<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「きばる」とこうなる・・・?

しばらく暖かな日が続いていましたが、
きょうは久しぶりに冬らしい天気となりました。
冷たい風がビュンビュン吹き、時折雪まじりに時雨れたり、、、
c0049950_943391.jpg
「そろそろ蕾をふくらませようか。」としようとしていた桜の木が、
「あかん! まだ早いわ!」と思いとどまったように見えます。


またまた日記が滞っております。
皆さんのところにも、まめに遊びに行けなくて申し訳ありません。

例によって、少し前のことなのですが、、、


実は私、まだ歯医者通いが続いております。
その日、朝1番の予約で診察を終え、
そのあと実家へ行きました。

着いて、ちょっとした用事をしていて、
「あるもの」を銜えていたのです。
(これを説明すると、長くなるので、省略!)
その用事を、いつもいる部屋ではないところでしていたのですが、
トイプーのマリちゃんが、私のあとを追いかけてその部屋に入ってきていたのです。
そして、「はっ!」と気づくと、
なんと、マリちゃん、

きばってる、、、、出てる、、、

(すみません。ストレートな表現で。マリちゃんは、普段いない部屋に入ると、「もよおす」癖があります。)

私は焦って、

「こらぁ~~~! マリちゃん! 何してんの! そんなとこで!」

と叫びました。
その「あるもの」を銜えながら、、、

結果、、、
口の中で、「ぼりっ」という、変な音が、、、、

そうです。前歯が欠けました。
ほんの一部なのですが、鏡を見ると、
やっぱりわかる程度です。

翌日、歯医者に「予約は来週にとってくださってるのですが、別の歯を診てもらいたいのですが・・・。」と電話し、その日の晩うまく処置してくださいました。


では、欠けた状態と、処置後の写真を、、、、



って、そんなの見せられるわけありません!
あまりにも見苦しい。。。
ただでさえ、顔のつくり、特に口元には全く自信がないので、
想像しておいてくださいね。


c0049950_2004617.jpg
歯が欠けた翌日、マリちゃんといつもの道を歩きました。
今年は桜の開花も早いと言われているので、
あと1ヶ月ほどで、ここはまた、すっご~~くたくさんの見物人で賑わうでしょう。

う~~ん。。。マリちゃんを憎むわけにはいかん!
でも、、、家の中でう○ちをするのはあかんで!
(その日、散歩があと回しになったため、我慢できず、出したものと思われ、、、)

c0049950_2023218.jpg
                もう1枚!
                何も悪びれた様子のないマリ。。。
                そりゃ、当然か~?



c0049950_859437.jpg
「おかっしゃん。いつもおかっしゃんがにおいを付けて帰ってくる、その『マリ』って子、
どうしようもないヤツやワン。
今度会ったら、『渇っ!』入れてやるワン!
う○ちっていうのは、こうやってするもんやワン。
それにしてもおかっしゃん。マリと一緒にきばってどないするねんワン!」
は、、はい、、、ごもっともです~。
そう言えば、あんたは家の中では、したことないなぁ。
というより、シートの上でする習慣がないから、
もっともっとおばあさんになって、完全室内犬になったら、どないしよう。。。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-02-24 22:39 | Comments(17)

厚かましさは飼い主似?

昨日は冷たい雨が降りました。
冷たいといっても、本当なら雪になるはず。
やはり今年は暖冬なんですね。
きょうも、予報に反して、天気の回復が遅かったです。



3日前のことなんですが、
朝の散歩中、いつものように、「ジャーキーのおじいちゃん」のお家の前まできて、
ジャーキーが入っているケースを持ち上げたら、、、
あれ? 入ってないような・・・?
ふたを開けてみると、、、やはり入っていないのです。
どうやら、おじいちゃんが前日の晩に、中に入れるのをお忘れになったようで。。。
いや、毎日いただいてるのですから、
そのこと自体申し訳ないことです。
なので、たまに忘れてもらっても、私は一向に構わないのですが、
問題は、、、、サイ、、、、

「サイちゃん。おじいちゃん忘れてはるみたいやわ~。
帰ろか~~。。。」とリードを引っ張っても、納得しません。

「な、なんで帰るんかワン! まだ食べてへんワン!」
といった顔をして、振り返り振り返り、しぶしぶ歩きました。
「家に帰ったら、『おいしいもん』あげるし!」と言うと、
ちょっとだけ望みをつなげたような表情をして、
家に向かって帰って来ました。

そしてその翌日、ジャーキーのケースの上に、
これが置いてありました。
c0049950_15232552.jpg

ひょっとして、忘れたことを書いておられるのかなぁ?と思いましたが、
そうではありませんでした。
14日に置いておいた、バレンタインデーのチョコへのお礼が書いてあったのです。

どうやら、忘れておられたことは、わかっておられないご様子。。。
でも、こうして、ちゃんとお礼のメモを書いてくださっていて、
本当に律儀なおじいちゃんです。
以前にも何度かこうしてメモを書いておいてくださったことがあるのですが、
いつもこんな風に達筆に書いておられます。
きっと、普段から、お手紙などをまめに書かれるんでしょうね。


さて、ここ最近、私の都合で、
夕方の散歩が、すっかり暗くなった遅い時間の散歩になってしまっているのですが、
きょうは久しぶりに、明るいうちに出かけました。
c0049950_22471392.jpg
おなじみの、川を眺めて季節を感じる(?)サイです。

c0049950_2251730.jpg
枝垂桜の芽。。。
あと1ヶ月したら咲くんやろか・・・?
後ろに見えているのは、上の写真と同じく、比叡山です。

c0049950_15274565.jpg
「おかっしゃん。あの日、ジャーキーが入ってへんかったし、
ワタシ、めっちゃ焦ったでワン。
おまけにおかっしゃんが無理矢理ワタシを引っ張るし、
どうなることかと思ったワン。
それに、、、この頃おじいちゃんの姿がなかなか見れへんワン。
はよぅ暖かくなって、桜が咲いて、
おじいちゃんと横のお家のおばあちゃんがカド掃きしはる季節になってほしいワン。」

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-02-18 23:12 | サイ | Comments(18)

春一番に花粉症?

昨日までは、まるで春?というような陽気だったのですが、
きょうはあいにくの雨の1日でした。
「春一番」が吹いたそうですが、気づきませんでした。。。

毎年「春」といえば、花粉症に悩まされる私。
それが、なぜか去年あたりから、様相が変わってきているのです。
体質が変わったのか、あるいは、年齢とともに鈍感になってきたのか(おそらく原因はこっち!)
あまり苦しくないのです。
自転車に乗ったあとの、慢性鼻炎のような不快感はありますが。。。

さらに不思議なのが、
今までそういう症状のなかったおっさん、いや、主人が、
すっごく咳が続いているのです。
あまりひどいので耳鼻科へ行くと、
風邪ではなく、アレルギー性のものだと言われたそうで。。。

ひょっとして、普段のひどい毒舌のため、
私の花粉症が乗り移った???



さて、きょうはバレンタインデーです。
皆さんは、どなたかにさしあげられたのでしょうか?
サイは昨年と同様、「ジャーキーのおじいちゃん」に渡すと言うので(笑)
朝の散歩の時間に(まだ降ってませんでした。)、
ジャーキーをいただいたあと、ケースの横に置いておきました。

そして私は、、、いつも書いている憧れの彼達に渡すわけにもいきません。
その代わりにはなりませんが、
拙い演奏を捧げたいと思います。
バレンタインっぽい曲というわけではないんですけど、
タイトルがそんな感じなので。。。
 
今までと同様、
ミスもあって、大した演奏ではありませんが、、、

まず歌詞を載せますね♪        


               白い恋人達

                     作詞・作曲 桑田佳祐

夜に向かって雪が降りつもると
悲しみがそっと胸にこみあげる
涙で心の灯を消して
通りすぎてゆく季節を見ていた

外はため息さえ凍りついて
冬枯れの街路樹に風が泣く
あの赤レンガの停車場で
二度と帰らない誰かを待ってる

今宵 涙こらえて奏でる愛のserenade
今も忘れない恋の歌
雪よ もう一度だけこのときめきをcelebrate
一人泣き濡れた夜にwhite love


聖なる鐘の音が響く頃に
最果ての街並みを夢に見る
天使が空から降りてきて
春が来る前に微笑をくれた

心折れないように負けないようにloneliness
白い恋人が待っている
だから 夢と希望を胸に抱いてforeverness
辛い毎日がやがてwhite love


今宵 涙こらえて奏でる愛のserenade
今も忘れない恋の歌
せめて もう一度だけこの出発(たびだち)をcelebrate
一人泣き濡れた冬にwhite love
嗚呼…嗚呼…永遠(とわ)のwhite love
my love

ただ逢いたくて
もう切なくて
恋しくて…涙



こうして歌詞を改めてよく見てみると、
タイトルから想像されるような、幸せな二人の歌じゃないんですね。

亡き母を含めて、愛しい人を「ただ逢いたくて もう切なくて 恋しくて・・・」
と想って、、、、

バレンタインって、幸せなカップルのためだけでなくて、
色々な思い出を振り返る日であってもいいやん?


間奏からのスタートで、↑の歌詞のうち、ほんの一部ですが、お聴きください♪
(実際に弾いたのは、先月ですが、、、)





主人には、私の花粉症をプレゼント、、、ということにしておこう!


ところで、きょうは久しぶりにお友達に会ってきました。
こすもすさん亜樹さんです。
前から会おう会おうと言っていて、やっと実現しました。

女3人寄れば、、、
話はなかなか尽きず、あっという間に時間が過ぎていきました。
c0049950_18152365.jpg
こんなランチを食べたのは、一体いつ以来でしょう?
これだけのメニューで、とてもリーズナブルでした。
(コーヒーもおかわりしたし!)
亜樹さんがこのランチを予約してくださったのですが、
なんと!このホテル
20年以上前に、おぞましくも、私達夫婦が結婚式と披露宴を行ったところでした。
その日以来、行ったことがなかった私でした~(笑)
お腹がいっぱいで、
夕食を作る気が起こらなかったのは、言うまでもありません。


c0049950_21555657.jpg
「おかっしゃん。油断してたらあかんでワン。
絶対もう少ししたら、くしゃみがいっぱい出てくるワン。
くしゃみといえば、この間は腹が立ったワン。
朝の散歩の時、ワタシが立ち止まってくしゃみして、
その弾みで鼻を地面に思い切りぶっつけたのを見て、
おかっしゃん、道の真ん中で笑ったワン。
その罰が、今に絶対おかっしゃんに襲ってくるワン。。。」

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-02-14 22:05 | 音楽 | Comments(20)

間食オバサン

久々の更新です。
相変わらず大して寒くならず、
このまま梅どころか、桜まで早くに開花するのでは、、、
と思ってしまいます。


すっかり「夜だけ室内犬」になったサイですが、
夜中に泣いて、私を起こすのでちょっと困っています。
でも、どこか具合が悪いのではありません。
餌をあまり食べないため、夜中にお腹がすくのか、
「ジャーキーか何かちょうだいワン。」
と言って起こすのです。
2、3個2回ほどやると、満足して寝てくれます。
悪い癖をつけてしまいました。

c0049950_1393882.jpg
このとおり、フードを残して平気な顔をしています。

主人がとうとう怒って、きょうの朝出る前に渇!を入れました。
というよりも、
いつものように、わざとサイを怒らせてるんですけどね。

すると、持ち前の反抗心がこんな風に。。。
c0049950_13262368.jpg


この、最近おなじみになった、サイの「ぐがぁ~~~!」な顔を、
動画でどうぞ~~~!

と、言いたいところなのですが、
なぜか今、「Dogalog」(エキサイトの動画)が使えません。
あとでやってみますね~。


     ~~~~~~~~~~ここからしばらく追記です。~~~~~~~~~~

      それでは、怒ってるサイをご覧ください。



        おぉ~~~! ちょっと怖い~~~。

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨夏にも食欲も落ちず、しっかり食べていたサイ。
ジャーキーなら食べるので、心配は要らないと思います。

c0049950_13251556.jpg
「おかっしゃん。この頃日記に載せるワタシの写真、怒ってる顔ばっかりやワン。
それに、今はおやつしか食べたくない気持ちやねんワン。
おかっしゃんも、おやつが好きやんかワン。
もうちょっとしたら、またフードも食べるんやし、
無理に食べさせんでもええワン。」

サイ。。。あんたが夜中に泣くし、
寝る前にフードをふやかしてやってるのに。。。
でも、そういえば、この間お鍋をした時、
雑炊を混ぜたら、ちゃんと食べたやんか~。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-02-10 18:17 | サイ | Comments(21)

めずらしく、連続音楽ネタで♪

今朝の散歩は、日曜なのでちょっとだけ遅いめに出かけました。
久しぶりにカメラ持参で。。。
c0049950_18133440.jpg
川べりまで下ろしてみましたが、さすがに水に浸かろうとはしません。
今年の夏に、この川で遊ぶだけの元気が、
サイにあるかどうか・・・?


さて、私は二人の息子達に何か伝える時、大抵メールをするのですが、(返事がすぐ返ってくる時の方が珍しいですが)
急ぎの用事や、話す方が手っ取り早い場合は、電話をします。
その時、電話から聞こえる呼び出し音が、
二人ともノーマルな「テュルルル~~。」という音ではありません。

長男のは、、、誰かは知りませんが、洋楽女性のボーカルで、
なぁんか色っぽい声で歌っています。
次男は、なんと、竹内力サンが出てくれます(笑)
「はい。竹内力です。。。驚いた?・・・・・・(あと続きます。)」

こっちは急いでいて早く出てほしいのに、
二人とも5回中、およそ2回か出てくれません。
呼び出している間、これを聞いて待っているわけです。
きょうも、次男は結局出ず、「もうすぐかな~?。。。じゃ、また!」と最後までの言葉を、何回も聞かされました。
長男にいたっては、めずらしく出たと思ったら、「ちょぉ~~~。またあとでかけるわぁ~。」と言って切れました。。。

私も、、何かサプライズな呼び出し音、設定してやろっか・・・?
(でもやり方わからへん。)


いや、「音楽ネタ」と言っても、こういうことじゃないんですよ。
少し前に、Bebeママが、左の「ライフログ」に載せている「アルゲリッチ」に反応してくださって、コメントをくださいました。
その中に、アルゲリッチが以前、審査員を務めた時に問題となった、
「イーヴォ・ポゴレリチ」の名前がありました。
私も、ポゴレリチに惹かれていたのですが、CDを持っていなかったので、
先日、amazonさんで「ポチッと購入」して、先月の末に、やっと届きました。
それがこれです。
c0049950_2354724.jpg
これは、若い時の写真ですが、
彼は今年40代最後の年齢で、
そして、なんと!驚いたことに、サイと同じ誕生日~~~!\(◎o◎)/!


「ポゴレリチがバッハ?」と意外だったのですが、
昔からバッハが好きだったので、これを選びました。
聴き始めると、これがまたいいのです。
バッハの曲って、なんとなく数学的というか、哲学的という印象があるんですが、
彼が弾くと、これが叙情的になるから不思議です。
よくまぁ、あんな細かい音符を、あんなに軽やかに、奏でられるものだと、、、、
単に軽やかだけでなく、
要所要所に響き渡る鋭い音が、
私の身体の奥を突き、心地よく刺激するような感じがします。
かと思えば、逆にスローな部分では、
ショパンを聴く時と同じような、涙が出そうな瞬間も味わえます。

ブラームスに関しては、、、

もともと、20年以上前に、NHKの芸術劇場で放送された、
東京でのリサイタルでの演奏を聴いたのが初めてだったのですが、
その時の、ブラームスの「バラード」が衝撃的だったのです。
曲は違いますが、同じブラームスなので、このCDを選んだのですが、
残念ながら、まだしっかりと聴いておりません。
なかなか時間がなくて・・・。

以上、久しぶりの、「サイママおすすめCDコーナー」でした(笑)
でもちゃんと聴いていないし、「おすすめ」にはならないですね。


さてさて、サイのヒートですが、
今回はやっと終結したようです。
それとともに、散歩の足取りが重くなっています。
なかなか歩きません! ストってしまいます。
頻尿がましになったのと、
それから、、、私が思うに、、、
♂のわんこに会うのが楽しみだった時期も過ぎ、
散歩に出る気がなくなったからなのでは・・・?
サイ、、、そんな勝手なことでは、♂のわんこから、
「単なる、発情おばはんわんこ」って評判がたってしまうでぇ~。
c0049950_9245089.jpg
「おかっしゃん。そんな言い方、ひどすぎるワン。
これは、『おんなのしゅうき』っちゅうもんやワン。
おかあさんこそ、そろそろ『こうねんき』なくせにワン!」
うぅ~~~。。。痛いとこ突くなぁ。あんた。。。


皆さんにちょっとお詫びを。。。

これからしばらく、日記の更新が滞る状態が続くと思います。
それから、皆さんのところへ頻繁に書き込みができないかもしれません。
読み逃げはできても。。。(^_^;)
でも、私とサイを含め、周りの誰かの身体の具合が悪いとか、
そういうことではないので、ご安心ください。
c0049950_928119.jpg



なお、返事が遅くなるかもしれませんが、
何かお尋ねになることとか、お話になりたいことは、
どんどんBBSに書き込んでください。
お急ぎの返事が必要な場合は、どうぞメールしてくださいね。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-02-04 21:30 | 音楽 | Comments(14)