~んと、久しぶりに、おじいちゃんが立っておられました。

「お久しぶりです!いつもありがとうございます!」
と言うと、ニコニコ顔のおじいちゃん。
でも、、、、ちょっと様子がおかしい。
表情がさえないのです。

「この頃、調子があまり良ぅあらしまへんねん。(あまり良くないのです。)」とおじいちゃん。
頭が、自分の意思もなく、フラフラ揺れるらしいです。
そういえば、話しておられる間も、動かしておられる。。。
「病院へは行っておられるのですか?」と聞くと、
「○高校の近所に、ええ病院があるらしいし、今度連れてってもらおうと思ってますねん。」とおっしゃいました。
(その病院、どうやら、以前主人が頭痛がひどかった時に、診てもらった病院のようです。
患者さんがいっぱいで、先生は丁寧に診てくださるそうで・・・。)

お歳がお歳なだけに(確か80代半ば過ぎ)、心配になってきました。

そして、毎朝サイが食べるように、前の晩のうちに、自転車のかごにジャーキーを入れたケースを置いてくださっていることを思い出し、
「おじいちゃん。サイに、無理に用意なさらないでくださいね。
もし、玄関で倒れられたら、『えらいこっちゃ~』やし!」
と、大きな声で言っておきました。
(おじいちゃん、かなりお耳が遠いのです。)

そしてそれから数日後、
同じようにお家の前を通って、ジャーキーをいただいていたら、
その日は、カーテンを開けておられて、
中から私とサイを見つけ、わざわざおじいちゃんが出て来てくださいました。

あの日言っておられた病院へ行かれたらしく、
お薬をもらわれて、ちょっとましになられたそうです。
頭の揺れも、ほとんどありませんでした。
でも、脳梗塞の前兆だそうで、
くれぐれも、気をつけられるようにと言っておきました。
そしてこの日も、
「サイのジャーキー、無理に用意しないでくださいね~!」と言うと、
「いやいや、あれが励みになるんですわ。
そやさかい、大丈夫でっせ。」とおじいちゃん。
う~~~ん。。。嬉しいけど、やっぱり心配。。。


足元がおぼつかなく、耳が遠く、
そして、2回脳梗塞を起こしたことのある私の父(この間93歳になりました!)と、
ちょっと共通点があるので、
なんだか他人事とは思えません。
おじいちゃんは、普段お一人暮らしなので(娘さんがしょっちゅう来られるらしい。)、
あまり無理なさらず、ゆっくり過ごしてほしいと思います。


わかりにくいですが、洗った直後のサイです。
c0049950_1041434.jpg
「おかっしゃん。この間、久しぶりにおじいちゃんに会えて、
ワタシ、めっちゃ嬉しかったワン。
おじいちゃん、ワタシの頭を撫で撫でしてくれはったワン。
でも、ちょっと元気がなかったワン。
もうちょっとして、桜が咲いて散る頃、
今までみたいに、箒で掃くこと、できはるんかワン。」

サイ、、、心配やなぁ。
これから、たまにジャーキーが入ってへんことがあるかもしれんけど、
その時、踏ん張って、なかなか動かへんようなこと、せんといてや~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-14 22:22 | Comments(5)

バトン♪

先日のブログに、
この間の日曜日の「暑さ」について書きましたが、
あれからちょうど1週間後のきょう、
まるで季節が逆戻りしたかのように、
厳しい寒さの1日となりました。
雪が舞い、風は冷たく、、、

c0049950_21451085.jpg
あまりの寒さに、夕方の散歩に出ても、
「この間暑かったのに、どないなってるんやワン。。。」って顔のサイです。

すれ違う、わんこ連れのお友達と交わした第一声は、もちろん、
「寒いなぁ~。」でした。

途中カフェの前を通ると、、、
c0049950_2149688.jpg
中に入りたがっているんやろか?
サイ、、、おかあさんも正直、コーヒー1杯飲んで行きたいところやけど、
残念ながら、小銭すら持ってへん。
それに、ご飯の用意、しなあかんしなぁ。

これだけ寒いと、
実際、途中でコーヒーでも飲みたくなります。


さてさて~。
久しぶりに、バトンが回ってきました。
すもも母さんからです!
すもも母さん、ありがとね~♪

「愛犬バトン」なのですが、
多分今までに受け取ってないと思うので。。。(最近記憶が曖昧で)

では、早速、いきます!


① 愛犬の名前の由来は?

 皆さんの中には、動物の「サイ」だと思っておられる方がおられるかもしれま
 せんが、実は、漢字で「佐韋」と書きます。
 
 「佐韋」というのは、古名で笹百合のことで、古事記や万葉集に出てくるらしく、
 主人がそのイメージを描いたのか、提案(?)し、
 私も特に異存もなく、決定しました。
 (その頃幼かった息子達も、何の抵抗もなく、「サイちゃん。サイちゃん!」と、
 呼んでいました。)

 この由来を以前日記に書いていて、
 確かその時、サイの娘のリリィーちゃんの名前のことも話題にしたのですが、
 話し合って決めたわけではないのに、偶然母娘で、「百合」の意味の名前なのが、
 本当に不思議でなりません。

 
 名前に関して詳しくは、HPのここをご覧下さいね。

② 呼び方は?

 サイ・サイちゃん(大抵こう呼びます。)・サイどん・サイ子
 そして私だけですが、サイチン・サイコロ・チャイ子・サイポン・ポン子・おばさん
 という呼び方をします。

③ 今、犬欲しい病?

 人間が食べていくだけでも困難な我が家・・・(苦笑)
 それに、サイも高齢犬で、いつ介護が必要になるかわからないので、多頭飼い
 は、考えられません。

④ もし飼うなら、犬種は?

 やはり柴です。
 絶対考えたくないけど、サイがいなくなってしばらくしたら、今度は黒柴がいいか
 なぁって、主人と言ってます。(ここは、サイには内緒。。。)
 
⑤ 行けるなら、愛犬とどこへ行きたい?

 むか~し、1回だけ、わんこも泊まれるペンションで1泊したのが唯一の「遠出」
 なので、あまり遠くなく、自然たっぷりな所に建つ可愛いペンションに泊まりたいなぁ。

⑥ そこへ行って何がしたい?

 う~~~ん。。。サイはこの頃あまり走らないから、広い高原に放しても、ひょっと
 したら走り回らないかもしれないけれど、安全を確認して、久しくやっていない、
 「ノーリードで自由にどうぞ~♪」を試してみたい。

⑦ あなたの愛犬の夢は?

 ジャーキーや肉を目の前に置いて、好きな時好きなだけ食べ、
 眠くなったら、フワフワのお布団の上でネムネム~~zzzzz

⑧ もし愛犬がしゃべれるようになったら、最初に言う言葉は?

 「おかっしゃん。ワタシもおかっしゃんも老けたワン。。。」
 
⑨ 愛犬の短所は?

 怒りっぽいところ。抱っことか、束縛されるのが嫌いで、抱き上げようとする時の
 怒り様は、尋常ではありません。。。(ーー;)
 そして、、、、お恥ずかしいですが、、、
 飼い主に忠実ではありません。
 呼んでも走って来ないし、、、、

⑩ 愛犬の長所は?
 
 短所は、↑のように、すぐに思い浮かぶのですが、長所は、改めて聞かれると、
 即答できない・・・。
 あれぇ?サイって、、、そんなに取り柄のないわんこなんやろか・・・σ(^◇^;)
 でも、可愛いから好き!  
 私が落ち込んでも、撫でているうちに、心落ち着く!
 
 ということで、答えにはならないかもしれませんが、、、

 「いてくれるだけで『癒される存在』であること」かな?
 
⑪ 愛犬の好物は?
 
 ジャーキー・肉・チーズなどの乳製品
 そして、私達が食べている、いわゆる「人間のおかし・おやつ」
 あられとか、ケーキとか、和菓子とか、、、
 (本当はこういうのをやってはいけないと思いつつ、つい、、、)  

⑫ 愛犬のヘンだけど憎めないところは?

 ⑨と⑩の回答と「かぶる」かもしれませんが、サイは「飼い主に忠実でなく、怒りっ
 ぽく、抱っこを嫌がる」どうしようもないわんこで、ちっとも柴犬らしくありません。
 そういうところがヘンですが、それでも絶対憎めません。なぜなら、12年もの間、
 私の気持ちが晴れの日も雨の日も、いてくれるだけで、癒されてきたからです。
 わがままわんこでも、私が抱きしめると、じっと気持ちを汲み取って、慰めてくれ
 るのです。(私の思い込みだという、主人の意見なんて無視無視!)

 回答としては、、、「⑨のようなサイだけど、⑩のようなところ。」です。
c0049950_21545543.jpg
 妙な答え方になって申し訳ありません。
 でも、この寝顔を見ていただいたら、私のこの気持ち、わかってくださるでしょうか。。。

⑬ あなたの犬バカ指数は?

 すもも母さんは、「100」と答えておられました。
 「指数」の単位は何かなぁ・・・?
 「%」なら、もちろん「100」です。
 でも、、、思い切り犬バカっぷりをさらけ出すようですが、
 「無限大!」と答えておきます!

⑭ 最後にバトンを回す方を3人どうぞ

 ★ 「華鈴のブログ」のむっちゃん
 chikaちゃんと相談して答えてやぁ~。
 ★ 「天心RUN MINE」のRUNさん
 舞ちゃんと心ちゃんを、2日に分けて答えてもろてもかまへんでぇ~。
 ★ 「QUIET STORM」のbeさん
 サイと違い、もう何回もベックちゃんと色んなところへ出かけてはるけど・・・。

 このお3人さんにお願いしたいと思います。
 もしお忙しかったら落としてね~~。



ところで、HPの「アルバム」のページを少しだけ更新しました。
日記にも載せたのと同じような写真で、変わり映えしませんが、
よかったら、ここからご覧になって下さいね。



c0049950_21583073.jpg
「おかっしゃん。よくもまぁ、何回もワタシのこと、『怒りっぽい』って書いてくれたワン。
でも、一番ワタシが怒るのは、おとうさんがわざと怒らせる時やワン。
その時のワタシの顔を、面白がって日記に載せるおかっしゃんも、おかっしゃんやワン。
そういうことするから、『チュウジツ』になれへんのやワン。」

そっか~~。
サイにも言い分があるんかぁ。
、、、いやいや、でもあんたは実際、言うこと聞かんすぎやでぇ~。

 

怖かった~~~(ーー;)
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-11 22:03 | サイ | Comments(26)

発見

毎年、3月って、こんなに激しい気象でしょうか?
4月のような陽気になったと思ったら、
雨や風が強く、春の嵐になったり、
そしてまた雪の舞う寒の戻りがあったり、、、、
きょうも非常~に寒い1日でした。

40代も半ばとなると、こういう気温の差に、
体がついていってくれません。


この間の日曜の暖かさ、いや、暑さは異常でした。
それにもかかわらず、夕方の散歩で、いつもよりも長く歩きました。
サイは、「な、なんでこんなところまで、足を伸ばすねんワン!しかも暑いのにワン!」
って顔をしてましたが、、、

c0049950_18163053.jpg
途中、たくさんのわんこに出会いました。
ちょっとわかりにくいですが、
娘のリリィーちゃんもいます。


c0049950_18241962.jpg
思わず、舌を出して「ハァハァ」しだしたサイ。。。
今年の夏は、去年のように暑くなるんやろかワン?って思ってるのかも~。
無事に元気に越せたらいいんやけど。。。


この写真では、桜の蕾もちょっぴり膨らんだ気がします。
c0049950_18181336.jpg
ところが、昨日、きょうのこの寒さ、、、、
桜もきっと、戸惑っていることでしょう。
雪の舞う中、満開、、、ってことになったりして、、、



さて、先日実家で、姉二人と一緒に古いものを整理していたら、
すごいものを見つけました。

姉が、「レコードやん!」というので、
どんなんやろ?と思って見てみると、
それは紛れもなく、私が30年以上前に買ったものでした。

この中で、お馴染みのもの、ありますか~?

c0049950_8501277.jpg
ぎゃはは~~~!
HIROMI GOにも、こんな若い時があった~!
ほんまに美少年ですよね。
ライブや、ディナーショー(←今では無縁な世界)にも行ったなぁ。

c0049950_8515994.jpg
ジュリーも綺麗な男性でした。
今は「ええおっちゃん」になっておられますが、、、
右の「時の過ぎゆくままに」は、確か「三億円事件」が舞台のドラマの主題歌だったような。。。
えっと、、、タイトルは、、、「悪魔のようなあいつ」だったかなぁ~?

c0049950_8535159.jpg
このドラマ、めちゃくちゃハマってました~。
ショーケンもよかったけれど、「あにきぃ~!」と叫んでた、水谷豊が好きでした。

c0049950_8564368.jpg
左の歌は、今でもしっかり歌えますが(笑)、右の歌が、、、
歌詞を見ても、メロディがわかりません、、、

c0049950_8575588.jpg
ビートルズは、姉が「LP」を持っていたのですが、
私はなぜかこの2枚を買っていました。

c0049950_8592799.jpg
両方とも、昔ライブに行きました。
ビリー、若いわぁ~。


そして、次に載せるのをご覧になって、
「ひかないで」くださいね~。
なぜこれを買ったのか、「謎」です。

心の準備はいいですか?




c0049950_913423.jpg
ね? 笑えるでしょう? びっくりされた方も多いでしょう。
歌いだしは思い出せず、
最後の「真っ赤な真っ赤なか・ば・ん~~♪」の部分しかわからへん、、、

他にも、和田アキ子の「古い日記」(「♪あの頃は~。ハァッ!」のあの歌です。)や、
南沙織の「色づく街」とか、
それに、1回ライブにも行ったガロの「一枚の楽譜」とかを持っていた覚えがありますが、
どこへいったんやろう~?

上に載せたのは、すべてシングルですが、
LPも見つかったんです。
HIROMI GOと、そして、なんと!
麻丘めぐみ、、、、
そういえば、小学6年生の「おたのしみ会」の時、
教壇を舞台にして「わたしの彼は左きき」を、振り付けしっかりやりながら、
熱唱した記憶があります。
その頃相思相愛だった(笑)男の子が左ききで、
恥ずかしそう~に見ていたのを覚えています。


今、レコードプレイヤーがないので、
この名盤(?)をどうしようか、悩んでいます。
捨てるのももったいないし、、、
高値で売れるんやろか?



c0049950_182097.jpg
「おかっしゃん。なんであの日、暑かったのに、
あんなにいっぱい歩かせたんやワン。
ワタシ、途中で帰りたかったワン。
そやのに、おかっしゃん、桜の蕾を呑気に撮ってるし。。。
そんなことしてたら、なんぼ、今年の花粉症が『まし』やて言うてるけど、
どんどん花粉症吸い込んで、
鈍感なおばはんでも、急に鼻やら目が、しんどぅなってくるワン。」

おいおい、、、
誰が、「鈍感なおばはん」なんや~?
でも、確かに、
今年は花粉症の症状がましだと思っていた矢先、
最近、鼻と目の不快感が、、、(ーー;)
今頃になって、こんな風なのは、
やっぱり年齢のせい・・・?
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-07 21:25 | 音楽 | Comments(23)

きょうは楽しいひな祭り~♪

またまた間が空いてしまいました。
いつの間にか、3月になっています。

そしてきょうはひな祭り。
我が家の女性は、私とサイだけで、、、、(^。^;)

きょう、下鴨神社で、「流し雛」という神事があるということを聞き、
最近、どこへも季節の変化を感じに出かけていないので、
チャリこいで、ひとっ走り行って来ました。

流し雛、、、、「さんだわらに乗せたひな人形をみたらし川に流し、子供たちの無病息災を祈る神事」と、下鴨神社のHPに書いてありました。
十二単を着た女性が、川にひな人形を流しておられる写真を見て、
その情景を目に浮かべて向かったのですが、、、、

でも、、、考えが甘かった、、、、
着いた時には、もうすでにたくさんの見物人が~。

全く見えません!

c0049950_1314757.jpg
人を掻き分け掻き分け、やっとの思いでここまでたどり着きました。
手を伸ばし、カメラを上の方に浮かせて撮っています。
周りの人は、皆そうやって撮っておられました。
そのカメラが入らないように撮るのに苦労しました。
でも、きっと、私より後ろにいた人たちは、
私のカメラが邪魔やったやろうなぁ。。。


間もなく、お雛様が前の川でお雛様を流し始めたのですが、
何も見えません、、、

その場面は、京都新聞の記事をご覧くださいね。

しばらくしたら、
c0049950_13181575.jpg
舞妓さんが流さはったんどすえ~~。

そして、横で待機して待っておられる中に、
気になる人、、、というか、
「何のキャラクター?」と思ってしまう者がいたのですが、
その人形も、流し始めました。
c0049950_20492038.jpg
いったい何のキャラクターなのか、全く謎だったのですが、
(案内役の方が、ずっとマイクで何か言っておられるのですが、全く聞こえませんでした。)
夜、主人がニュースを見ていて、
「お前の言うてたあの人形、『たわわちゃん』っていうらしいで~。」と。。。
なぁるほど、、、言われてみれば、
京都タワーの形をしてました。
調べてみたら、、、
ここに、たわわちゃんのことが載っています。
右下の方の、「京都ブロードタワー」をクリックすれば、
きょうのこの様子も見られます。

あ、、、話がたわわちゃんの方へ行ってしまいましたが、
流し雛の話に戻りましょう。

待機していた中に、たくさんの幼稚園児さんたちもいたのですが、
その可愛い子供達が、こんな風に歌い出しました。


ビデオも、手を上に伸ばしたまま撮ったので、
非常~に画面が不安定ですが、ごめんなさい!




ね? 可愛いでしょう?
右の方に、「たわわちゃん」も映ってるでしょ?


ちょっと急いでいたので、
まだ終わらないうちに、この場を離れ、
みたらし川を、ひな人形が流れてくるところを見に行きました。

c0049950_2110218.jpg
その途中、あまりに梅が綺麗だったので、パチリ!


ゆっくりですが、どんどん流れてきます。
c0049950_21122765.jpg
このみたらし川は、去年の夏の「みたらし祭」に、足を漬けに来た所です。
ろうそくを持って、冷たい水の中を歩いたこの川を、
こうしてひな人形が流れてくるのです。

c0049950_21155774.jpg
なんて可愛らしいひな人形!
ここで止まってしまっています。
c0049950_21182165.jpg
目の前に流れてきたので、すかさず!
実は、これ、周りの方に習って、図々しくも川まで下りていって、
必死で撮りました~。


肝心の、十二単のお雛様がひな人形を流される瞬間は見られませんでしたが、
家にひな人形がない、我が家のひな祭りが、
いつもと違った楽しみ方ができ、ちょっと嬉しかったです。



さて、我が家のおひな様(?)のサイですが、
きょうはアップの顔を見ていただきます。
というのは、ちょっと前に、RUNさんコロスケさんが、わんこの鼻から口にかけての写真を載せておられ、
そして、Bebeママも、鼻のアップの写真を載せておられたので、
私も載せようと撮ってみたのですが、、、

サイは怒りっぽいので、口元を掴んでなんて撮れません。
カメラを下の方から構えて、かろうじて撮れました。
それが、これ!
c0049950_15541458.jpg
私も、以前からこの部分がなぜか好きです。
あごをちょっと持ち上げたので、このあと、「ガルゥ~」と唸りました。。。(ーー;)


c0049950_15562632.jpg
「おかっしゃん。またワタシのこんな変な写真載せて喜んでるワン。
ワタシという女の子がいるのに、
なんでおひな様が家にないねんワン!」
サイ~、ちっこいのならあるんやでぇ~。
しか~し、、、ますますあんたの顔、
ブヨブヨ~、シワシワ~やなぁ。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-03-03 21:36 | 風景 | Comments(20)